「クトゥルフ神話で発狂する話がしっくりこない」に様々な意見が集まる

近そうで遠くてでもちょっと近い、コズミックホラーとニンジャ。
44
明(あける) @AKL_BKA_NS

クトゥルフ神話は神話生物は、なんか常人が見ると狂うもの、と言うのがなんともしっくり来ない。忍殺でも「ナムサン!この恐るべきニンジャ真実に常人ならば発狂していたことだろう!」とか多用されるアレだけど、ナンデ狂うの?といつも思っているからなぁ。人間の想像力ってそんなに貧困なの?

2018-08-22 18:37:26
明(あける) @AKL_BKA_NS

人間が想像もできないような真実に触れて発狂する、と言う描写はフィクションにしかないから、全然ピンと来ない。そして今やクトゥルフ神話は人口に膾炙し過ぎていている。クトゥルフ神話がフィクションとして消費されている世界では、神話生物も大した恐怖はないんじゃないかと思う。訳がわかるから。

2018-08-22 18:58:10
明(あける) @AKL_BKA_NS

フィの人がカラミティを見て正気度減らしてるアレもクトゥルフのパロディであると理解しただけで、何千年も生きてるニンジャがただのデカイゾンビを見ると発狂する理由を理解したわけではないしな…

2018-08-22 20:52:05
𓊆࿆𓏶࿆𓊇無印粗悪品@ボンファイヤ卵焼き @ginsamamoemoe

想像力豊か過ぎるジャップ国ヲタクの方がおかしい定期

2018-08-22 19:40:35
◆鍵蝦◆ @Lock_Shrimp

ニンジャはクトゥルフとはまた別というかあの世界自体が特殊だから……

2018-08-22 20:43:53
木野秋人 @kinoakito

ニンジャスレイヤーでNRS起こすのは遺伝子レベルのことだったような twitter.com/AKL_BKA_NS/sta…

2018-08-22 20:03:47
ァー @okusurigaaruwa

ニンジャ見て発狂するのは古来からニンジャに支配されて来た恐怖が遺伝子に刻まれてるからであって、ボツボツした物を見て鳥肌が立つみたいなもんです(真顔)

2018-08-22 20:05:11
呪われた強化のしょ41【8】 @sy040418

ふだんは無意識下に沈んでる、遺伝子レベルで恐怖を刻み込まれたカラテイモータルの存在を思い出したら恐慌するのもやむ無しだと思うけど

2018-08-22 20:43:59
でんちゅー @dnc_440

「そもそも存在しない(と思い込んでいた)もの」、「(相互)理解が出来ない得体の知れないもの」を「いる!」と認識してしまったときの衝撃というか恐怖がずっと続く感じなのかな

2018-08-22 18:53:10
でんちゅー @dnc_440

夜暗い部屋に帰ってきて、カーテンレールに人がぶら下がってるように見えたときは冷や汗どばっと出たこらあの感じ?

2018-08-22 18:54:58
型落中子@レンタルビデオおねーさんVtuber @kataoti_30

例えば「科学もそんなに発展して無く、ひいばあちゃんの頃から"神が我々を創って見守ってくださるのよ"とみんなが信じている」世界にいきなり二足歩行の図体のでかいタコ人間あたりに"ちゃうねん、ヒト作ったのワシやで"みたいなこと言われる状況を考えると、流石に狂う。

2018-08-22 19:37:35
モ。 @TFMMS

人間の想像力は貧困です。

2018-08-22 19:50:10
モ。 @TFMMS

記者が宇宙飛行士になって宇宙に行ったら地球見て性格変わってしまったみたいな話もある

2018-08-22 19:53:05
モ。 @TFMMS

宇宙について常日頃想像してない人が宇宙に行くと宇宙の真実に耐えきれなくなるらしい

2018-08-22 19:54:04
SUMIYU @SUMIYU1987

見たものがやばくて支離滅裂に狂うというより、宇宙外生物の存在を知った以上、それ以後は そういうものが存在するという前提でその人の生活の構築が始まるので、常人が何も思わないようなものにおびえたり、外から見て変な人になっちゃうってことなんだろうね

2018-08-22 20:01:50
SUMIYU @SUMIYU1987

神の存在を信じている人の言動が無神論者からすると異常に見えたり、細菌やウイルスが発見させるまではそんなものにおびえる人はいなかったのと同じなのでは

2018-08-22 20:04:14
もこ太郎 @ninimumdk

想像力の豊かさゆえに、強大な「力の差」を身の丈通り感じてしまうもしくは実際以上に感じてしまうでも良いが、そういうのと、精神の耐久度=想像力の豊かさ、みたいな定義とは確実に衝突するだろうしこのままだと平行線になりそう。

2018-08-22 20:04:38
虚無ピヨ塩小豆味 @lleu_sake

神話生物とか神とかは年季によってマジで発狂するレベルだし、そういう事例が無いのは死んでるからね。

2018-08-22 20:11:47
休み入りのたまもッち @tmMuky

クトゥルフの認識即発狂は条件反射的なやつなのでは? 不随意筋の動きは止められないみたいなもんだよ(無知)

2018-08-22 20:21:26
垂木いすゞ @Isuzu_T

ヒグマの恐ろしさをいかに言葉で理解していてもヒグマの殺傷半径に入ったら失禁不可避、そういうことじゃね?

2018-08-22 20:12:11
垂木いすゞ @Isuzu_T

「今まで自分は邪神とか冒涜的な知識について考えてきたつもりだった。慈悲深い神が存在しないことについて理解していたはずだった。でも、それはあくまで理屈の上での理解だった。 今、実感として分かる。この世に、また魂にさえ救いは存在しない。私はもはや、信じていない神にすら祈れない」 的な

2018-08-22 20:24:26
垂木いすゞ @Isuzu_T

人間の精神の下支えとしての、「自分は正しい。誰がどうなろうときっと自分だけは安全だ。仮に死ぬとなってもそう大したことじゃないさ」という根拠なき楽観を永遠にぶっ壊れされたら人間は壊れる的な

2018-08-22 20:26:33
sumi在東京 @melanizo

素朴な想像として、例えば〈騙し絵でない〉Penrose triangleが目前に現われたら私は発狂すると思う

2018-08-22 20:31:13
じゃ素 @tkstjass

いつも贔屓にしてた飲み屋にマジでヤバイおっさんが出現したらそれ以降ちょっと飲み屋近づくのも怖くなるのと近いかもしれない(近くない)

2018-08-22 20:33:58
モ。 @TFMMS

常連のおっさんの捲った腕に刺青見つけて行きづらくなるとかそういうのが近い

2018-08-22 20:41:50
残りを読む(8)

コメント

3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年8月22日
そもキリスト教圏の話で、キリスト教における神とは主たる唯一神のみなので、主の叡智が及ばない異界(の神)の存在を認めざるを得ない事が自分の身に起きちゃう事そのものが、彼らにとっては狂気なワケですよ。
18
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年8月22日
それとは別に、精神攻撃で対象をガチ発狂させたり、人を生きたまま貪り喰うのが好きだったり、人を別の生物に変異させたりするのも存在するから、そんなのに出くわしてじわじわやられたら、そりゃ発狂するっしょ。
21
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年8月22日
他者の想像力を貧困と疑う人が、自分の想像力のなさに無自覚な事を示した判り易いサンプルがこちらになります。>「人間の想像力ってそんなに貧困なの?」→「人間が想像もできないような真実に触れて発狂する、と言う描写はフィクションにしかないから、全然ピンと来ない。」
36
denev @_denev_ 2018年8月22日
メデューサを見たら石化する、と言うのがなんともしっくり来ない。人間の魔法耐性ってそんなに貧弱なの?
9
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2018年8月22日
大暮維人氏の漫画に「最も恐ろしい事は知らぬことである」って台詞が有ったのを思い出す。同時にホラーゲーム「P.T」のある場面(怪異的存在がプレーヤーの前に姿を現す瞬間)をゲームの製作者が「プレーヤーが安堵する瞬間」と表した事を思い出す。日本人も含めて「名前が分からない、正体がわからない、姿が見えない」物の方が恐ろしく感じる文化圏も有るという事なのではないでしょうかね。だからその逆も有り得て、姿が見え正体を知る事で増幅する恐怖を持っている文化圏も有るのでしょう
8
タム @inthe7thheaven 2018年8月22日
無になるのか幽霊になるのか霊界はあるのか輪廻転生はあるのか、結論が出ないから人は死の存在に耐えられる。どんな聖人も罪人も等しく永遠に無限の苦痛に苛まれる地獄に落ちることが確約されてるとしたら、それを知ったら正気ではいられない、少なくとも今までどおり平々凡々とは生きられない。
2
ougontokei @ougontokei8 2018年8月22日
ニンジャ語録で茶化してそういう物を希釈してしまう防衛機構はゲイビを笑う人達と似通っているね。
0
ばにっしゃあ @04133082 2018年8月22日
ほとんど全ての人は邪神なぞいない、という常識の中で生きている。 邪神に出会った人は、出会った瞬間から邪神がいる、ということが常識になり、あらゆる日常シーンにおいて邪神の存在を想定した行動を取る。 その行動が一般人から見ると狂ってるようにしか見えない、とかいう説明を受けた記憶があるが誰からいつ説明されたのか思い出せない。まさか・・・
21
のくた「8/16神戸かわさき、つくはら29」 @knockta 2018年8月22日
じじいの印籠見ただけで土下座したり、遊び人の入れ墨見たくらいで恐れ入るんだから、邪神なら発狂ぐらいする
11
べるきち @nepudesk 2018年8月23日
_denev_ メデューサ本人も鏡見て石になるほどの強力な物なので、人間の魔法耐性では厳しいものがありますね…
12
段ボールが本拠地 @Himade4tama 2018年8月23日
俺、邪神だけど普通に発狂させるし、今でも信者に聞くと「いあ!いあ!くとぅるふふたぐん!」って言われますよ?w
0
聖夜 @say_ya 2018年8月23日
何故クトゥルフ神話がクトゥルフ神話と呼ばれるかというと単純な話で「Call of Cthulhu」という作品そのものがCthulhuが封印から目覚めかけただけで人は悪夢にうなされるようになるという話だからです。極論を言えばそれ以外はTRPGによる拡大解釈にすぎません。まあ邪神だろうが恐竜だろうが動く死体だろうがもし出会えば多くの人は平常心ではいられないと思いますしPTSDを発症する可能性は十分にあるのと思うのですがそんな理解しがたいことでしょうか?
6
聖夜 @say_ya 2018年8月23日
ニャルとか人型(を装った外見)なのにSANチェックさせられるタイプは多分背景に「ゴゴゴゴゴゴゴ」とか出てます。TACTICSのオリジナルルールのDIO(っぽい吸血鬼)も外見は美しい人間なのにSANチェック必要だったはず
3
FFR31 @FFR31 2018年8月23日
knockta 印籠や桜吹雪の入れ墨 > 「宇宙移民時代になっても悪代官の子孫には DNA レベルで刻み込まれているので平伏してしまう」というコメディ SF があったなあ。
2
moxid @moxidoxide 2018年8月23日
殺気なんてこれっぽっちも感じ取れなかったが、ある夜子持ちの親猫の団らんに直面して睨み合ったときに世界が凍って「フィジカルが互角だったら100%殺されるな」と一瞬で認識したので、発狂とやらも経験してみたら一発でわかる類のやつなんじゃないかねえ。
6
08_Reader @08_Reader 2018年8月23日
say_ya 「極論を言えばそれ以外はTRPGによる拡大解釈にすぎません」 違うよ? クトゥルフ神話は「Call of Cthulhu」だけでなく世界観を共有した同じ作者の作品も含むし、いわゆるシェアワールドだから別の作家も設定を共有させてたくさん作品を書いてる。クトゥルフ神話っていうのはそれら全てを合わせたもの。クトゥルフは代表作であって初出作品ではない(有名なニャルラトホテプの方が8年早く発表されてる)
1
08_Reader @08_Reader 2018年8月23日
TRPGの「Call of Cthulhu」に出てくるネタは、基本的に同じ作者の別作品やシェアワールドに参加した他の作家達の作品に出てくるものばかり。TRPGによる拡大解釈なんてどれだけ存在すんの?ってレベル
3
聖夜 @say_ya 2018年8月23日
08_Reader だからなぜニャルのほうが先なのにクトゥルフ神話っていうのかって話ですよ
6
たちがみ @tachigamiSama 2018年8月23日
「自分の想像力の埒外にある未知の恐怖、恐るべき真実」なんて想像しようがないから仕方ないのでは 想像できたらその時点で未知の恐怖ではないのだし、想像力の高低は関係ないような
1
まっつん @mazdadesu 2018年8月23日
自然現象だからと諦めてたのに「やあ、台風です」「やあ、地震です」と語りかけてきて、個体であり意思を持ってやっていた事を知ってしまったら心が耐えられないのでは
20
シャイロン @shyron 2018年8月23日
「人間の想像力って貧困なの?」と言ってるが、神話的生物の基準はいつだって「そんなことを言っているお前(人間)の想像を絶する何か」だからなあ キリスト教文脈だと「神の手にならない存在が実在する」辺りも含んでるとは聞いたこともあるけれども
4
marib @_marib 2018年8月23日
ツイッタランドにおける「ゾッとした」「ハッとした」「闇」「コメント欄が地獄」「ボブは訝しんだ」ぐらいのカジュアルな意味だと思ってる
9
もけ沢ぴろし @mkpr_ 2018年8月23日
『その世界ではそういうことになっている』ものについて現実を基準に測ってもしょうがないのでは?なんでスペランカーは身長より低い段差から飛び降りて即死するの? 人間の身体ってそんなに脆弱なの? とか言ってみても我々がスペランカーやるときはその条件でしかプレイできないですよね。
9
ヒート<ぱんだぱんだ>マシン @heat_machine 2018年8月23日
通常の発狂もそれはそれとして「IQが30違うと会話がかみ合わない」の延長線上の例もあるんじゃねぇかな?神話生物を「理解」しちゃったことで、一般社会の人間と致命的なまでに「世界の理解度」が隔絶してしまい結果会話がかみ合わなくなり、一般社会においてそれは「こいつが発狂したんだ」ということで片付いてしまう、という。加えて言えば「話してることがかみ合わない疎外感」がまた別の精神異常を生み出すことだってあるし。
4
サイバー偽善者 @syrup510g 2018年8月23日
正気度云々言ってるからTRPGの話だと思うけど、『今やクトゥルフ神話は人口に膾炙し過ぎていている』ってこの人が「クトゥルフ神話について何も知らないキャラクター」のロールプレイができてないだけだと思う。 そもそもダーレスらによって体系化され設定が与えられた時点で「未知のものに対する恐怖」が薄れてるんだから、それをいま読んで怖くないと感じるのはそりゃそうだって感じ
6
ネワノ @One_of_Engineer 2018年8月23日
反原発放射脳とか、アベガーとか、反捕鯨とか、反ワクチンとか、出会って「真理に到達し」、「おれは しょうきに もどった!」となる事例が数多くあるからなぁ。そういったものの概念を具象化したものと言えば、何となく理解できそう。
7
うめいじ🌌🏰 🍠📕🥕🎋 @da_sth 2018年8月23日
風呂入ってる時にある真実に気づいて、それをみんなと共有しようと裸で街を駆け抜けたヤベー奴知ってるからなんとも言えねぇ……
24
古橋 @FuruhasiYuu 2018年8月23日
「何故狂うか」というよりは「狂うのが前提条件」みたいな解釈されてる感じはしますね。それはそれで思考実験的な楽しさだからいいんじゃないかなあ。ニンジャスレイヤーを例に挙げるのは上手いと思う。あれもぶっちゃけ「よくわからない思い込みを楽しむ」作品だしね。何故狂ってしまうのか?「そのほうが面白いからだ」ぐらいの解釈でいいと思うw
4
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2018年8月23日
クトゥルフのイラストが存在して特に狂うこともなく直視出来てたりするのが「見ると狂う」という設定と齟齬が生じているんだろうな、と思う。
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年8月23日
イラスト類は基本「※想像図です」なんだけど、本来これは「作品設定上のお約束」と、それを「商品として消費者に届ける際のマーチャンダイジング上の仕様」の区別でしかないんだよね。楽しむための仕様というか、別に「CoC」関連の作品に触れて「ホントに気が狂いたいワケじゃないでしょ?」って話で。この辺りは mkpr_ さんのスペランカーの例えが的を射ていると思われ。
3
zc @R20022003Zc 2018年8月23日
「クトゥルフで描写されるような発狂は現実で見たことないから想像できない」は、流石に想像力なさすぎでしょ。
7
良月 @ryogetw 2018年8月23日
「怖いのが来るぞ!」と身構えていたなら、それは恐怖でなく驚愕でしょうね。不意を撃たれ、それが何かわからないからこそ「恐怖」なんでしょう。なので、常にワンクッション置くフィクションと恐怖はとことん相性が悪いともいえます
0
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2018年8月23日
家でゴキブリが出てだけで怖い。  もっと大きくてグロいものを見たら発狂するかもしれない
0
3dozen @tyusanda 2018年8月23日
da_sth 当時はやばくなかったんだよなぁ
0
bss @bss_w_n 2018年8月23日
でもおまいらもブラクラで突然蓮コラ見せられたら、うわあぁぁあぁあああ!!ってなるだろ?
0
banker@棘アカ @bankerman777 2018年8月23日
俺は歩いている時にふと空を見ただけで、この先には行ったら帰って来れない、この地球よりはるかに大きい宇宙が広がっているんだなと思って立ち眩みをするぞ。空にしろ、落ちたら戻れない穴や湖とかにしろ、それ見て恐怖する感覚と同じじゃないか、もう今までには帰ってこれない恐怖と言うか。
3
はか @hakastone 2018年8月23日
くねくねとか見たら発狂する系のオバケも別に視覚的恐怖で発狂するわけじゃないだろうし、理屈で考えてしゃーないきもする
0
NTB006 @NTB006 2018年8月23日
普通(?)に、精神攻撃のオーラか何かを常時纏ってるんじゃないかな?
1
れんちるーと @lenchroot 2018年8月23日
まとめを更新しました。怖さは人それぞれ。
0
べるきち @nepudesk 2018年8月23日
tyusanda エウレーカ!って叫びながら水を滴らせて走り回る全裸がそんなに多かったんですか!
7
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2018年8月24日
高いところから下を見たら玉ヒュンする。それを増幅させると気が狂う。
0
清元ヒロキ @hiroki_dorastor 2018年8月24日
アイデアロールに成功して即座にSAN値直葬はゲームの話であって、そんな描写してる小説とかあったっけ?(リプレイの類は別として
0
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2018年8月24日
TRPGのRPって「ロールプレイング≒役割を演じる」ですからなー。「~の条件で発狂することは変えられませんが、どう演じるかはお任せします」ってときに「私のキャラは発狂しません」と言われてもまず会話が成立していない(
0
🐧楼磨P@ぼっち党員🏆 @rouma_p 2018年8月24日
アメンドーズが見えるくらいは啓蒙集めないと( ˘ω˘ )
1
nekosencho @Neko_Sencho 2018年8月24日
すげえ恐怖に出会ったら、「失見当」といって、自分がどういう状況に置かれてるか何やっていいかわかんなくなるもんなのよ。 だいたい10時間くらいそういう状態になるらしい。(放送大学「危機の心理学」第8回)
1
08_Reader @08_Reader 2018年8月24日
say_ya  何でクトゥルフ神話って言うのかって? シェアワールドに関わってた一人がそう呼び始めたのがきっかけだよ。何でクトゥルフをチョイスしたのかは、それこそ降霊術でも使って故人に聞くしかない。間違ってもTRPGとは何の関係もない
6
08_Reader @08_Reader 2018年8月24日
08_Reader クトゥルフ神話の名付け親とされる人物は1971年没。TRPGのCall of Cthulhuの発行は1981年。 say_ya の前半部分に正しいところはただの一つもない
2
3dozen @tyusanda 2018年8月24日
nepudesk 全裸で歩き回るだけなら
1
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年8月24日
文学史や解釈として最も原典に忠実なことを書いてる08 Readerさんのコメントより、独自研究(Wikipedia的表現)のコメントの方がいいねが多いのが、今の日本の神話ブームを表してるようである。
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年8月24日
そもそも、「神話生物の姿は想像できる」という感覚自体が、思い込みであり想像力の限界である、そんな思い込みを吹き飛ばすぐらい異常な存在が実は身近に潜んでいる、ということの恐怖を描いたホラーやで。
0
aioi_au @aioi_au 2018年8月24日
昔、私の中に神がおられる! と信仰に目覚めかけた事がある。やがてすぐ冷めたが、あの胸の熱さがいきなり消えることを考えれば、その恐怖は理解できる。 自分を作る全ての足元が崩れてしまう恐怖だ。
0
Tadashi @tadashifx 2018年8月24日
単純な造形の恐怖だけじゃなくて、だまし絵のひどい奴みたいな感じなんじゃないかなぁ?と勝手に想像してる。(だまし絵見てると頭こんがらがってくるのが恐怖と一緒に畳み掛けてくるので頭おかしくなるみたいな…)
0
@mouth0717 2018年8月24日
だいたいラブクラフトの原作自体が、なんで発狂したのかよくわからんけどとにかく発狂しました! みたいな書きぶりだからなあ。
2
@mouth0717 2018年8月24日
mouth0717 想像を超えたものを見てしまったので発狂しました、みたいなの一種の説明放棄だと思うんだけど、逆にそこにつけ込まれてビジュアル化された(=想像の範囲に収まる)クトゥルフキャラが量産されたみたいなのは経緯はあるかも知れない。
2
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2018年8月24日
発狂するほどの予想外の真実、真理がこの世にあるなら是非とも知りたい
0
勘解由小路一路 @Kadenokouji1 2018年8月26日
08_Reader クトゥルー神話になった理由は、ダーレスが「Call of Cthulhu(小説)が神話の枠組みを作った作品だから」と言ってるそうです。ちなみにダーレスは一度ラヴクラフトに「ハスター神話というのはどうか」と打診してやんわり断られています。ハスター大好きダーレスですが、それ以上にラヴクラフトが大好きだったというお話。
2
勘解由小路一路 @Kadenokouji1 2018年8月26日
08_Reader TRPGの功は果てしないけど、「Great Old One」の表記も使われかつて地球をクトゥルーと分割統治していた古のものを旧支配者じゃなくて独立種族にしたり、外なる神という言葉を旧支配者より上の超存在の名称にしたりけっこう原典からいじってるものもあるから、色々言いたいことがある人もいると思う。
2
tomnir @tomnir 2018年8月29日
普段どおり道を歩いているつもりで、ふと前を見たら見知らぬ人が下に吸い込まれるように消えた。なんだろうと思って足元を見たら、そこは足の幅くらいしか無い細い橋だった。そのときになってようやく、今まで何気なく歩いていた道が如何に頼りないもので、タイミングが違えた前の人ではなく自分が奈落の底に消えていたかもしれなかったことに気づく。そんな感触。
0