外科医師が麻酔中の女性患者にわいせつ行為で逮捕→起訴後2年、ようやく公判再開【今後も更新予定】

まとめ「外科医師が麻酔中の女性患者にわいせつ行為で逮捕→医学クラスタが関係論文の翻訳や考察を展開」http://togetter.com/li/1017187 の続編第3弾です。2018年9月10日の第2回公判以降の経過を追いました。 今後の公判予定は「外科医師を守る会」のホームページの特設コーナーでご覧いただけます。 https://gekaimamoru.org/裁判日程について/ また医師限定情報サイト「m3」が特設コーナー https://www.m3.com/open/iryoIshin/seriesIndex.jsp?category=&seriesId=10693 続きを読む
科学 医学 医療崩壊 冤罪 幻覚 公判 麻酔 DNA鑑定 司法不信
18

これまでのいきさつ

2016年8月25日に医師が逮捕された直後から、手術直後の患者が麻酔薬の副作用による術後せん妄状態にあって錯覚したのではないかという指摘が医療関係者から相次ぎ、麻酔薬の副作用による幻覚を取り上げた英文総説のネット翻訳も行われました。この総説で副作用として幻覚を生じることが指摘されている麻酔薬プロボフォールが手術の際実際に使用されていたことが、その後の勾留理由開示公判で明らかになっています。医師の犯行の証拠とされた唾液アミラーゼ反応の証拠能力と問題点についてもまとめの終わり近くで解説しています。アミラーゼ反応は唾液の付着の証明にはなりますが、個人を特定する根拠とはなりません↓)

ツイートまとめ 外科医師が麻酔中の女性患者にわいせつ行為で逮捕→医学クラスタが関係論文の翻訳や考察を展開 医学クラスタの本気を見た。 それだけこの事件が医学界に及ぼす影響が大きいということのようです。 286622 pv 3036 443 users 2677

9月5日の拘留理由開示公判の際の勾留状の被疑事実と9月14日の起訴の際の起訴状の公訴事実が10日も経たない短い間に大きく変わっており、相当強引な捜査と起訴が行われたことが伺えます。お急ぎの方は江川紹子さんによる比較分析記事
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20160918-00062309/
をご覧ください。たとえば勾留状では医師が2回患者の病室を訪問し1回目でわいせつ行為(左乳首を舐める)、2回目で自慰行為を行ったとしているのに対し、起訴状では2回の訪問のうち前の方は公訴事実から除外され、後の方の時間帯でわいせつ行為(左乳首を舐める)を行ったことになっています↓)

ツイートまとめ 外科医師が麻酔中の女性患者にわいせつ行為で逮捕→勾留理由開示公判で追加情報【今後も更新予定】 まとめ「外科医師が麻酔中の女性患者にわいせつ行為で逮捕→医学クラスタが関係論文の翻訳や考察を展開」http://togetter.com/li/1017187 の続編です。 36406 pv 188 3 users 42

(起訴から2ヶ月後の11月30日にようやく初公判が行われたものの、裁判はすぐに非公開の「期日間整理手続」に入り1年5ヶ月にわたって証拠整理が続きました。その間ほとんど情報が報道されることはありませんでした↓)

ツイートまとめ 外科医師が麻酔中の女性患者にわいせつ行為で逮捕→起訴後2ヶ月、ようやく初公判【今後も更新予定】 まとめ「外科医師が麻酔中の女性患者にわいせつ行為で逮捕→医学クラスタが関係論文の翻訳や考察を展開」http://togetter.com/li/1017187 の続編第2弾です。2016年11月19日に外科医師の初公判期日決定を日刊ゲンダイが報じてからの経過を追いました。 日刊ゲンダイ2016年11月19日付記事「患者の麻酔幻覚か わいせつ逮捕の医師“不当逮捕”で抗戦中」 http://www.nikkan-gendai.com/artic.. 30878 pv 134 3 users 19

(この件ではDNA鑑定データの質と証拠能力が鍵となりますが、初公判で検察は「女性の胸部から、アミラーゼ反応を認め、そこから男性のDNA型が検出されたことを指摘。逮捕後に被告医師の口腔粘膜を採取して調べた結果、DNA型が一致していた」と述べただけで詳細を明らかにしていませんでした)

公判再開の3日前、日経メディカルに連載を持っている医師がこの件をとりあげました

matiere* @matiere
乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか:日経メディカル nkbp.jp/2MQnedj
リンク 日経メディカル 2 users 377 乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか 医師のわいせつ事件の報道を見聞きしても驚かなくなったのはいつの頃からだろうか。最近は、あり得るな、と感じることが増えてきた。入院中の女児にいたずらをする小児科医が香川にいたとしても、乳癌検診を受けにきた女性の裸をスマホで撮影する医師が大阪にいたとしても、患者や看護師のスカートの中…
Dr.Pooh @DrPooh08
9月から公判再開とのことです。 / “乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか:日経メディカル” htn.to/opaMc7msyg
Takashi @Gonta2918
乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか:日経メディカル medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s… #日経メディカル 親権・面会問題もそうだけど、法曹関係の事実認定とか論理構築ってのが、批判されるのは、こう言う事が根拠になってるんだけどな
本田 宏 @honda_hiroshi
拡散❗️ 理不尽な現実‼️😂😂 乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか:日経メディカル medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s… #日経メディカル
とも @For_Black_Jack
検察は一度立件してしまうとそのプライドから間違いを認められない。だから冷静公平な捜査立件が必要なんだ。冤罪で刑執行後に覆された例がたくさんあることを真摯に受け止めるべきだ。乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか:日経メディカル medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s… #日経メディカル
ケイセイ @plastic74163233
乳房再建の患者さんの診察のときは気をつけなければ、、、 medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s…
インヴェスドクター @Invesdoctor
痴漢冤罪と何ら変わりない。無茶苦茶な訴えをされても、医師は社会的失墜から逃げられない。 乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか:日経メディカル medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s…
サラリ医マン @yowaotoko2
@Invesdoctor これ本当にひどい話ですよね。 私はどんな高齢者であっても女性の診察は立ち会いをお願いしています。 このDr、できれば逆訴訟してくれると世の医師は助かるのですが…
インヴェスドクター @Invesdoctor
@yowaotoko2 ほんまですわ、こわひ。゚(゚´Д`゚)゚。
Better medical news and information Better health @medinfoa2z
乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか 梅田のGP、谷口恭氏の連載。今回は、2016年に手術後で麻酔が残る女性患者に対し、術後診察に訪れた医師がわいせつ行為をしたとして逮捕された事件についてです。 nkbp.jp/2NrgQZr
あい うえお @aiueo2112
乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか これが冤罪であることは自明であり、警察は謝罪会見を開くことになり、患者は「嘘つき」呼ばわりされるだろうと思ったのだ。患者の術後せん妄が原因である。ところが、予想に反して冤罪という報道はなかなか行われない。 medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s…
感情的な医者 @Lord_Gro
乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか:日経メディカル medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s… #日経メディカル警察・検察が被害者の胸から採取したと主張する被告のDNAは本人のものかどうか疑わしいばかりか、そのDNAを捨ててしまっていた
miraibito @nayamibito
冤罪が晴れることを心より祈ります.江川紹子氏にも読んで欲しい記事. RT 乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか:日経メディカル medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s… #日経メディカル
t.a.med @ta1971med
昭和の話か? 「警察・検察が被害者の胸から採取したと主張する被告のDNAは本人のものかどうか疑わしいばかりか、そのDNAを捨ててしまっていた」 乳腺外科医の冤罪はなぜ晴れないのか:日経メディカル medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/s… #日経メディカル

2018年9月10日:第2回公判当日

残りを読む(523)

コメント

The 2nd @ka2nd 2018年9月12日
政府機関だからってのんきに独占を許し続けられる時代ではなくなった。公立学校もそうだ。なんらかの官民同業市場を形成せねばならない。嫌でも民が、公の面倒な部分を肩代わりしていく時代。それがグローバル時代、IT時代。
nao @parasite2006 2018年9月13日
2018年9月12日以降の関連ツイートを追加収録しました(主に第3回と第4回の公判関連です)。
ピナ=バウシュ @pina__bausch 2018年9月22日
被害女性はイメージビデオに多数出演されてるタレントのようですね。 https://www.m3.com/open/iryoIshin/article/620787/?category=report から引用。 【「女性患者は『水着モデル』を自称しているが、性的に露骨な表現を含むDVDに多数出演等しており、自身のブログでも性的妄想をかき立てる表現を多数していることから、無意識下で性的イメージを抱きやすい素地があったと言える」】
nao @parasite2006 2018年10月20日
「公判再開から10月前半までの経過を振り返る」の項を追加しました。
nao @parasite2006 2018年10月24日
「「外科医師を守る会」もブログを更新し経過を報告」の項を追加しました。
nao @parasite2006 2018年11月25日
「被告人質問(2018年11月20日)をめぐる議論」の項を追加しました。
nao @parasite2006 2018年11月25日
今後の公判予定は来年1月8日に論告求刑公判・最終陳述、2月20日が判決言い渡しと決まりました。
nao @parasite2006 2019年1月9日
論告求刑・最終陳述(2019年1月9日)の翌日に目にした報道、議論のツイートを追加しました。
nao @parasite2006 2019年2月2日
2019年1月9日-2月1日までのツイートを追加収録してまとめを更新しました。
nao @parasite2006 2019年2月2日
結審を機に書かれた福原麻希さんhttps://diamond.jp/articles/-/190275?page=4 と江川紹子さんhttps://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20190119-00111366/ の記事をぜひご一読ください。
🌻ひまわり🌻🇯🇵 @DeuxiemeClasses 2019年2月2日
全身麻酔での手術後のせん妄については、本人は勿論、家族でさえ本音が出ないと思う。→続
nao @parasite2006 2019年2月24日
2019年2月20日の判決公判以降のいきさつを追う続編まとめhttps://togetter.com/li/1321376 の引用を追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする