編集可能 アプリで作成

【悲報】うんこを題材にしたSFサスペンス爆誕

それは星の命運のかけた戦い
1

アイデアの発端はこのツイート

ゆきまさかずよし @Kyukimasa

きちんと折りたたんだDNA構造を設計 advances.sciencemag.org/content/4/8/ea… 本来のDNAは不規則に折り畳まれているけど、共有結合を利用してきちんと折り畳まれた構造を設計、自己組織化で製作。頑丈になって90℃に熱しても壊れない pic.twitter.com/i06aW0cPU7

2018-08-20 21:45:38
拡大
ぐりとぐら @guriro1504

マジでITの世界でDNAみたいな生体情報格納手段使えるようになったらシンギュラリティにぐぐっと近づくのでは?知らんけど

2018-08-21 23:16:11
ぐりとぐら @guriro1504

塩基使って4進数で表せるようになったらめっちゃ情報量増えるじゃん 量子コンピュータよりよっぽど安価で現実的では

2018-08-21 23:18:52
ぐりとぐら @guriro1504

テキストデータを2進数に変換した後にそれに対応する4進数表記した配列のDNAを合成した後にPCRかければえげつない効率でデータを複製出来るじゃん

2018-08-21 23:24:35

そして...

ぐりとぐら @guriro1504

ものすごいSFサスペンス小説思いついた

2018-08-21 23:30:46

なにかよからぬ事を思いついてしまう

ぐりとぐら @guriro1504

世界の医薬品開発、販売シェア8割を誇る超大手企業に研究員として勤める博士はある日、企業が秘密裏に開発していたバイオ兵器の存在を知ってしまう。その事を正義の心から世に公表しようと思った博士はバレないように、自宅でその兵器の資料データを塩基データに置換し大腸菌に移植した。

2018-08-21 23:43:20
ぐりとぐら @guriro1504

DNAに兵器の資料を隠された大腸菌は博士の家の近くにある貸し倉庫でひっそりと保管されていた。 しかし、博士が兵器データを掴んでいたことがバレてしまい博士は暗殺されてしまう。 それとほぼ同時期に倉庫の管理をしていた管理人は博士の倉庫の中にあった大腸菌のサンプルを飲んでしまう。

2018-08-21 23:43:21
ぐりとぐら @guriro1504

管理人の大腸の中で兵器データを格納された大腸菌は増殖し、管理人のうんこは世にも恐ろしいバイオ兵器のデータが載ったうんことなった。 兵器を隠蔽したい企業側と、兵器のことを嗅ぎつけたテロ集団にうんこを狙われるようになった管理人の運命やいかに!

2018-08-21 23:43:21

とある男のうんこを巡った世界の命運の物語
誰か書いて(他力本願)

コメント

macitis🌈 @macitis 2018年8月23日
せっかくバイオ兵器にしたなら、行く先々のトイレ周辺で大惨事が起こるほうが自然(謎理論)
0