10周年のSPコンテンツ!

なぜなに世界史〜ナポレオンの子孫はどうなったのか?

フランス皇帝として一時はヨーロッパを席捲したナポレオン1世、その死とともに彼の継承者は断絶した訳ではなかった! というお話
歴史 世界史 ナポレオン
75
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン実装ということでいくつか彼にちなむお話をしたいと思います (主に子孫の話) #FGO #ナポレオン
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオンは終身第一統領を経て、自ら皇帝に即位し、フランス帝国を創始した人物としても知られています。 しかし彼の嫡流子孫は現在、断絶しています。 #FGO #ナポレオン pic.twitter.com/wEpAAlyqmh
拡大
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン1世には息子、ナポレオン2世フランソワがいました。 彼は父の失脚後はライヒシュタット公と呼ばれ、広義のオーストリア皇族として庇護を受けていましたが21歳で早世しました。 #FGO #ナポレオン pic.twitter.com/UVkKwUUqJB
拡大
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン2世は父から離されて育ちましたが、それが逆に父への崇敬の念を深めていきます。 「偉大なナポレオン1世の息子」として耐寒訓練などの猛烈な軍事訓練を自主的に行った結果、病をこじらせて亡くなりました。 #FGO #ナポレオン
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン2世の死をもって、ナポレオン大帝の嫡流は断絶しました。 この頃、フランスの政治派閥としてナポレオン時代を支持する流派があり、彼らは《ボナパルティスト》と呼ばれていました。 ナポレオン2世の死後、彼らはナポレオン1世の兄ジョゼフを、次いで弟ルイを推します。 #FGO #ナポレオン pic.twitter.com/qaQyiZBJCO
拡大
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオンの弟ルイの後に、ボナパルティストたちに支持されたのはその息子ルイ・ナポレオンでした。 ルイ・ナポレオンはボナパルト家の当主となると、ボナパルティストの支持を集めて政界へ進出します。 #FGO #ナポレオン pic.twitter.com/Scke3kw6Ee
拡大
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ルイ・ナポレオン自身も伯父のことを敬愛していたようで、偉大な伯父の継承者であろうとしました。 結果としてルイ・ナポレオンは大統領となり、クーデターを経て自らを皇帝「ナポレオン3世」とするフランス第二帝政を創始しました。 #FGO #ナポレオン pic.twitter.com/GyXmhiy3T7
拡大
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
偉大な1世の影に隠れて存在の薄い3世ですが、在位年数でいえば伯父より長く、内政に力を注いで市街の整備などのインフラに尽力した功績が評価されています。 #FGO #ナポレオン
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
しかしナポレオン3世は外交面では徳川幕府支援、メキシコ帝国支援と失敗し、トドメに普仏戦争で親征した結果、捕虜となるという前代未聞の事態を起こしました。 これをもってフランス第二帝政は崩壊します。 #FGO #ナポレオン pic.twitter.com/9xaJmveGnz
拡大
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
セダンで皇帝ナポレオン3世が捕虜となった事情について ナポレオン3世はかねてから結石の持病があったが、戦況が好転しないのを見て親征した。 しかし、馬上は振動で結石の悪化を招くことになり、プロイセン軍から戦況を挽回できないと悟ると躊躇なく降伏した。 (続)
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
(続) これに関するプロイセン王ヴィルヘルム1世のコメント 「まさかナポレオン3世が戦場にいるとは思ってなかった」
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ビスマルク「戦後交渉をしたい」 ナポレオン3世「私が引き渡した剣は皇帝の剣であって、フランスの剣ではないから応えられない」 ビスマルク「では誰と交渉しろと」 ナポレオン3世「政府です」 ナポレオン3世→皇帝が捕虜になり、帝国が犠牲になったとしてもフランスは降伏していない。
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン3世はイギリスに亡命し、その一人息子ナポレオン4世ウジェーヌがナポレオン支持者の期待を集めていました。 ナポレオン4世は庇護してくれたイギリスへの感謝から志願してアフリカ戦線に従軍し、南アフリカで戦死しました。23歳でした。 #FGO #ナポレオン pic.twitter.com/j4oh02w0lb
拡大
拡大
拡大
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
(イギリス亡命後のナポレオン3世について) 「彼は地域社会に馴染む努力を惜しまず、地域の人々は元皇帝に親近感をもって接した かといって、フランス政界復帰の希望を捨てたわけではなかった」
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
イギリスに亡命した後も、蜘蛛のようにあらゆるパイプを使ってフランス国内の残ボナパルト派と提携し、従弟ナポレオン親王(ジェローム)と共に復帰を目指す。 オランダを経由してスイスに入り、レマン湖を渡って、内通していた兵隊を引き連れリヨンへ進軍する。
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン3世 「最悪のことが私に起きる可能性があるとすれば、それは哀れなマクシミリアン皇帝のように銃殺されることだ。 しかし、亡命先のベッドで死ぬよりはマシだ」 しかし、計画実行のため先んじて従弟ナポレオン親王が渡欧した後に病が悪化、死去したため実行されなかった。
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン3世の子孫(※ただし庶子系) ジャン=マルク・バンケット・ドルクス氏 《Conte. Jean-Marc Banquet d'Orx》 名前から判断するとナポレオン3世の庶子オルクス伯爵の子孫か。 たしかにDNA鑑定でナポレオン3世の子孫であることが確認されたらしい。 pic.twitter.com/6RaiahTnMD
拡大
拡大
拡大
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン3世の遺児(帝国の相続人)ナポレオン4世ウジェーヌの最期について ナポレオン3世が亡くなり、新当主となって成人した後の政治集会ではフランスから7000人ほどがやってきて「皇帝万歳!」を唱え、ナポレオン4世は力強い演説をもって応えた。 (続)
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
力強い言葉の数々に集まった人々は感動を覚え、「皇帝万歳!」と再び唱え始めた。 ナポレオン4世が来場者と挨拶を交わしていたとき、遠くからある紳士が声をかけてきた。 「殿下、私はずっと正統王朝派でした。しかし、シャンボール伯(アンリ)は統治しようとされないので、私の信念と敬意を捧げます」
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
※シャンボール伯アンリの三色旗拒否の件だと思われる これに対しナポレオン4世は「お引き受けします。それこそ本当の融合ですね」と返した。
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン4世は「ナポレオンの血に連なる者」として軍隊勤務を希望した。 あるときはオーストリアがボスニア・ヘルツェゴビナを併合したのを聞いて軍人の需要があるはずだと考え、オーストリア軍に入隊しようとした。 (続)
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
母后は「あなたオーストリア軍服を着て何をしようというの? ソルフェリーノの戦勝者の息子なのによ? それで、ライヒシュタット公になりたいの?」 ナポレオン4世は結局オーストリア軍入りは断念せざるを得なかったものの、軍部にしきりに前線配置を志望した。これがヴィクトリア女王の耳に入り、
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
女王は「何とかしてやりたかった」もののフランス政府・ドイツ政府との関係悪化の懸念、ナポレオンの継承者であることを鑑みると難しかった。 そんな折、イギリスがズールーにおける戦争に苦難を強いられていることを、ナポレオン4世は知って前線配置を志願した。
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
女王はナポレオン4世からの手紙に「女王陛下へ恩返ししたい」とあったのを見てどうにかできないかと言ったが、首相ディズレーリはフランスへの刺激になるとして反対した。 落とし所は、「ナポレオン4世が将官としてではなく、またたまたま船の行き先がアフリカであった」という案だった。
はくえー(帝国巡察使)@冬コミ日曜は西D52a @tomoshibi6o6o
ナポレオン4世は現地でも前線勤務を志望したものの、参謀部に配属となった。 後方であり、危険は少ないはずであった。ナポレオン4世も満足に働いていた。 6月1日も、そのように過ぎると思われた。 部隊の次の宿営地を確認するためにナポレオン4世ら9名が出発したが
残りを読む(39)

コメント

dragoner@4日目西て02a @dragoner_JP 2018年8月31日
あのややこしい家系が整理出来た。あと、ナポレオン 一族が輩出した政治家だと、20世紀初頭のアメリカ海軍長官と司法長官で、FBIの前身組織作ったチャールズ・ボナパルト(ナポレオン末弟の子孫)がいますね。アメリカでも知られてないそうですが
文里 @wenly_m 2018年8月31日
先行の関連まとめもあるので、まとめの最後にリンクを貼ると良いかも。フランス皇帝ナポレオン3世、その疑惑の血統 - Togetter https://togetter.com/li/1261298  「ナポレオン3世」と「フランス第二帝政」に関する再評価について。 - Togetter https://togetter.com/li/878492
ヘルヴォルト @hervort 2018年8月31日
しらーんらんらん(幻聴)
ざわ @zawayoshi 2018年9月1日
おもしろかった。残ってるもんですねぇ。
K2 @K__R_K_ 2018年9月2日
庶流(帝位継承権なし)とはいえ直系男系子孫残ってたんですねえ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする