10周年のSPコンテンツ!
54
借金玉 @syakkin_dama
ところで最善の相ってディビドソンの寛容の原理しか近似した概念が思いつかないけど、最善の相って単語どっから出て来たんだろ?「善」って単語で価値判断を滑り込ませて道徳的優位を獲る技っぽいなこれ。
借金玉 @syakkin_dama
テクストにおける複数の解釈のうち相手の意向に最も沿ったものを選べ、という意味ではないよね?ましてや「不誠実」みたいな批判につながるものでもないよね。
借金玉 @syakkin_dama
ただ、寛容の原理を意味するなら青の解釈が最大限合理的ではないという批判の筋はまだ生きてはいるのか。
借金玉 @syakkin_dama
これ、あれか。あるテクストが差別であるか、あるいは暴力であるか、ないし抑圧であるかみたいな論争が起きた時にそれを望む通りの解釈にヒネって、その上同時に道徳的優位に立つために開発された技っぽいな。よくできてるなぁ。
借金玉 @syakkin_dama
ところで、表象解釈と議論相手の区別がついていないという批判をしているけれど、表象と人の一対一であれば確かにそうだけれども、表象やテクストに関して解釈が割れて議論が起きている以上、それは対立する論者が発生するので表象解釈と議論をセパレートできないですよね。
借金玉 @syakkin_dama
すごく勉強になる。なるほどなー、妙に学術っぽいけど出典が謎のバズワードがどうして生成されるのか不思議に思ってたけど、性的消費とかも含めて(これは「消費」に価値判断を滑り込ませてる)同じ成り立ちじゃん。
借金玉 @syakkin_dama
そして撤退にも便利だ、いざとなったら「最善の相で解釈しないのが悪いとは言っていない」「性的消費が悪とは言っていない」で逃げられる。今回は「不誠実ポイント」でその退路を自らふさいでしまったのが勇み足だったんだ。
借金玉 @syakkin_dama
すごいな。良くできてる。そうか、相手が悪であると言い切る、価値判断を確定させるのは悪手になり得るんだ。そこのところは文字通りお茶を濁して、それでも単語レベルで読み手に判断させればいいんだ。なるほどなー。
借金玉 @syakkin_dama
いかに決定的なことを言わずギャラリーに判断させるかの技だ。すごい、良くできてる。
借金玉 @syakkin_dama
これ、示唆するものと決定する者の分業があるっぽいな。ある表象が「悪である」とは示唆する者は言わない、しかしそれを受け取ったものをそれが「悪である」と理解して動く。ものすごく洗練された分業体制っぽい。そうか、学術ってのはそういう機能を持ってるんだ。
借金玉 @syakkin_dama
なるほど、善悪正誤可否を結論づけて論ずるのはこれに比べると非常に隙が大きい。それどころか、決定づけること自体を悪とすることすら可能になる。いわゆる「下品」だ、という批判が可能になるんだ。そして、権威の格差があると「作法がなってない」「下品」だけで勝てるよね。素晴らしい。
借金玉 @syakkin_dama
なるほどね。価値判断や正誤や善悪の判断というのは露骨にするものではなく、滑り込ませるものなんだ。読み手がそれをそう読むのは語り手の責任ではない、そういう分業だ。良くできてる。
借金玉 @syakkin_dama
いや、勉強になりました。ありがとうございました。
借金玉 @syakkin_dama
これ自体はかなり考えてみたけど「そのような作為がある」という決定づけがテクストの確定不可能性にディフェンスされてるし、「最大限合理的ではない」一本で守り切られますね。これ理解しても批判として成立しないです。
借金玉 @syakkin_dama
ただ、これがわかればやりようはナンボでもあるわな。
借金玉 @syakkin_dama
示唆する者は決定せず、決定する者は示唆しない。これがある種の社会運動と学術のリスク分担なんだ、もちろん全てではないだろうけど。そして、これは学術的には批判され「得ない」ですよね。それは示唆であり価値判断ではない、と本人が言うならそうではないとは余程露骨じゃないと決定できない。
借金玉 @syakkin_dama
すごいな、この分業でテクストも表象もその意味を確定する権利を一手に握った上、示唆する者も決定する者も道徳的優位と権威的優位を独占出来る。素晴らしく良くできてる。
借金玉 @syakkin_dama
これ、「邪推だろそれ」って言われたら「そうかもね」としか言えないやつですね。だって確定出来ないですからね。でも、この考え方で理解すると随分面白い気はする。
借金玉 @syakkin_dama
「最大限合理的に解釈しろ」では価値判断をもたらす語が入ってないから機能が足りないんだよね。「最『善』の相」にしないと効果が出ない。これ、受け継がれた技法なじゃねえの、この単語の出元誰だ?
借金玉 @syakkin_dama
寛容の原理は相互に行うものだから、本来は批判としての攻撃力を持たない。「不誠実だ」という断定が既に寛容の原理を逸脱している。しかし、「最善の相」にすれば上手い事使えるよね。すごく洗練された遣り口だし、これ教えてる奴いるんじゃねえの?
借金玉 @syakkin_dama
すごいな。ここまでいくと確かに品が良いとさえ言えると思う。感服した。
借金玉 @syakkin_dama
「最善の相で解釈しろ」と「私の解釈こそ最善である」はイコールじゃないが、読み手がそう受け取ってしまうのは仕方ないよなぁ。すごいなこれ。
借金玉 @syakkin_dama
twitter.com/syakkin_dama/s… ちなみにこれは技法を真似て「遣り口」という価値判断をもたらす語を滑り込ませてみたけど、読み返しても明らかに効果あるな。これ、信じられないほど便利だ。
借金玉 @syakkin_dama
無意識には使ってただろうけど、完全に意識になかった方言だこれ。すごいなー、面白い。
シバ @cban4396
借金玉さんが手法の解説をなさってるが、上の意向を下がくみ取る論法って洗脳じゃありません?
残りを読む(54)

コメント

アリステロス @maboroshi840 2018年9月11日
借金玉の書く文って独自定義の比喩表現を説明なく使うからわかりにくくないですか?
のび @Novifam 2018年9月11日
maboroshi840 いわゆるカギカッコ表現ですね ツイッターのアンチフェミ界隈はそれが多いので大抵ポエムバトルになります
いかおとこ @mororeve 2018年9月11日
フェミ側が最善の相で解釈しろって言い出して、また定義が良くわからん言葉が出てきたぞってなってるんよね?
いかおとこ @mororeve 2018年9月11日
最善の相棒で殴り合うのが目に見えてるというか、もう殴り合ってる。
ホイル(状態:ゴキゲン @dabadatw 2018年9月12日
【最善の相】で考えた上で批判/反論しましょう。ってのは『送信ボタンを押す前にチト考えよう』つー事だべ。『自分にバイアスが掛かってないか?』を確認するモンで【相手に課すモノではない】 【自戒の言葉】を《他者への戒めに使う》ってのは恥ずかしい事だと僕は考える。
hamptall @hamptall 2018年10月12日
対応を受信者側にさせるが、しかしある方向に誘導する価値判断表現を仕込んでおくことで相手の行動を制するという初見殺し手法であり、「○○」とはこういう意味だ、と判断した時点で術中にはまるということか……
hamptall @hamptall 2018年10月12日
筋力や武力、知力権力魅力財力など、そのリソースの多寡で他者に影響を与えることができるものは「力」であり、そうである以上「暴力」として他者を沈黙せしめるために行使できるのだけれど、筋力や武力、権力ほどには、知力は暴力可能性を持つものとは認知されていないのかもしれない。むしろ合法性すらあると世の中に認識されているようにも。
naganosuki @oyamanobori 2018年11月18日
hamptall 全くその通りだと思います。 民主主義は言論の暴力を振るうことを是認する思想なのだと理解しています。
点滅信号前に立つ南の生き物 @kajimaruoka 2018年11月18日
maboroshi840 Twitterではわざとそうしてるようですね。書籍やプレイボーイの連載の借金玉氏の文は分かりやすいですよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする