【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
158
ログインして広告を非表示にする
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:10:21
なにかと話題の擬音表現の実験をしてみました。 どっちがいいと思いますか? pic.twitter.com/u1mFn9rKbl
 拡大
 拡大
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:10:38
結論から言うと、どっちの方向性もあり、というのが個人的な見解です。 ただ、ネットで小説を読むことを考えると、1に寄っていく必然性があるのだろうな、とも思います。
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:11:10
1が子どもっぽく2がまとも、というのは小説を読み慣れた人の感覚で、活字自体に抵抗があるような読者にも確実に伝わり、最後まで読んでもらえるのは、1のほうだと思います。 なろうで人を集めるために文体を最適化していくと(読まれないものが淘汰されていくと)1の方向に寄っていくでしょうね。
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:12:48
小説の読者はざっくり二層に分かれると思ってます。 ライト層とコア層。 ライト層は、字が多いとしんどい、長い地の文は飛ばす、いかにも小説らしい言い回しが苦手と感じるようです。 コア層は、リテラシーがある反面、ともすると文章は小難しいほど高尚と思う傾向があります。
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:13:03
ライトノベルの主要読者は(現在の実態はともかく本来のターゲットとしては)中高生です。 ここで悩ましいのは、「本を読み慣れてない中高生向けにわかりやすく書く」か「中二病まっさかりの中高生向けにかっこつけて書く」かの二択ですね。
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:13:32
昔だと、前者の代表格がスレイヤーズで後者の代表格がオーフェンです。 だから、一応どっちの路線も成り立ちえます。両立できれば言うことないんでしょうけども。ハルヒやSAOは比較的両立してるかもしれません。
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:13:52
なお、2を支持する人は誤解しがちですが、1のように書いたら中身まで幼稚になるということではないです。 ゼロ魔は1の代表格ですが、恋愛や人間の描写には、眼を見張るほどの深みがあります。 逆に、2でも小難しいのは文章だけで、中身が空疎ということはよくあります。
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:14:07
もちろん、1と2、どちらの立場もありえます。 ただ、2は読者を選んでしまう分、市場規模が十分に大きくないと、商売としては成り立ちにくくなります。 一部の目の肥えた読者からバカにされるリスクを恐れず1にしたほうが、幅広い読者に読んでもらえる、ということでしょう。
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:14:20
また、単純な問題として、スマホから読むことの多いなろう小説では、字が詰まってると目がキツいです。なろうでは一行の字数も紙の三分の二くらいが適量なので、一文が長いと文が終わるまで何行あるんじゃ、みたいな字面になってしまう。これだけでブラバされるおそれすらあります。
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:15:15
そういうアレコレの事情に基づく自然淘汰や最適化の結果として、地の文での長い描写を避け、バカにされても擬音一個で片付ける、という戦略が出てくるのは当然だろうと思います。戦略として確信犯でやってるのか、もともとそういう書き方をしてる人たちに図らずも人気が出たのかはわかりませんが
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:15:43
結局、作家や編集者や出版社、目の肥えたコア読者といった、小説をよく知る人たちが共有している「こういう小説がいい小説だ」という認識は、必ずしも当たってないってことなんですよね
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:15:55
マンガを読む合間にたまに小説を読む読者だったら、擬音に抵抗がないどころか、むしろ技巧的な「名文」のほうに拒否感を示すかもしれません
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:17:17
国語の教科書に載せられるようなちゃんとした文章は、まさに国語の教科書に載ってそうという理由で嫌われる可能性があります。多くの人は学校の勉強なんか大嫌いです。それを思い起こさせるような「硬い」文章なんて、好き好んで読みたいとは思わない。それは私たちの言葉じゃない、というわけです
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:17:52
コアな人たちは、もう息をするように小説を読めるわけですが、世の中の多数派は活字が並んでるだけで嫌になるんだと思います。 でも、コアな人たちだって昔はそうだったはずなんですよね
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:18:25
っていうか、最初の画像1と2ですが、1はともかく、2のほうをあなたはちゃんと読みましたか?(読んでくれてたらごめんなさい) 小さい字が詰まってて「うっ」てなりませんでしたか? こんな細かいの読みたくないと思って、斜め見しただけで次のツイートに進んでません?
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:18:44
たぶん、小説というものに慣れてない、活字が苦手、できれば読みたくないという読者の気持ちってそういうものなんだと思います
天宮暁 @AkiraAmamiya 2018-09-03 18:21:20
オーケー、世の中の多くの人は、マンガならそんなに抵抗なく読めるけど、活字になると読む気が失せる。それはわかった。じゃあ、どうやったらそういう人にとってもハードルの低い文章を書けるだろう? かなり難しい課題ではありますが、ものを書く以上避けては通れない永遠の課題のような気もします

コメント

ebxy @ebshrimp 15日前
描写の多少を単に読者のリテラシーの問題にすることがまず間違いで、1と2は形式上の効果からして違うものです。エンタメにおいてはテンポ感というの重要な要素で、ラノベでなくても娯楽小説ではアクションシーンで文章を短く切ったり、一言で動作を描写したりという崩しは珍しくありません。
@mouth0717 15日前
『文章は小難しいほど高尚と思う』ような読者にリテラシーはないでしょ。
@mouth0717 15日前
文例1がなろう的っていうのはわかるが、文例2が小難しいってそれ本気で言ってるんだとしたら知的退廃が過ぎるでしょ。2が受け付けないのは単純に描写の無駄が多いからじゃないのか。必殺技叫ぶくだりも相手の技コピーするくだりも必要か?
pekoe_tw @peckoe_tw 15日前
2がまとも、だと……!?
@mouth0717 15日前
単純に文例1をラノベ風にするなら、聖騎士の剣さばきが目もとまらぬ速さで、身をかわすと背後の柱が両断されるなどの描写で聖騎士の剣の速さと威力を説明→そこから聖騎士の斬撃をすべて読みきって剣で受け止める主人公、互いの剣の切っ先が火花を散らす→聖騎士の太刀筋を見切った主人公が剣の速度を上げていく、聖騎士は次第に防戦一方になり、壁際に追い詰められる→ついに聖騎士の剣が折れ、切っ先が勢いよく宙を舞って地面に突き立てられる、敗北を悟った聖騎士の慟哭と、そのうなじに無情にも振り下ろされる刃、みたいな。
ニートその3 @apribi 15日前
なろうはラノベの主流ではないしましてや小説の主流でもない。書き手のハードルも、読み手のハードルも低いところで需給が一致しただけの”突出したように見えるニッチ市場”ととらえるのが正解だわw
eba @eba90440654 15日前
mouth0717 本文を読んでからのこのコメントで、本当に申し訳ないんだけどこういう人がライト層から嫌がられるんだろうなって思っちゃった(笑)
メー @haruhiz 15日前
融通無碍を心以外に用いる例を初めて見た
ougontokei @ougontokei8 15日前
反動だけじゃ高く飛べないんだなあ。ああ、なんて遠い。あそこまで行ってみたい。どうして俺はこんな所で。管巻いて文句言ってる方が楽しいんだろうって。元ワナビ断筆おじさんなんでみんな業界語りがやめれないソシャゲーマーと化すのだろうか。
酒屋 @nakaei19351 15日前
> 小さい字が詰まってて「うっ」てなりませんでしたか?こんな細かいの読みたくないと思って、斜め見しただけで次のツイートに進んでません? それはもう文章の内容以前の問題では?
わくわく @tokimekidaisuki 15日前
薄いと流し読み飛ばし読みで内容が入ってこないし、熟読しても内容が薄い。 書き込みが多いと、何が書いてあるか先ず読むし、面白ければ読み進む。 個人的には、シッカリ版の方が勇者のヤバさ痛さが伝わって面白かった
研ぎ治郎 @kire_nuko 15日前
とりあえず、バタフライスティンガーがどんな動きなのかは分からなかった
なおー @igashiga 15日前
パッと見、文例1の代表格がスレイヤーズ、って言っているのかと思って、イラっとしたw ちなみに文例は両方読んでいないww
九銀@半bot @kuginnya 15日前
>『小さい字が詰まってて「うっ」てなりませんでしたか?』 画像を開いてみたら2の方が本当に文字が小さいから比較対象として適切でないと思った。
(あ) @MutsuniNaruBeam 15日前
1も2も「ダメな例」だと思って読んでたら、どっちもアリとか言われて困惑してる
08_Reader @08_Reader 15日前
とりあえずフォントサイズを揃えろ。話はそれからだ
マシン語P @mashingoP 15日前
単品の文章としてはどっちも無し。引き込まれた作品の一部なら面白ければ気にしない。マンガかアニメの1シーンだとしたら出来次第かな。
ナイススティック @nicestickmilky 15日前
1を読んで「もっと戦闘シーンを描写してほしいな」と思ったけど欲しかった描写は2ではないし2になるなら1の方がいいかな臨場感伝わるし
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 15日前
来年の今月今夜になつたならば、僕の涙で必ず月は曇らして見せるから、月が……月が……月が……曇つたらば、宮さん、貫一は何処かでお前を恨んで、今夜のやうに泣いてゐると思つてくれ
memo @after_relax 15日前
ノベルゲームだと1くらいでいいかな
まひわり @Mahiwari_jpnn 15日前
城壁の上にあるギザギザしたとこから投石するしかない
08_Reader @08_Reader 15日前
2のどこが良くないかって、登場人物がスピーディに動いてるシーンに描写を詰め込んでるからだと思う。そこに描写が多いと、頭の中で描く情景がスローモーションにならざるを得ない。例えば「死ね!外道勇者!」から「な、なんだと!?」の間は斬りかかる文と受け止める文の2つを一段落で、なるほど速いとか見えないほどじゃないとかは「聖騎士ってのは~がっかりだぜ」の前か後ろに書けばいいと思う
愚者@C94土東O33a @fool_0 15日前
擬音が全くない小説でまず思いつくのは銀英伝かなあ。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 15日前
どっちがいい というか文学作品に興味持てたり面白いと思えればどっちでも良いんじゃねぇの。
グレイス @Grace_ssw 15日前
どっちも無しだと思った俺がおかしいのかと思ったが、そうでもないようで安心した。まあケチつけに来たわけじゃないのでまともな話もしとこう。実は文章を読むときに、目に入ってくる本の幅というか、画面の大きさはものすごく大きく関わってくる。スマホ画面で文を書くと短く切りがちになるし、PC画面だと長い地の文を並べがちになる。余白の量は無意識に把握してるみたいで、ページの割付って実はとても重要。
グレイス @Grace_ssw 15日前
今の人たちは多分なろう小説をスマホで読んでる。だから長い文は読みにくくて、画面に収まりきらないと情報の処理が完結しない。なので地の文が長いと敬遠されがちになる。そして淘汰されたあっさり文体がいざ売れて本になった時に、コアな小説読みから「うわこの本真っ白」と揶揄されるわけだ。根本にあるのは文化の違いなのだよ。だから電子小説は電子小説という文化圏の作品として捉えた方が良いのだと思うよ。
08_Reader @08_Reader 15日前
逆に1は、擬音云々を置いといても、コマが全部同じ大きさの正方形の漫画みたいな感じ。起きた出来事を一コマ(一行)ごとに順番に描いているような印象が
亞俄蛇 @agata_agahta 15日前
擬音だけの文章って二十年くらい前は『あかほりさとるみたいな文章だな』で相手にもされていなかった。時代は変わったなぁ。
さどはらめぐる @M__Sadohara 15日前
1みたいなのは最初から読まない。2みたいなので中身がないのが一番しんどい。小説の地の文には①天地(およその時間と場所)を示す②執筆者・読者共通の見立て(物語を理解するための前提条件)を示す③登場人物の行動や心中を示す。の3つの機能があるが、その3つともに尺稼ぎにもならない無駄な装飾をかますバカが多すぎる。装飾していいのは③だけだ。
Mill=O=Wisp @millowisp 15日前
主張そのものは納得できなくもないけど、提示されている例文が例文として適切かどうかはちょっと別の話だと思う
フローライト㌠ @FluoRiteTW 15日前
Aと非Aにわけるなら、そりゃ二層化もできるわな
唯唯@バイト復帰 @Poco_Yui 15日前
いい感じにミックスするのが一番読みやすいかなぁって思った。前提ひっくり返して申し訳ないけど……
s-joker @s_joker8982 15日前
例のキンキンキンキンは、引用されていた範囲では1程度の描写すら出来ていなかったぞ…?
ながいずみ(個人用) @nameriizumi 15日前
「死ね!セイントナイト=サン!死ね!」ダークナイトのチェンソー刃がセイントナイトの肉を狙う!「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」しかしセイントナイトのセイント剣筋に綻びが出始めた!「これが俺のラスト・インストラクションだ!」ついにセイント剣は折れチェンソーが首を貫通した!「アバーッ!」 こういう文章①と②どちらになるんだろう
ping凡愚 @nyorvana 15日前
ツイ主が例1,2で示したいことは表現の仕方であって、文章の質ではないわけで。「どっちも無し」とか言ってイキッてる人たちもなかなか知能低そうだな。
いかおとこ @mororeve 15日前
例が悪すぎると参考に出来ぬよ
宇 宙@space_in_space @space_in_space 15日前
別にライトノベルに文章を求めてる人いないでしょ。 ボーイ・ミーツ・ガールのSFが読みたかったり、バトル重視のシリーズファンタジーが読みたかったり、学園恋愛ものが読みたかったり、超能力だとか、仮想空間に入るとか、裏社会でガンを撃ちまくるとか そういう、一般小説にない設定を読みたい
灰色 @haiiro081 15日前
文章のうまさを抜いてもアクションシーンに2を用いちゃうのは基本的にはなし。
kartis56 @kartis56 15日前
コアなっていうのはラノベ読者のコアな層の話だろう? その時点で一般じゃないんだから…
yuki🌾祝!初期刀極実装⚔ @yuki_obana 15日前
なんで男の子と男の子が戦ってるのに絡みが少ないのか(´・ω・`)(そこから
Licorice @Licorice_90 15日前
オタクの小説好きには二種類いる。漫画チックな描写の短文を好む層と装飾を付けまくった長文を好む層。だが一般人がどちらも忌避することを理解できない
ウールピット @woolpit180403 15日前
微妙な画力の絵師が「how-to人体の描き方」始めちゃうみたいに、この手の作家が「ぼくのかんがえたしょうせつろん」語るのも定期(批判したり馬鹿にしてるわけではございません。気持ちは結構わかる)
teragossa @teragossa 15日前
「例えば」と、例を出すと分かりやすくなる可能性がある反面、「言いたいこと」に対して”適切(難しい)”な「例えば」でないと、このように、「言いたいことを汲んでくれる」人はほとんどおらず、延々と「例えば」のおかしさについてマウントを取られる結果になる。討論・議論でよくある光景。
@koh1017 15日前
teragossa 話の幹に気づけず(あるいは意図的にスポイルして)、枝葉末節の吟味に力が入ってしまう。という「ダメな議論」の典型ですね。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 15日前
劇画版鬼平犯科帳だと刀あわせると「ギャリーン」て音がする。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 15日前
space_in_space それで文章力なかったら残念なだけでしょ……。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 15日前
要するに、ちょっと古いけど、フルメタルパニックだのオーフェンだのを求める層と、キンキンキンキンを求める層がいるって話でしょう。例文をオリジナルで出すから妙な話になる。僕は前者。例文で言えば②だね。
権中納言明淳 @mtoaki 15日前
前者はケータイ小説とかオオダイラ文体とか主流派だけど、後者はもうあんまりいないんじゃないかな。多分リーズナブルな俳句で満足してる。
fukus @fukus 15日前
分かりやすくするための極端な事例にチマチマ突っ込むのは野暮だよ。
なんもさん @nanmosan 15日前
たしかに2の無駄を削ぎ落としたのが1ですね。削ぎ落としたほうが読みやすい例としては正しいですが、結果的に「元がひどいと削ぎ落としてもひどいまま」の例にもなっちゃってるのが誤算なんじゃないかな。
UZIRO @UZIRO 15日前
あかほりさとるという作家がいましてね…
アルーネ @Alnequhlan 15日前
この真ん中のバランスをとった作品は何があげられるだろうか?
なんもさん @nanmosan 15日前
この手の剣術格闘シーンで簡潔で読みやすいものを書きたいと思うなら、たとえば官能ロマン剣豪作品で有名な峰隆一郎先生を研究すればいいと思うですよ。キャリアではずっと古いのになぜか隆慶一郎先生のパチモノ扱いされてしまってた不幸な作家さんですが、剣術のシーンに関してだけは峰先生のほうが上だと思ってまして、シンプルかつ読みやすく、しかも完全に定型化されてます。新刊書店の棚は微妙ですがブックオフや図書館にはまだけっこうあると思うです。
barubaru @barubaru14 15日前
Alnequhlan アルジャーノンに花束をとか?
とびー @tobigitsune 15日前
文章力=装飾力ではない。不倒城のしんざきさんも言ってたけど、伝わりやすくする力と重厚にする力は両方文章力と呼ばれ、そのくせ両立するのが非常に難しい。ハルヒやSAO、あるいは一部のなろう小説はこのバランスが非常にうまい。平易・簡潔な文章で場面を伝えきる凄さはなかなか理解されないけども
Irana Til Ark @irana_gmw 15日前
主張は理解できなくもないが、例文がどっちにしろ好みじゃない。 スッカスカもみっちりも、作品世界に合ってて面白ければいい。
かにかま @kanikama_surimi 15日前
文章としてどうこうはおいといて、読みやすい、読みにくいはまあ、慣れだよね。今みたいになろう小説が云々どころかそんなものなかった時代、はじめてスレイヤーズ! を読んだとき、あまりの改行っぷり、一分の少なさっぷりに凄く読みにくかった。けど、ノリが好きで続きの巻も買って読んだら慣れて、"読みにくい"とはもう思わなくなった。未だにちょっと慣れない(見ててなんか無性に恥ずかしくなる)のが///(照れ表現)とか(笑)とか(ニタァリ)とか文末につくやつかな。
_ふたば_ @Hutaba_M 15日前
擬音も省いた①を希望
まっくろなねこ @blackcat009 15日前
主張は理解できるけど、それが成立するのはそれなりの筆力がある人の場合のみ、な。
かにかま @kanikama_surimi 15日前
ぶっちゃけなろうなりネット小説って、上の※の誤字みたいに、思いつきの書き捨てじゃないけど、絵なら超ラフとか、萌えなりフェチなり、好きな物なりをアウトプットして発散してるだけっていうのの文章版って側面もあると思うのね。だから、全てガチに完璧な完成作品として校正もしっかり、みたいに出す人ばっかりじゃないもんだと思って読んでる。漫画でいうならハンター仕事しろの人とかのラフネーム見て"画力一切ないどへたくそ"とは思わない、みたいな。ていうか仕事しろ。
りょうしのおっちゃん @akisem 15日前
昔楽しかったRPGがしんどくて手軽なソシャゲを楽しんでるように、小説も1のような感じでさくっと物語を楽しみたいと思った。
bun🍃 @bun3559 15日前
小さい字が詰まっていて「うっ」ってなるのは、むしろ老眼世代ですよ。厨ニは小さい字が詰まってる小説を読んで悦に浸るんだよ。そんな表面的なことを気にすんな!!
Blockade Runner @CR90_Corvette_ 15日前
擬音や文章の長い長編小説より一話一話が短い星新一ショートショートの方が読みやすいと思う
みこみこ。 @MikoMiko2048 15日前
本気で書いた文も載せてほしい。2は3行読んでやめた。
空家の恵比寿様(aka ココロのポス) @ebcdic_ascii 15日前
②って「しっかり描写」じゃなくて単に冗長なだけでは。新人賞を担当する編集者はこういうの山ほど読まされてそう。
コン蔵 @konzopapata 15日前
とんでもなく上手い文章でも大した文学レベルの無い私には価値わからない。多少、なんか文章変って作品でもなんだかんだ結構許容はできる。その範囲をいくらなんでもレベルで破ってく作品は酷すぎると思うんだが、それがどういった条件なのかを文章力のない私は人に語れないのが人と小説について話す際結構ネック
権中納言明淳 @mtoaki 15日前
「おにあか」か「星辰」か。それが世界の分かれ目。
かぐ / 夏もお小袖 @okosode 15日前
ラノベもなろうも普段あまり見ませんが、そもそもこの2例って、比較例としてふさわしくない気がします。文章のスタイルや表現方法の違いを考えるなら、同程度のスペース内に同じ内容を展開しなければ比較にならないのでは。1の表現で長くすることも、2の表現で短くすることも可能なわけですから。
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 15日前
ラノベあんまり読んだことないから1の文章みると(・_・)スッって何かが冷めてしまう…でもゼロ魔とやらは読んでみたくなった。
コン蔵 @konzopapata 15日前
薄すぎるラノベも嫌だし、新本格にありがちなネチネチ感も好きじゃないけど結局読んでみるまで解らんからな
プリビリード @prbrd1 15日前
あくまでも例文なのに「どっちもなしですね(キリッ)」って言ってる人多過ぎて草。流石棘やでぇ
母ちゃんはつぶあん派 @Lv1Mama 15日前
なろうとかあんまり読んでない層でこんな私がなんか語るのは申し訳ないんだけど、1の文章から受けた感想はアンパンマンだった。
tantal @tantal073 15日前
日本語として読める時点で山田悠介に比べたら小物だよ
a7R2Lj @a7R2Ljtm 15日前
まあ、ここでコメントしてる人はライト層ではないわな。
Holten @Holt800 15日前
「表現の仕方であって文章の質ではない」て、それ切り離して語れる要素かねえ?
げんじーにょ @guendhinho 15日前
①を読んだ感想「ラノベだな。」 ②を読んだ感想「ラノベだな。」
牧島師狼 @bokushisan 15日前
「辺境の老騎士」(例として第1話→ https://ncode.syosetu.com/n5011bc/1/ )とか、個人的には読み進めやすくて良いバランスなんだけど、1と2の中間って感じでも無いんだなあ。
権中納言明淳 @mtoaki 15日前
コア層云々は文学・文壇批判
権中納言明淳 @mtoaki 15日前
違うか。「大人にもおすすめできるライトノベル」批判かも?
---------- @yukiokurosaki 15日前
若い頃はしっかり読んでたんだけど、歳とともに長文で眼が疲れるようになったのと、だいたい流れは似通ったようなもんだろうという予想で地の文ガンガン飛ばすようになり、今では立派なライト層です。
シン @saeki_s 15日前
面白ければどっちでもいいです。
転倒小心 @tentousho 15日前
セルフまとめかと思ったらいつものなろう系まとめの人で「なぁ~んだ」ってなりました #最近電鋸さんをどのまとめでもお見かけして無くて寂しいので辛辣
むさむさ @babatune06 15日前
内容の陳腐さが2だと際立つなー。よって1のほうが適当かと。
らくだ @rakuda4u 15日前
ラノベ、って何かと言えばゲームの文化なのだと思う。状況描写状況描写があっさりだけど心理描写や会話の妙はしっかりしてる、ってのは幼稚と称すよりもマルチメディア世代の方法論なのだと思う。戦闘が「キンキンキン」でもいいんだよ。なぜならそれを表現するのは文章ではなくCGであったりムービーなのだから。ラノベの哲学はそれで、そしてゲームの文章に慣れ親しんだ人間がそれを受け入れている。
転倒小心 @tentousho 15日前
と言うお馬鹿は良いとして、1の方は「講談師が間を埋めたらちょうど良くなるのになー」とふと思ったんですけどもね。隙間が凄くあるんだなあ、そこには読者がなんか色々埋めたりそのままボヤ~と読み進めてなんとなく埋まってる感じにしたりと「おまかせ」にしてるのかなと考えていたら、もしや僕らの知らないそこに埋める「なろう系での基礎知識」みたいなものがあって、それを知らないと真の姿が見えないのかもなあなどと想像したりして面白がっていました。
noby @WataruNRT 15日前
①の擬音部分をしっかり描写したものが②になってると思って読んでたんだが。 擬音やめて地の文増やしても、しっかりした描写になってないなら意味ないのではこの比較。
権中納言明淳 @mtoaki 15日前
rakuda4u ところが電撃ゲーム小説大賞をとったブラックロッドとかはそういうスタイルと真逆なんだよな。
まっきぃ@ポケGOTL40\( ・ω・)/ @mackeystalk 15日前
キンキンキンがなろう系なのかどうか自分は解らないけど①も②もラノベなら読む気になれないなあ…
権中納言明淳 @mtoaki 15日前
mackeystalk 今の「ラノベ」って「娯楽小説」「若者(中高生~青年)向け小説」くらいの意味しかないから、ラノベ避けると古典とか文学とか電話帳とか読むことになるよ。
犬連結マン @nekokoala1 15日前
でもこのキンキンキン>キキキ>kkkはいいぞ
fallin @fallin_fuyhlq 15日前
バカが頑張って自分有利に話を持って行こうとしたけど、ヘタクソさは隠せなかったからあえなく失敗
みもれっとぅーん @Mimolettoon 15日前
2でしっかりした描写とか言ってるからラノベがバカにされるんじゃ……
和田名久司 @sysasico1 15日前
ラノベで目を疑ったのは、ページの下3分の1がどのページでも開いていた某作品の某巻しか無いなあ。
キケリキー @KIKERIKI17 15日前
文章が小難しくないとダメ、ご都合主義とか受け付けない、メアリースーはゲンナリ、みたいなのを全面に出して、作品を読んだとき感じた自分の忌避感を作者や読者に投影して、ウエメセでオタク批判したり時代語ったりするのって「コア層」なのかね?
@todohami 15日前
2は「擬音多用ダメじゃん」と言われて、うっかり無駄描写を増やす方向へシフトしがちな作者へのダメな改善例としてとても優秀です。
@todohami 15日前
todohami 1は擬音だけじゃなくセリフも込みでの形式なので、2のようにセリフ説明形式採用したまま描写増やすと情報が重複してもたつきがち。
@todohami 15日前
todohami 2はセリフ抜き出して、まおゆう脚本形式にしてもなんとなく意味が通じるよね。セリフ説明も削って文章描写内に情報を収めるのが正道。
キケリキー @KIKERIKI17 15日前
「リアリティライン」「作品ジャンル」「全体の空気・テーマ」、普通はそういうので地の文が選択されて、読者が分かれるよね。「勇者パーティを追放されたので、辺境でケモミミ少女とまったりスローライフする」みたいな作品で、指輪物語ばりの描写されてたら、逆に引くよ。
wifiマン @kibarashitweet 15日前
どちらの文章も良いと思った。文章から状況が想像出来るから。1は自分で想像出来るので読むのが楽なのに対して2までいくとかなり情報が詰められていて興味のないシーンでこれを読むのは辛いかも。と感じました。2まで行かず1に多少情報を足すぐらいで書いてくれると小説を全部読めそうだと思った。小説嫌いの意見です。
まさかなまき @MASAKANA_MAK 15日前
1と2でまとめんなよ。2はむしろまだ普通で、古典とよばれる書籍のリテラシーがないと読めない3があるぞ。
たつろー @eisenKono 15日前
それなりに売れてるプロの文章なんだから、市場的にこれで必要十分なレベル。文句付けてる時点でコア層だと自覚した方がいい。
CV-15 Randolph @RandolphCarter 15日前
2は「激しく数合切り結ぶ」じゃいかんのか。描写が長すぎる。
Kentaro.y @kentaro__y 15日前
動きを表現するのは動画や絵にすら敵わないから、小説ではそこを薄くして会話と流れを重視するってスタイルもありじゃね?時代じゃね?
ごん @nadushu_gran 15日前
2の方は、ただの傾向に対する例文なのにこの文章は駄目だと突っ込む人が多すぎませんか。 文章の出来がどうこうでは無く、そもそも1と2どっちの傾向が好きかという話なのに。 2の方は読者を選ぶ上に批評が厳しいというね…
無式MT @MxxTxxxx 15日前
ラノベは小説じゃねえよ
おねむ @onemu1846 15日前
キンキンなのはビールで充分だよ
カミ @kami2805 15日前
文章は読む人の好みだからなんでもいいけどさ。 冴えない主人公が、異世界に転生して、神にチートスキル貰って、魔物に襲われてる美少女助けて、一緒に冒険者ギルドに入るって流れは、もう使用禁止にしてほしいな。
神代武流 @tkr_kmsr 15日前
「NO FATIGUE」で無理矢理不馴れなミステリーの練習突っ込んで総すかん食らったあの作者か。 半端な理屈語るよりも技術磨いた方が良いんじゃなかろか。
うにら @riafeed 15日前
tkr_kmsr ジェノサイドハートのカーネイジかな?
Mr.Boil @boil_san 15日前
キンキンの方はどんどん読み進められるから次の話もどんどん出していかないと失速しちゃいそう。
shin of u @shinofu4 15日前
なろう筆頭にネットラノベはまず「素人の駄文」である大前提が抜けてますね。両方駄文なので①に軍配が上がるのは必然です。
nonomi @nonomi8 15日前
現代モノなら脳内で構成しやすいので細かい描写もアリ。ファンタジーは筆者の妄想をだらだら描写されてもイメージは個々人で変わるのであまり意味ないと思ってる。ので退屈なところは読み飛ばす。コミカライズやアニメ化担当の人はご苦労さま。
@srgng_umai 15日前
表現しっかりした文のが好きだから好きな文章構成としては2だけど、今回の例文はツイ主の癖が強すぎて1の方が読みやすかっ印象。この方が普段どんな文章を書くか知らないからなんとも言えないけど、自分に合った文章を書こうというお手本のようだ……。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 15日前
「ゲーム的な表現」っていい方の方が良い気がするんだよなぁ。端的に状況を伝えるのって効果音+文章って手法は完全にゲームの浸透した世代だから通用する表現だと思ってて、そういう共通前提があるからこそ「なろう」は形式美として完全に成立したんだと思うのよね。とはいえ、最近は馬鹿にされたくないのか、だいぶ小説っぽくしたい人が増えてきた印象で、本当に簡易表現も意図的になって来てるわな。
キューマン・エノビクト(Kjuman Enobikto) @QmanEnobikto 15日前
どっちもありでは?って思ったけどみんな辛辣でワロタ
じぇみに @jeminilog 15日前
barubaru14 だれうま。 ところで文章中に適度に擬音を入れるのはいいと思うんだけど「キンキン」だとちゃちく感じるので、擬音自体も多少ひねった方が良いのではあるまいか。ギンッ!とか。
かほり @kk_l_huton 15日前
端末で読むには1がすき。 紙だと2のほうがすきかなあ。 でも読み物は内容で選ぶタイプだから、結局面白ければ何でもいいんだと思う。
豆早蕨@ship1 8/28 SFJ @sawarabi1112 15日前
prbrd1 自分で「どっちがいいと思いますか?」って書いてるんやでぇ
権中納言明淳 @mtoaki 15日前
sawarabi1112 ??「私はこの中からは選ばない」
08_Reader @08_Reader 15日前
nadushu_gran 例文として不適ってだけの話でしょ。現状の2の例文だと「擬音マシマシの例文と称して、かぎかっこの中以外の地の文は全て擬音の文章を提示する」ようなものだもの
通りすがりのだいこん @KansaiF 15日前
文章をヘビーにした割に、場面で実際にやってることは軽薄だから、釣り合いが取れてないよ。→2の文
tkr @tkr_nkn 15日前
黒山羊さんだから読まずに閉じた
てす子 @momimomitest 15日前
2みたいな単純に面白くないのとだったらいっそ1ぐらい突き抜けて「どうでもいい俺TUEE戦です流し読みしてください」と自らネタにしてるレベルの方がいいかもしんないと思える。
キケリキー @KIKERIKI17 15日前
これ本来なら、コア層は2がいいねって選択するのが想定されてるんだろうけれど、「2だったら1のがマシ」という(私含む)似非コア層的な人が居て、論点がぼやけちゃった感じよね。
morimo @mor_imo 15日前
>1が子どもっぽく2がまとも、というのは小説を読み慣れた人の感覚で、 本人がこんなこと言ってんだから「ただの例文」なんて言い訳は通用しないんだよ どこがまともだって言うんだ
通りすがりのだいこん @KansaiF 15日前
2の問題点は、この短い文量にも関わらず「聖騎士」「剣」「俺」が頻出しすぎるから。視覚情報に偏っている割に肝心な、剣技そのものの描写は省かれているし、そもそもで細かく書かねばならないほどの場面的重要さを感じ取れない。
通りすがりのだいこん @KansaiF 15日前
バタフライなんちゃら、のその技がリクツとしてはどういう仕掛けで、見栄えとしてはどうなっていて、映像的にはどう見えるかの描写が欲しいね。
通りすがりのだいこん @KansaiF 15日前
このシーンで重要なのはこの技の迫力で、それを切り返したことで主人公の力そのものも誇示されるし。
小判 @kov_vvv 15日前
文章量を増やしたらしっかりした文になると勘違いして書いたのが2
じゅじゅる @jujuru 15日前
2には1にない情報(聖騎士がペテンを要する技を使っている、外道勇者と呼ばれた人物(俺)がそれを瞬時に真似てさらにアレンジを加えて披露する、師匠の存在など)が多く含まれているので、どっちが優れているかとか好みだとか評価できません。それらの情報はツイ主さんのオリジナルなのか、作品の別のページに記載されているのかまであわせて書いといて欲しかったところ。まあそこは買って読めや、って事かも知れません。作品の一部分だけを取り出して云々するのは誤読の危険が伴います
ask @whirlpool 15日前
両方読んだ。どちらも気持ち悪いが、気持ち悪いなら短い方がマシだ、という理由で前者がいいな。あと、後者は擬音について描写しているのではなく俺俺俺の主観文章がひたすら説明している「違う」文章なので、比較には適さない。
ask @whirlpool 15日前
余計なモノローグを消して、両者の動きと音の描写、それに両者の台詞を入れればいいと思うのだが、なんでこう心情吐露を入れたがるのだろう。氷と炎の歌(ドラマ『ゲームオブスローンズ』の原作)みたいに、戦闘時の動きをびっちり書いてくれた方が気持ちいいな。
トマ子デルセン @jhjeoZncBxrOiAb 15日前
1も2も子供っぽい...というか例文としては適さないなぁ。なろうが1なの、ほんとにキンキンいわせてるんた...!と思ったけど、2はそもそも...なんていうか、無理だ。
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 15日前
スレイヤーズで2の描写があって、まるまる読み飛ばした記憶があるのだが。(ガウリィと強敵のバトル)
みもれっとぅーん @Mimolettoon 15日前
文豪じみた流麗な文章を目指して中途半端に背伸びするくらいなら、プライド捨ててキンキンキンくらい簡略化した文章に徹した方が売れるらしいですね
morimo @mor_imo 15日前
問題は読者以前に作者の能力にあった。というのがわかったのでこの実験は本人にとってこの上なく有意義な実験となったな。
湯飲み @sencha_inYunomi 15日前
コア層だって自覚はあるけど、1ほど簡素な物を完成品と言うなら最早プロットか脚本で読ませて欲しい。内容知るだけならそれで十分楽しめる
@drydog_jp 15日前
緻密な描写はテンポを壊すが、必要な場面だけに絞って使えばアクション映画のスローモーションと同じ効果を発揮する。 ベン・トーなんかはその類だったな。
Holten @Holt800 14日前
そもそも読者はこういう部分に価値を置いてるんだろうかという疑問。かわいい女の子の萌え萌え描写しか見てないならどっちの書き方でもかまわんわな
九鬼備助 @prc_cookie 14日前
ニンジャスレイヤーの場合①と②の両方を使い分けて、②の表現を「解像度が高い」と呼んでいるってことかな。
tomo@前向きになりたい @JINbeyJIN 14日前
なんだろう。分析が主観で偏りすぎててちょっとモヤモヤするんだがw 字数が少ない・改行が多いタイプの小説でも理解に苦しむ文章もあれば(例えば言葉足らず過ぎとか)、キッチリ詰め込まれたタイプの文章でも、テンポや表現に気遣いがあればスラスラ読めるもんだよ。まあビジュアル的に字数の多さで引いちゃう人の気持ちはわかるけどね。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 14日前
はっきり素早くわかりやすく伝わる方が良いと思うのは自分だけだろうか。1は情報を削っててはっきり伝わるわけでもなく、2は情報書いてるけど長い。そう考えると1と2の中間あたりが良いのかも。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 14日前
文学はポルトガル語の方で小学生として勉強したことあるが、はっきり言って現代で使われないめちゃくちゃ古い言葉を厨二病じゃなくて通常会話みたいに使ったり、言語で遊ぶやつの文章やポエムほど何言いたいのかわからんのでイライラする。多分日本語でも同じだろう。
F414-GE-400 @F414_GE_400 14日前
2もぜんぜんまともじゃないんですがそれは…2レベルの文章しか書けないなら1の方が遥かにマシってのは実感できた。 sencha_inYunomi 最近流行りのなろう系?小説というのは小説というよりプロットですよね。プロットが優れているのなら誰か文章が書ける人を連れてきてコンビで仕事をしたらどうかと思います。書籍化するぐらい人気があるならゴーストライター?を雇ってもペイするでしょう。
pen @pokosu235 14日前
例文は1,2どちらのスタイルもアリだと思うけど問題は表現しようとしてる内容やテーマな気もする 短文でも意味が込められてれば深いなあと思うし長くて難しい単語が羅列してあっても内容がスカスカだと 何の意味もない気がする それを読む読者がどういうものを求めてるかにもよるけど
キケリキー @KIKERIKI17 14日前
ケータイ小説の時も似たような騒動があったけれど、媒体と、そこの文化を考慮して「not for me」と思えばいいだけなんよね。コロコロのでんぢゃらすじーさんに意識高い人が「低俗でくだらない」とか言ってもしょうが無いじゃん。そこではそれが求められてるんだから。
ごん @nadushu_gran 14日前
08_Reader そういう趣旨のものだから… 擬音とセリフしない作品が好きなのか2の様に擬音部分の描写がしっかりあるような作品のどちらが好きかというお話と、 2の様な作品は傾向として読まれなくなっているというお話だから、例文の出来不出来は関係ない。 2のほうが好きだけどこの文章じゃ誰も読まないよとかはそれはまた別のお話。
ごん @nadushu_gran 14日前
話はかわるけど、描写ががっつりあるとイメージできないこともあって(特に情景や状況描写なんかは)目が滑ったり、話の展開が気になるんだけど、そういう部分に時間を取られるのが嫌になるんだよね。 だからなろうなんかは展開早いの多いな~と、 感想とか見てると話動かない様な状況が何話も続くと感想欄が厳しくなってくし
団扇仙人 @uchiwamaster 14日前
一応「どっちの『方向性も』あり」という言い方をしてるからこの文章そのものがありという意味で言ってるわけではないんじゃないかな…まあツッコみ入れたくなる例文ではある。
粒子に真理をみいだし抽出するいつき @ituki_s 14日前
なんか一時期はやった「爆発音で振り向いた」コピペみたい。1で擬音抜きだと「殴った。殴った。そして、殴った。」みたいなやつかしら。擬音まみれのバトル描写は好みじゃないけどスピード感は大事。
とんぬら @aeterunae 14日前
2の方が、脳内描写される際の 情景に対する解像度が格段に上がってる。
Chack'n @Chackn 13日前
とりあえずゼロ魔に土下座して謝れと思った。
さかべあらと @sakabe_arato 13日前
巷で噂のキンキンキン使ってみたかっただけやろ感が凄い
さかべあらと @sakabe_arato 13日前
それはそれとして、アナログ縦書きでの文章作法が染みついてる文字書きなので、今時のweb小説に沿ったパターンに合わせるのに結構苦労してます。上の方のコメでもあったけど、今の子はだいたいスマホで作品を読むから、文字が詰まりすぎてると読みづらいみたいで。でも私は日頃PCで文を打ってるので、そっちに合わせるとPCモニタではすっかすかでどうにも落ち着かないという。
substrate @substration 13日前
コア層(?)の求めている方向としては、たぶん1から冗長な部分を排除してむしろ文章を短くする方向の方が近いんじゃないかな。あっさりか小難しいかは文体の違いでしかなくて、重要なのは情報の密度とその必然性だと思う。あっさりした文体で優れた作家はたくさんいるけど、文章が冗長なのは読むのキツい。
substrate @substration 13日前
純文学に親しくない人はあらゆる場面を長々と描写していると思っているのかもしれないけど、優れた作家は取捨選択がすごくて、書かなくて良いことは書かない。一文一文にそれが書かれているべき必然性がある。
substrate @substration 13日前
文章力が無いと言われる作家、書くべきことを書かないということ以上に、書かなくて良いことを書きまくっているのが問題では。どういった層を狙うかで文章の書き方は変わってくるにせよ、目指すべきところは本質的には変わらないと思うんだけどな。
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 13日前
個人的にはどっちも方向性が違う悪文だよなぁとしか…字数がどうのじゃなくて無駄な擬音表現か無駄な表現を更に無駄な改行入れてるかで読む側として読むのが嫌になってくる文体って根本は一緒。
08_Reader @08_Reader 13日前
nadushu_gran 2の例文は「擬音部分の描写がしっかりある傾向」ではなく「地の文にメリハリをつけず無駄な描写をつらつらと書き込んでしまう傾向」の例文になってしまってるんだよ
コパ @ahirukopa 12日前
1は擬音が多くて目が滑る、2は文字が小さくてぎっしり詰まってるわりによく見ると「この文とこの文をくっつけて一文にしたら見やすいのでは?」となるので、どっちも読みづらい。カレー味のウンコとウンコ味のカレーを目の前に出されてる感じがする。
ふれーりあ @_dmp 12日前
どっちの文体が好きかで言えば2だけど、戦闘シーンがいちいちこれだと飽きるからもうちょっと削って洗練してほしい。1はなんだかんだで読んじゃうけど2は途中で投げそうだね。描写が少なすぎても多すぎてもいけないということで。
noby @WataruNRT 11日前
2が1の擬音部分の描写になってると言っている人が、コメント欄にもそれなりにいるように見える。 良し悪しは抜きにして、物の見方がこうまで違うのかぁ、と思ったり。 私は2が、1の擬音部分を擬音を使わずに描写した、ってことには全く見えないと思ってるので。 (だからそもそもの問題提起の比較対象としては適してないと思ってる)
@todohami 11日前
「2が1の擬音部分の描写になってる」とは私も思わない。ではなにが同じかというと、同じ作者の脳内映像+ 脳内設定から出力した同じ場面の文章だと思っている。
@todohami 11日前
todohami 小説で重要なのは「何を書くか、ではなくて何を書かないか」と言われる。簡素な文章でもまともな小説家なら、自分が設定した場面の「描かれなかった情報」というものを普通は持っている。1に無くて2にある情報は、その描かれなかった情報を文体を変えると同時に足したという解釈です。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 10日前
自分の書く内容じゃなくて、読者の表記に対する好みの違いで評価されないのだと言いたいのかな。
लंबा घाटी नदी @Re_hasesanjiei 10日前
文学なんて望むべくもなし、せめてバトルシーンの描写を読み応えあるものにしたいなら夢枕獏の餓狼伝シリーズでもよんでみればよかろうと思います。
noby @WataruNRT 7日前
餓狼伝っくらいてのはおこがましいけど、みんな一回くらい目指してもいいよねって。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする