10周年のSPコンテンツ!
0
しあわせ学級崩壊 @ha_ppy_cla_ss
【ご予約案内】 しあわせ学級崩壊 『ロミオとジュリエット』 高田馬場の上演写真を公開しました 千秋楽のご予約受付中です 28金★SARAVAH 東京 渋谷駅より10分 2200円+1drink 開演20:00 ※ライブハウス ※スタンディング ご予約 quartet-online.net/ticket/hype-12 SARAVAH東京HP→l-amusee.com/saravah/schedu… pic.twitter.com/3VkalzR7Mu
拡大
拡大
拡大
拡大
太田ナツキ @NatsukiOta62
しあわせ学級崩壊、楽しかったです。役者と客席がお互いのエリアを侵食し合っていく感じ。
池Дa(I・K・D) @IKD0630
しあわせ学級崩壊は爆音に包まれるため耳くそ溜めてから行った方が良いですね。セリフを細かく追うのは正直途中で諦めてEDMに身を任せたのだけど、そこからは純粋に楽しめた。60分ある長い曲を1つ聴いたような感覚ですね。演劇としてどう見れば良いか悩んだけども僕は好きでした。
小泉 七 @co_izumi7
しあわせ学級崩壊、初めて観てきた。 『ロミオとジュリエット』の決めゼリフ「どうしてあなたはロミオなの?」周辺は言うに及ばず、全編通してセリフとEDMの相性の良さに慄く。 これ、シェイクスピア全般いけそうやん。 #しあわせ学級崩壊
中西理 @simokitazawa
しあわせ学級崩壊「ロミオとジュリエット」観劇。シェイクスピアの戯曲はもともと韻文(ライトバース)で書かれているから、これをEDM系の音楽に乗せてラップ風にフレージングするというのは突飛に見えて意外と正統的な演出なのかも。ロミジュリの持つ疾走感は見事に捉えた。
saebou @Cristoforou
弱強五歩格を音楽でやろうっていうのは、けっこう良かったと思います。/リズムの芝居としてのシェイクスピア~しあわせ学級崩壊『ロミオとジュリエット』 saebou.hatenablog.com/entry/2018/09/…
伊藤元晴(イトウモ)/LOCUST所属 @gomzo__i
劇団しあわせ学級崩壊「ロミオとジュリエット」 ヘッドギアをつけた4人の俳優がスタジオに集まった観客を囲み、大音量のリズムに合わせてシェイクスピアをうたう。四つ打ちと古典劇の組合せはまだこれから批評性にもエンタメにも振り切れるかも。柿喰う客と出演を兼ねている俳優さんもいると知り納得
Aokid @aokidnaosuke
しあわせ学級崩壊、を観に新宿NOAHに行ってきた。特に接点もなかったのだけど、EDMの音楽を扱う、ということで何か言えるのか、ということで観に。 ブルーライトで照らされるのはまさにバンドの練習などが行われるという空間に人々が集められていて、ここでお互いの姿を見る観客の様子がライブ
Aokid @aokidnaosuke
ハウスでバンドの演奏を待つような、いやでもしかし確かに演劇を待つようなそんな印象を空間に対して勝手に抱きながら始まっていく。 ネタバレになりそうだからバランスが難しい、しかし途中で観ることに自分の中で他の展開を作ろうと音響というかDJというかの方に目を向け、そこで行われることは
Aokid @aokidnaosuke
彼の手元によってEDMの演奏の展開が行われていて、その時スピーカーから聞こえてくる俳優の声、話の展開がきっかけになるようにして手元の音楽の効果もいじっているように見えてきて、一体これはどんな風な描き方がなされているんだろうと手元に集中する時間が始まった。
Aokid @aokidnaosuke
たくさんずっと役者の人は話しているのだが、必死に身体もくねらせながらのロミオとジュリエット、一方でマイクを通したデジタル音声は肉声の凸凹の詳細をなくして、一つのミキサーを通しいくつかのスピーカーそれぞれにあるデジタルクオリティを伴って空間に発信される。EDMのビートにのって。
Aokid @aokidnaosuke
このことによって、リズムに乗りながら聴くことが容易になるし、一方で肉声で強く生々しくあろうとする俳優を見る事の強制力は弱まっていく、なぜならスピーカーから音声は届けられるから、自由が担保されるようにも思う。 個人的にデジタル音声への興味があり、その事について考えていた。
Aokid @aokidnaosuke
来週はサラヴァ東京ver.ということです、変わっていきそう、、 twitter.com/ha_ppy_cla_ss/…
鯛やき @taiyaki_MMOC
高田馬場にしあわせ学級崩壊さんのロミオとジュリエットを観に行ってきた! ロミジュリをEDMに乗せて演じる、面白そう…と軽く観に行ったけど、めちゃくちゃ楽しかった…というか圧倒された… すごく興奮して、観終わって手の平を見ると手汗がじっとりついていたし、心臓は今もドキドキしてる…。 pic.twitter.com/mXc6QJIp6k
拡大
@Freesia_123
しあわせ学級崩壊「ロミオとジュリエット」観てきました〜〜好き!どうしてあなたはロミオなの?のとこと田中さんの喧嘩周りのセリフが特に好き 親和性高くないですか?すごい あと距離感とか新鮮すぎた ほかのお客さんとかが移動したり音楽にノったりしてるのも面白かったな 田中さんかっこよかった!
白樺汐 (∃) @moimo_zion
しあわせ学級崩壊『ロミオとジュリエット』観てきました。クッッッッッソ楽しかった。
@johanwolfgangs1
しあわせ学級崩壊「ロミオとジュリエット」、爆音で上演される詩劇。福田訳のリズムを分析しきって4人の役者に台詞を持たせていた。シェイクスピアの台詞を届ける手段として面白い試みで、内面の発露がかなり自閉的だけど今の時代に合った表現なのだろう。役者はVRゴーグル越しに何の景色が見えるのか
鯖は所詮味の劣る下魚 @TORANOMON96
でもなんか最近遠ざかっていた気がするしあわせ学級崩壊の爆音、スタンディングで自由に動けて自分が音に対して当事者になれる状態だとすごく楽しかった 座っていて音と戦うような感じで見ることになる爆音も好きだったけど
鯖は所詮味の劣る下魚 @TORANOMON96
しあわせ学級崩壊のロミジュリ、だいぶ楽しかった シンプルにノっていくと仕掛けについては雰囲気程度にしか考えられないのでそのあたりどっちつかずのスタンスになってしまった感はあった。
つち @I5Arn0eKjDupzft
しあわせ学級崩壊『ロミオとジュリエット』 基本的には楽しかったんだけど、やっぱり役者の身体を通してるからこその気持ちよさだったのかなと思った。そういう意味では過去作の方が好きだった。それと、これまで4作観たけど、1番の爆音だった。
JUN @JUN_nekogasuki
しあわせ学級崩壊 スタジオ公演『ロミオとジュリエット』 ずいぶん耳経由で脳を揺らされた後なので日本語がついてきませんが、かなり好きな空間体験でした。 儀式的といえばいいのか、言い回しや感情の過剰さを、音量の過剰さがすべて許容させてくれた、ほんとに新鮮な感覚でした。
saebou @Cristoforou
しあわせ学級崩壊『ロミオとジュリエット』、初っ端に失敗してどうなるかと思ったけど、結構良かった。会場は音楽の練習スタジオ。日本語だと弱強五歩格ができないので、全部音楽にのせて大音量でリズミカルに台詞を発する、ラジオみたいなシェイクスピア。ただ、原作読んでないとよくわからないかも。
銘菓 @saiga_329
しあわせ学級崩壊はじめてちゃんと観ました。かっこ良かったです。なんかたのしくて気持ち良かった!
コトデラ @salt_756_circle
しあわせ学級崩壊さん 『ロミオとジュリエット』 知ってるロミジュリと違う…こんなに狂喜的な面白さがある作品だっけ?ってなった。爆音だし、距離近いしで落ち着きなくみてたけど、本当に目の前で展開される物語に巻き込まれていく感覚、観てる側だけどそうじゃないような観劇体験。面白かった。
津嘉山珠英(冗談だからね。) @TaMaew__
しあわせ学級崩壊はじめてみたー好きでしたー!
残りを読む(97)
「#演劇」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする