Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

『「かちかち山」の話が最近は教育的配慮によりアレンジされている』という説を検証した内容が大変な力作

たぬきの死因「たぬき汁」はともかく「ばばあ汁」って…
72
ネットロアをめぐる冒険 @netlorechase

かちかち山」の話が最近は教育的に配慮されて書き換えられている、という説を検証しました。大変長いです。 #はてなブログ かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 netlorechase.net/entry/2018/08/…

2018-08-15 07:30:06
リンク ネットロアをめぐる冒険 かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 私は「ネットロア」という語をかなり広義に捉えていて、噂や風説といったもの、そこまではっきりしなくても、「なんとなくぼやっと信じられてそうなこと」までも含んでおります。最近は世の流れで時事ネタを多めに取り扱いますが、私自身は「なんとなくぼやっと」のネタの方が、いつもワクワクしながら取り組めています。 というわけで、今回はその「ぼやっと」ネタの、「現代のむかしばなし、昔よりマイルドになってる説」です。 バアちゃん殺されないとか歴史修正主義者の暗躍がひどい pic.twitter.com/EfpqAPpY5Z 1052 users 171
tokunaga masayuki @zuntok

子供の頃読んだ「かちかち山」にはばばあ汁は出てこなかったのです。ここでは筆者が入手可能な限りの資料をもとに、漫画も含む様々なバリエーションの検証がされています。「改変は悪」というような紋切り型でない冷静な視点にとても惹かれます。とても長いけど一読の価値ありnetlorechase.net/entry/2018/08/…

2018-08-17 19:36:09
無印良馬 @mujirushiryoma

この考察めっちゃおもろい。戦前戦後の百冊近いかちかち山を分析して「婆さんも狸も死なない」書き換え問題がいつからなのかを論じています。 教育的配慮ってなんなんだろう。誰も死なないのは平和的、反戦的配慮。対自然・動物的な見地に立つなら、厳しい死を見せることも必要と思いますが、、、 twitter.com/netlorechase/s…

2018-08-18 10:13:18
Ryota Ohara📪👶@100%肯定主義 @ryora2001

「最近の話ではなく、戦前でも配慮がされていた」に留まらず、戦後行われた書き換えから、#昔話 でさえ時代を映す伝承になってきたことを客観的に論じておられます。#読み応え 十分でした!#かちかち山 twitter.com/netlorechase/s…

2018-08-17 22:11:09
山口じゅり◆グラタン食べたい @toukajuri

面白かった!民話というのは、原型があり、そこから多様に変化するものなので、メジャーじゃないものはおちが複数あるのがふつうなのです。 かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 netlorechase.net/entry/2018/08/…

2018-08-18 13:15:30
Mochi @LAmant

かちかち山は現代風にアレンジされているのか、ばばあ汁の味 - ネットロアをめぐる冒険 netlorechase.net/entry/2018/08/… よくできてる記事なので何回も読んじゃうけどこのグラフが出てくるとこで毎回笑う pic.twitter.com/iRW7VSkagZ

2018-08-17 14:29:23
拡大
電気羊 @nabebuta_x1

力作 子供のトラウマを避けるべしという優しさは松谷みよ子らしいけど、「わが内なるうさぎどん」の恐ろしさを正当化するものだから並大抵のことでは「うさぎどんはやり過ぎ論」に留まってしまう。 ここまで深く考えられるとは思わんかった。この記事のお蔭。 twitter.com/netlorechase/s…

2018-08-18 21:34:11
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene

戦後すぐに狸が死なないパターンが急に増えるのは、戦後民主主義教育というよりむしろ、日本国民が敗戦によって狸の側の立場になったことが影響してるのではないか。 twitter.com/netlorechase/s…

2018-08-18 02:29:55
めんどくせぇP / KY @KY_CCB_HARASANN

残虐な描写を詳細に描くことが残虐性を育てることになるのだろうか。 むしろ、残虐な描写を間接的にしか描かないことこそが子供の残虐性を育ててしまうのではないだろうかと、ふと思ってしまった。 twitter.com/netlorechase/s…

2018-08-18 00:04:45
ずんば (本名みたいな男性名欲しいけど結局ずんば) @genren7114

大学のとある司書の授業で言われた印象的なこと。 登場人物を殺すくらいひどいことをする悪役は最後に殺されないといけない。子どもの読み物に書くには残酷だと思われるかもしれないが、悪役を許す展開は物語を読み終えた子どもが「いつかあの悪役が自分を襲いに来るかも」と脅える原因になるのだと。 twitter.com/netlorechase/s…

2018-08-17 23:49:28
kum @kum_MMDer

どんな考察よりも「たぬき汁 1」が気になる…… : netlorechase.net/entry/2018/08/…

2018-08-18 01:36:22

コメント

ISW @ISW007 2018年8月19日
タヌキなんて柴犬より小さくて臆病で不器用なのに、あれほどひどい目にあわされるのは不憫でしかたない。これからはタヌキの代わりにアライグマを使うべし。
2
アル @aruhate 2018年8月19日
俺が読んだ頃はまだババア汁だったけどあのくらいの悪事働かないとウサギがとんだサイコ野郎になっちゃわない?
27
@maryallyman 2018年8月19日
子供の頃聞いた話だと、狸汁になりたくない狸、バアさんを怪我させて逃亡だったので、バアさん怪我した位でウサギやり過ぎやろ!と思っておりました。(狸は溺死)婆汁の話を聞いたらやり過ぎでもないなと思ったので、改編で辻褄が合わないと言うか…どっちが悪役か判らなくなってるところはあると思います。
8
tsukina @tsukina_ttt 2018年8月19日
子どもの頃読んだやつは 婆さんの死因→水張った桶に顔つけて洗ってたら後頭部をタヌキに押さえつけられて溺死 タヌキの死因→泥船に乗って海に出たら船が溶けて溺死 だった
1
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年8月19日
「ババア汁」じゃなくて「ババ汁」だったな。「やーいババ汁食った、ババ汁食った」とはやし立てて逃げるバージョン。
1
まあちゃん @matyan0 2018年8月19日
こーゆーエビデンスがしっかりしてる人文系の学問には税金使うのは賛成なんだけど、メディアで目立つ左派系教授はそーじゃ無いんだよなぁ。
4
trias @trias_prime 2018年8月19日
大人のための残酷童話か何かで最後にウサギが皮を脱いで中からタヌキの兄貴が出てくる話が記憶に残ってるな… 「今まで食ってた婆汁味はどうだったよ? 弟の敵、思い知ったか」って最後のやつ
0
せっぱつまりこ@トランス差別者はゆっくりしないでね!! @kisararah 2018年8月19日
作品の内容に関するコメントでなくてすみません。図書館の本の廃棄が危険な理由には、こうした研究を永久にできないようにしてしまうリスクがあるといい点も挙げられますね。
1
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2018年8月20日
狸の行為は残虐としつつ兎の方は直さないからこうなる。因果応報のようなメッセージ色がある作品だと思うんで、そこを尊重しつつバランスを取れれれば別に改変も構わんとは思うのだよね。兎自体が月のシンボルだったり何らかの宗教的なイメージもある白い動物故に、バランスを失うとなにか別のメッセージ性が生まれてしまう気がする。
6
いしわた @isiwata 2018年8月20日
すばらしい検証ではあるのだけれど、戦後民主主義というワードでの考察はちょっと違う気がして 明治以降から現在まで続く中央集権化とそれにともなう敵討ち禁止(明治政府による個人での敵討ちの禁止、つまり個人の権利の制限)の流れとしてみたほうがいいかなと思います
2
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年8月20日
ディズニーの人魚姫が最後に泡にならないのは、どういう配慮からですか?
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年8月20日
怨み屋本舗の絵でリニューアルすべき作品。然るべく!
0
しょーた @shota243 2018年8月20日
まあ、グリム兄弟も収集したメールヒェンから書き換えたらしいし、ディズニーなんかはそこからさらにマイルドにしてるし。『本当は恐ろしいグリム童話』が出版されたのは1998年でいいのかな?日本の昔話だっていつどういう形で変遷していたとしても驚かんなあ。
0
せんたく @senn_taku 2018年8月23日
現代風にするならば、のじゃロリババアのお汁を推したい
1