福島原発事故から7年:東京電力の情報公開の姿勢がどんどん後退している。木野龍逸氏(ジャーナリスト)からの報告。

福島原発事故について責任を有する企業「東京電力」。原発事故やその後の対応についていわれなくても積極的に情報を発信しなければならない立場にいるはずだが、事故発生当初も、定例記者会見での広報担当者の横柄な態度が目に付いたが、事故から7年が経ち、ますます情報公開に後ろ向きになっている、と事故発生当初から定例会見への出席を続けるジャーナリスト、木野龍逸氏が警鐘を鳴らす。
木野龍逸 福島原発事故 情報公開 東京電力
1
木野龍逸氏による東京電力会見についての文献一覧
岩波『科学』 @IwanamiKagaku
『科学』3月号より あいまいな目標で問題を先送りする中長期ロードマップ…木野龍逸 著者は事故関連取材を継続しているフリージャーナリスト。『検証 福島原発事故・記者会見1〜3』iwanami.co.jp/book/b262897.h… iwanami.co.jp/book/b262898.h… iwanami.co.jp/book/b262899.h… 本誌連載コラムの1回です。
ここからまとめ
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
原発事故の取材活動は皆さまのご支援に支えられています。。 bit.ly/1fZXVZN / メルマガ配信中→ bit.ly/1GQH37v ow.ly/Ndr46/「検証 福島原発事故・記者会見3(岩波書店)
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
東電の情報公開の姿勢が、事故から7年半が経過した今、どんどん後退してる。エネ庁がそれに輪をかけている。先週木曜日に廃炉カンパニー責任者の小野氏が会見に出ているにもかかわらず、東電は翌日発表することになるデータにひと言も言及しなかった。関係あることを聞いたけど、回答がなかった。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
そのことについて今日の会見で指摘した後、改めて広報担当者らと話をしているときに、ひとりの広報担当が、「聞かれれば答えた」という主旨の発言をした。驚いた。こっちは聞いても答えがなかったから、情報公開姿勢がおかしいと言っていたのに、聞かれれば答えたとはどういうことかと。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
そもそも事故に関する会見をしていて、聞かれるまで説明をしないというのは、明らかに考え方がおかしい。東電は、なんのために記者会見をしているのか、ほとんどまったくわかっていないらしいことが、改めて浮き彫りになった気がする。自ら、都合の悪いことも含めて情報を開示して……
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
いろいろな人が情報を評価できるようにするのが記者会見の目的。本来、会見はそういうもの。でも東電はこれまでも、都合のいい情報を都合よく発信していく場としか考えてないフシがあって、何度も問題を起こしてきた。その反省がまったくないようだった。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
加えて今回は、前述のように木曜日の定例会見、それも廃炉カンパニーの小野代表が出席している会見でなにも情報を出さず、翌日のエネ庁主催の記者レクでデータを発表するという、意味不明なことをしていた。なぜわざわざ人が少ない方でやるのか、エネ庁や東電の意図が透けて見える気がする。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
エネ庁での記者レクは撮影不可だったらしく、そのためテレビ局は映像が撮れていなかった。また経産省の記者クラブへの連絡だったので、クラブに属していないフリーランスや雑誌はレクがあることすら知らなかった。説明対象を限定したエネ庁の姿勢は、原発事故がどういう被害を生んでいるのか……
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
被害の大きさや説明しなければいけない対象、信頼回復を図らないといけないステークホルダーがどこにいるのか、理解してないことを映し出しているというほかない。情報をできるだけ大きく拡散したくないのであれば、この方法がベストだろうとは思う。ただ、それをすれば信頼回復は不可能。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
とくに信頼を得る必要がないと思っているのならともかく、信頼関係が壊れていいことはあまりないだろう。でもエネ庁は、それを選んだように見える。なんというか、情報公開に対する考え方が根本からズレているように感じる。だから廃炉推進室の松本純一室長が……
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
今日の小委員会で情報公開の姿勢を問われて、「私どもと委員のみなさまの関心、問題意識の差であったと思っている」と言ってしまうのだろう。この言葉、事故後に何回聞いたことか。トラウマのように、この数年間の苦い思い出が蘇ってくる。松本氏の言葉を聞いて、本気で気持ち悪くなった。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
問題意識の差ではなくて、単に東電が情報を出し渋っているだけではないのかと思う。エネ庁はそれを容認していることになる。あるいは、仮にエネ庁が東電に、情報を木曜日に出さないよう指示したのだとしたら、大問題だ。こんなことになれば情報隠蔽の指示と変わらない。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
今日の会見で東電に、なぜ本店の会見で説明しないでエネ庁で公表したのか、その経緯を確認して説明するよう要望をした。会見で出さずに翌日公表するようなことが続けば、記者会見の意味がなし崩し的になくなっていく。エネ庁はそれでいいかもしれないけど……。
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
東電のこういうの、いつまで続くのかなあ。。。(T_T)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?