2018年9月ウズベキスタン個人旅行メモ

2018年から渡航ビザが不要になり、ぐっと行き易くなったウズベキスタンに旅行してきました。タシケント→ウルゲンチ→ヒヴァ→カラカルパクスタン→サマルカンド→タシケント周遊の8日間。子供の頃からの憧れだったシルクロードのオアシス都市、満天の星の下を走る砂漠の夜行列車、モスクの青などまた必ず訪れようと思う土地でした。個人旅行のTipsとしてご活用ください(但し急速に国の制度が変わっている過渡期ですので、最新情報でない可能性もあります)
36
acrylica @acrylica_yoko

サマルカンドのシャーヒズィンダ廟群。すべて死者のための青。 pic.twitter.com/c5CyJsmJRz

2018-09-09 11:18:39
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

いろいろあって日常を少しおやすみしたい人はサマルカンドの木漏れ日の下で最高の朝ごはんをいただくと良いですよ。 pic.twitter.com/4c5hpmsdqT

2018-09-08 14:41:44
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

滞在してるB&Bのお庭は果樹園みたいにあらゆる場所に果物が実ってるしそれがお手製のジャムやジュースになって食卓に出されるのでもう一日中ここにいたい。 pic.twitter.com/MDmD0JLWLl

2018-09-08 14:59:00
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

サマルカンドのお宿はこちらでした。英語露語独語が堪能なマダム達ご姉妹のホスピタリティに癒されまくって、滞在時はほぼこのテラスでぼんやり庭を眺めていた。グーリ・アミール廟のすぐ裏手でレギスタン広場からも徒歩10分程度。 booking.com/Share-TkkbGB pic.twitter.com/rAhC8aWppa

2018-09-12 00:15:28
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

門の中に足を踏み入れたら、まず庭の緑に圧倒される。 夜行列車で一晩かけて砂漠から移動してきた私にとってはまさにオアシスでした。見上げると無花果ネクタリン黒ぶどう白ぶどう柘榴。 pic.twitter.com/AZ068rW1sw

2018-09-12 00:34:47
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

お庭のデイベッドに寝っ転がって晩ごはんを待ってるのですけど視界がこれなのでCMBYNのサントラを聴くしかない(聴いてる) pic.twitter.com/S1WDd2yUL3

2018-09-08 20:59:10
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

サマルカンドでサマルカンド序曲聴きたくて今回の旅を計画しました。マジで。 pic.twitter.com/8tDUZ2I0ye

2018-09-09 01:16:52
拡大
acrylica @acrylica_yoko

ウズベキスタンはこの世の天国。4日間で一眼とiPhoneあわせて3000枚くらい撮ってるんだけど今目の前の現実を見るのにとても忙しいので旅行メモは帰国後に書きますわ。 pic.twitter.com/ZiVobKg0ni

2018-09-09 11:25:04
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

今回、出来るだけ気付いたことは肉筆で書いとこうと思ってノート持って行ったけど、ぜーんぜん開かなかったですね!トラベラーズノート的な記録を残せる人がとても羨ましい。その代わり写真をめちゃくちゃ撮ってるので絵を見たら大体記憶は紐付いてる。

2018-09-12 23:54:32
acrylica @acrylica_yoko

しかし、3000枚以上のスクロールを眺めてるとなんて楽しい時間だったんだろう!とにやにやしてしまいますね。しかも準備期間から含めてその効果が持続するので旅は間違いなく良い文明。

2018-09-13 00:06:24
acrylica @acrylica_yoko

今回はゴビ砂漠→タリム盆地の北端、天山山脈を掠めて飛ぶルート。行き先がドバイだったらいつもはもう少し南寄り。ぼやっと下を向いてると砂漠のど真ん中に時々レール+プラットホームだけの駅が見えて何事かと思う。南疆線? pic.twitter.com/m7EKL6KP9Q

2018-09-13 00:23:13
拡大
acrylica @acrylica_yoko

天山山脈越え。ここから北に行けばカザフスタンのアルマティ。 pic.twitter.com/PxPs34Vyht

2018-09-13 00:29:28
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

そうか、あの翼の下に行くことだってできるのだ。 pic.twitter.com/tLZd7zaYZ4

2018-09-20 22:09:16
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

そんなばっかり見てきたからそらタシケントは大都会ですよ。緑と水が豊かさの象徴なの身にしみる。 pic.twitter.com/AMDz2h420u

2018-09-13 00:38:06
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

タシケント着後は即国内線乗り換えで西に700㎞移動。そこから車で40分ほどのヒヴァの旧市街、イチャン・カラに到着して初日は終了。そして夜明け。 pic.twitter.com/ac4cm7PXBE

2018-09-14 09:04:39
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

おはようございます。 pic.twitter.com/v4UC2t57tx

2018-09-05 12:27:08
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

イチャン・カラは東西400メートル・南800メートル程度の小さな区画ですが堅牢な城壁に四方を囲まれた城郭都市。街の入り口は東西南北のそれぞれの門だけ。南北の壁のすぐ近くは民家や畑が広がっています。 pic.twitter.com/ZEo0FImBcG

2018-09-14 13:29:50
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

壁の一部は歩いて登れます。但し「かつてヒヴァには城壁に死者を埋葬する旧習があり、埋葬された人骨の一部は城壁の表面に露出している」とのことですので、ちゃんと観光客用に整備された場所からどうぞ。 pic.twitter.com/WdfeOdUUcA

2018-09-14 13:37:08
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

藁を混ぜた土壁にぱかっとレゴみたいな感じで扉や窓がはめ込まれているの、すごく面白いしひとつひとつに個性がある。 pic.twitter.com/PrqpHnNSmD

2018-09-14 18:26:18
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

ヒヴァの観光はイチャン・カラの中央部に見どころが凝縮してるので1日あれば十分なのですが、ふらっと路地に迷い込んでみるのも面白い。車もほとんど入ってこないし治安はめちゃめちゃ良いです。地元の子供たちだけで夜真っ暗になっても外でボール遊びとかしてる。 pic.twitter.com/DUc141Ppu5

2018-09-14 18:18:52
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

ウズベキスタンの都市の見所はモスク、メドセレと呼ばれる神学校、霊廟、ミナレット、ハーレム、後宮のある王城など。ヒヴァはそれがぎゅっと凝縮されてるので箱庭感が強い。 pic.twitter.com/RaMaVKe5P0

2018-09-16 14:48:10
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

ヒヴァのシンボル、カルタ・ミナル。計画の何分の一かの高さで建設中止になった未完成の塔なんだけど、この橋が残った唯一の通路なの、すごくドラクエっぽい。 pic.twitter.com/jAwgHtFELN

2018-09-14 19:54:19
拡大
拡大
拡大
拡大
acrylica @acrylica_yoko

カルタ・ミナルに隣接するムハンマド・アミル・ハン・メドレセ。今はホテルとして使われているのだけど、毎朝扉を開けたらこの中庭に通じているのですね。 pic.twitter.com/4c9r0rqOkf

2018-09-17 00:16:33
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(171)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?