40
Y @y_psychologist
もう我々、心理学や発達に関わるものたちが数々の研究の末に「知能は7-8割は生まれつき決まってる。性格も」と証明しているのに、未だに「お母さんの育て方が〜」「お母さんが仕事をしているから〜」が廃れないの、心理学を修め、発達を勉強した専門職としてはマジでビビる。
Y @y_psychologist
向日葵を育てたかった園芸家のところにきたのがバラの苗だったら、諦めて良いバラが咲くように世話するしかない。これが「私は絶対に向日葵が良かった!」と向日葵と同じように育てようとしてもバラの苗は向日葵にはならないし、最悪バラは枯れる。
Y @y_psychologist
両親が「大輪の赤いバラ」だったら赤いバラが咲きやすいけど、小さめの赤いバラかもしれないし、赤いけど花弁の形が違うかもしれないし、大輪だけど黄色かもしれないし、突然変異でひまわりかもしれない。やっぱり「大輪の赤いバラ」であることを強要しないのが大事かなと思います。
Y @y_psychologist
例え自分が大輪の赤いバラだとしても子どもがそうであるとは限らないし(似た花が咲きやすいが)、自分が向日葵なのに子どもに「お前は赤いバラになれ」というのは更に無理難題。 子どもに限らずですが個性を受け入れ、得意なところを伸ばしてあげる、あるいは得意なことをしてもらうのがいいと思う。
蓮華@ぎゃんぐちゃん7m®︎🚓🚬 @Lys_Stephanie
@y_psychologist 失礼致します。 良ければ日本語の参考文献を教えて頂けますか? とても知りたいです。
Y @y_psychologist
@Lys_Stephanie 英語の参考文献でよければどうぞ。他にもたくさんあると思います。日本語の論文が見つけられず、すみません。 cambridge.org/core/journals/…
リンク Cambridge Core 2 users 1 Genetics of Cognition: Outline of a Collaborative Twin Study | Twin Research and Human Genetics | Cambridge Core Genetics of Cognition: Outline of a Collaborative Twin Study - Volume 4 Issue 1 - Margie Wright, Eco De Geus, Juko Ando, Michelle Luciano, Danielle Posthuma, Yutaka Ono, Narelle Hansell, Caroline Van Baal, Kai Hiraishi, Toshikazu Hasegawa, Glen Smith, Gin
うっしー @ushi_pconly
@y_psychologist ちょっと古い感じがしますね。 英語だとどういうキーワードで検索すればよいのか教えていただけますでしょうか。
Y @y_psychologist
@ushi_pconly 日本語で「双生児法」「環境閾値説」など検索してみてください。
Y @y_psychologist
@ushi_pconly あ、ごめんなさい。twin studies,intelligence test,などでどうぞ。
しゅら @syura1357
@y_psychologist 失礼します。数年前に教職課程で発達について学んだ際、現在広く受け入れられているのは遺伝と環境の相互作用説である、と習ったのですが、最近は遺伝が支配的要因であるという説が有力ということでしょうか。もしくは「環境(育て方)でどうにでもできるわけではないよ」ぐらいの意味でしょうか。
Y @y_psychologist
@syura1357 持って生まれたものが7割、環境が3割。例えば性格ならベースの性格(気質)は生まれつき決まっていてこれは変えられないけれども、環境や親の関わり方で表現型が少し変わってくる。…という感じです。
しゅら @syura1357
@y_psychologist ありがとうございます。環境の寄与が3割あるという部分をどのように考えるか、ということなのかなと思いました。
どんぺい @JP_sansan
@y_psychologist やはりそうなんですね。つい先日妻とそういう話をしていました。私の考えとしては、子供はそれぞれ生まれつき持って生まれるものがあり、それを如何に折らないように生活していくかが親の役目だと思ってます。近所の子供が集まる施設で色んな幼児を見ると、幼児なのに様々でしたから。
Y @y_psychologist
@JP_san_ngo そうです。それこそ、同じ教員が教えても成績は千差万別、同じように運動をやらせても得意な子苦手な子がおり、同じ親が同じように同じ家庭内で育てても兄弟姉妹で全く違う個性を持って育つのは誰もが知っていると思います。 素晴らしい考え方だと思います。わたしも見習いたいです。
あき年中双子 @akistudyac
@y_psychologist うちは一卵性双生児の娘達がいます。学力は大差なく育つ可能性が高いですか?学力差が激しいと親として苦慮しそうだと思ってました😅また性格はベースの穏やか大人しいは似てますが、嫌なことがあった時に前向きに解決できる方と、いじけたりすねたり後ろ向きになる方と別れてます。環境でしょうか?
Y @y_psychologist
@akistudyac 遺伝的には全く同じはずなので、知能は概ね同じ。学力(成績)は少しはばらつくかもですが、極端に違ってはこないと思います。
Y @y_psychologist
@akistudyac 性格もベースは同じだと思いますが、一緒に育てられた一卵性双生児の方が個性を発揮しようとして、別々に育てられた一卵性双生児よりかえって違いが出てくると聞いたことがあります(これは論文等で確認していないので、正確な情報じゃないかもしれないです)。
あき年中双子 @akistudyac
@y_psychologist ありがとうございます!学力が大差ない事に安心しました。性格の差はなるほどと思いました。3歳の頃、似てると言われたり間違われたりする事を片方が極端に嫌がり、髪型変えた事あります。そういう感情はもっと先の物かと思ってたので、もう⁉とびっくりした記憶があります。
クリタ・ヒラハラ @curibow
@y_psychologist 「生まれつき」というワードが要注意だと思ってしまいました。 「妊娠中のアレがコレに影響した」 と母親は脅されがちなので… 「遺伝」「両親がもともと持っている資質」という意味ですよね
Y @y_psychologist
@curibow 「遺伝子の組み合わせ」ですね。 生まれつきという言葉も、捉え方によっては変なふうに捉えられてしまうかもしれないですね。
クリタ・ヒラハラ @curibow
@y_psychologist ああ!わかりやすいです。 ありがとうございます。 組み合わせだから、きょうだいでも違う性格、知能があり得るということですね

コメント

fai into VR @faifx 8月30日
生まれつき、足の骨の長さは決まっている。これは自明だが、その足の骨を折り、治療もせずに放置して、後遺症を残させたのは誰なのか?・・・という感覚があるんだよね。心の骨は外から見えないから。
たるたる @heporap 8月30日
昔から理系の子は理系、文系の子は文系、という傾向があるらしいですので、ある程度遺伝はしてそうです。
barubaru @barubaru14 8月30日
知能は7-8割は生まれつき決まってるってね、所詮は同じ人間なんだから2-3割の差ってのは無茶苦茶大きいですよ。
九銀@半bot @kuginnya 8月30日
精神面の長所短所の場合、どこまでが性格でどこからが精神的健康によるものなのかという問題がある。自己肯定感とか気力は親は責任を免れないよ。
箱のなかの海 @kawa_machi 8月31日
「親にも責任がある」と「親に全ての責任がある」は違うわな 2〜3割というのはまあまあ妥当な気がする
煮物 @nimonotenpura 8月31日
何を見聞きして喜ぶか、嫌悪するか、そんなのも生まれたばかりの子供で既に大きく差異があるそうだよ。そして、そこから形成される道徳観。 道徳観と密接に関係してる政治的傾向。 保守かリベラルかは生まれた時にだいたい決まってるなんて話もあるね。
煮物 @nimonotenpura 8月31日
自分もこの分野に興味があって人間の能力や性格はほぼ遺伝的要素で決まっているって説には肯定的なんだけど、あまりおおっぴらには言えないんだよなぁ。 この説が真だとすると救われない人が多過ぎる。
dc42jk @dc42jk 8月31日
環境因子が2〜3割って結構でかいと思うんだが。
他人 @Messiah_Justo 8月31日
「努力する能力」も生まれつき決まっている。「誰だって努力すれば成功のチャンスはある」なんてのは世迷い事なのだ。
火雛 @HibinaKageori 8月31日
目一杯育った場合のスペックは遺伝子でほぼ決まっているけど、実際にそのスペックの何割まで育つかが環境次第だと思う。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 8月31日
知能と性格はある程度生まれつきで決まるのかも、という研究結果は否定しないし仕方ない。じゃあ親として大事なのは「考え方」を教え込むことなのかな。おそらくそれが、善人になるか悪人になるかの育て方としてもっとも重要なんじゃないかと。
rainy season @jkgkikllh 8月31日
これ本人の意思と努力が一切入ってないんだよね。つまり努力するかどうかも遺伝と環境に含まれている
jene @jene8774 8月31日
たかが1人のつぶやきに惑わされるなよ。 だってこれ多分あれじゃん、この人がなんか日常で子育ての方法に「何者かから」嫌味言われてムカついたから 心理学がどうこうって名目を盾にして発散したがってるだけにしか見えないじゃんか。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 8月31日
「お母さんの仕事が~」はしらんが、「お母さん(お父さん)の育て方が~」というのは最近では専ら、バラを頑なに向日葵として育てようとする親に対して向けられている気がしますが。
いくら @YamadaIkra 8月31日
「個人的偏見による育ち」云々を批判するのに「生まれの素質」を使うのは上手い手とは思えない。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 8月31日
人間の能力が足し算なら良いが、かけ算で決まるから。例えば本来の能力が70あっても、親からの教育や思想の植え付けで0が掛けられればゼロになるし、マイナスならマイナスになるんだよな。松阪牛だって仔牛の能力は決まっているが、適当な農家が適当に育てても松阪牛として認定されるわけじゃない。
asada134 @asada1236 8月31日
IQで例えると100の凡人が頑張れば120~130の秀才になれるってことだからすごく大きいな
ミカ @spyspicec 8月31日
母親の育て方というか家庭環境は確実に知能に関係してくると思ってる。 家庭環境が悪いとそれだけで元々あった知能が低く、もしくは知能を活かす事ができなくなるんじゃないかなあ。 家庭環境って本当に本当に、人生を左右するほど大事なんだよ…。
ひろ @hr_togetter 8月31日
『子供は白紙のノートではなく、一冊の本である』って学んだな。 わたしの理解としては『何が書かれているかは決まっているが、どのページをどのくらい開くのかはその本を読み解く人の胸先三寸』です。それは養育者だったり教育者だったり本人だったり。
Ukat.U @t_UJ 8月31日
そりゃあスペックを最大限引き出すためでしょう。いいプログラマと普通のプログラマじゃ同じハード向けにプログラム書いても全然違う。
Ukat.U @t_UJ 8月31日
ナーシャ・ジベリがプログラム書けばこそファミコンでもFFIIIの飛行船のエフェクトが実現したわけで。
Ukat.U @t_UJ 8月31日
人間がまいどまいど生まれるたびに自己学習しかしてなかったら文明こんなに進んでないです。
マイコーver.2048 @Micky_UTN 8月31日
heporap なるほど。父方は工業系だし、母方は祖母がかなり理系的な思考を持ってたなぁ。両親はそうでもないのに。
ドキドキへるぺす @dkdkhrps 8月31日
早くデザイナーズベイビーが実用化されれば良いのに😔
きゃっつ(Kats)⊿4/7日向坂大阪個別 @grayengineer 8月31日
だからといって0歳児から保育所に任せて自分は仕事だけしていれば後は何もしなくていいんだよ、っていうことにはならないからなぁ
きゃっつ(Kats)⊿4/7日向坂大阪個別 @grayengineer 8月31日
親の養育責任を否定したがる立場の人たちって、最終的にチャウシェスクの子どもたちみたいなのを育てることが社会のためになると思ってるのかな、と疑問に思う
きゃっつ(Kats)⊿4/7日向坂大阪個別 @grayengineer 8月31日
あと、育つ文化の影響っていうのが完全に忘れ去られているのが不思議。日本に生まれるか韓国に生まれるか中国に生まれるかアメリカに生まれるか、それによってそれぞれ人格形成や生活習慣や物の考え方や価値観は大きく変わることは経験的に広く知られていると思うが、そういうのはなかったことになってるのかな、最新の心理学の世界では?
ふじこ @hujikodesu 8月31日
遺伝は7割だって言ってんのに脳内で勝手に10割に変換して発狂してるやつ多すぎ
moxid @moxidoxide 8月31日
年利20%が複利で効くと表現したら頭おかしいレベルで財産増えてくのがわかると思うで。
み(Togetter) @Togetter11 8月31日
え?保育所って24時間子どもを閉じ込めて刺激ひとつ与えない場所なの??それならば親が面倒見なきゃって話は納得出来るけど
パンダは肉食獣 @j_inbar 8月31日
asada1236 話が違いますよ。別にIQが30%も上げられる可能性があるとかの話じゃ無いです。ここでの話の流れの意味は、 「環境が違った所で育った双子が100組居たとしても、双子のIQは70組ぐらいは環境差に左右されずに一緒 ≒ 遺伝で頭の良さとかもかなり決まる」 と言う話です。
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 8月31日
努力でみにつけられることを、遺伝で否定するのはやめなさいよ。大体、心理学にまともなエビデンスあるわけ?
きゃっつ(Kats)⊿4/7日向坂大阪個別 @grayengineer 8月31日
たとえば恋人とデートするのに自分が仕事の都合で行けないからプロに頼んで代理してもらうっていう人はいないと思う。それは「本人どうしですることに意義や意味があるから」。同じように親と子が本人どうしでコミュニケーションすることに意味があるのに、それをプロに代理してもらって満足しているのをなぜおかしいと思わないのかが不思議
火雛 @HibinaKageori 8月31日
例えばホモサピエンスは基本誰でも文字を理解し構文を組む才を備えているが、教育環境によってはその才が取りこぼされてしまうでしょ。子供の才能(つまり生来のハードウェアスペック)の活かされ具合は、幼少時から適切な経験学習を積んで脳や神経や免疫系がいかに適切なソフトウェアを構築できるかにかかっている。結局は親の教育で決まると思うなぁ。
marumushi @marumushi2 8月31日
生まれつきに拠らない部分が3割あるなら、その部分について「ある程度」親や教育者取り沙汰されるのは致し方ないのでは。「何でもかんでも親のせいにするな」と言いたいのは理解できるけど
rainy season @jkgkikllh 8月31日
天気予報。明日雨の確率70%のほうが近いかな。
ども @ku9Nps8FqeEWBRK 8月31日
そりゃ、親のせいにして努力したくない奴にとってはその方が都合いいからな。
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 8月31日
子どもの育ちはどうせ親の責任にされるので、「親の育て方がわるい」と言われるのと「親の遺伝子が悪い」と言われるののどっちがマシかという話になりそうな感がある
Love Shinto @revolteaware 8月31日
素人が誤解するであろうことを慢心で言って、後で反発や誤解が来ると被害者ヅラしてさらに高慢ちきな態度を撒き散らす専門家集団の横暴・堕落を見た。 何があっても自分たちゆとりのある側には響かない、ごまかせる、責任なし無神経でもクビにならない立場の仲間内のかばい合いは醜い。
a7R2Lj @a7R2Ljtm 8月31日
grayengineer 誰もそんな話してない
フユドラン @6yOYPQY6M6YEKfs 8月31日
この70パーセントの数字をどうやって出したのか知りたい、一卵性双生児を調べたとしても、そういう人達ってかなり少ないだろうし、研究に協力してくれる人ってどれだけいるか、それで正確なことがわかるのかな、そっちのほうが知りたい。
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 8月31日
grayengineer 例えになってないことに気づかないのが不思議
Toshi Motooka @toshi_moto 8月31日
能力の7割が先天的なものであるとして、その能力は何もしなくても発現するものなのでしょうか?全く教育を受けていない先天的にIQが極めて高い(はずの)子供と、しっかりと教育を受けた並または並以下のIQ(であるはず)の子供にテストを受けさせた場合でも、常に先天的に高いほうが有利なのでしょうか?
Toshi Motooka @toshi_moto 8月31日
「能力」が教育に対する効果あるいはキャパシティであるとするならば、やはり教育は必要だということだし、この「母親の育て方云々」自体が正しいかどうかはさておき、教育によって能力の発現量が異なってくるということならば、可能性自体をこれを根拠に否定することはできないように思います。
ウンコニウム @Unknium 8月31日
6yOYPQY6M6YEKfs 私も同意権です、何をもって"その子の知能性格は7割生まれ持ったもの"と判断するのか…
逆ガル翼 @reversegwing 8月31日
言い換えれば悪い子供が居てもそれは生まれつきの出来損ないだから諦めるしかないってこと?
🈂トリ @satori_Lv35 8月31日
親の育て方が何も影響しないとか言い出す専門職ってなんだよ(笑)
🈂トリ @satori_Lv35 8月31日
最近こういう親の責任を放棄する事を正当化するような発言多いよな、「子供が泣くのは仕方ない」とかさ、特定の世代が親になってアホ発言してるのか、それともパヨク系が変な思想にかぶれて言ってるのかどっちなんだろうな、子供泣くのは仕方ないとか言ってたのはパヨクだったが、はてさて。
キヨタ・デトックス @kyotarouunder 8月31日
ネガティブな情報ではないな 子供の性格を知る、褒めて育てて悪いことしたら叱る、シンプルにこれだけでいいんだわきっと
与太八 @farmers_father 8月31日
「ウチの家系にこんな子はいなかった」と姑が愚痴るときの婿養子の気持ち
眠れるミソサザイ#@花粉症って頭がぼーっとしてくるから眠い @marumasa58 8月31日
知能は決まるけど、その知能を使いこなせるか、決められた知能を最大限生かせる環境があってそれを伸ばせたかは別の話。勿論、親が仕事してたからとかではないけど、親の育て方が悪かった可能性も普通にあり得る。
ゆゆ @yuyu_news 8月31日
「生来持っている要素」が7割でも、それが「発現するか否か」は環境の3割にかかるってことだと思うんだが。例えば、一卵性の三つ子を生まれたときから「養両親含め親族はみんな学者か経営者」と「養両親含め親族は大体貧困層でギャング」と「未開の原住民族」な環境にそれぞれ預けて成人させたらどうなるかっていう。
野上はるか @harukanogami 8月31日
ぶっちゃけその7割をどこまで発現させられるかが残りの3割にかかってると思うよ
ほげほげ @ts59h 8月31日
外見は顔の造りが1ミリ違うだけで大きく変わるのに、知能は後から2-3割も変えることができる。ポジティブに行こうぜ
ねひ@うさまらー @shimo_k 8月31日
知能が遺伝で7割決まったとしても残りの3割をどう伸ばすかも大事だし、備わってる知能をどう活かすかで東大に入る子もいればグレて高校すら行かない子もいる。結局育て方が1番大事なのでは。
uniuni @wander__wagen 8月31日
えー、じゃあクズの親が大抵クズなのって遺伝なの?育ちだけじゃなくて?なんかそういう劣った遺伝子の撲滅を願いたい気分だね。まあ、ある環境ではたくましいだろうから、種族維持のための安全装置なのかしらね?やだねぇ
らてーる @tenta325 9月1日
教育は要るでしょ…その主張が通るなら拡大解釈で「知能は7-8割は生まれつき決まってるから学校も要らない」も言えちゃうじゃん…。と思ったら、子供の才能の限界を越えた結果は教育じゃ出せないって話か。まあ、そりゃそうだとしか
Hoehoe @baisetusai 9月1日
つまり虐待したりしても知能はかわらないってことじゃん
ビンゴ @Tyatya_pudding 9月1日
コメント欄の殆どが独自解釈でアホらしすぎる
sasasa_究極の陰キャラを目指すモノ @sasasa41957727 9月2日
1%でも可能性があるなら、それは可能ってことだぜ。少なくとも俺はその可能性に賭けたいですね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする