かつてイギリスには「収入が下限収入を下回る家庭に手当を支給する制度」があったが企業家が賃金を下げたため破綻した

制度というのは本当に難しいものです
82
ぜく @ystt

かつてイングランドには収入が下限収入を下回る家庭には救貧手当を支給するというスピーナムランド制度があったが、救貧手当を当て込んだ企業家が賃金をガンガン切り下げた上に、そのせいで救貧税が膨れ上がってこれを負担していた農民が耐えきれずに貧民化するという事態を引き起こしてしまった。

2018-09-22 18:33:04
救貧法ですね
のほほん堂 #良心的投票拒否者 @nohohondo

@ystt 「1834年の新救貧法の骨子は…救済は「最下級の労働者以下」の待遇とする。…当時は救貧法に甘える貧民たちに対する反感が勝っていた。…イギリス全土におよぶ貧民・労働者の暴動という事態を招き…結局は新救貧法も悪化をたどることとなった。」 救貧法 - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%91…

2018-09-23 09:38:03
リンク Wikipedia 救貧法 イングランドの救貧法(きゅうひんほう、Poor Laws)とは、近世〜現代のイングランドにおいて、貧民増加による社会不安を抑制するための法制をさす。1531年に救貧が始まり、エリザベス救貧法をはじめ幾度も改正が繰り返され、結果的に福祉国家イギリスの出発点となった。イングランド救貧法は近代的社会福祉制度の先駆として模範のひとつとされ、諸外国も福祉制度の導入にあたって参考にした。 救貧法が整備される前、特に宗教改革以前は、救貧は教会の役割であった。修道院やギルドなどで自発的に「貧しき人々」への救済が行われてい 3 users 40
あいねこっこ @indigocat_cocco

ああ、救貧法のことか。 法があれば救われるわけではないというのを如実に表したあの

2018-09-23 14:01:55
リベルタ @liberta_ana

救貧法は条件付き給付制度や生活保護が市場を歪めるのが解るいい例

2018-09-23 00:23:18
貧困対策を国がしすぎてはいけない?
高円寺狂輔 @rj_505i_

@ystt @koshian 貧困とかを政府のせいにしたり、政府に救済を求めすぎると、かえって政府の力を強めすぎたり、活かさず殺さずで政府の補助金漬けにされたり、政府の規制や役人の力を強めすぎたりしますね。

2018-09-23 10:32:01
てっちゃん@ぐだぐだ @tkatsuta

ベーシックインカムってこういう未来しか見えないんだけどねえ。違うのかなあ、まあ、運というか、仕事環境でどうも金が回ってこないな、という実感はあるのだけど、必要経費を高くしすぎ、というのもあるけどな。もっと余裕が欲しい。 twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-23 11:37:27
SOMEDAY @SOMEDAY46592785

かつて民主党政権時代には戸別所得補償制度というものがあって稲作農家に10a当り1.5万円を支出するものだったが制度開始時たまたま豊作でもあり1.5万を含み生産者側も米屋側も取引価格を決め米の値段が大暴落し生産者は数年間所得が落ちた事があります。 twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-23 07:24:36
堕落 フィギュア製作 ひとり模型部 小唄 @daraku1985

救済手当てを当て込んだ企業家から利益を税として回収するべきだったのではと 米も尼の従業員がフードチケット貰ってるのおかしくね? 尼は従業員の給料上げろ 上げないなら税を上げるってトランプが言ってるみたいだが 当然な感じするよなぁ 日本は会社潰れるより仕事があるだけマシって皆黙ってるし twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-22 22:53:16
企業は常に隙を突く
東部戦線 @NCA02706

労働者の収入は下限収入に固定されるわけで、モチベーションは上がらないに違いありません。いつも愚かな企業家は自滅の種をまく。 twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-22 21:55:21
昭和のフクロウ(珍獣) @sunafukin99

BIをあてにした企業が賃金を切り下げるのは間違いないと思っていたが、どうやら当たっていたようだ。twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-22 19:27:59
チャプレン@ぶらやん12 @ChaplainYoshi

企業や投資家ってのはつくづくズルばかり考える、本質的意味のある価値の創生をやらなければ滅ぶに決まってる。 twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-22 20:02:27
パルテノン @knight_04

BIやってもいろんな抜け道が生じて制度崩壊しそうですね。 twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-22 18:42:45
アルパカおじさん @oldmanpom

BI導入を推進する企業家なんかはまさにこれ、つまりBIがあるなら給与削ってもいいよねという考えで推進している。ユニクロの社長が労働者の年収を百万円にするとかほざいていたが、それが実現するのはこういう制度の利用による。なので最低賃金を維持した上でないとBIは単なる企業優遇にしかならない。 twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-23 08:48:39
お菓子なやつ @open_wagashi

どんな素晴らしい制度でも、人間の欲や汚さと言うものを計算に入れていない制度は必ず破綻します。なにしろこの世は「人間共」の世なのですから twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-22 22:11:10
ベーシックインカムが実現したら…
ITO Toshikazu @toshiitoh

これベーシックインカムを導入するなら注意しないと。twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-22 20:31:45
平服でお越しください @goodstoriez

ベーシックインカムを導入してはいけない理由の一つになる歴史的事象だ twitter.com/ystt/status/10…

2018-09-22 20:09:05
(Ǝ)ɐsıɥıɥso⅄ ouɐɓnS @koshian

労働者保護が全く進んでないときにベーシックインカムみたいなことすると資本家に悪用されるのか……

2018-09-23 10:28:33
サジタリウスの矢 @Albafica220

ベーシックインカムが採用された時起こり得る事態だ

2018-09-23 13:09:08
TELL @Metal_Hawk01

仮にベーシックインカムを導入する場合も、最低賃金の引き下げや撤廃をセットにしてはいけない…ってことになるのかな

2018-09-23 10:39:13
残りを読む(6)

コメント

茨 二科 @ibaranika 2018年9月23日
ちなみに民主党政権時代の農業政策である、戸別所得補償制度でもこれと同じことが起きた。コメの買い取り価格は補助金ぶんまるまる前年より下がったため、収入アップになったのは限られた人だけだったという。その後、自民党政権になって、買取価格が安すぎて値下げする意味がほとんどない飼料米や、買取価格が自由化されていない麦や大豆に、重点的に補助金を割り振るようにシフトされた。
27
Destroyer Rock @hondapoint 2018年9月23日
やはり「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」が重要なんだなぁ…。
34
ウーロン茶ポリフェノールDeathtiny @hatsuyume 2018年9月23日
やはり鎌と鎚が必要なのでは?(突如鳴り響くインターナショナル)
22
かつらぎ17 @katuragi17 2018年9月23日
賃金切り下げた企業から税金を多く取ればいいのではないかと思うのだが・・・そして賃金は安いほうが国際競争力は高くなるので工場が海外に逃げることもなく失業もなくなり、国は輸出で稼ぐことができてトータルでは豊かになるはず。
9
茨 二科 @ibaranika 2018年9月23日
バラマキ政策の良し悪しは別として、やるのであれば企業が賃下げでズルをできない子供手当てや高齢者を対象にするてのは一応、理屈にはかなっている。低収入の若年層向けの支援にバラマキ政策は向いてないんだよね。
5
やまだ @sakusakutoux 2018年9月23日
>企業や投資家ってのはつくづくズルばかり考える←こういう考え方が社会主義的考え方なんだよ そりゃ個人が自分の利益を追求するように企業や投資家だって自分の利益の最大化を目指すのは当たり前 それを否定したり主観バリバリの道徳持ち込んで批判した連中の行き着いた先が全体主義やら社会主義 欲望の否定をした結果技術も経済も停滞してみんなが不幸になった そのことが全然知られてない
29
やまだ @sakusakutoux 2018年9月23日
katuragi17 賃金の切り下げを禁止もしくはペナルティ与えると 体外は海外に逃げるかもしくは新規の雇用をしなくなる 万年不況のフランスや今の韓国が良い例だね
29
moxid @moxidoxide 2018年9月23日
家なしの自由人とか社会的に孤立してる人々に家と食事を提供すると称して家賃食費光熱費と限界まで生活保護給付金を搾り取るアレが成立するなら、同じやり口でBIを金に変えられるよな
0
瑞樹 @mizuki_windlow 2018年9月23日
「イングランドには収入が下限収入を下回る家庭には救貧手当を支給する」この仕組みがあるなら、私は最初から働かないか、無職には貰えないって言うなら出来るだけ楽で簡単で給料の安い仕事を選んで就職するけど……そう言う労働者側のモラルハザードは発生しなかったのだろうか?
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年9月23日
マイナス所得税は最低賃金制度と同時に存在しないと無意味ということだな
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年9月23日
sakusakutoux 海外に逃げた工場からは高率の関税を取り立てればいいんやで
17
LeJobard @LeJobard 2018年9月23日
ベーシックインカム推進論者に言わせれば、そういう待遇の悪い企業は労働力を確保できなくなるのでむしろ労働条件は良くなるというところかしらん(眉に唾をつけながら)
3
bn2 @bn2islander 2018年9月23日
mizuki_windlow それが発生したという話だと思います
8
jpnemp @jpnemp 2018年9月23日
某芸能事務所が若手芸人の賃金をギリギリまで低くして生活保護受けさせてたって話もあったね
6
水辺の人 @mizubenohito 2018年9月23日
政府がよかれと思って打った手が相手の番で貧弱をさらに苦しめることになるのは興味深い。 まるでチェスや将棋だ。最低賃金という一手を打つことで同じ轍は踏まずにすむのかな? 経済政策は頭が良くないと厳しいね。
2
なんもさん @nanmosan 2018年9月23日
最低賃金引き下げなんて誰も言ってないのに、そういうシステムすらなかった時代の話を引っ張ってきて労働者の所得が下げられるだろうとか言っちゃうのもちょっと暴論かと思いますよ。
15
denev @_denev_ 2018年9月23日
mizubenohito 毛沢東の大躍進政策を笑えないね。
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年9月23日
この反省として条件なしで給付するBIが提案されているんだろう。
5
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年9月23日
救貧法は社会福祉の先駆けで、欠点はあったもののその効果が認められて各国が社会保障制度を充実させたんだから、称賛が7割批難3割が妥当じゃないかな。
1
やまだ @eien0213 2018年9月23日
やっぱ、全体が協力しないと成り立たないんだな(上から下まで…腐ったやつがいると、もう腐るしかない)
1
臼沢沙英 @Sae_anime 2018年9月23日
やっぱり資本家ってクソだわ。共産革命しかないな
1
リリカル宮ミヤ@9/20~9/22函館 @miyanoki_miya 2018年9月23日
インドでコブラ駆除で金出してたら、金目当てにコブラ養殖されだしたり  裏をかかれてる気がするブリカス
3
鹿 @a_hind 2018年9月23日
性善説で法整備すると悪用するものが現れるってことですかね。
10
いい やぉ@ちいさくなる @Colorful_p_life 2018年9月24日
まさに少し前に話題になったベゾス法が必要だったという案件に見える。
1
IIJIMA Koichiro @SWEETROBOT_1979 2018年9月24日
そういう運用上の問題は勿論大事だが、その前に財源120兆円をどっから持ってくるか議論するほうが先。
4
西尾高志(natak) @tensword 2018年9月24日
うーん、そんなもの法律で禁止して破ったら罰金で法人の全財産没収してBIに補充すればOK
0
娑婆助 @shabasuke 2018年9月24日
nanmosan そうでもないんだよイギリスならば10時間労働法同様の過ちがあり直接資本家にダメージが入るように法改正しない限り労働者にとって給与面や環境改善において有利には働かないという一例。基本的に資本家や不労所得層に不利で労働層に有利な法律以外は全てにおいてこういった形骸化の可能性を孕む。一見有利に見える法にも瑕疵があるという意味では現代人が注視すべき過去の失敗例。
15
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年9月24日
資本主義の発達で出てくる問題に対処するため人権思想があれこれ開発されてきたという好例。
0
なんもさん @nanmosan 2018年9月24日
shabasuke ですからその歴史的過程を経て現代の労働法があるわけですから、それがないがしろにされるという将来の話をこんな大雑把に語っていいものではないんじゃないですかね。クーデターでもないと普通無理ですよ。そもそも簡単にチャラになるという前提で語ってる人が多くなかったらわざわざこんなこと言わないです。
3
のなめ/鈴木耀P/迷探偵 無名井戸 @CodeName_NoName 2018年9月24日
これに倣って国が企業に「社員の給料上げて」って言った数年前の日本、さて現状は
3
みま @mimarisu 2018年9月24日
日銀が筆頭株主の会社は国有化されたと言っても過言ではない
0
チャダ @puppetmaste2501 2018年9月24日
katuragi17 賃金を下げれば同時に購買力が下がる。購買力が下がれば企業の製品を買う個人が減り、各企業の利益は減る。利益が減れば企業は設備投資が出来なくなる。個人の購買力が減り企業が設備投資をしなくなればGDPは減る(又は相対的に減る)ので、当然、国家の競争力は失われる。バブル崩壊後の日本で起きた事だよ。
8
チャダ @puppetmaste2501 2018年9月24日
puppetmaste2501 そうそう。利益の減った、又は損益を出した会社はそれを税金対策に使うので法人税を取る事は出来なくなってしまう。
3
denev @_denev_ 2018年9月24日
puppetmaste2501 どの会社でも損益は出るでしょう。損か益かはともかく。
0
あるす@世界の中心で小動物への愛を叫ぶ @ars015 2018年9月24日
どこかで見た、自分の肉体以外に金を稼ぐ手段を持たない者は皆貧者である、と言うのは、まさにこのことだね
0
jpnemp @jpnemp 2018年9月24日
CodeName_NoName 労働組合が賃上げに反対してましたね
2
娑婆助 @shabasuke 2018年9月24日
nanmosan 大昔から資本主義社会における労働法の性質なんて1mmも変わってすらいない。例えば労働者使い放題法案こと裁量労働制はみなし労働で残業代が出ない労働層に極めて不利な内容だろ?自民党曰くこれが働き方改革関連法案だそうなw法律ってのは労働層を保護する物もあるが資本家に有利なシステムを合法化するための武器に成り下がる事もある。日本は資本家に支配され結果この傾向が極めて強い国家の一つという認識は必要。
2
akdblack @akdblack 2018年9月24日
法の抜け道を最初に見つけるのは詐欺師ってクロサギで言ってた! 貧困ビジネスが捗るんだ!
0
お豆さん @feijao0131 2018年9月24日
障害者雇用とか、年金あるから最低賃金でいいでしょみたいな所が多い
0
有芝まはる殿下。は遊びたい! @Mahal 2018年9月24日
家電とかデジカメのキャッシュバックセールが開始されるとカカクコムの最安値がキャッシュバック分跳ね上がる現象
0
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年9月24日
ちょっとどこまで信頼していいのかわからない。元ツイート主の見解は、かつての英国歴史学会の通説だったらしいが、スピーナムランド制度の悪影響を否定する試みを行ったマーク・ブローグの"The Myth of the Old Poor Law"以降はかなり揺らぎつつあるらしい。勿論、これに反対する意見もある。
1
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年9月24日
また、同制度はイギリス全土に広がっていたわけでもなければ、実際の運用方法も地域によってかなりバラツキがあるという批判だってある。 元ツイート主自身が、このツイートの後に言及している、廣重準四郎「産業革命期イギリスにおけるスピーナムランド制度の展開(2)」經濟論叢 (1989), 143(1): 52-71でも、同制度採用率は非常に低いことが述べられている。
1
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年9月24日
英国の一部でしか用いられておらず非常に低い採用率しかなかったのに、農民がそれによって窮乏化するという因果関係が本当に成立するかは、十分に検討の必要がある課題ではないか。 それに、同制度が行われた時期は第二次エンクロージャーと重なっている部分もある。農民の窮乏について、他の歴史的状況の影響を除外したうえで同制度の影響力の水準を測定することは非常に難しく、元ツイートをそこまで信頼していいものなのか?
1
ゲーム用 @TaroYakiniku 2018年9月24日
正直言って分からない。ただ歴史から教訓を引き出す作業は、それ自体著しく困難で、しばしば牽強付会に陥りやすい。 このまとめを思い出した。 https://togetter.com/li/1254248
2
Destroyer Rock @hondapoint 2018年9月24日
あああ!!!!!!ああああ!! 何故この時期のイギリスでラッダイト運動(機械ぶち壊し運動)が発生したのかがやっとわかった!!! 工場の賃金が下げられて救貧法の対象となり、その負担が農民に負担されたから、農民は工場を敵視し、その結果、工場を襲撃するラッダイト運動を引き起こしたんだ! なるほど!!
5
Destroyer Rock @hondapoint 2018年9月24日
TaroYakiniku この時期に農民の租税負担が非常に重くなっていた事をウォーラーステインの近代世界システムでも指摘していますが、特に救貧法が原因とは書かれていませんね。
1
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2018年9月25日
最低賃金がなかった時代の制度を持ち出してBI批判とか正気か?
2
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2018年9月25日
収入を下げると救貧手当が増える制度の失敗を持ち出して、収入にかかわらず一定の金額を支給するBIを批判する根拠にするのって、相当頭が悪くないとできないと思う。
3
LeJobard @LeJobard 2018年9月25日
年金貰ってるから再雇用で足元見られている高齢者はかなり多いとおもうが、全世代に拡大させたいのかしら。
1