10
ドンガメ六号 @dongame6
昭和天皇が語彙力の無いオタクみたいな書き方するのやめろ
毎日新聞 @mainichi
昭和天皇が85歳だった1987(昭和62)年4月に、戦争責任を巡る苦悩を漏らしたと元侍従の故小林忍氏の日記に記されていることが明らかになりました。 mainichi.jp/articles/20180…
otoppe₍₍⁽⁽🐙₎₎⁾⁾ @otoppe0528
昭和天皇の件で普段は天皇家の神格化が戦時の暴走につながったとかいうてる人らが、 天皇陛下叩いてるの本当に矛盾してて、なんというかまぁ。 神ではなく人だからこその苦悩だろ。 敗色濃厚になっても暴走する軍部を止められなかったし、 公務に忙殺されてなきゃ戦争責任問われるの重すぎたし。
ふむ @q73718573
戦争は昭和天皇のせい、みたいなツイ多くて怖い
satobiz @satobiz1
なぜ学校で教えない! 昭和天皇が自分は殺されてもいいから国民を救ってくれとマッカーサーに嘆願したことを、かつて敗戦国のトップで命乞いしなかったのは昭和天皇だけだということを、感動したマッカーサーが食糧を多めに本国に申請して取り寄せてくれたことを、後にそれがバレて解任されたことを!
大神ひろし @ppsh41_1945
・満州事変や熱河作戦を承認・絶賛 ・沖縄戦における攻勢など、軍の作戦に介入する 昭和天皇に戦争責任があるかと言えば確実にあります。 特に現地の日本軍の暴走を事後承認していた責任は大きい。 皇室:侍従記録「戦争責任言われつらい」 晩年の昭和天皇吐露 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20180…
Hazacula@8/9南サ-39a @Irppy3
せやかて戦争終わらせようって言い出したのも昭和天皇だし、終戦後にマッカーサーの所まで「自分はどうなっても構わないから国民を救って欲しい」って頭下げに行ったのも昭和天皇やで
更科風雅@(アダ名は ふが君) @JCTjyFFUF1xAiWV
昭和天皇の事を よく知りもせずに、『戦犯並みに悪い天皇』とか『無責任に逃げた天皇』みたいに言わないで欲しい。 陛下は国民の事を想われていた。 マッカーサーとも 対面して自らの命と引き換えに日本国民や兵隊の助命を願い出た。 #昭和天皇
こぐま @qua_gma
mainichi.jp/articles/20180… 登録なしで読める部分しか読んでないけど、引用見る限りどう見ても愚痴でしかないものを「日中戦争や太平洋戦争を経験した昭和天皇が晩年まで戦争責任について気に掛けていた心情が改めて浮き彫り」と書くのかよ。「気に掛けていた」という書き方はバイアスある。
大神ひろし @ppsh41_1945
よく言われる「昭和天皇は対米開戦に反対していた」ですが、確かに昭和天皇は対米開戦に反対したものの、満州事変や熱河作戦等の現地軍による独断専行は事後承認するどころか勅語まで出して絶賛してるんですよね。 昭和天皇による対米開戦反対はあくまで"負ける戦争が嫌だった"というだけの話です。
kentz1 @kentz1
昭和天皇という特異な職について特異な経験をしても普通のサラリーマンおじさんと同じ感想が出てくるのつらい pic.twitter.com/NUhLX29V77
拡大
珈琲塚 @coffeezuka
昭和天皇が「つらい」と漏らした事にすら左派が軒並み批判している。お前ら何様だよホント。
大神ひろし @ppsh41_1945
昭和天皇の場合、満州事変をしぶしぶ承認していたのではなくて勅語まで出して現地軍の暴走を絶賛していたのだから「侵略を後押しした責任」は確実に問われるよ。 昭和天皇の発言が軍の作戦に影響を与えるのとかも知らないんだろうねぇ…この人。 twitter.com/crosslinkjapan…
\江戸西/ @edonowest
保阪正康氏が以前書いていた記憶があるが、昭和天皇は内閣の輔弼を受けるという旧憲法の原則もあり、法的な戦争責任は自覚していなかったであろうと。ただ、道義的な責任は痛感していて、それは戦後の御製や断片的な発言からうかがえると。今回の日記も、その延長線上にある気がする
たまさか @TamasakaTomozo
ネット記事には載ってないけれど、新聞報道によれば天皇の発言の後、小林侍従は「戦争責任はごく一部の者がいうだけで国民の大多数はそうではない。戦後の復興から今日の発展をみれば、もう過去の歴史の一こまにすぎない。お気になさることはない」と答えたと。慄然とする。 mainichi.jp/articles/20180…
若林 宣 @t_wak
今朝の朝刊各紙に出ていたこれですね、さすがに責任を少しは感じていたのかと思ったら「言われるのがつらい」ですからね。大元帥陛下よ、アンタがやらかしたんだろうがとしか思えませんでしたよ。 ~侍従日記:「戦争責任言われつらい」晩年の昭和天皇吐露 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20180…
志位和夫 @shiikazuo
「『戦争責任言われつらい』晩年の昭和天皇吐露」 昭和天皇は、中国侵略でも対米英開戦決定でも、軍の最高責任者として侵略戦争拡大の方向で積極的に関与した。個々の軍事作戦に指導と命令を与え、戦争末期の45年に入っても戦争継続に固執して惨害を広げた。歴史の事実だ。 mainichi.jp/articles/20180…
ククけけ @kukukeke00
@shiikazuo 昭和天皇は最後まで日米開戦を避けようとした。 歴史を歪曲しないでいただきたい。それともあなたは歴史修正主義者か?
ククけけ @kukukeke00
@shiikazuo 「積極的に関与した」「戦争継続に固執した」の歴史的根拠は? ではなぜ戦争に固執した昭和天皇はポツダム宣言受諾に至ったのか? さすが共産党と言わざるを得ない反天皇デマキャンペーン。これで共産党を支持する理由はなくなった。 このようなデマゴーグ政党は早急に解散しなければならない。
unité d'action @unite_daction
@shiikazuo 志位さんのツイートに"デマだデマだ"とデマを吹聴している連中、どういう物を読んでどういう歴史を学んで、そう言っているのかね。『大元帥・昭和天皇』『昭和天皇の戦争』といった昭和天皇の戦争責任を丹念に追った労作が出版されているわけだが、それに反論できる材料を持っているのか。
″感動してアカンねーん!!″ @nakeru_akan
あなたは知ってますか?昭和天皇が自分は殺されてもいいから国民を救ってくれとマッカーサーに嘆願したことを、かつて敗戦国のトップで命乞いしなかったのは昭和天皇だけだということを、感動したマッカーサーが食糧を多めに本国に申請して取り寄せてくれたことを、後にそれがバレて解任されたことを。
じこぼう @kinkuma0327
天皇にも戦争責任はあると思う、といった市長が狙撃されるような国である。正直、「つらい」と言われるほど追及されているようには思えない。あるいは、その「つらみ」は、きちんと責任を取っていないこと、我々日本人が責任をとらせなかったことからきているんじゃないか。 mainichi.jp/articles/20180…
鳩山由紀夫 @hatoyamayukio
昭和天皇が晩年に「戦争責任のことを言われる」と、長生きしても辛いことが多いと発言したとされる侍従の日記が公表された。その辛い思いは今上天皇にも引き継がれている。海外で戦争に協力できる日本になりつつあることを、天皇陛下はどんなお気持ちで見ておられるのだろうか。想像するに難くない。
須賀原洋行 講談社まんが学術文庫カミュ『異邦人』発売中 @tebasakitoriri
昭和天皇はマッカーサーとの会談で全責任は自分にある事を認めた。その上で連合国側は天皇を訴追する事は避けたが、天皇の戦争責任がなくなったわけでも天皇自身が後に責任逃れをしたわけでもなく、ずっと背負ってきた。しかしそれは「つらい」と侍従に漏らしただけでしょう。志位さんに人の心はないの twitter.com/shiikazuo/stat…
残りを読む(35)

コメント

犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月24日
まとめを更新しました。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2018年8月24日
このデマ(パクツイ)、相変わらず拡散されてるのね。『感動したマッカーサーが食糧を多めに本国に申請して取り寄せてくれたことを、後にそれがバレて解任されたことを!』 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1196072196 「なぜ学校で教えない!」「なぜマスコミは報道しない!」といったRTを見たら、まずデマと思っていいですよ。拡散している人はTLで軽蔑されてます
なんもさん @nanmosan 2018年8月24日
むろん直属の臣下が不始末起こしても責任取れなかった最高責任者としてのつらさもあるでしょうけど、この「つらい」のやり取りを見ると、どうも40年経ってもいまだに言われることへのつらさを訴えてるとしか見えないあたりがちょっと悲しかったです。まあいくら聡明で人格者であったとしても、けっきょく人間は忘却したり立場に縛られたりするものですからね。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月24日
更新。ちょっとだけ修正。
NTB006 @NTB006 2018年8月24日
そもそも、戦争指導者と言われると違うんでは?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年8月24日
1945年に、永野修身、及川古志郎、豊田貞次郎らの大物が集まった反省会の記録で「海軍戦争検討会議記録」というのがある。その中でも米国と戦争したくなかった、戦争したら負けると思っていたということは話題になっており、軍人も個人の見識としては戦争したくなくても喧嘩売っちゃったということで。
denev @_denev_ 2018年8月24日
昭和天皇の戦争責任というのは、誰に対する、どんな責任なの?
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月24日
nanmosan 昭和天皇というより、侍従の慰め方の方向性が、情けないですね。侍従の言葉がなかったら、まぁ「責任を感じていたんだな」と解釈できなくもなかったのに。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月24日
NTB006 詳細はツイートの中で挙げた「大元帥 昭和天皇」やビックス本に譲りますが、研究の進展で少なくとも「昭和天皇は全く戦争に関与していなかった」「そもそも立憲君主で、政治に意見していない(聖断などいくつかの例外だけ)」という古くからの認識が成り立たなくなっているようです。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月24日
ハーバート・ビックス「昭和天皇」は、上下巻で長いうえに、まとめや総論のような章がないので、読みづらいと思われます。山田朗「大元帥 昭和天皇」は、「あとがき」が短いまとめになっていて、手っ取り早く昭和天皇の戦争指導について知りたければ、断然こちらをお勧めします。山田朗氏は「昭和天皇実録」の刊行に応じて、新たに昭和天皇と戦争の本を書いているので、そっちでもいいでしょう。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月24日
まとめを更新しました。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年8月24日
まあ枢軸国と連合国のなかで一番軽い神輿だったことは間違い無いよ。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年8月24日
元記事は85歳の1987の時の昭和天皇の言葉だそうだから、ある程度の歳を越えると生きているの「辛い」と感じる老人多い印象だし、戦後から時間が経ち過ぎている。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年8月24日
kis_uzu 昭和天皇の弟の秩父宮雍仁親王の方が陸軍経験で馴染みがあり、軍からは昭和天皇より使い易い神輿(裕仁が気にいらないから雍仁に変えちゃおうか的な)と思われていたという説もあります。
denev @_denev_ 2018年8月24日
inunohibi 昭和天皇の心情を正確に汲んだ、心ある慰め方だと思います。昭和天皇が責任を感じていたかどうかは昭和天皇が決めることであって、あなたやわたしの願望は無関係です。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年8月24日
大正天皇の”病気”で摂政についていた経験もある昭和天皇(裕仁親王)は、天皇個人は行政の都合て簡単に首をすげ替えられる存在という認識がある一方で、欧州歴訪などでのプリンスとしての活躍が宣伝された裕仁親王個人の国民的な人気はとても高く、行政も軽くは扱えなかったらしいとう話しも。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年8月24日
偽書である疑いは忘れてはいけないですが「昭和天皇独白録」では昭和天皇が上奏された政策に意見(ベトー)をして大騒ぎになって https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E7%BE%A9%E4%B8%80 以来、ベトーは止めたという話しもありました。
denev @_denev_ 2018年8月24日
仮に昭和天皇が戦争を主導していたとして、だったらなんだっつーの?
NTB006 @NTB006 2018年8月25日
戦争回避のシナリオを考えてみるとして、ロシア帝国=ソビエト連邦が極東に存在する限り、日本の大陸進出は必然になる。白軍が勝利し、ソ連と睨み合う。という状況にしなければならないが、日本単独では無理だろうと
オトラント公 @JosephFouche521 2018年8月25日
対米英戦争を回避しようとしていた事は史実だが、それは単に破局的な戦争を避けたかっただけで、平和主義者かと言われると疑問符がつくのだが
オトラント公 @JosephFouche521 2018年8月25日
だいたい、昭和天皇が本当に平和主義の聖人君子なら、日米開戦前は支那事変に突入して四年も泥沼の戦争をしているわけで、講和を考えるべき頃合いのはずなんだよね あえて言うなら第一次上海事変(1932)の時に白川義則大将に命令して停戦させたくらいか。
NTB006 @NTB006 2018年8月25日
当時にただ戦争だけ回避ってのは問題外の選択ですよ。列強と同等の立場を維持しつつ、戦争回避が必要。 で、歴史を知ってる我々でも完全な対処策が見つからない。
まっつん @mazdadesu 2018年8月25日
不文律・暗黙の了解で「文面上指導者だけど実質無役」だった人に死んでから罪を擦り付けるの本当人間のクズで自決しろって感じ
Fox(E) @foxe2205 2018年8月25日
ビックスの「昭和天皇」に関する秦郁彦の批判の核心は、ビックスには「昭和天皇が軍部を使って主体的に侵略戦争を推し進めた」という結論が先にあり、それを補強するために各種文献・資料を恣意的に取捨選択し、解釈を捻じ曲げた可能性が高く、内容は総じて山田朗の著作の丸写しである、というものだ。こういう秦の主張はきちんと精査されるべきで、軽く矮小化して片づけるような解釈は、歴史に親しむ人間が行うべきではない。
denev @_denev_ 2018年8月25日
昭和天皇が主導しようと、軍部が主導しようと、日本がやったことは変わらんよね?昭和天皇が主導したかどうかって、そんなに重要なことなの?
ikazuchiboy @ikazuchizoku 2018年8月25日
_denev_ 昭和天皇は東京裁判の被告になっていませんから、戦争責任の精算という点では重要なのでは。 昭和天皇が戦争を主導していたのなら全国お詫び行脚だけでは到底許される話ではないですし。
denev @_denev_ 2018年8月25日
ikazuchizoku 被告になっていないなら、責任はなかったということで話は終わりでしょう。すでに裁判は終わってるんですから。今はそういう話ではないですよね?いまだに天皇の戦争責任がどうこう言ってるのは戦勝国ではないですから。
denev @_denev_ 2018年8月25日
お詫び行脚という言葉が出るということは、天皇の戦争責任というのは「日本国民に対しての責任」ということになりますよね。それだったら、他でもない国民自身が戦争を支持してたわけだから、天皇を責める筋合いなんかないですね。
オトラント公 @JosephFouche521 2018年8月25日
そもそものきっかけの満州事変からして、国民どころか昭和天皇にすら自作自演だった事は隠し通されてきたわけで、国民自身が戦争を支持したとしても騙されていたことには変わらないのでは?
Fox(E) @foxe2205 2018年8月25日
渡部昇一が著書の中で昭和天皇と戦争の終結に関して「おそらくこの戦争は陛下がいなくとも始まっただろう。だが、もし陛下のご聖断がなければ、本土決戦が原爆の手中爆撃によって日本人は一億玉砕した可能性が高い。『戦争を自国の敗北で終わらせる』という他の日本人にできない選択を陛下がなされたからこそ、自分たちは戦後も生きていられる、という感謝の念が強い」と述べていて、すごく実感がこもっていると感じた覚えがある。
Fox(E) @foxe2205 2018年8月25日
修正「本土決戦『が』」→「本土決戦『か』」
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月25日
foxe2205 それは勉強不足でした。すみません。そのようなビックス批判が載っている秦郁彦氏の本を、できればお教え願います。
Fox(E) @foxe2205 2018年8月25日
inunohibi 単独の本ではなく、「中央公論」2003年2月号の掲載論文「ハーバート・ビックス『昭和天皇』に異議あり 昭和天皇の戦争責任を検証する」による。なお、ビックスに対する「山田朗と吉田裕の主張の焼き直し」という批判は、秦よりも伊藤之雄の「昭和天皇伝」の方が明確に述べているので、そちらを参照したほうが良いかと。
Fox(E) @foxe2205 2018年8月25日
また、ビックスの著作に対する批判は日本国内だけではなく、海外の日本史研究者からも寄せられている。代表的なのがハワイ大学のジョージ・アキタ教授で「学問的論考というより小説的である」と主張している。 http://www.asjapan.org/web.php/lectures/2003/10
よびな @toreaezutekitou 2018年8月26日
今でも、こんだけ戦争責任がだとかなんだかんだ言われて、つらいでしょうよ
しぇりりん(平成ジャンプ無限大組) @m_sheririn 2018年8月26日
んー、軍隊が存在していた大日本帝国と存在しない日本では天皇(最高元帥)の考えとか色々変わるとかあるんではないかと思うくらいには昭和天皇の時代は世界的に激動の時代だったって事じゃないかな
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月26日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする