塚原夫妻が宮川選手を支配するために速水コーチの暴力を告発したからこそ数十年に及ぶ塚原夫妻のパワハラが蒸し返されてしまった。いわば自業自得だ。

テレビで穏やかに弁明する塚原千恵子さんの姿に思わず、「これほど静かな口調で語る彼女の姿を見るのは初めて」と驚く体操協会所属の出演者。すると、予想外(塚原批判)の反応に苦虫をかみつぶす芸能人たち
体操 オリンピック 医療 社会問題 DV 福祉 パワハラ 健康
2
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
スポーツ指導における暴力の定義は田中さんに任せるとして、追放された2人のコーチの違いを考えてみたい。バドミントンのコーチは金銭の不正も発覚しながら、やはり選手が指導の続行を望んでいる。ただし体操のケースとバドミントンでは指導の継続を願う『選手の動機』に明確な違いがあった #クロス
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
ペアを組むバドミントンの2人の選手は「このコーチでないと五輪のメダルが狙えないから」が動機であるのに対して、女子体操選手は「このコーチと一緒でなければ五輪に行けても意味がない」と考えている。つまり「かけがえのない存在」なので、2人の間には体罰すら存在しないのだと思う #クロス
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】「体罰は絶対ダメ」は現代の常識だが、池谷さんの心の奥底ではスッキリしないものがあるようだ。黒い謎の影が蠢いている。そこを置き去りにしたままで、「暴力反対」の一般論で討論が進む。確かに体罰は許せないが、「言葉の暴力」と「暴力的な言葉」の違いを twitter.com/okamotonobuo/s…
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】精査しないままで、速水コーチから宮川選手への指導に「暴力」の有無を判断することは難しい。例えば、宮川選手が塚原夫人から受けた恫喝が事実ならば、紛れもなくパワハラであり言葉の暴力である。もちろん、速水コーチが肉体的体罰を用いたのであればペナルティーは避けられないが、
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】暴力的な言葉で厳しく指導したことを指して「パワハラだ」と糾弾することは、受けた本人である宮川選手にしか権利はない。今回の件では、速水コーチは体罰を認めているので、確実に体罰があったのだろう。ただし、その処分は法的には、先ず初犯において警告・指導を行う義務があり、
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】その義務を欠いた追放処分は無効である。無効なのだが、このツイートを書いている時点で速水コーチが教会への不服申し立てを取り下げた。協会が宮川選手の意思を汲んで、速水コーチの復帰を認めたことで、速水コーチが再び宮川選手を指導する道が開けたからだ。宮川選手への愛情を
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】第一に考えた結論に、池谷さんが泣いた。 ここが重要だ。 塚原夫人は、宮川家を「新興宗教に洗脳された異常な家族だから暴力を容認している」と聞こえるような言葉で誹謗していた。現実に「子供に金メダルを取らせるために暴力指導を容認する親がいる」(小林談)ことも事実である。
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】しかし、テレビ出演された本人と母親の言動からは、宮川家にはそのような異常な家族との印象は感じられない。さらにスレッドの冒頭に組み込んだ先日の私のツイートに含まれた懸念=DVについても、家族ぐるみの付き合いであること、そして本日の速水コーチの謝罪文から払拭された。
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】つまり宮川選手ひとりが速水コーチを庇うのであれば、DV被害を受けている女性が相手の暴力を容認する洗脳支配的な関係性も疑われたのだが、母親の言動、速水コーチの謝罪文などから疑いは消えた。 バドミントンのペア選手は「金メダルを取るために不正コーチの指導」継続を望んだ。
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】それは選手の私利私欲から不正なコーチを必要としていたということである。それに対して宮川選手は、「オリンピックになんか行けなくてもいいから速水コーチの指導を受けたい」「速水コーチの指導が受けられないのなら体操をする意味がない」との意思が感じられた。これは愛情である。
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】もちろん男女の愛情とは断言できないが、家族ぐるみの付き合いであったことから、兄妹同然の関係だったかもしれないし、真相は私には解からない。だけど深い愛情、絆がなければ、コーチを守るために五輪代表の地位を捨ててまで協会と戦う覚悟は持ち難い。アメフトの宮川選手の場合は、
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
【バイキング!】ケガを負った相手の父親が政治家で、傷害罪で告訴される寸前まで追い込まれて日大の権力と戦う覚悟を持てたが、体操の宮川選手の覚悟を支えたものは、間違いなく愛情だと私は確信していた。しかもそれはDVを含む洗脳支配ではなく、かなり清らかなスポーツマン同士の愛情だと信じたい
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】どうやら坂上忍さんが目指す落とし処とは、暴力野郎もパワハラ野郎も永久追放『社会からの抹殺』にあるようだ。アベトモに利益誘導する安倍夫妻も日本会議も青年会議所も、腐敗の温床・経団連も社会的パワハラ野郎は抹殺しなければ、日本社会は永久に生まれ変われないことは事実だが。
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】「体罰指導による洗脳」は、この問題を最初にツイートし始めたときに私が指摘したことだが、いみじくも速水コーチ自身が「カウンセリング治療が必要」と言及した。坂上・東国原両氏もカウンセリングの必要性に同意。それと同じことがパワハラにも言える。現代の日本社会は上司による
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】「上司によるパワハラ=DV暴力」であるとの認識があまりにも低い。「体の傷は癒えても、DVは永遠に心の傷になる」と近藤サトさんが指摘したように、本当に怖いのは体罰ではなく言葉の暴力=洗脳パワハラだ。それがブッラク労働ニッポンといった暗黒社会を作り上げている。
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】最期に塚原光男氏の嘘を見破るポイントを少しだけ指摘しておこう。 ◆宮原選手を体罰から救済することが目的なら、2020に参加しないと五輪に行けない、とは言わない。 ◆練習場所を提供したいだけで引き抜きの気持ちはない、というのなら速水コーチの指導を継続させることになり、
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】 そもそも体罰からの救済という目的から乖離するといった矛盾が生じる。 などなど、塚原夫妻の説明は矛盾だらけで信用に足る部分は1点もない。 速水コーチとセットで移籍を進め、それが拒否されたら速水コーチを追放しようとしたタイムラインは明確で、言い訳の余地はない。
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】追伸/塚原夫妻のパワハラはあったのか?と朝日生命体操クラブのOBたちに番組は訊いた。これ安倍総理の疑惑をアベトモに訊いたのと同じで、朝日生命体操クラブに所属して塚原パワハラの恩恵に授かり、優遇された人たちの意見だ。だがその中に「意見を言えない空気はあった」の声も。
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】坂上さんは「塚原さんと速水コーチは敵対関係にあるから、宮原選手も塚原氏をパワハラと感じた可能性」を指摘した。これもバカな意見で、敵対した理由は『塚原夫妻の勧誘を断り、権力に靡かない宮原・速見ペアへの嫌がらせ』にある。つまり、それがパワハラだ。一番冷静なのは小林さん
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】坂上さんの文章読解力じゃその程度か? 「朝日に来れば良くしてやるは、来ないと悪くするとも聞こえる」と坂上さん。 違うよ! 「今は良くしてない」という意味だ。 協会の役員には全選手に良くする義務があるのに、職務を果たさず、自分の営利に所属する選手コーチを優遇している証拠
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】とうとう出演者全員がバカを曝した。 弁護士の横粂さんまでがアホ丸出しで、「協会の立場を利用して勧誘を強制した、あるいは勧誘を拒否したことへの報復を行ったことが具体例で証明しないと」と言い出した。 協会役員は税金で給料を貰っている公職。 営利団体の口利きしちゃ絶対ダメ
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】「選手やコーチとは話さない。誤解されると嫌だからあえて溝をつくる」という塚原千恵子強化本部長。これ、殺人タックルを強要した日大の内田監督と同じ『パワハラ洗脳』方法だ。
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
#バイキング】最後は訳わからんトークで締め。 「暴力を振るった奴がパワハラを告発してる」 と坂上さん。 どうやらパワハラは暴力より罪が軽いらしい。 愛すべき犯罪「パワハラ」が芸能界の常識か? 万引き=窃盗 パワハラ=暴力 こっちが常識じゃないか? 「パワハラ野郎が暴力を告発してる」
Nobuo Okamoto @okamotonobuo
『第三者委員会の岩井弁護士は情報機器のリユースなどを手がけるブロードリンク社の顧問弁護士で、この企業の株主の1つが問題の朝日生命』なのだ。これでは公正なジャッジはできない。 体操・第三者委トップが「疑義」否定 池谷氏「朝日生命とつながっている」と主張も.. news.nifty.com/article/entame…
リンク ニフティニュース 4 【宮川紗江へのパワハラ問題】池谷幸雄氏が体操協会選任の第三者委員会委員長に疑義|ニフティニュース 体操・宮川紗江が塚原光男・協会副会長と塚原千恵子・強化本部長のパワハラを告発した 協会は第三者委員会を立ち上げたが、池谷幸雄氏がTBS系『ひるおび!』で疑義を唱えた 塚原夫妻が経営する朝日生命体操クラブと第三者委の委員長は『つながっている』という
残りを読む(16)

コメント

もこ @mocomb 2018年9月10日
この一件はそれぞれ利己的に動き過ぎでいまいち全容がつかめない感ある。
musyokunin @musyokunin 2018年9月10日
暴力もパワハラも不法行為です。