まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

有機結合型トリチウムという基本概念を知らない人たち

有機結合型トリチウムはICRPも使用している基本的な概念ですが、それをご存じない方々がいろいろな勘違いをしておられるようです。 >有機結合型トリチウムは生体構成分子として体内に蓄積され, 長期被曝を生じるので, トリチウムの化学形の考慮は重要となる https://www.jstage.jst.go.jp/article/juoeh/39/1/39_25/_pdf/-char/en >体内に残留するトリチウムを、自由水、たんぱく質、脂質、DNAなどの成分ごとに計ってみたところ、たんぱく質やDNAなど有機成分に含まれるトリチウムの割合が、時問とともに増えることがわかった(図2)。この有機成分に含まれるトリチウムとは前回に述べた有機結合型トリチウム(Organically bound tritium,OBT )にほかならない。 http://anshin-kagaku.news.coocan.jp/sub040208saitou.2.htm 続きを読む
放射能 原発 科学 トリチウム 内部被曝 トンデモ 放射線
15878view 70コメント
47
佐藤 圭 @tokyo_satokei
水俣病を経験した私たち日本人にとってみれば、「トリチウムは自然界で有機化するのだから、流してはいけない」となるはずだった。ところが多くの人々が知らないことをいいことに、これから放流しようとしているのだ。 tanakayu.blogspot.com/2018/09/blog-p…
sivad @sivad
トリチウムの生体影響評価 >有機結合型トリチウムは生体構成分子として体内に蓄積され, 長期被曝を生じるので, トリチウムの化学形の考慮は重要となる jstage.jst.go.jp/article/juoeh/…
sivad @sivad
DNAや蛋白質と結合する有機結合型トリチウム(OBT)はICRPも主張している基本概念です。摂取したトリチウム水の3%はOBTになるとモデル化されています。 meti.go.jp/earthquake/nuc…
flurry @flurry
『Organically Bound Tritium、OBT 植物中に取り込まれたトリチウム水は、光合成により有機化されると、葉、実および根などに蓄積される。このように組織と結合したトリチウムは有機結合型トリチウムと呼ばれる』 rist.or.jp/atomica/dic/di…
flurry @flurry
実験室内でトリチウムの「生物濃縮」が起きないのを確認したというのは、トリチウムを含んだ水で細菌を培養した後に、細菌内のトリチウムの比率が培養水よりも高くなっていないことを確認したとか、確かそういう話であって。食物連鎖や有機結合型トリチウムの動態を考慮に入れたものではなかったかと。
flurry @flurry
何回か書いてる気がするんですが。「生物濃縮」については、水などに含まれる化学物質を生物が取り込んで体内に蓄積していく話と、食物連鎖の食うー食われるの過程で、上位の捕食者が下位の被捕食者を多量に摂食することで、体内の化学物質の量や濃度が高くなるという話の両方があるわけです。
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
海藻を含む植物の内部で、光合成によってトリチウム水(HTO)が有機結合型トリチウム(OBT)に作り変えられることは、よく知られた話。よって、これらのマトメ自体がデマを作り出している → togetter.com/li/1255088 , togetter.com/li/1271199
Masato Ida & リケニャ @miakiza20100906
有機結合型トリチウム Organically Bound Tritium(OBT)を知らない、と。ニセ科学批判の人までいますね: archive.is/hcCRs twitter.com/GoITO/status/1… archive.is/UHhub twitter.com/apj/status/104…
Koichi Kawakami @koichi_kawakami
先日tweetしましたが、再度tweet。トリチウム水(HTO)のTは有機物の水素原子と置換します。ざっとネットを見ると、 置換基によって速度定数が異なり濃縮も起こりうるという論文。 tohoku.repo.nii.ac.jp/index.php?acti… トリチウムの生体への危険性の研究は進行中。 jstage.jst.go.jp/article/juoeh/… @tokyo_satokei twitter.com/tokyo_satokei/…
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado
@kngwdg @miakiza20100906 有機物のトリチウム置換と書いたほうがより正確と思いますが、有機金属化合物では、金属の有機化と言いますので、別にトリチウムの有機化でもおかしくはないです。 この人達、思考回路がネトウヨと同じで短絡的に過ぎます。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
この出典元のサイト「トリチウム、水、そして環境(2)」がアクセスできないと思ったら、URLが変わってた。 anshin-kagaku.news.coocan.jp/sub040208saito… twitter.com/YuriHiranuma/s…
sivad @sivad
「水のごとく」は比喩であって、トリチウム自体はDNAに取り込まれますよ。そしてDNA損傷や変異を「上乗せ」するんです。基本がわかっていないのはこの大石という方のほうですね。 science.sciencemag.org/content/177/40… twitter.com/mo0210/status/…
Tamejirou @Tamejirou
こういうのとか 有機結合型トリチウム - ATOMICA - rist.or.jp/atomica/dic/di…
ホルモンの人 @musetosix
これが東京新聞の偉い新聞記者だというのが驚きである。トリチウム=三重水素が有機化するなんて、高校でまじめに勉強していたのなら絶対に口に出せない恥ずかしいレベルなのですが。やっぱり生涯学習は大切だと思った瞬間であった。 twitter.com/tokyo_satokei/…
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi
「有機トリチウム」という新語が誕生。 twitter.com/tokyo_satokei/…
flurry @flurry
さっぱりわからん。追加で放出された放射性物質はその放出量にしたがって(=量の概念)リスクを増やす(=上積み)わけです。その増えた分のリスクと、自然界にすでに存在する既存の放射性物質のリスクを比較することにどういった意味が。> twitter.com/ShinyaMatsuura…
駒沢丈治 @george_komazawa
「トリチウムの有機化」とか「トリチウムの生体濃縮」というおかしな話を流布する人にも困ったものだけど、私が本当に怖いと思っているのは「これを信じてしまう人がたくさんいる」こと。つまり日本の科学教育がうまくいっていないこと。科学的なものの考え方ができない人がたくさんいること。
T.REX@秋刀魚が好き @s8t8r9n0
余りにも酷いですね。 トリチウムが化学的には水素だということを理解していない。 そして、有機水銀と同様の挙動を取るかのように誘導している。 ジャーナリストとしては、害悪のレベル。 twitter.com/buvery/status/…
mipoko @mipoko611
有機結合型トリチウムという基本概念を知らない人たち - Togetter togetter.com/li/1271305 @togetter_jpより これ、大抵の人が知らないのは仕方ないけど、エセ科学批判の人まで知らなくて、知らないままに短絡的誤解釈してドヤってるのは大いに問題あるじゃろう。
sivad @sivad
「上乗せ」という簡単な概念を理解できない方がまた一人。自然界にあるってことなら砒素だってアスベストだってあるわけですが、人為でばら撒いていいってことにはならないわけです。 twitter.com/ShinyaMatsuura…
Katana Edge @amiga2500
@tokyo_satokei 「トリチウムは自然界で有機化する」 「この程度の常識しか持たない人間が新聞を書いている」という「企業の情報公開」という点から見ると素晴らしい行為ですね。
伊藤 剛 @GoITO
「有機トリチウム」というネタ? が流れてきたので、なんぞと思ったら元はこれだったのか。佐藤圭記者は水俣病における「水銀の有機化」が具体的にどういうことだったのかを理解していない、トリチウムがどういうものなのか具体的に理解していないと考えてよさそう。すべて「記号」で考えているのみ。
覚・悟 @tenjin0405
何故3分の検索でヒットする トリチウムの有機化 をデマ扱いするデマ屋が多いのか? アホちゃうか?
めきし粉 @mexicona
@tsumuji_wind @SingularityTs 有機結合型トリチウムの挙動を考える必要があると思いますよ。光合成などにより有機化されるのですが、この有機結合型トリチウムには、組織自由水と容易に交換可能な交換型トリチウムと、炭素と結合する非交換型トリチウムの2種類があります。濃縮の問題は有機結合型の量にあるのかもしれません。
残りを読む(10)

コメント

黄昏の森@タンガタマヌ @akatuki_no_mori 2018-09-28 17:34:53
で、トリチウムガーってするのはいいけど、海外の原発保有国は海洋放出気体放出してる、宇宙線が地球上に降り注ぐ限り自然界に生産されるって現実はどうするんですかね。トリチウムが生体濃縮するんだーってなら、原発保有国近海の海外産の海産物は食えないはずだけど、反原発は何も言わないねぇ?
黄昏の森@タンガタマヌ @akatuki_no_mori 2018-09-28 17:44:50
「トリチウムは自然界で有機化」ってなんのこと? https://togetter.com/li/1271199
夢乃 @iamdreamers 2018-09-28 17:57:33
原発から出るトリチウムなんて、一日200兆Bqくらい自然に作られてる量に比べたら、微々たるもんだもんね。有機化云々以前の問題。っつか、問題ない、って言うべきか。
綱崎 健太 @t_kyen 2018-09-28 18:38:25
真剣に驚いた僕は世間知らず。HTOじゃなくて問題はOBT化したもの。
@onpu_original 2018-09-28 18:41:27
こういうとき一体どっちが合っているのか分からなくて本当に困る
九鬼備助 @prc_cookie 2018-09-28 18:56:23
自分のときの高校の理科は、「物理」「化学」「生物」「地学」の4種の中から文系なら1つ理系なら2つを「学校側が」選択する。ちなみに自分の高校は文系が生物で理系が物理と化学だったと思う。入った高校次第ではトリチウムなんて習わない可能性はあるぞ。
黄昏の森@タンガタマヌ @akatuki_no_mori 2018-09-28 18:59:05
onpu_original とりあえず海外の原発保有国のトリチウム排出に関して何も言わない、生体濃縮謳うのに海外産は気にも留めないのに「トリチウム危険」って言ってるのは疑ったほうがいい
黄昏の森@タンガタマヌ @akatuki_no_mori 2018-09-28 19:00:15
「放射線恐怖症にならないための怪しい情報の見分け方⑧世界のトリチウム排出量は見ないほうが良い」 https://togetter.com/li/1229237 これも置いておきますねぇ
せんたく @senn_taku 2018-09-28 19:29:01
学がないので本気でわからん
ToLets @ToLets2004 2018-09-28 19:42:57
見たいものしか見ない人達だよね。自然界にごく普通に存在するものっていう認識を維持でも持ちたくないって事なのかなぁ?
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-28 20:08:54
現状、福島第1原発の地下水バイパス水などにトリチウムが含まれているものを海に放出している。その際の運用基準は 1500 [Bq/L]. https://togetter.com/li/1083147
こねこのゆっきー @vicy 2018-09-28 20:10:21
普通は知らねーよwwwでもまあ批判するなら知る必要があるし、仮に知らなかったなら考えを改めねーとな
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-28 20:20:05
一方、福島第1の敷地には2020年までに137万トン分の「トリチウム処理水」タンクが作られる予定。その濃度はかなりバラツキがあるが、ざっくり 1 [MBq/L] 程度と考えるとトリチウムの総量は 1 [PBq] の桁に達する。海に捨てる場合にはおそらく海水で希釈するしかないが、それにしても (1) 濃度の基準 (2) 年間の放出量 (3) 計画全体の放出量、が重要になる。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-28 20:25:09
仮に、総放出量 1 [PBq] を平均 1000 [Bq/L] で海に放出すると考えると、10億立米くらいの海水を取り入れて使うことになる。これはなかなかゴツい量ですよ。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-28 20:42:51
ToLets2004 「自然界にごく普通に存在する」トリチウムは 0.5 [Bq/L] あるいは 0.07 [Bq/L] という程度に過ぎない。 http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/140207/140207_01d.pdf
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-28 20:46:32
どう低く見積もっても 1000 [Bq/L] ほどの濃度で海に捨てる考えであろうから、自然界にもともとある量と比べて無視できるようなものでは到底ない。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018-09-28 20:55:03
「10億立米くらいの海水」水深1000mなら1km✖️1kmの量ですよ。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018-09-28 20:59:16
時速10kmで流れる海流に10年かけて放流すると毎時1000m3。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018-09-28 21:22:43
眠くて変なことかいてるな。直径1mのパイプ3本で、毎秒1mの速度で流すのを12年続けると10億m3。
天和 @tenhorenho 2018-09-28 21:37:40
トリチウムを含んだ水分子+二酸化炭素→光合成→トリチウムを含んだ糖(デンプン)に。 そこから先は生合成で体内に固定化する感じか、なるほど
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2018-09-28 22:33:36
糖(デンプン)が生体内で蓄積され続ければ放射線被害が出る前に肥満や成人病になるだろJK。なざ体内で消費され体外に排出されると気が付かないのだろうか?
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-28 22:50:44
同じトリチウムでも HTO として人体に取り込んだ場合と、お魚などに含まれる有機物として取り込んだ場合とでは滞留時間が違うだろう、という論点はある。ただしそう簡単に濃縮されるわけではないから、HTO を継続的に取り込んでいる状態に比べてより危険だということはない。
のび @Novifam 2018-09-28 22:51:32
knakatani 君の体の中に6000ベクレル程度のカリウム40やら炭素14やらあるから断食して抜いた方がいいよ 半分にするのに13億年断食しないといけないけど
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-28 22:53:57
また、体内に留まっているトリチウム原子核の個数だけが重要であって、それがβ崩壊する時点で DNA の一部であるか、それとも HTO の一部であるかというのは、実際にどんな細胞・分子がダメージを受けるかということとはほぼ無関係だと思う。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-28 22:55:34
Novifam 体内に常時数千ベクレルの放射能があることは理科系の常識として知っていて、なおかつあまり意味のない上乗せはしたくない、と考えている。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-28 22:59:04
(自然界にごく普通に存在するトリチウムと較べて量的にどうか、という議論をしているのに K40 とか持ち出す奴にあまり話しかけられたくない。)
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2018-09-28 23:17:08
自然界に存在する放射性物質はトリチウムだけじゃない。そもそも人体にも普遍的に一定レベルの放射性物質は含まれるがその程度の放射線で人体のDNAがなんちゃらってレベルならとっくに人類は滅んでいるだろJK?
黄昏の森@タンガタマヌ @akatuki_no_mori 2018-09-29 00:56:21
東京新聞佐藤記者の発言をきっかけに物理的半減期、生物学的半減期、実効半減期を学ぶまとめ https://togetter.com/li/1271367
LINSTANT0000@蛮神の心臓無いマン @linstant0000 2018-09-29 01:57:14
民間人は生物学の基礎も理解できていないだけでしょ。遺伝子の異常なんてなにもなくても紫外線や活性酸素、転写異常で起きてるし基本修復ないし無害化されてるから。 そもそも核実験華やかな時代に生きてた連中元気だろうが。 量という概念が身近にあるものでしか理解できてないアホが世界レベルの話をするなよ。勉強もせずにお気持ちで騒いで膨大な負債生むのやめてくんないかな?
風説考 @atushi1972 2018-09-29 07:52:33
トリチウムもストロンチウムも、問題は食物連鎖を経由して、人体内部に入る、蓄積されることだったんだが。事故直後に恐れられたこと。。。。
キウイ大好きオットちゃん @ymakioka 2018-09-29 08:24:34
「体内に取り込まれたHTOと体内の有機化合物が体内で反応してOBTになる。有機化合物の活性水素がトリチウムと交換されて、炭素とトリチウムが化学結合で繋がる。」とコメントすると、放射能怖いな人たちはどう解釈するのだろう。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-29 10:04:32
ymakioka とりあえず、その事実だけなら生物濃縮の可能性を示唆したことにはならない。われわれが自然界に放出するトリチウムが拡散する過程で、ただ生物の中にしばらく滞留する可能性があるだけなら大きなリスクにはならないと思う。(たとえば一時的に高濃度トリチウム水に暴露された生物が、周囲の濃度が薄まってからも過去の高濃度を引きずっている、ということがあってもまあ許容できる。)
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-29 10:08:05
knakatani そして、トリチウムの生物濃縮なんてあり得ないだろう、と思いたいのは山々なんだけれど、ちょっとそのアイディアに反するような嫌なデータが散見される。生物内におけるトリチウム濃度の履歴効果、ということだけで説明しきれるものかどうか、まだ判断がつかない。
白河清周@個人的自由戦士 @shirakawa_kiyo 2018-09-29 10:12:32
佐藤圭記者に、「毎日新聞の小島正美記者に頭下げて聞け」と言っておいたけど、読んでいるのだろうか? 違いすぎ。小島記者だって、昔は散々環境ホルモンの煽り報道をやっていて、過ちに気づいた。
ジョウカイボン @Joukaibon 2018-09-29 10:14:48
そりゃ水俣病を引き合いに出して「有機化トリチウム」とか言ってたら、水素と重金属の違いや一般に有機物がどんなものか分かってないのは明らか。当然OBTとは別の意味不明ワードとして馬鹿にするわけで、別に「OBTの基本概念を知らない」のではなかろう。まとめ主のマウントの取り方が雑。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-29 10:17:37
トリチウムは 1g が300万円するらしいので、もし生物濃縮が実証された日にはノーベル賞をもらえるどころの騒ぎじゃなくて、ノーベル氏を凌ぐ大富豪になれそうな気がする。
jpnemp @jpnemp 2018-09-29 10:21:21
knakatani 核融合が実用化された暁には貴重なエネルギー資源ですからね。トリチウムは生物濃縮可能と主張される向きには、ぜひ一山当てていただきたい。
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-29 10:54:26
jpnemp その暁には、東京電力が福島第一の敷地に溜め込んでいる100万トンの汚染水は宝の山に化ける。今のようなケチケチした賠償じゃなくて、事故の被害者はみんな金持ちになるだろう。
nekotama @nukotama001 2018-09-29 11:14:52
とりあえず、岡田真澄アイコンは大分前に科学クラスタにフルボッコにされたりしてるし、リテラシーがないのに適当な事をいって一部の人に都合のいい物語を提供するだけのひとなんだから、余計な事いわなきゃいいのに。
なちゃ @nachakey 2018-09-29 12:32:05
桁違いの量が自然に常時生成されていて、すでに過去に自然に生成されたものが更に桁違いの量現存している、という事実だけで、最初からどうでもよい話でしかない。
なちゃ @nachakey 2018-09-29 12:32:50
こんなものを水俣病に結び付けるのはただのあほ。
なちゃ @nachakey 2018-09-29 12:41:00
水俣病で「有機」が重要だったのは生物濃縮されるからじゃないの。 トリチウムが有機物の水素として取り込まれたところで濃縮されないのだから何の意味もない。
なちゃ @nachakey 2018-09-29 13:21:12
そもそもさあ、自然放射線は無害とか言ってたはずの人たちがトリチウムは太古の昔からある自然放射性物質だから大丈夫って主張なんでしてないの?
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-29 15:03:33
nachakey そういうことは、ちゃんと「桁」を較べてから言ってくれ。
Fukushima☢Watch @yuima21c 2018-09-29 21:04:23
「知らない人たち」は勉強せずに端からあざ笑うので、まことに困る。
ぱんだぴ @PanMixi0 2018-09-29 22:17:43
低量の放射線の人体への影響は議論があるが、「自然放射線以外の放射線はなるべく浴びない方がいい」というのが全ての専門家が口を揃えて言っていることで、だからこそ放射線業務従事者には教育訓練や健康診断を受けることが義務付けられている
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2018-09-29 22:27:17
宗教的な理由で「危険」なんだからいくら科学的な説明しても無駄だよ
uniuni @wander__wagen 2018-09-29 22:46:08
「自然放射線以外の放射線はなるべく浴びない方がいい」 不可避の放射線以外は浴びないほうがいいと言うだけで自然がどうとかは関係ない
枢斬暗屯子@月東ナ-53a @suuzanantonko 2018-09-30 09:19:46
生物濃縮ガーの人たち、新陳代謝で出ていくのは無視かね?
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-09-30 09:39:29
ただ「新陳代謝」って言ってみたかっただけの人、らしいな。
ぱんだぴ @PanMixi0 2018-09-30 09:47:17
wander__wagen そうだね、だから不可避の放射線を増やさない方がいいということになる。
ぱんだぴ @PanMixi0 2018-09-30 09:50:37
トリチウムの人体への影響はまだ解明途上なのに、自分の脳内の知識から勝手に演繹して影響はないとか断言しちゃう棘民の方がむしろ宗教的なんだよな。専門家の意見を無視する「科学」なんてありえないから。
君津区 @Dr_KIMMiK 2018-09-30 10:02:00
2リットルのペットボトルの水に醤油を一滴垂らしたら、その水は醤油味と言えるのか?って話なんだよなあ、これ
君津区 @Dr_KIMMiK 2018-09-30 10:06:12
父がキノコ好きで、酔った勢いで毒キノコの世間における過剰反応に対して愚痴る事が多いんだけど、毒性というのをいかにして身体に悪く作用するのかを全く考えず、摂取イコール「死ぬ」と理解してそこで止まっちゃうバカが多いんだってさ。実際は毒キノコ言われるものでも少量で致死に至るものなんざごく僅かなんだけどね。だからこういう量や実際の効能を考えず言う輩はどんなところでも迷惑なんだ
ぱんだぴ @PanMixi0 2018-09-30 10:19:42
2Lの水に醤油を一滴垂らしたら有害か 専門家「まだ明らかではない」 素人「有害ではない。なぜなら〇〇が△△で◻︎◻︎ということになるから」
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018-09-30 10:32:28
「自然放射線以外の放射線はなるべく浴びない方がいい」「なるべく」なので結局コスト問題です。どのみち税金が投入されるので、その金を福祉に回したら何人救えたのか、という話との天秤ですよ。
kariname @kariname2229 2018-09-30 13:19:02
自然放射線約1mSv/yに対して1000Bq/Lのトリチウム水を1年飲んでも0.02mSv、これを標高が高くなると空気が薄くなって宇宙線を多く受けるようになる影響で比較すると1mSvと1.02mSvの差は標高差50mに相当する
kariname @kariname2229 2018-09-30 13:28:15
こんな差を気にするくらいなら火傷をすると皮膚がんの元になる可能性があるから火を使った料理を控えるだとか熱い風呂に入ると同様にがんの危険があるから温度を1℃下げるだとか空気中のほこりが肺に影響を与えるから郊外に住む、空気清浄機のフィルターをより頻繁に交換するだとか健康のために食塩の摂取を減らすだとかいくらでも気にしないといけないことがあるし、トリチウムを恐れることによるメンタルへの影響の方がよっぽど大きいのではないか?
LINSTANT0000@蛮神の心臓無いマン @linstant0000 2018-09-30 13:30:46
いやぁ、ゲラゲラ笑うしかないよね。トリチウムが大気圏内核実験の時代から減っていて自然値に戻っていると書いているのに、それも理解出来ないんだから。 可能性があるかもしれない!って言われてもあれだけの金属フォールアウトを食って飲んでた世代が今になってもどっさり生きてるんだぞ? 可能性の話するなら、ガンなんて高齢化の影響の方が大きいと思うがね。 杞憂とは正にこの事。
simesaba0141/MJ号 @simesaba0141 2018-09-30 15:41:13
海が生命で満ち溢れてるのはナンデダロー
kartis56 @kartis56 2018-09-30 15:52:41
simesaba0141 そこに大量のトリチウムが有るから?
代表取締役係長代理補佐副統括上席代行心得次席上級見習い @DHTKR 2018-09-30 20:27:03
佐藤 圭 @tokyo_satokeiさんが三重水素について無知なのはわかったけど。 有機結合型水素のことをなんで有機結合型トリチウムって言うのか、意味不明。 化学的ふるまいが水素である以上、有機結合型水素で問題ないって。
超icbm @ssicbm 2018-09-30 21:21:21
CT4だと有機トリチウムだわな。CH3Tでも良いけど。
mikunitmr @mikunitmr 2018-09-30 22:46:37
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%87%8D%E6%B0%B4%E7%B4%A0#%E8%87%AA%E7%84%B6%E7%95%8C%E3%81%A7%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%88%90 『宇宙線の中性子または陽子が大気中の窒素または酸素と核反応し、地表面積あたり毎秒0.2[個/cm2⋅sec] 程度の割合で三重水素が生成している。』
mikunitmr @mikunitmr 2018-09-30 22:48:09
『地球の表面積を 5.1×1014[m2]とすると、トリチウムの年間生成量は約72[PBq](P=1015)となる。』
中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2018-10-01 01:28:21
DHTKR 仮に同位体効果を無視できるならそういう言い方をしても良い。
ジャンポケには角田 @dancecharmer98 2018-10-03 00:54:59
>「自然放射線以外の放射線はなるべく浴びない方がいい」というのが全ての専門家が口を揃えて言っていること ←こんなガバガバな言説に騙される奴なんていないよな。「全ての」ってことは一人の例外もなくってことだが、そんなこと有り得ない。そもそも何の「専門家」なのやら。そして本当の専門家なら「なるべく」などというあやふやなことは言わない。
OtobokeYamachan @OtobokeYamachan 2018-10-04 00:37:59
「生物濃縮」「蓄積」というのは生体内濃度の低い化合物が増えることなので、水素については概念が間違っていると思います。単に有機化によって生物学的半減期が長くなる、という話でしょう。ただ、現在の生物学的半減期はこの有機化の寄与込みで調べられたものではないかという疑問が。
椋木京一 @mukunokik1 2018-10-05 10:08:48
トリチウム水が生体化学反応の過程で取り込まれていくのは納得。でも、同じ1モルの水素&トリチウム内での濃縮は生体化学では起きないハズ。そして、体積1or重量1に含まれる水素原子数は生物<水だと思うのだが、誤謬だろーか?(処理水の濃度がどの程度、リスクがあるのかは論じていないことに注意。)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする