10周年のSPコンテンツ!
22
リンク OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト 1 user 37 トリチウム水処理の公聴会が開かれるのに、多核種除去装置はまだHOT試験中。 3行まとめ・福島第一原発のタンクに貯留している汚染水(通称トリチウム水)の処理について8月末に公聴会が開かれる…
おしどりマコ @makomelo
ALPSの使用前検査が終了してなかった件についてまとめました→トリチウム水処理の公聴会が開かれるのに、多核種除去装置はまだHOT試験中。 oshidori-makoken.com/?p=3585
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。 @makomelo
@Hitundweg いえ、今でも地下水が建屋地下に流入しているので(サブドレンと凍土壁でコントロールして流入量を減らしているだけ)組み上げなければ、高濃度汚染水が環境中にダダ漏れになるんですよ。
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。 @makomelo
@Hitundweg 2)そして凍土壁は永久的なものではないので(初期の計画では6年程度運用)付近に高濃度汚染水がダダ漏れというのは阻止せねばなりません。
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。 @makomelo
@Hitundweg 3)なので 、建屋周辺の地下水位(サブドレン水位)と、建屋地下の高濃度汚染水の水位を常に監視しており、絶対に地下水位の方が高くキープするよう、建屋の汲み上げとサブドレンの汲み上げをコントロールしているのです
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。 @makomelo
@Hitundweg 燃料は圧力容器から格納容器のほうに溶け落ちており、それを冷却するために、1~3号炉に、現時点でそれぞれ67m3/日、67×3の201m3は原子炉に冷却水を注入しています。その溶け落ちた核燃料に触れた高濃度汚染水が地下に溜まり続けています。圧力容器でなく格納容器でも冷却する必要はありますよね?
おしどりマコ @makomelo
この時点では、既設ALPSだけがHOT試験中と思ってたら、高性能ALPSもHOT試験中でした。 トリチウム水処理の公聴会が開かれるのに、多核種除去装置はまだHOT試験中。 oshidori-makoken.com/?p=3585
おしどりマコ @makomelo
「HOT試験とは」「使用前検査とは」「8/23東電会見質疑」など追記しました。→ トリチウム水処理の公聴会が開かれるのに、多核種除去装置はまだHOT試験中。 oshidori-makoken.com/?p=3585
おしどりマコ @makomelo
「特定原子力施設」のスライド一枚追加忘れてたので付けたしました。(丁寧に伝えようとすると、すごい量になってしまって、ごめんなさい!でもよく分かると思うよ!)→ トリチウム水処理の公聴会が開かれるのに、多核種除去装置はまだHOT試験中。 oshidori-makoken.com/?p=3585
おしどりマコ @makomelo
ひー!苦労して、追記にリンク貼って、追記部分に飛べるようにしました!!→ トリチウム水処理の公聴会が開かれるのに、多核種除去装置はまだHOT試験中。 oshidori-makoken.com/?p=3585
おしどりマコ @makomelo
こにイメージ図は分かりやすい、とケンパルに好評。>使用前検査に合格した後でなければ、その施設を使用してはならない<というくらい、使用前検査は重要なのです。→トリチウム水処理の公聴会が開かれるのに、多核種除去装置はまだHOT試験中。 oshidori-makoken.com/?p=3585 pic.twitter.com/6RGmeiyBAr
拡大
内田 @uchida_kawasaki
2018.8.22 福島第一・トリチウム汚染水に基準値超放射能問題 | 原子力規制を監視する市民の会 kiseikanshi.main.jp/2018/08/22/131… 2018.8.24 福島第一・汚染水に基準値超え放射能問題2 | 原子力規制を監視する市民の会 kiseikanshi.main.jp/2018/08/24/112…
リンク 原子力規制を監視する市民の会 4 福島第一・トリチウム汚染水に基準値超放射能問題 | 原子力規制を監視する市民の会 みなさまへ 国・東電が海洋放出を目論んでいる福島第一原発のトリチウム汚染水に基準値を超える放射性ヨウ素などが入っていたことが明らかになったと8月20日付で各紙(共同配信?)が報道しています。 報道によると 2017年度に汚染水をALPSで浄化した後に測定した結果、ヨウ素129(半減期約1570万年)が1リットル当たり最大62.2ベクレル検出され、法令基準値の9ベ..
リンク 原子力規制を監視する市民の会 93 福島第一・汚染水に基準値超え放射能問題2 | 原子力規制を監視する市民の会 みなさまへ 続報です 22日水曜日の原子力規制委員会更田委員長の定例記者会見でこの問題が取り上げられましたが、更田氏の発言はひどいものでした。 http://www.nsr.go.jp/data/000243171.pdf タンク中の汚染水の中にトリチウム以外の放射能が含まれていることはわかっていた、2015年くらいに告示濃度を超えるものがあると東電から報告があった。トリチウムであろうと放射性ヨウ素で..
内田 @uchida_kawasaki
抜粋引用 『いずれにしろ、トリチウム汚染水の取り扱いについては、説明・意見聴取会の開催の前提が崩れた状況といえると思います。』 twitter.com/uchida_kawasak…
ヨウ素129について
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
<福島第1原発>処理水の放射性物質残留 ヨウ素129基準超え60回 17年度 | 河北新報オンラインニュース kahoku.co.jp/tohokunews/201… @kahoku_shimpoさんから
リンク 河北新報オンラインニュース 19 <福島第1原発>処理水の放射性物質残留 ヨウ素129基準超え60回 17年度 東京電力福島第1原発の多核種除去設備(ALPS)で汚染水の浄化後に残る放射性物質トリチウムを含む水に、他の放射性物質も除去しきれず残っている問題で、排水の法令基準(1リットル当たり9ベクレル)を超える
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
129-Iは、生物濃縮するので、厳しく規制しないと駄目よ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
沃素129自体は、たいへんに寿命の長い核種なので、比放射能は弱いんです。 でもね。それが検出できるほどあるっていうのがまず駄目(減衰しない)だし、沃素129はバッチリ生物濃縮するんですよ。 そして、人体に入ると影響の大きな場所に集まるんですよ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
沃素129が基準以上に検出されることを隠してきた以上、トリチウム水海洋放出はなし。 まず信用できない。 次に、沃素129は生物濃縮して消滅しないので駄目。濃度管理失敗してるじゃん。
nagaya @nagaya2013
生体濃縮するものは、濃度ではなく総量で規制すべきなんですけどね。極論すれば、事前に薄めずにそのまま放出しても、しばらくすれば海水で薄まって濃度基準は達成されるわけですから(←これ、放出が開始されてしばらくしたら、世論を窺いながら原子力PAが言い出しますよ)。 mobile.twitter.com/BB45_Colorado/…

h■m■■k■(秘密保護中・反戦争法案) @ytkhamaoka
2016年9月27日 汚染水処理対策委員会(第18回) meti.go.jp/earthquake/nuc… 資料5 トリチウム水タスクフォース報告書 p.2 なお、トリチウム以外の核種は多核種除去設備等により別途除去されるこ とを前提としている。
残りを読む(430)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2018年8月21日
ドラえもんさん@Jaikomanさんによる文字起こし、関連ツイートを追加しました。
内田 @uchida_kawasaki 2018年8月22日
タイトルを修正します。
内田 @uchida_kawasaki 2018年8月23日
おしどりさんの記事リンクをまとめ冒頭に追加しました。
内田 @uchida_kawasaki 2018年8月23日
ヨウ素129に関するツイートを追加しました。
内田 @uchida_kawasaki 2019年9月18日
まとめ最初のツイートに連なるおしどりさんのツイートを追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする