ドイツ戦車攻撃機小話~大口径機関砲から垂直発射無反動砲まで武装あれこれ

大戦期ドイツの戦車攻撃機というと3.7cm機関砲が有名ですが、あれはあれで難点があって他にも色々検討してましたというおはなし
38
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

新しい対戦車用航空武装の方向性その3 自動垂直発射無反動砲 飛行機で斜めから戦車の上面装甲を撃っても弾かれるなら、無反動砲を下向きに付けて水平飛行しつつ撃てばいい。精密な発射時期は自動装置で解決。上を通り過ぎるだけなので精密な照準操作も不要。硬芯弾のような希少資源も不要…完璧では? pic.twitter.com/lSM4UTxzbo

2018-09-15 23:09:16
拡大
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

というわけで彼らは作っちゃいました。その名もSG113A “Förstersonde(森の探針)”。対戦車攻撃機の翼か胴体にAPDS-HEを装填した無反動砲を垂直に何本かぶっ刺し、敵戦車(すなわち鉄の塊)による磁気の変化を捉えて真上に来る寸前に自動発射するという、後にも先にも多分これだけの対戦車攻撃装備。 pic.twitter.com/GLcyLghFEV

2018-09-15 23:17:49
拡大
拡大
拡大
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

SG113Aは理屈は通ってるんですが、しかしその実現に関しては課題が山積みでした。まずは無反動砲を飛行機に垂直に装備するという事それ自体。普通の前方固定装備と違って発砲爆圧が翼の広い上下面に来るんで大丈夫かと懸念があったようなんですが、これは実際やってみると案外問題なかった

2018-09-15 23:22:31
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

何を発射するのかも問題。複数本束ねたいし垂直装備である以上は長くも重くもできない。つまり初速が稼げない。普通の徹甲弾でダメなのは明白なので、まずは7.5cm成型炸薬弾を試したものの失敗。最終的に7.7から4.5cmに減口径する装弾筒徹甲弾で行くことになり、前代未聞の航空用APDS無反動砲が誕生 pic.twitter.com/gqg0BZgrvm

2018-09-15 23:30:31
拡大
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

しかし何よりも問題なのは自動発射装置。幅2mの戦車車体の上(履帯の上ではダメなのです)を時速500kmで通り過ぎるのにかかる時間は僅か0.014秒。そんな許容誤差で戦車という「たった」30トンしかない鉄塊の磁気を検知し、自動的に無反動砲を発射しなければならない。しかも戦場には他の鉄塊も沢山ある

2018-09-15 23:38:36
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

しかも飛行高度や速度が変われば、発射してから弾が到達するまでの時間も当然変わる。真下に発射するとはいえ弾も飛行機と同じ速度で前進しているわけで、これら条件によって発射タイミングは変える必要がある。この為に電波高度計の搭載までもが検討されるも、結局は高度を3~8mに限定する事になる

2018-09-15 23:41:43
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

そうしたありとあらゆる困難にも関わらずSG113Aの作業は続けられ、1945年2月にはKV-1を用いたテストで7発中4発の命中弾を記録するまでになっています。これは航空機の武装としてはびっくりするほど高い。そして3月には前線試験に出せるまでの完成度に至るも……結局そこまで、間に合いませんでした

2018-09-15 23:51:32
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

そんなSG113Aですが、「間に合わなかった傑作」と言えるかというと、それもちょっと謎です。まず自動装置の制約のために発射高度が極端に低くなったので、「通り過ぎるだけで精密な照準は不要」という当初のメリットがどっかに行っちゃいました

2018-09-15 23:54:10
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

実際、試験でもそんな高速超低空飛行を実施できるテストパイロットが手配できないとかで後れを招いていたりします。仮にSG113Aが間に合っていたとしても、敵の防御砲火の中で縦横2x6mの敵戦車の上空3mを飛べるのパイロットが大戦末期の独空軍にどれだけ残っていたかと言うと……

2018-09-15 23:57:46
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

そしてSG113Aには追随者も現れませんでした。威力や命中率で言えば十分優秀なんですが(45mm徹甲榴弾を真上3mから撃たれて耐えられる戦車はマウスくらいです)、先に挙げたような装備のほうが遥かに簡便で柔軟性もあったのですね。SG113Aは何をどうやっても戦車以外には使えませんし

2018-09-16 00:04:17
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

しかし実際どうなったとかそんな事はさておき、わたしゃSG113Aが大好きです。APDSを使う航空機用無反動砲、垂直装備、超低空高速飛行、磁気探知による発射タイミング自動決定……面白い要素しかありません

2018-09-16 00:07:04
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

とくに「厳密な発射タイミング決定権をパイロットが持たない」っていうのが良いですよね。敵戦車を見つけたら攻撃コースに乗って、あとは磁気探知装置を入れる。パイロットがやるのは「今からいつでも発射していいぞ」と機械に教える事だけ。引き金を直接人間が触らず機械に預ける、という感覚……!

2018-09-16 00:11:22
えすだぶ@C103日曜東3"サ"-58a @FHSWman

とまあ、KMXと聞いてSG113とちょっと似てるなと思ったというおはなしでした

2018-09-16 00:14:15