腐向け鍵垢SSまとめ

雑多なCP色々と。直紗、優紗、孝紗、岳ルカ、ルカ孝、岳二、玲歩
0

直紗

美桜 @shootandsay

@sovereignsorrow ソファの上でままごとみたいなキスをされる。別に減るもんでもねぇし好きにさせるかと放っていると、熱が離れ照れたような笑いが零された。 「何だかとってもこそばゆいね」 訝し気に見上げた俺の視線に気づいたのか、オレンジの瞳を煌かせながらそう囁かれる。 「……なにが」

2018-06-09 09:47:57
美桜 @shootandsay

@sovereignsorrow 「一紗とこーゆーことすんの。嬉しいし、気持ちいいし、なんだかくすぐったい感じがする」 何かとても、特別で大切な行為をしているみたいに言われて、胸の奥が微かに疼いた。 「一紗、さん、な」 「えー、いいじゃん、こーゆーときくらい」 「こういうもなにも、そういう決まりだったろ」

2018-06-09 09:50:04
美桜 @shootandsay

@sovereignsorrow 自分の中で頭をもたげかけた感情に蓋をするために明るい髪を叩いて訂正させると、案の定こいつは不満げに唇を尖らせる。間抜けな表情に留飲を下げていると、不意に真剣な表情に見下ろされた。 「一紗、さん」 警報が鳴り始める。これ以上はやばい。ここが手の引き時だ。そう分かっている、のに。

2018-06-09 09:54:32
美桜 @shootandsay

@sovereignsorrow 「だからもう少しだけ、ね?」 甘えた口調で囁いて、唇が落ちてくる。ダメだ、拒絶しろ、受け入れるな、と叫ぶ警戒心を遠くに聞きながら、伸ばした腕で躊躇いがちに触れてくる相手を引き寄せていた。

2018-06-09 09:56:43

直紗

美桜 @shootandsay

「はい、お前の負け。今日は番組終了まで『一紗様』な」 「くっそー、今日こそは勝てると思ったのに!」 「バァカ、100年早いんだよ」 「次は!次こそは!絶対勝ってみせるからな!覚えてろ一紗!」 「『様』」 「うぐぐっ……一紗『様』!」 「つーかお前、ちゃんと進行しろ。指示出てんだろ」

2018-06-24 01:02:35
美桜 @shootandsay

「え、あ、マジで?えっと、じゃあここで一曲!来週発売の俺たちの新曲です、絶対買って聞いてくださいね。VAZZYで」 キューとともにイントロが流れ始める。ようやく安堵してくたりとテーブルに体を伏せた直助の脛を正面に座る一紗が軽く蹴飛ばした。 「イテッ!」 「まだ番組中だぞ、寝んな」

2018-06-24 01:02:35
美桜 @shootandsay

「別に、寝てたわけじゃ……」 唇を尖らせながらも体を起こして、直助が進行台本に視線を落とす。仕事モードの切り替わったらしいその姿に瞳を細めると、一紗はテーブルに肘をつき向かいに座る直助のほうへと身を寄せた。 「で、今日はなにしてくれんだ?」 「えっ?」 問われ直助の顔が真紅に染まる。

2018-06-24 01:02:36
美桜 @shootandsay

手元の紙をくしゃくしゃにしながらしどろもどろに帰宅後の予定を告げようとする直助に鼻を鳴らして笑うと、一紗は姿勢を正し自分の手元の台本に視線を向けた。 「さて、それでは次のコーナーです」 さらりとトーンの変わった一紗の声に、直助は慌てて面を上げる。

2018-06-24 01:02:36
美桜 @shootandsay

丸められてしまった台本を慌てて伸ばし今どのあたりかと確認しようとする直助に唇だけで『バーカ』と告げると、目の前で音をたてないように地団駄を踏まれる。笑いそうになるのを飲み込んで使い物にならなくなったメインパーソナリティーの代わりに、一紗は作った声で届いたメールを読み上げた。

2018-06-24 01:02:36

優紗

藤原美桜 @sovereignsorrow

貴方は美桜の優紗で『わかりやすいけれど、わかりにくい』をお題にして140文字SSを書いてください。 shindanmaker.com/375517

2018-06-26 09:36:42
美桜 @shootandsay

@sovereignsorrow 「こっちにこい」と言われて近寄るとソファに座るようにと促された。意味も分からず空いた空間に腰を下ろすと、膝の上に頭をのせて腰に腕を回される。体温を求められたのは分かるけれど、なんで俺なのか、なんでこんなに密着しているのか。気まぐれな猫みたいな一紗さんを見下ろして、溜息を飲み込んだ

2018-06-26 09:54:09

孝紗

美桜 @shootandsay

違う相手と抱き合ったって想いが満たされるわけじゃない。それでも熱を求めるのは、少しでいいから飢えを、渇きを満たしたいからだ。ぐちゃぐちゃに混ざり合って、その瞬間だけは焦がれるような喪失感が満たされる。暗がりの中、見下ろしてくる紫の中にあいつと同じ赤を見出して、口元が微かに歪んだ。

2018-06-26 21:51:21

岳ルカ(殺し屋パロ)

美桜 @shootandsay

銃の手入れを終えケースを閉じる。つい溜息が唇を突いた。 最近地味な依頼が続く。別に派手であればいいというわけでもないのだろうが、警察の尻拭いのような小さな事件を追うのは自分たちの本分ではないはずだ。これでは腕が鈍ってしまう。込み上げる苛立ちを飲み込んでルカは隣室へと足を向けた。

2018-07-25 21:20:23
美桜 @shootandsay

武器保管室に隣接する会議室に人の気配はなかった。他のメンバーはまだそれぞれの任務から戻ってきていないのだろう。顔を合わせたところで短い近況報告を交わして別れるだけだ、それならばこのまま帰ってしまっても問題ないだろう。そう判断し、中央のテーブルにメモだけ書き残す。

2018-07-25 21:20:23
美桜 @shootandsay

完了、とペンを置くのと同じタイミングでドアが開き、もう一人のメンバーが任務を終え本部へ戻ってきた。 「るぅ。……早かったな、帰ってたのか」 「がっく~ん!」 薄く頬に血の跡を滲ませた岳に笑みを向け頭上で大きく手を振る。瞳を細めルカのもとに歩み寄ると岳はデスクのメモに視線を落とした。

2018-07-25 21:20:24
美桜 @shootandsay

「がっくんはもお仕事終わり?このあと時間ある?」 自分が書いたメモだとしても、ほかに意識がいっていることが不満でルカは岳の腕を取る。一瞬表情を顰めたのを見落とさず瞳を煌めかせたルカは、それを隠すようにするりと胸元にすり寄った。 「時間ある、よね?」 「るぅ?」

2018-07-25 21:20:24
美桜 @shootandsay

訝し気に名を呼ぶ幼馴染の腕を強く引きそのまま近くのソファに押し倒す。痛みに小さく呻く声に背を震わせて、ルカはマットに沈んだ体に馬乗りに跨った。 「最近小さな案件ばかりでさ、ちょっと消化不良だったんだよね」 強引にジャケットを引き抜き現れた腕の擦過傷に喉を震わせる。

2018-07-25 21:20:24
美桜 @shootandsay

もう半分ほど塞がり始めた傷跡に唇を寄せると仄かな鉄の香りが鼻孔を擽った。 「だからさぁ、少しだけ俺と、遊んでよ」 「もう少ししたら悠人も戻ってくるぞ」 「上等」 見せつけてやればいいと囁いて上体を倒す。諦め交じりの嘆息とともに受け入れられた口づけに、ルカは瞼を伏せた。

2018-07-25 21:20:25

直紗

美桜 @shootandsay

@sovereignsorrow ロケ先の温泉旅館で二人部屋を与えられた一紗は面白そうだからと二葉を追い出し代わりに直助を引っ張り込んだ。さして動き回ってもいないのに既に解け気味な浴衣の帯を奪い、困惑している直助を布団に放り投げて両手を拘束する。事態を把握できないのか「え?え?」と繰り返す相手の腹に跨った。

2018-07-28 13:24:18
残りを読む(71)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?