アプリで作成

震災に関して被災者に話すとき、「最低限のイマジネーション」が大事だという話/被災者に「がんばれ」と言うこと問題

「被災者から話し出す前は不用意に震災の話をしない」のが鉄則です。「心の傷を癒やしたい」という優しい気持ちがあったとしても、それが裏目に出てしまっては、意味がありません。/よく「がんばって」という言葉を聞きますが、「こんなに大変なのに、これ以上何を頑張れというのか」と思う方もいます。被災者にはなんと言葉を掛けたらよいのでしょうか。―正答はありませんが、「より良い言葉」はあります。皆さんで一度考えてみませんか。
阪神・淡路大震災 被災者 トラウマ 地震 震災
1
Kan Kimura @kankimura
70年以上前の戦争の心の傷さえ癒えていないのに、僅か22年前の心の傷が癒えているはずがない。もっと言えば、本当に辛い思いをした、様々な事件の当事者にとって過去の心の傷が完全に癒える事などないのである。亡くなった人や失われた時間は二度と戻ってこないのだから。
Kan Kimura @kankimura
当事者にとって過去の記憶は次第に思い起こす事が少なくなるだけで、消え去る事はない。しかし、そんな単純な事にさえ気付かずに、当事者の心情について安易に語る人が多いのは、歴史認識問題も震災も同じである。
Kan Kimura @kankimura
神戸でも、新しく来た人の中に、酒席等で地元の人に突然、「震災の時はどんな感じだったんですか」とか簡単に聞く人がいたりしえ、横で「あんたがたずねている人、家族が震災で亡くなられたんだけどなぁ」と思っているケースは時々ある。最小限のイマジネーション大事である。
Kan Kimura @kankimura
そう言う意味で、当事者でもないのに、簡単に「癒し」とか「赦し」とか言うのはどうかと思っている。そんなに簡単に癒せたり赦せたりしたら苦労はしないし、そもそもそれは当事者でない人間が言うべき事でもない、と思っている。
Kan Kimura @kankimura
という事で改めて。阪神淡路大震災では神戸市内だけで4,564人が犠牲になっている(含む震災関連死)。当時の神戸市の人口が約150万人、個々人に少なく見積もって20人の知り合いがいるとして、多くの人に「知り合いの知り合い」の範囲に犠牲者がいる計算になる。
Kan Kimura @kankimura
おまけ。自分は震災から2年後に神戸に移って来たので、当然被災者ではない。故に当初はこの手の過ちを犯した事が何度かあり、それから長い間、震災については自分から口を開かない事にしていた時期があった。何を言っても被災者の方には辛い思いをさせるだけであり、傷つけてしまうからである。
朝霞 薫 @Kaoru_Asaka
@kankimura RTから来ました。こんにちは。// 辛い思い出は普段マントを深く被っていますが、ふとしたことでマントを脱いで自分に飛びかかるのです。何年経っても。きっと自分が死ぬまで。
珠水(菅田りん) @surdulin1230
@kankimura 心の中は誰にもわからないから、辛さも幸せもその人しかわからない、その人の大切なもの。簡単に軽ぐち言われても返答に詰まるスカねー(T-T)
ケダマ @EAUGk2SMnQ03d08
@kankimura 人的被害が少なかった所でも見えたもの広がる光景はただ事ではなかった。 目に見える数字や過ぎた時間で図れない何かはありますね。
Kan Kimura @kankimura
@EAUGk2SMnQ03d08 自分は当時四国の大学に勤務していたのですが、テレビで知り合いがたくさん住んでいる地域が被災しているのを見ただけでも、言葉にならなかったですからね。現場におられた方は当然いろいろな思いをされたと思います。
ルカ @rucaruca2013
@kankimura 私は当時ど真ん中にいて被災者ですが、家族誰も死なんかった、家潰れたけど焼けんかったと言うのも「神戸では」憚られます。おっしゃるとおり家族をはじめ、様々失った方がいるからです。自分は「マシ」なほうだったと言うのも怖いです。
🚲🚲 @chalinko_gang
@kankimura 当時の事聞く→嫌な事思い出させるな。 被災者を思ってした行動言動→いい加減な事するな。 触らぬ神に祟り無しですか? 被災した方から、記憶と経験を受け継いで自己防衛意識を高めるよりも 過度に被災者の方々を神様扱いして労う方が正しいのですか? 聞かれた方の気持ち次第ではないですか?
Kan Kimura @kankimura
@killight2hiphop 誰も「聞くな」とは言っていませんよ。「最小限のイマジネーションを」という文章の意味を理解されることをお勧めします。
20miglia @20miglia
@kankimura 神戸に限らずそれは聞けない。相手の人は質問に応じることで辛い経験がフラッシュバックすることが容易に想像できる。
20miglia @20miglia
目の前の人が自分から話し出すのでなければ、どうしても自分から伝えたいと演壇に立ったり、貸し切りバスに同乗してくれる人のお話を聞くこともできる。 震災遺物や遺構の展示も理解の助けになる。止まったままの時計。配達されなかった新聞。つぶれたパトカーの残骸など。
ボランティア団体Team-K @vteamk
【阪神淡路大震災から今日で23年】 遺族代表 追悼の言葉全文です。 お時間ある時にでも、是非読んで頂きたい内容です。御一読ください。 pic.twitter.com/hieufJyr75
拡大
拡大
映画監督の名言 @kantoku_meigen
私たちが今ほしいのは、同情ではない。頑張れという応援でも、しっかりしろという叱咤でもありません。そばで一緒に泣いて、時々おもしろいことを言って笑わせてくれる、そういう人です。だから寅さんに来てほしいのです。(阪神大震災後、神戸での撮影を躊躇っていた山田洋次に届いた被災者の声)
柔らか仕上げのフクダウニー @0rororeo
テレビや雑誌の被災地・被災者への「頑張れ」って、「我慢しろ」「何とかしろ」「それ位大丈夫だろ」って意味が見え隠れしている気がする。
魔法の言葉 @doki_point
震災の特番見ていたら、被災者の方が「助けて頂いている気持ちはありがたいけど、絆と言う言葉や頑張れの励ましには正直疲れた」と言われていた。 ちょっと考えたけど確かにそうだと思う。 皆さん日常の普通の暮らしを取り戻したいだけなんですよね。 普通の暮らしをするのに頑張るって酷ですよね。
⛅どぶろく㌠ @doburokusan
神戸で被災された鷲崎健さんが、東日本大震災の時にデジタルラジオで… 「被災者はいつか元被災者になるんだ。 先に元気になれた人から先に頑張れば良い」 と、言ってくれた事に福島県民の私がどれだけ勇気を貰えたか… こんな時だからこそ不謹慎とか言わず経済活動して頑張りましょう。
旧トム @bh_Tomsan
俺っちが追悼とかがんばれとか言っても、そんなことは被災者からすれば、簡単に言うなよって話だと思う。多分、被災してない人は被災した人の気持ちには絶対なれないと思う。でも口には出さないだけで心から、応援してる人もいると思う。
柏原周平 @backyennew
そうそう。被災者になったし毎日頑張っているんで言うけど。 「がんばれ」って言われると嬉しいし頑張ろう!って思うよ。 頑張っているのにそんなこと言われたくないイラっとする。って人、頑張れって言葉が嫌いって人見たことあるけど、そんなに頭良く生きてないってことだ。 もっとください。
ENEMY OF GOD @ghostgohiro
震災といえば!仙台駅の東口で被災地の方に応援を何か一筆書いてくださいってのを断ったのを思い出したぜ。被災者だってがんばれがんばれってだけ言われてこれ以上何をがんばれってんだよ
Shimada @shimada55555
何年経っても上手く伝えられません 被災者の方々や 亡くなられた方々への気持ち 私達は当事者の方々の辛さや苦しみを想像しますが本当に理解できているか不安 もしかすると 大声をあげて「がんばれ」と言うより 静かに東北からの声を聞き、寄り添うことが必要なのかな、とも思います
残りを読む(8)

コメント

denev @_denev_ 2018年9月4日
「最小限のイマジネーションを」とか言ったって、それほとんど「聞くな」と同義じゃん。そしてそれで正解だと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする