反イノベーション環境としてのサイコパスパワーハラスメント嘲笑主義差別主義 #戦争 #平和 #心理学 #哲学 #哲学 #定期 #日本 #日本人

小説ドリームワールドビッグデータマシン書評サイト大手本が好き視聴数1位430万PVこちらをクリック。 http://goo.gl/FclNX1  小説ドリームワールドビッグデータマシン アマゾンこちら http://amzn.to/TecQFq 新発売電子書籍99円  kindle http://goo.gl/oTiVKG 楽天kobo http://goo.gl/8yMqxJ 続きを読む
コラム 哲学 社会 経済 ニュース 政治 平和 戦争 心理学
0
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
反イノベーション環境としてのサイコパスパワーハラスメント嘲笑主義差別主義 このような環境では公平で公正な意見の表明と少数者の権利保護がされないため新しい意見や新しい考え方が尊重されず、標準的で前例主義の絶対視が起こり新しいイノベーションの目が徹底的に潰される環境となる。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
結果として反イノベーション環境となり新しい発明や発想が生まれず社会が変化せず人々が苦しみ続ける環境がそのまま温存されることになり、人々が苦しみ続ける環境となる。したがってこのような環境に対し人々は強い反発を起こしそれが争いの元ともなる。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
日米IT株式時価総額390兆円もついたのもこのような現象であり、またソ連や官僚主義の国家が破綻した理由でもある。 このような環境では経済力は競争力を失い新しいイノベーションが起きず世界との競争に敗れることになる。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
パワハラやっている人はサイコパスなので私利私欲で動き罪悪感がない。また人間はみんな私利私欲で動き弱肉強食という世界観を当然視しているので自分が間違えていると考えない。心理学で言う社会的参照能力と自己客観視能力に乏しい。従ってピュアイーブルとなる。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
中国では最初に井戸掘ってくれた人は忘れないと言う諺があるそうです。この前中国のドキュメンタリーで最初に兵馬俑を掘った人がその後記念館に名前がついたと言う話がありました。中国は義理固くていいですね。このままだと日本から中国に人材が流出し続けるでしょう。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
標準的で正常で当たり前のと言うものはイノベーションにおいてはすでに後発であってイノベーションの先端とは気が狂っていて頭おかしいと言われるようなことばかりです。それがイノベーションと言うものでその概念を理解していることがブルーオーシャンの鍵です。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
日本人は理想主義者を嫌う。多数派同調主義が普通と常識を絶対視して理想主義者を止めようとする。第二次大戦中理想主義と主義者が過激化し暴力によって国家として失敗したのでその後遺症で理想主義者を否定する。それがイノベーションを作る人にとっては非常に大きな障害となっている。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
集団同調主義が有効なのは台風や地震など災害が起きたときに集団が協調して行動することにより全体の生存率を上げようと言う戦略。日本は台風と地震が多いのでこの考え方が強い。しかしイノベーションと言う量子的突発的現象を起こす人物を排除しやすいと言う弱点になっている。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
人類最大の理想主義者はイエス・キリストかもしれない。理想を掲げなければ未来像を構築できず先々の計画性に乏しくなり競争に負ける。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
イエス・キリストをあざ笑うものが愚か者であるように理想主義者をあざ笑うことにより理想を追いかけ失敗し傷つくことから心を守ろうとする態度自体が幼児性だと気づかなければならない。理想を掲げ傷つきながらも未来を築かなければ世界のイノベーション競争に勝つ事はできないのだ。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
20年前スティーブ・ジョブズ氏の理想主義をあざ笑う人々が数多くいた。2018年アップルの株式時価総額は110兆円になった。理想主義者をあざ笑うものは必ず敗北する。理想主義者は高みを求め人より早く動こうとするからである。それが競争原理に適応している。 twitter.com/bloombergjapan…
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
人は解放を願い抑圧者の否定を願う。人類は解放に向かい押しとどめようとするものを否定する。生き残りたいなら抑圧者にならない事。 twitter.com/nobelprize/sta…
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
まとめを更新しました。「イノベーションは常に少数者から起きる。 #定期 #経済 #政治 #イノベーション #IT #ネットtogetter.com/li/1256974
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
戦争において重要な独裁者病解析 #戦争 #平和 #心理学 #哲学 #哲学 #定期 集団において独裁者が現れると成功した独裁者が自己の成功を保持する欲求を永続化するために自分自身のライバルとみなされるものを粛清し他者を猜疑心で見るようになり周辺に対し暴力的にまた独善的に対応するようになる。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
これを心理学で独裁者病と呼んでいる。 人は成功を手にすると猜疑心の塊になると言う病を持つのでこのような呼び名で呼ばれている。人を疑い不安になり襲われるかもしれないと妄想を抱き自らを守ろうと攻撃的になる。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
集団心理の極性化 集団では集団心理において錯覚を持つことが知られている。集団が錯覚を共有するときその考え方が極端な方向に偏りやすいことが心理学で知られている。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
この独裁者病と集団による心理の極性化が組み合わせると独裁者の暴力的な対応と弾圧を集団がさらに極端に暴力的になるということによってさらに悪化すると言うメカニズムが働きより戦争に対し好戦的になる。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
集団が暴力的になるとこれに対し反対するものも必ず現れるが同時にこのような反対者に対し権力を擁護するものも必ず現れることが心理学的に知られている。そして権力側がより暴力的に人々を弾圧するようになるのはこのような反対者を暴力で抑圧することで集団を統制行動を取らせようとしそれによって
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
より指示命令系統に特化する人格として人々を構成し戦争体制を構築しようとするからである。このような心理学的組み合わせの連続が戦争を構築し過度に進めてしまうのである。 これらの代表例が第二次大戦であったり日本の戦国時代であったりする。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
独裁者が暴力的な対応をとるようになるとその独裁者に気に入られることで出世をしようと出世競争に入る部下のものは暴力的な対応を一般市民に取ることによって出世しようとし、その結果独裁者の暴力的対応がその部下がさらに悪化させることになる。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
こうして組織国家全体が独裁者の暴力的対応とそれを支える部下の出世競争によりますます弾圧を強めていき民族の弾圧や差別や戦争が進むのである。これらの進行過程を段階的に理解しておくことがこれらの進行を防ぐコツ。
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
ファミコンクラシックミニ任天堂ハード開発責任者小泉さん達に提案したのD みとです。 #ゲーム #ゲーム実況 #game Togetter togetter.com/li/1227508 @togetter_jpより
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
「イノベーションは常に少数者から起きる。 #定期 #経済 #政治 #イノベーション #IT #ネット」をトゥギャりました。 togetter.com/li/1256974
ディーみと(作家UUUM社SPAAAK所属AUTHOR) @DirectMito
ライト兄弟は飛行機を最初に飛ばした。当時はニュース獲得に新聞ラジオしかなく遠隔地の別の新聞で飛行機等飛ぶわけがないと数式まで使って反論した人がいたと言う。
残りを読む(216)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?