17
Shin Hori @ShinHori1
リーマンショックの時に、派遣村に対抗して、神社本庁や日本会議が、靖国神社とか明治神宮とかで炊き出しをやってホームレス救済でもって神道の徳を感じさせるのかと注目していたのですが、そんな発想も才覚もなかったようです。 twitter.com/loira294/statu…
アイザック @Isaacsaso
息子の小学校の道徳の教科書 例えば「朝早く起きるためにはどうすればいいか」という課題に対して 「朝早く起きれない弱い心を無くすようにしましょう」と心で解決させる論旨ばかりだ この教科書で育つと「失敗した人は失敗しないようにする心が弱かったので仕方ないと思います」と喋る大人にもなるわ
古川 @furukawa1917
そう、国としてはまだ貧乏とは言えない、日本にはまだ金はある、金はあるが、政府による再分配が機能しておらずその金を既得権益者が独占していてマイノリティが貧困に苦しんでいるのが日本という国なんですね >仮にも未だにGDP世界3位の国 pic.twitter.com/ZmbSksAgeR
拡大
有村悠@C96・1日目(金)南1ホール・ソ43b @lp_announce
"ある意味、年金が経営継続への補助金のようになっているわけだ。こうした経営を続けてきた場合、いよいよ世代交代の時期になると若い現役世代にはとても生活をしていけるだけの収入を得ることができない" とんかつ屋の悲劇~行列ができる人気店がなぜ廃業するのか(中村智彦) news.yahoo.co.jp/byline/nakamur…
有村悠@C96・1日目(金)南1ホール・ソ43b @lp_announce
"「生きがいを求めて働きたい意欲のある高齢者の働く場の確保」のために、最低賃金を撤廃すればよいという政治家の発言が話題になっている。では、「年金をもらっているのだからと、最低賃金以下で働く高齢者」を集めて、事業の継続性はあるのだろうか" 言われてんぞ玉木先生
孤高の山猫藤木中務大輔凪沙 @NaGiSa_FJ
Fランだろうが何だろうが、奨学金借りてでも大学その他の学校出ないと手取りはもっと下がるかサイアク就職できん事もあり得るんだが? twitter.com/nagi_prfm/stat…
犬沼トラノオ @inunohibi
飯田泰之さんが言っていることだけど、こんなに「自己責任、自己責任」というなら、相続税は100%でもいいよね。世の辛口評論家気取りは、貧乏人のあら探しをするのは好きだけど、親の遺産で楽して暮らせるような富裕層には無頓着。
犬沼トラノオ @inunohibi
まぁ察しはつきますよ。日本の伝統でいえば、「家」のために財産を残すのはいいことだろう。おそらく、「子供に資産を継がせてやりたいのに、税金で取られるなんてイヤン」という「自然感情」だけが壁になっている。自己責任論も、論理的合理的な話ではなく、「保守的な直観」なんだよね。
犬沼トラノオ @inunohibi
最近、拙文にエマニュエル・トッド氏からの引用が多い。この人は面白いデータをいろいろ紹介してくれるので、話のタネに使いやすいんだ、便利なんだ。今、朝日から文藝春秋まで引っ張りだこなのも納得。(一方で、「日本も核武装すべき」とかよくわけのわからないことも言っているが。)
犬沼トラノオ @inunohibi
トッド氏によると、家族構造の伝統には、平等相続制と長子相続制の二つがある。平等相続制は、親が子供の兄弟全員に平等に遺産を残す。長子相続制は、長男だけにまとめて相続させる。次男や三男は、親に頼らず自力で生きていかなければならない。日本は長子相続制。
犬沼トラノオ @inunohibi
織田信長が、そうやって土地を継げず仕事にあぶれた次男や三男を、職業軍人として常備軍の兵士にしたのは有名。さかのぼれば南北朝時代、やたら兄弟で対立して争っていたのも、長子相続制の定着と関係あるらしい。(長男が家を継げば、家を頼れなくなった次男が別の勢力につく)
犬沼トラノオ @inunohibi
次男や三男にとっては、ひたすら不平等で理不尽な伝統だが、長子相続制は効率が良かった。平等に土地を分け与えれば、兄弟それぞれが零細農家になって共倒れすることもある。「バカ」を意味する「たわけ」は、「田分け」からきているという俗説がある。実際は違うが、この俗説が説得力を持つあたり、
犬沼トラノオ @inunohibi
日本人は「平等に相続させるのはバカだ」と思っていた証だろう。
犬沼トラノオ @inunohibi
トッド氏によれば、ある日ふっと「共産主義国家は、平等相続制の地域だ」ということを発見したという(冷戦時代のころ)。伝統的な家族構造が平等に馴染んでいるかどうかが、共産主義の成立も分けた、という説だ。
犬沼トラノオ @inunohibi
(たとえば、中国やベトナムでは、地方の農民に共産党への支持が広がった。日本では、地方の農家は概して保守的なので、共産党支持が広がることは少ない。)
犬沼トラノオ @inunohibi
ほかの国の詳しいことはわからないが、日本において確かにそれは説得力がある。日本人は伝統的文化的に、「平等にやるのは非効率だ」とか思っていたわけだ。そして私の見るところ、かわいそうにも仕事にあぶれた次男三男を、「自己責任だ」と冷たく突き放していたのではないだろうか。
犬沼トラノオ @inunohibi
確かに効率はいいだろう。しかし今だったら、次男三男に一切分け与えないのは、ただの差別だ。だから先進国でそういう伝統的な家族は消滅したが、トッド氏によれば、そこで形成された価値観が、「ゾンビ」のように今も残っているらしい。もっと複雑に他のファクターもありそうだが、
犬沼トラノオ @inunohibi
論理もヘチマもない自己責任マンは、たしかにゾンビか何かにとりつかれているのだろう。
犬沼トラノオ @inunohibi
そんな日本でも、薩摩の生んだ英雄・西郷隆盛は、「児孫に美田を残さず」という言葉を残した。そんな鹿児島で総裁選への立候補を表明しておきながら、岸信介とかなんとか、祖父や父の遺産でうまい汁吸いまくりの安倍晋三首相。相続税はあげずに消費税を上げる。
犬沼トラノオ @inunohibi
スウェーデンとか北欧諸国って、「税金を払うのは社会貢献」という意識があるらしい。国の福祉がしっかりしているから、高い税金もちゃんと福祉に使われる、という安心感がある。その点日本は、福祉を筆頭に使い方がデタラメ。これじゃあ、税金は払わないほど賢い、となってしまう。
犬沼トラノオ @inunohibi
それを踏まえてあえて言わせてもらうけど、所得税や相続税・贈与税の増税に反対している人たち(陰に陽に、意識無意識に)って、こりゃ「反日勢力」ですよ。家族のことは愛してるんだろうが、国のやることは愛してない。ウキウキよろこんで税金払ってこそ、愛国なんじゃないですか?

国民民主党

玉木雄一郎 @tamakiyuichiro
Googleは就職の条件から大卒を撤廃する。AI時代、採用時の学歴、年齢、性別による差別禁止は当然。それと人生100年時代、これからは定年制の撤廃も不可避だ。私は高齢者就労を応援したい。そのためには、本人の同意など一定の条件の下、最低賃金以下でも働けるような労働法制の特例も必要だと考える。 twitter.com/yasuhirosasaki…
じこぼう @kinkuma0327
リタイヤシニアが生きがいのため最賃以下で働いた結果、生活のためには最賃以上の賃金が必要という人たちが職を奪われることになりそうです。最低賃金は労働者全体の権利を保障する制度なので、本人が最低賃金以下でも働きたいといっているんだからいいだろう、というようなものではありません。 twitter.com/tamakiyuichiro…
さいき まこ@陽のあたる家 @SaikiMako
高齢者が「働きたいと思っている」。これがすでに欺瞞。 メディアがよく「高齢になっても働きたいと答える人が多い」と報じるけど、それはアンケートに「高齢になっても【働かざるをえない】」という選択項目がないから。メディアも欺瞞に一役買い、政治家は欺瞞を推進・増幅させてる。 twitter.com/tamakiyuichiro…
残りを読む(9)

コメント

犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月27日
まとめを更新しました。ツイートの位置を整理。追加。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月27日
まとめを更新しました。
Destroyer Rock @hondapoint 2018年8月27日
「税による再分配」グラフの2位がアメリカの時点で説得力皆無なんですけど…。
のび @Novifam 2018年8月27日
自己責任論がはびこるのは自己責任論を支持する人を社会が救おうとしていないからだよ
ソフトヒッター99 @softhitter99 2018年8月27日
嫡子=家督の相続者たる長子を、総領または惣領(息子)と呼ぶんだぜ。
LCO @f_lco 2018年8月28日
hondapoint ジニ係数"の改善幅”(しかも見たところ割合でなく絶対値)なので、元が悪ければ改善値を大きく取るのが簡単になるな 何のグラフだコレ
@mouth0717 2018年8月28日
長子相続と自己責任論の関連性がわからないまとめ。『仕事にあぶれた次男三男を、「自己責任だ」と冷たく突き放していたのでは』そういう社会構造が前提なら"長男じゃないから仕方ない"で済む話でそんな言い訳いらないのでは。平等相続は平等相続で、やらかした身内がいても、平等に財産を相続した面倒見てやる体力がないから"自己責任でなんとかしろ"というしかなさそうだし。
@mouth0717 2018年8月28日
"トッド氏の話"だけは興味深かったが、そこから自説に無理やりつなげようとしてかなり苦しい飛躍をしているという印象。
柵檻 @SAKUOLI 2018年8月28日
アメリカの方が再分配効果が大きいのに格差が大きいというのは、アメリカは当初分配の格差が非常に大きいからですね。日本は再分配効果は低くても、再分配前の最初に支払われる給料の格差が小さいと。
らくだ @rakuda4u 2018年8月28日
個人の自由を最大限に行使したらそりゃ自己責任論にも行きますよ、って話なだけだと思うけど。極端な話、40過ぎてまでミュージシャンを目指して失敗して職がないからなんとかしろ、って言っても「知らんがな」でしょ?社会的なあるべき論があって、そこに収まって初めて相互互助の意識が生まれる。
らくだ @rakuda4u 2018年8月28日
例えば私はあなたにアドバイスを求めます。社会から落伍しないためにはどうすればいいでしょう。あなたから受けたアドバイスを誠実に取り組みます、勉強しなさい、はいわかりました、生活態度はこうするべきです、はいわかりました。しかし不幸にもその取り組みは様々な事情により実を結びませんでした。その時アドバイスをしたあなたはどういう態度になるか。さすがに「自己責任だろ」は言えない。口だけとはいえあなたも関わったのだから。
らくだ @rakuda4u 2018年8月28日
つまり相互互助ってのは単純に金のやり取りだけではない、もっと前の段階から始まってる。知識の互助、方法論の互助、哲学の互助があって、物質的な互助がある。ただし「個人の自由」の名のもとにそれらの互助システムはめためたに破壊された。お前のいう事は聞かねえ、お前のやり方には従わねえ、ただしお金はくれ。こんなのが成り立つはずがない。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
mouth0717 たとえばですね、全くの思い付きですが、次男や三男が土地を継げず自力で手に職を付けなければいけない伝統文化を、思想的に内面化してみれば、「自由に生きるのがかっこいい。自己責任で生きるのがかっこいい」となるんじゃないか、と思っています。もちろんただちに伝統的な日本社会がそうなるわけはなく、西洋から輸入された自由主義思想とか、色々とファクターはあるでしょう。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
rakuda4u 私は前に作って「オススメ」にも入れといたまとめ通り、貧困層が何かしら「愚かな人」であることは否定しません。そうではなくて、富裕層も大なり小なり愚かなのに、貧困層の愚かさばかりがフレームアップされているのです。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
rakuda4u たとえば、2008年にサブプライムローン問題でリーマン・ブラザーズが破綻したのは、記憶に新しいですね。このとき同じようにサブプライム取引で大損していた大手保険会社のAIGは、アメリカ政府から公的資金を投入され、世論からごうごうたる非難を浴びました。「無能な経営のせいで、破綻寸前に陥ったのだ。つぶれるのも自己責任だ」と論理的には言えるかもしれません。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
rakuda4u しかし公的資金が注入されたのは、このような大きすぎる金融機関をつぶれるままにすれば、国内外の経済に悪影響が大きいからです。現実としては、自己責任論は置いといて、救わざるを得ないわけです。たとえば、今日本で行われている日銀の量的緩和なども、理論的には「無能な銀行の自己責任とかは置いといて、銀行が貸し出しやすくする」やり方です。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
rakuda4u (松尾匡「ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼」などを参照。)そんな中、なぜ貧困層が理論通りの自己責任を押し付けられるのですか? 単に安倍政権は、弱きをくじき強きを助けているだけじゃないですか。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
hondapoint 柵檻さんがすでに書かれていますが、あれは「社会の所得格差」や「社会の平等度」ではなく、「再分配効果」のグラフです。アメリカというのはステレオタイプなイメージ通り、お金持ちはすごくお金持ちで、一方でスラム街の有色人種などすごく貧しい人がいます。飯田泰之さんも書いていますが、もともと格差が激しく不平等なのを、再分配で多少ならしているのがアメリカ型です。スウェーデンは元の所得格差が小さいので、このグラフ上では順位が下がります。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
hondapoint 飯田さんが力説するように、日本はもともとの格差は小さいのに、政府の再分配が全然機能していなくて格差が縮まらない。日本人なら、思い当たることはいくらでもあるでしょう。たとえば年金保険料。貧乏な若者からもむしって、豊かなお年寄りに再分配している。一方で、アメリカの一部州には、ワーキングプア対策として労働補助金という制度もある。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
hondapoint 労働補助金制度については、前にここでもふれました。詳しいことは、飯田泰之・雨宮処凛「脱貧困の経済学」などをお読みください。 https://togetter.com/li/1252412
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
自分のコメントを一つ削除。非公開にしたまとめのことを持ち出したのは、アンフェアだったので…。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
少々頭に血が上って失礼しました。
@mouth0717 2018年8月28日
inunohibi 『西洋から輸入された自由主義思想とか』いや、西洋から輸入された自由主義思想でほぼ全部説明できるんじゃない? 自由でない個人に自己責任はそもそも発生しえないけど、自由という概念が輸入されて"自由であるべきだ"という風潮になったため、人々は自己責任において行動するようになり、おまけに旧弊な社会構造の中で自由を十分に謳歌できないひとにまで自己責任論でマウントを取るようになりました、めでたしめでたし、じゃなくて?
@mouth0717 2018年8月28日
mouth0717 長子相続だろうが平等相続だろうが、自由主義とは別の理念で動いていた社会に"自由"という理念を持ち込んだら社会がそれに馴染むまでは混乱が起きるものじゃないですかね。そしてその混乱は"自由"と表裏の関係にある"自己責任"の形をとって現れるものではないのかな、という感じ。
らくだ @rakuda4u 2018年8月28日
inunohibi その「救い方」とは何か、と言う話です。お金をばらまくところだけが救いというのは短絡的で本当はもっと前段階からある。それは安倍政権がどう、と言うよりあなた自身の話でもあります。もし仮にあなたが私を救うとしたら何をするか。私が就職もしないやる気も見せない、遊び歩いてる。ほっときますか?それで案の定年取って生活に困ったらじゃああなたの私有財産を私に差し出してくれますか?それはおそらくしないでしょう。じゃあなんていうか。「自己責任」だ、と。
らくだ @rakuda4u 2018年8月28日
inunohibi 逆にあなたが自分の私有財産を切ってまで私を助けようとするためには何が必要でしょう。私があなたの舎弟のように全てのアドバイスを受け入れる。努力の仕方、成功の方法論、もしあなたの哲学が正しければ私はそれなりに成功するでしょう。でもそれでも失敗した場合、あなたは自分の哲学への疑問を抱き、多少の責任を感じて、死なない程度の支援を試みると思います。そこまで手を伸ばしておいて「知ったことかそれも自己責任だ」とは言えないはずです。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
rakuda4u 非常に身近なレベルで話をしていますが、現代先進国の複雑なシステムを、すべてそんな家族や隣人同士のきずなとか助け合いみたいな次元で説明しても、色々と無理があると思います。たとえば教育です。(私自身は不登校児でしたが)大抵の人は高校卒業程度の学歴を持っていますね。そして教育を受けたということは、ある程度社会的に合意された社会人になるための修業課程に従った、といえるかもしれません。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
rakuda4u 今は高卒で仕事がないとか、大卒でワーキングプアとかざらにいるわけで、高校からは自費で教育を受けたのに、社会が仕事を提供しない、福祉もないとすれば、学校というのは教育社会学者・本田由紀氏いうところの「壮大な詐欺」になってしまいます。
犬沼トラノオ @inunohibi 2018年8月28日
rakuda4u これはほんの一例です。繰り返しますが、現代の複雑な社会福祉を考えた場合、すでに政府や公的機関、世論やマスコミは「ああすべきだ、こうすべきだ」といって、その影響を個々人が意識的無意識的に受けています。誰も真空状態で完全に自由なまま生きていません。たとえ話が単純すぎるのではないでしょうか。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2018年8月28日
GHQ「"その正しさを誰からも決して疑われる事のない高学歴エリート達が愚民を導く"基本イメージそのものが悪い。せやから大学への進級率を1%未満から2人に1人にしてイメージ自体を破壊やでー(大学の大衆化)」http://ochimusha01.hatenablog.com/entry/2016/06/20/164755 らしいです。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2018年8月30日
inunohibi トッドの手法を応用すると薩長(+土佐)に明治維新が出来た理由が見えてくるみたいです(不真面目なコメントをしてすみませんでした)。 日本資本主義の地域構造http://www.okabem.com/paper/tp03sp-2/tp03sp-2.pdf
EKUSIADOT @ekusiadot 2018年8月30日
戦後、家制度を廃止したから
軽部はるみ @kalpi_harami 2018年9月1日
自己責任論のもともとの始まりは政府の警告を無視して紛争地帯に入って、人質にされたときに「日本政府が悪い」と主張した人たちに向けられたものだったので、農家の次男三男の話は関係ないと思うけどね。
軽部はるみ @kalpi_harami 2018年9月3日
[c5364122] イラクの3邦人誘拐事件は2004年。当時は反政権的な活動家に向けられていた自己責任論が2008年の年末には社会的弱者向けに変質していたということが言いたいのであって、自己責任論が昔から社会的弱者に対して向けられたものではないと言いたいのですよ。
軽部はるみ @kalpi_harami 2018年9月3日
いうまでもないことですが、社会的弱者に自己責任論を押し付けるのは間違いです。冒険家や役所の注意を拒否した人と社会的弱者を同一に論じるのには反対です。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする