5
朝森久弥 @asamorihisaya
成田空港の秘境スポット『東 成 田 駅』 - Togetter togetter.com/li/1271144 @togetter_jpさんから 今年の3月に行ってきたやつです。
朝森久弥 @asamorihisaya
さて、成田空港に行くついでに東成田駅に寄ったわけですが、成田空港に行ったからにはどこかに飛行機で飛んだわけで、どこに飛んだかと言いますと、沖縄でした。
朝森久弥 @asamorihisaya
今年3月に沖縄に行った話をまだしてませんでした。なぜ沖縄に行ったかと言うと、ひとえにスギ花粉から逃れたいからで、2018年避粉旅行の第3弾でした。ちなみに第1弾はインドネシアのジャカルタ、第2弾はフィリピンのマニラでした。
朝森久弥 @asamorihisaya
3/23(金)夜8時過ぎに那覇空港に到着。と言ってもLCCのバニラで行ったので、着いたのはLCCターミナル。シャトルバスに乗って空港まで移動。 pic.twitter.com/MnmCCK0Rgr
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
空港発のバスを待っている間に、空港でポークたまごおにぎりを食す。ここでいうポークとはスパムのことで、はるかなレシーブでおばあちゃんが作っていた沖縄のソールフードだ。観光客のミーハー精神を発揮しゴーヤ入りも併せていただいた。 pic.twitter.com/P2xuCO94bK
拡大
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
那覇空港からバスで移動し、1時間弱で真栄原に到着。この日の宿はHOTEL・ベースビュー真栄原で、内装は完璧にマンションそのもの。1泊しかしなかったけど、長期滞在によさそうです。 pic.twitter.com/7oaNf51pkg
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
さんぴん茶を飲むことも忘れない。 ※この旅行はアニメ「はるかなレシーブ」放映以前に行われました pic.twitter.com/B2r7hWKrGl
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
3/24(土)HOTEL・ベースビュー真栄原で朝を迎えた僕は、早速かねてよりの目的に向かう。目指すはもちろん、普天間基地だ。そもそもベースビュー真栄原はベース(基地)が間近で見えることを売りにしていて、平日であればホテルからオスプレイも見放題だという。 pic.twitter.com/0pK7cXvooA
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
普天間基地に向かうとは言ったが、残念ながら基地の中には入れないので(日本領なのにね?)、基地がよく見える嘉数(かかず)高台公園にやってきた。 pic.twitter.com/Pgv4ZvyBrS
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
嘉数高台公園から眺めた普天間基地。僕が持つ1万円程度のコンデジでもこの程度には中の様子がはっきり見える。それにしても、めっちゃ、でかいね! pic.twitter.com/BPzWGaizU3
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
高台から他の方角を見渡すとこんな感じに住宅地が密集しているが、海と樹々のコントラストが美しい pic.twitter.com/jn8Op7t0xF
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
嘉数高台公園には、日本各地から沖縄戦に参戦し、犠牲になった人たちの慰霊碑がある。僕が見かけたのは、京都府出身の戦没者を弔う京都の塔だ。 pic.twitter.com/QegSCxUpkf
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
嘉数高台公園自体が、沖縄戦の激戦地でもあった。トーチカと呼ばれる陣地や陣地壕が遺され、弾痕が残るなど戦時の生々しさを物語っていた。 pic.twitter.com/kS9fR45yI6
拡大
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
嘉数高台公園を離脱した僕は、しばらく歩いて大謝名バス停に到着。ここからバスで1時間半以上揺られ、次の目的地に向かった。道中はオーシャンビューや米軍基地、横断幕など沖縄ならではのものをたくさん見ることができた。 pic.twitter.com/VRXxjlMaPh
拡大
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
大謝名からバスで1時間半以上かけて沖縄本島を北上した僕は、約束の地・辺野古へと到着した。バス停の奥には沖縄高専の校舎が見えた。 pic.twitter.com/U4abTA9elD
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
辺野古の町並み。海の眺めこそ綺麗だが、少し奥に入ると静かな、じゃっかん寂れた景色が垣間見えた。 pic.twitter.com/evgrP3qgno
拡大
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
辺野古商店街は、この規模の商店街にありがちなバーがいくつか並んでいるのだけど、近所に米軍基地のキャンプ・シュワブがあるため、米軍属相手と思われるバーがいくつか見受けられる。 pic.twitter.com/i9H4kI5jgp
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
辺野古商店街から10分ほど歩くと、国道沿いに、新基地建設反対運動のためのテント村があるのを見つけた。2014年から継続しているとのこと。中には活動意欲の高揚を狙った新聞記事やビラが所狭しと飾られていたが、一番興味深かったのは、バスの時刻表が貼ってあったことだ。 pic.twitter.com/q2F8WfqCVj
拡大
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
この日のテント村はとても穏やかで、おじさんが1人いるだけだった。テント村の向かいの米軍基地キャンプシュワブ前には、写真のような感じの立て看板が置かれていて、それ以外に見るべきものはとくになかった。あとは近隣に小さな警告ポスターがあったくらいか。 pic.twitter.com/Ee3hk2Tn3Q
拡大
拡大
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
そっけない光景に肩透かしを食らった気分だが、この日の主目的は他にあった。そう、キャンプ・シュワブへの単独潜入調査だ。
朝森久弥 @asamorihisaya
テント村から歩くこと1時間弱。僕はキャンプ・シュワブに潜入を果たしたものの、奥地で迷子になっていた。「これ以上先は本当にヤバいな…」40か国以上を旅した僕の勘がそう告げていた― pic.twitter.com/whmRM3ihWV
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
「君は日本人か?身分証を見せなさい…よろしい。あちらへ進みなさい」 僕は米軍属の指示に従って人の列へとたどり着いた。 pic.twitter.com/of28vuX4q0
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
そう、ネタばらしをすると、この日(2018年3月24日)はシュワブ・フェスと言う、キャンプ・シュワブ内で開催されるお祭りにやってきていた。この日に限り、日本人は堂々とキャンプ・シュワブに立ち入ることができるのだ。 okinawa.usmc.mil/events/Schwab.… pic.twitter.com/mdPH1Cfvaw
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
このシュワブ・フェスに来る人のほとんどは自家用車で来場しており、基地内の駐車場ともいえない単なる路上は車で埋め尽くされた。先ほどの待機列最後尾に歩いてたどり着くまで、このような車の列を眺めて15分以上は経っていたと思う。 pic.twitter.com/gWIabk01CT
拡大
朝森久弥 @asamorihisaya
ようやく待機列最後尾に並んだ僕。ここからバスでフェス会場まで運ばれるとのことだったが、30分経ってもバスが一台も来ない
残りを読む(40)

コメント

朝森久弥 @asamorihisaya 2018年9月29日
まとめを更新しました。
わっつ @wats4936 2018年9月29日
普天間基地の中に合法的に入れる6月第1土日にまた来てくださいw
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする