編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

赤坂界隈の戦跡散策(平成30年9月)

赤坂・麻布・青山界隈。 都区内の近衛歩兵聯隊や歩兵連隊に関する記念碑など。
歴史 陸軍 東京 戦跡
266view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
【赤坂界隈の戦跡散策】 平成30年9月9日、赤坂界隈を散策しておりましたので軽くツイしてみたいと思います。 (一部は昔にツイした地域と重複するのであとでまとめる予定) pic.twitter.com/hS6THgp1Fb
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
今回のエリアはこちら 国土地理院・空中写真より(mapps.gsi.go.jp) 昭和19年10月16日に陸軍が撮影した空中写真をベースに。 近衛歩兵第三聯隊、歩兵第一聯隊、歩兵第三聯隊などを。 pic.twitter.com/0n4MsHhW3W
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
散策のスタートは赤坂見附、日枝神社。 ここから赤坂を目指します。 日枝神社は、今回は遥拝にて。 pic.twitter.com/Xz5ZzVz6BR
 拡大
赤坂(近衛歩兵第三聯隊)
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
曲面ビルは赤坂ザレジデンス、その左には「赤坂TBS」、右には「赤坂パークビル」、赤坂のビルディングに囲まれた地区。 そんな赤坂の裏、「円通寺坂」のある通りに、かつて「近衛歩兵第三聯隊」のあった名残を求めて。 pic.twitter.com/uV38jIpwCn
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
近衛歩兵第三聯隊 陸軍境界標石(境界石) 自販機と仲良くならんで林立している標石。 うっすらと「陸軍」と読むことが出来ます。 地図:goo.gl/maps/NiCCPh3YL… pic.twitter.com/PS0lH3qqKS
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
近衛歩兵第三聯隊 陸軍境界標石(境界石) もうひとつ。 こちらはフェンスにとりこまれつつも残ってますね。 ちょっと摩耗ではっきりとは読み取れませんが。 pic.twitter.com/AqdYvYpLZu
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
赤坂パークビルの敷地内の一角に、三菱地所の好意によって「銀杏ヶ丘」という森が平成5年に整備されており、そこにひっそりと記念碑がある。 「近衛歩兵第三聯隊跡」 pic.twitter.com/eUsmf9ZvLE
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
近衛歩兵第三聯隊 記念碑に添えて 近衛歩兵第三聯隊は、明治18年7月3日霞ヶ関に創設され、10月27日軍旗を拝受した。明治24年5月、周縁を桜に囲まれ赤煉瓦三階建兵舎二棟が立つ、赤坂台上の新兵営に移転した。全国から選ばれた近衛兵達は、この兵営で49年間、練武に励み、禁闕守衛の大任を果たし、… pic.twitter.com/2L9hERtIjA
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
日清・日露の両役に出征して偉勲を樹てた。又、支那事変以降は昭和15年6月出征、中国の広西・広東両省南部仏印、シンガポール、北部スマトラ、アンダマン・ニコバル諸島方面に転戦し、この間、補充隊は檜町兵営に移転して業務を遂行したが、…
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
昭和20年8月の終戦により、本体はスマトラに於いて軍旗を奉焼し、補充隊とともに60年の歴史を閉じた。 昭和37年秋、赤坂兵営のシンボル銀杏ヶ丘に聯隊跡記念碑を建てたが、土地開発の進展に伴い、三菱地所のご厚意により老銀杏とともに、ここに移され安置された。 平成5年7月 近衛歩兵第三連隊聯隊会 pic.twitter.com/XZMZRzljZc
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
銀杏ヶ丘の森のなかで、静かに佇む空間の中で昭和の歴史に思いをはせる。 老銀杏は幹の半分を支えられながらも見事な枝を伸ばしていた。 これは秋の姿を見てあげたい。 秋にまた来よう…そんなことを感じつつ、次の場所へと pic.twitter.com/H9bruk6Llb
 拡大
リンク Wikipedia 近衛歩兵第3連隊 近衛歩兵第3連隊(このえほへいだい3れんたい、近衛歩兵第三聯隊)は、大日本帝国陸軍の連隊のひとつ。
檜町公園(歩兵第一聯隊)
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
赤坂から南に。 東京ミッドタウンのある「港区立檜町公園」。 此のエリアはもともとは長州毛利藩下屋敷跡。 その後は歩兵第一連隊となり防衛庁(市ヶ谷に移転する前)となり東京ミッドタウンとなりと再開発を重ねてきた地。 pic.twitter.com/R44DPooCyv
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
港区立桧町公園 「歩一の跡」 公園の南方の池の畔にひっそりと何の説明もなく佇む記念碑があった。 公園を歩む人々は格別な関心も寄せないし、説明もないのでこれでは意味もわからない碑。 歩一 ・・・ 歩兵第一聯隊 pic.twitter.com/ve3B0hCE6F
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
歩一の跡 歩兵第一聯隊 碑誌 当公園一帯は江戸時代長州藩毛利侯の下屋敷であった。明治7年歩兵第一聯隊がここに創設され以来67年間東京および近県の郷土部隊として明治大正昭和に亘って駐屯しこの門をくぐった人々は夥しい数にのぼる。 乃木将軍は第2代の聯隊長であった。… pic.twitter.com/ytscpMe7fF
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
ここに出身者有志相集って本碑を建てて永くその跡を留める。 昭和38年秋
リンク Wikipedia 23 歩兵第1連隊 歩兵第1連隊(ほへいだい1れんたい、歩兵第一聯隊)は、大日本帝国陸軍の連隊のひとつ。駐屯地はのちの防衛庁、現在の東京ミッドタウン。
リンク Wikipedia 71 檜町公園 檜町公園(ひのきちょうこうえん)は、東京都港区赤坂にある港区立公園である。東京ミッドタウンに隣接する公園として知られる。面積は約14,011m2である。 当地は江戸時代は長州藩・松平大膳大夫(毛利家)の下屋敷があったところで庭園は「清水園」と呼ばれ、江戸の大名屋敷の中でも名園のひとつとして知られていた。また周りに檜の木が多かったことから毛利家の屋敷は「檜屋敷」とも..
国立新美術館(歩兵第三聯隊)
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
「歩一」歩兵第一聯隊のあった檜町公園。東京ミッドタウンから西に。 国立新美術館・政策研究大学院大学の地には「歩三」歩兵第三聯隊があった。 pic.twitter.com/xHLoyVWZRB
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
歩兵第三連隊兵舎跡(国立新美術館別館) 大方は以前にツイしておりましたので、こちらも参考にしていただければ。 今回は写真をサラリと。 国立新美術館別館展示コーナーは平日の月水木金しか見学できない展示コーナーだったりしますので見学難易度は高し。 ↓ twitter.com/Jinja_Kikou_Ne…
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
「陸軍第一師団歩兵第三連隊兵舎跡」 国立新美術館別館 1928年(昭和3)に建設。戦後は在日米軍接収。1962年に東大生産技術研究所が当地に移転し2001年まで使用(生研は駒場に移転)。 その後一部を残して解体。2007年に「国立新美術館別館」として活用。 昨年某日夕刻の見学。 pic.twitter.com/r6V3fWnXj4
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
伊達JKN@神社&史跡戦跡探訪 @Jinja_Kikou_Net
「陸軍第一師団歩兵第三連隊兵舎跡」 現在は 国立新美術館別館と政策研究大学院大学。 pic.twitter.com/mAXWNgnI9F
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(55)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする