編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

新宿戸山の戦跡散策(平成30年8月)

新宿区戸山・戸山公園を中心としたエリアの散策。 陸軍戸山学校など。
歴史 戦跡 箱根山 戸山 近代史 陸軍
886view 0コメント
3
ログインして広告を非表示にする
新宿戸山散策
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
新宿戸山散策 平成30年8月19日、新宿区戸山界隈を散歩してみました。 主たるポイントは「陸軍戸山学校」、現在の戸山公園を中心としたエリア。 以下、連々と写真を展開。 pic.twitter.com/AAm4R7bhHB
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
今日の散策コースはこんな感じ。 JR新大久保駅スタートで戸山公園を経て都営新宿線・曙橋駅に これでザックリと約8キロ。 所要時間は2時間半程度。歩数は約13000歩でした。 pic.twitter.com/bAXD9bbCEf
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
今昔マップ on the web さんで当時の様子を参考に。 東京西部(戸山) 昭和4年二修/昭和6年6月30日発行 ktgis.net/kjmapw/kjmapw.… 今回のポイントを黄色で示してみました。 エリア的にはこんな感じ。 pic.twitter.com/tLgNDZjKhs
 拡大

海の海城

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
「海城中学校・高等学校」 古賀喜三郎(海軍少佐)によって明治24年に海軍兵学校へのエリート人材育成の為の海軍予備校として創立。海城とは戦艦を意味する古語に由来。明治33年に海軍省の要請により海城学校と改称。 現在も海軍以来の伝統として「質実剛健・リベラルでスマート」な校風を標榜している。 pic.twitter.com/zhc3eIUz2S
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
「海城中学校・高等学校」 「海城のクスノキ」は昭和2年に霞が関から当地に学校が移転して来たのちに植えられたものであり「海城のシンボル」として大切にされている。 pic.twitter.com/ORFdw3KCEJ
 拡大
 拡大
 拡大
リンク Wikipedia 1 user 6 海城中学校・高等学校 海城中学校・高等学校(かいじょうちゅうがっこう・こうとうがっこう、Kaijo Junior & Senior High School)は、東京都新宿区大久保にある私立中学校・高等学校である。中高一貫制男子校。 1891年(明治24年)に、古賀喜三郎により、「国家・社会に有為な人材を育成する」という建学の精神の下、海軍兵学校へのエリート人材育成のための海軍予備校として創立された歴史を有する伝統校で..

射撃場土塁と境界石

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
海城から東に。 都立戸山公園大久保地区の南端にさしかかります。 このあたりは射撃場跡。 一枚目は「今昔マップ on the web」より (東京西部1/25000 昭和20年部修・昭和22年7月30日発行) 二枚目は「国土地理院 地図・空中写真閲覧サービス」より (ファイル名8911-C2-82/昭和19年10月16日陸軍撮影) pic.twitter.com/hzDu0anSRf
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
都立戸山公園大久保地区の南端に土塁が残ってる。 「射撃場土塁跡」 射撃場の周りは土塁で囲まれており、その名残。 前述中心部の画像や地図で射撃場の場所に見える東西に細長く連なる建屋は昭和3年完成の屋根で覆われた射撃場。周辺住民への配慮として流れ弾防止や騒音抑制の為に設けられたという。 pic.twitter.com/bTje8G0NO5
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
戸山の射撃場土塁跡と陸軍境界石 射撃場の土塁がまさに境目。 コンクリート壁と一体化するように陸軍境界石も残ってました。 pic.twitter.com/x9HYzLKBQq
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
戸山の射撃場土塁跡 都立戸山公園大久保地区の南端の土塁から連なるように道を挟んだ東側の「西大久保住宅」の南側にも土塁が残っている。(4枚目の黄枠の部分が土塁が残っているエリア) pic.twitter.com/e5xPrRJoJp
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
明治通りを北上し、低地へと下るエリアを東に向かう。 地図(画像3及び4)で見ると現在は唐突に細長く住宅地が拡がる。 当時は南北を陸軍施設に挟まれる区画。ここもかつての射撃場跡。 「陸軍戸山学校射撃場跡」 そのエリアに降り立てば周辺が高台となっており射撃場は低地にあったことがわかる。 pic.twitter.com/zcXPDIyBzZ
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
射撃場跡としては以前に東大弥生エリアと大森エリアにも触れました。 感覚としては似たようなものがあります。 不意に展開される細長いエリア 参考まで togetter.com/li/1168541
ツイートまとめ 708 view 2 都内の射的場跡散策・弥生と大森(平成29年11月) 都内にあった戦前の射的場跡を散策してみました。 弥生地区と大森地区。

学習院旧正門

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
明治通りを北上すると右手に赤い鉄門が見えてくる。 「学習院旧正門」(国指定重要文化財) 明治10年、当時の華族学校(現学習院)の正門として建立。川口の鋳物工場で製作された唐草模様をあしらった和洋折衷の鉄門。 昭和25年に現在地に移転。現在は学習院女子大学などの正門として使用。 pic.twitter.com/dAhGFY88l8
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
リンク Wikipedia 1 学習院女子大学 学習院女子大学(がくしゅういんじょしだいがく、英語: Gakushuin Women's College)は、東京都新宿区戸山3-20-1に本部を置く日本の私立大学である。1998年に設置された。大学の略称は学女(がくじょ)。 1847年(弘化4年)、仁孝天皇によって設けられた学習所の女子教科が起源である。明治政府はそれまでの大名・公家を華族と呼び、その教育に力を入れた。華族のための学校として1877..

新宿ノ諏訪神社

伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
明治通りと諏訪通りの交差点。 東に行けば学習院女子、西に行けば諏訪神社。 「新宿ノ諏訪神社」 弘仁年中(810~820)創建と伝わる古社。 現在の社殿は昭和55年造営。 境内にある宮神輿庫はコンクリート造の校倉造という珍しいもの。 pic.twitter.com/EUcO0ASRjK
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
「新宿ノ諏訪神社」 諏訪の霊水 pic.twitter.com/niPs4gS265
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
「新宿ノ諏訪神社」 境内には「明治天皇射的砲術天覧所阯碑」がある。 明治15年、神社南の「近衛射的場」に、 明治天皇の行幸があり境内より射撃演習を天覧。その後も射撃場にみられる各宮殿下が諏訪神社社務所でご休息遊ばれたという。境内地の天覧高台は昭和18年に東京都より行幸史跡に指定。 pic.twitter.com/T6pWtsNGN0
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
「新宿ノ諏訪神社」 明治天皇の天覧を記念し、御社殿の向拝の蟇股には菊の御紋を掲揚。 また、拝殿内に掲げられている神号額は小松宮彰仁殿下の御真筆という。 写真の拝殿の外側の神号額は佐文山(佐々木文山・江戸時代中期の書家)によるもの。 pic.twitter.com/lI0b4G5A72
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
「新宿ノ諏訪神社」 今回は御朱印を戴いておりませんでした。 昔に戴いていた御朱印帳と御朱印を私の個人サイトから再掲。 (せっかくなのでなんとなく pic.twitter.com/cJccDNuEJl
 拡大
 拡大
残りを読む(47)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする