10周年のSPコンテンツ!

『「石に泳ぐ魚」裁判経過報告』が新潮社のサイトでスマートフォンからの閲覧がしづらくなっている件について

2018年9月23日改題。(旧・『「石に泳ぐ魚」裁判経過報告』が新潮社のサイトから削除された件について) (2019/06/21) NHK総合・あさイチ2019年6月21日放送分に作者がスタジオ生出演したものの、小説家デビュー作であるはずの『石に泳ぐ魚』および裁判について全く触れなかった。 (2019/05/29) KKベストセラーズから全6巻で刊行予定の自選作品集にて、第3巻で『石に泳ぐ魚』を復刊する予定だったが、発売予定の2018年7月を過ぎた今になっても、第1巻と第2巻までしか出ておらず、第3巻および以降の巻の刊行はされていない。
KKベストセラーズ 新潮社
3
MUNEGASHI Isako @isako134
しまった、今朝の更新でおかしなことに気づいて、今やっと初めてPCのほうでまとめを見てみたが、PCでは新潮社『「石に泳ぐ魚」裁判経過報告』にちゃんとリンクできるが、スマホによりリンクが貼られたツイートやまとめから飛ぼうとしても、そのままではスマホ用「404」のページに飛ばされるのか…。
MUNEGASHI Isako @isako134
まとめに文字デコレーションをしなかったのは、今回のまとめはスマホのブラウザでしか作成・更新をしておらず、さっきやっとPCでの確認ができたためでもある。古い(といっても2001年)新潮に関するページがスマホ用への変換ができないためなんだろうか。よって、まとめのタイトルを変更・訂正します。
MUNEGASHI Isako @isako134
以下は、2001年の新潮バックナンバー一覧と、PC閲覧ならそこからのリンクで画像がポップアップされる、8月号『緊急特集 文学と表現の自由2001』の扉ページ画像。 shinchosha.co.jp/shincho/backis… archive.is/rYdpN shinchosha.co.jp/shincho/200108… archive.is/gnKlO
リンク www.shinchosha.co.jp 新潮
リンク archive.is 新潮
リンク www.shinchosha.co.jp 文学と表現の自由2001

だいき @deikun1223
「石に泳ぐ魚」柳美里著の出版差し止め裁判の最高裁控訴棄却での最高裁判断「小説の公表によって他人の尊厳を傷つけることになれば、(中略)容認されない」が示す様に、名誉の毀損が生じる際には表現の自由は規制される。 犯罪にはならないが…。 twitter.com/kinkuma0327/st…
だいき @deikun1223
新潮の「石に泳ぐ魚」の裁判のあらまし。 新潮の言い分が書き連ねられているのだけど、それであっても表現の自由が無制限な自由ではない事が解る。 shinchosha.co.jp/shincho/200108…
リンク www.shinchosha.co.jp 新潮
リンク archive.is 新潮
MUNEGASHI Isako @isako134
RT> 新潮社の文芸書編集部が同社の雑誌に対して「人権侵害だ」と抗議の意を示そうが、私は『石に泳ぐ魚』の件でどうしても引っかかる。もちろん、私は被害者とは原因などが違うが、顔面にハンデを持つ当事者だ。
ツイートまとめ 「見た目」ハンデとオタクであることと やむなくまとめを作る。 (2016/03/28) 追加と調整。(以降は随時追加) (2016/03/25) 『肉体不平等』(石井政之)について追加。(26日・乙武洋匡氏についてさらに追加) (2016/02/23) 過去ツイートを主にいろいろ追加。(26日、3月7日、3月18日さらに追加) (2016/02/20) 「まなざし」について追加。(コメントへの返答も兼ねてます。) 9311 pv 49 2 users 4
ツイートまとめ 野球場スタンドでの若い女性の売り子の是非についてまとめに対して、顔面等に火傷痕のある私が投稿したコメント どこのチームのファンかも内容でわかると思いますが、さて。 5020 pv 21

以下は、新潮社サイトの新潮2001年8月号に関するページが削除されていると思い込んだうえで書いたツイートをまとめたものです。

MUNEGASHI Isako @isako134
『「石に泳ぐ魚」裁判経過報告 』が新潮社のサイトから削除されてるじゃねえか! shinchosha.co.jp/shincho/200108… 以下は新潮社サイト内の「石に泳ぐ魚」検索結果。 google.co.jp/search?q=site%…
リンク www.jame.or.jp 3 肖像権に関する代表的判例 | 肖像権について考えよう 日本音楽事業者協会(音事協)の肖像権啓蒙キャンペーンサイト

※ 以下はGoogleキャッシュとそのログ

リンク webcache.googleusercontent.com 新潮
リンク archive.is 新潮

utaknou @utaknou
『石に泳ぐ魚』の上告審判決では、 ・モデルが容易に同定可能であること ・モデルが公人ではないこと ・出版によりモデルの精神的苦痛が増加すること などを理由に出版差止めの判決をくだしているので、該当するフェミニストの方は頑張ってみればよいのではないだろうか。 twitter.com/dokuninjin_blu…
MUNEGASHI Isako @isako134
もうね、裁判の原告より軽いとはいえ同じハンデを持つ身だから、『石に泳ぐ魚』の件はしつこく言うぞ!「作者は善意で作品を書いたのに原告はそれを理解しなかった」「表現の自由の侵害だ」という擁護は当時いくらでも見たわ。書き換えをした上で新潮社が単行本化し、後に文庫化した際の装丁はこうだ。 pic.twitter.com/qPB7xOy4y4
拡大
拡大
残りを読む(100)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする