10周年のSPコンテンツ!

2011 0423 IWJの原さんと保安院西山氏との今後の記者会見についての問答。

4/23午前に、来週より東電と保安院の会見の一本化、とあわせた報道メディアの参加についての発表がありました。詳細は省略しますがいわゆる「フリー」記者の大規模な排除を匂わせる旨がありました。この件についてのIWJ(岩上安身氏のグループ)スタッフの原さんと西山氏との質疑応答です。
記者会見 原発 記者 東電 記者クラブ 保安院
2
原佑介 @MrSARU
IWJの原です。会見一本化について、保安院西山氏との質疑応答報告を。原「会見一本化について、17:00〜18:00の一時間の会見というのは事実か?」西山「17時からということは決めていますが、一時間にするかどうかは決めていない」 @iwakamiyasumi
原佑介 @MrSARU
原「諦めて下さい。今回、保安院も東電もオープンな会見をしてきた。一本化会見参加には条件が付いている。情報の透明性には元々疑問を持たれていた、さらに『メディアを選ぶ』とはどういうことか」西山「メディアと呼ぶのにふさわしい方に聞いて頂きたいと思っている」 @iwakamiyasumi
原佑介 @MrSARU
原「IWJは、今まで東電、保安院に24時間張り付いてやっている。しかし、提示された条件に該当しない可能性がある。この間、見てくれている人もかなりいる。その人たちのことも考え、我々をまだ会見に出してもらいたい。この縛りにどんな意味が?」 @iwakamiyasumi
原佑介 @MrSARU
西山「我々のこの会見は報道関係に説明するということ。それにふさわしい人を選ぶのは、ある程度やむ終えない」 原「でしたら、今まで出れていたものに出られなくなる理由は?」 西山「出られなくなるかはわからないが、ふさわしいかどうかを見させて頂きたい」 @iwakamiyasumi
原佑介 @MrSARU
原「見る手段は?」西山「ご案内させて頂いた条件に照らして」 原「これ(条件)に当てはまらなかった場合、(ふさわしいかどうかを)見る手段は?具体的に」西山「色々ある。一般的に。ここで言うのは難しい」 @iwakamiyasumi
原佑介 @MrSARU
原「先ほど原子力安全委員会では、会見を一本化したことで、情報開示に支障をきたした場合、改めて個々の会見を開くよう考えるといっていた。保安院の考えは?」西山「我々17時からのは統一でやるが、必要に応じて対応して行く」 @iwakamiyasumi
原佑介 @MrSARU
原「情報開示に支障が出たときは、改善すると?」西山「それで結構です」上出「関連で。東電、保安院、安全委員会も、縛りはなかった。感謝している。縛れば、国民との関係は崩れ、大本営のようになるのではないか。記者クラブとのもたれ合いもあり得る」  @iwakamiyasumi
原佑介 @MrSARU
全然諦めないので、心配しないで下さい。てゆーか、むしろ、そもそもが常に逆風IWJ(=´∀`)人(´∀`=)

コメント

りるる @ri_ruru 2011年4月23日
つまり保安院や東電側に都合のいい報道をするところしか呼ばないよって事?
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2011年4月24日
演説始めて売名行為する奴居たしなー。そりゃこう言う事になっても仕方ない。
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2011年4月24日
不安院にせよ倒電にせよ、いろんなことを「仕方がない、仕方がない」と妥協し容認しながら、どんどんダメになっていって、そのうちドカンと破綻する。それがにっぽんクオリティ(@∀@) そろそろ自分がイヤにならないのだろうか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする