編集可能
2018年10月2日

昔の子供って海外PCでしかプレイ出来なかった頃からウィザードリーとかウルティマを知ってたよね

マイコンと呼んでた時代の話ですが、タイトルはPCで
111
MIB@C98-2日目西I-34b(エア) @MIBkai

ドラクエが名作か名作でなかったかで言えば文句なしの名作ですけど「まずPCに数十万円かけないと買えなかったし遊べなかった当時のRPGをファミコンに持ってきたあたり」が名作の名作たる所以であるわけで。当時の話とか見てるとあからさまにドラクエ史観は変なんだよな。

2018-10-01 21:05:18
ふゅ〜りあす @tebasaki_s

「20万も30万もするAppleでしかプレイ出来なかったウィザードリィとかウルティマを当時の小中学生が知ってる訳ないだろ!バカ!」と吠えていた人がいたが、普通に子供も知っていたからなぁ。「知っているけど手が届かなかったゲームがファミコンに!」みたいな感じでヒットした商品は多い。

2018-10-01 22:28:29
ふゅ〜りあす @tebasaki_s

この辺り、同時の児童向けムックなり雑誌を追えばわかるのだけど、手抜きしてファミコン関係の記録だけしか見ないと変な結論になってしまう。

2018-10-01 22:30:35
ふゅ〜りあす @tebasaki_s

「そんな情報を教えても子供には手を出せんだろ」という記事が多かったけど、海外情報の紹介だけで金を取れた時代だったという事なのだろう。 今でもそういった商売がない訳ではないけれども、かつてと比べると流行らなくなってきている。

2018-10-01 22:37:54

当時のファミコン

各務原 夕@自動翻訳人形サービス @nekoguruma

ファミコンの隆盛ってゼビウス移植から始まったと理解してたけど、どうなんだろう

2018-10-01 23:00:28
ふゅ〜りあす @tebasaki_s

@nekoguruma スーパーじゃないマリオブラザーズの登場(つまり発売時)から社会現象になるくらい売れてましたよ。 他のゲーム機がファミコンが買えないから已む無く買うもの という扱いでしたし、セガMk.3の登場まではファミコンの独壇場だったという認識です。 あくまで資料に基づかない個人的な印象ですが。

2018-10-01 23:36:12
各務原 夕@自動翻訳人形サービス @nekoguruma

@tebasaki_s あー、スーパーマリオがあったか。完全に失念してた

2018-10-02 00:14:26
山中 樵 @kikori2660

@tebasaki_s ファミコンは「ゲーセンで100円を払わないと遊べないゲームが何度でもプレイできる夢のゲーム機!」という事でも評価されてましたよね。がっかり移植の方が多かったですが。

2018-10-02 07:40:39
ふゅ〜りあす @tebasaki_s

@kikori2660 ゲーセンには行かない子供だったのですが、それでも分かるくらいパックランドはがっかり移植でしたねぇ。

2018-10-02 12:59:52
山中 樵 @kikori2660

@tebasaki_s カプコンの移植ゲーは軒並みがっかりだった記憶があります。

2018-10-02 16:49:55

子供にとってのAppleなど

いわん @Ivan_Whisky

LOGINとかで特集されてて憧れの目で見てた(´・ω・`) RT @tebasaki_s 「20万も30万もするAppleでしかプレイ出来なかったウィザードリィとかウルティマを当時の小中学生が知ってる訳ないだろ!バカ!」と吠えていた人がいたが、普通に子供も知っていたからなぁ。

2018-10-01 23:08:04
風間優子@次回旅行予定鬼怒川温泉 @client_j

ウィズといえば、パソコン版ではラスボスがドア開けたら友好的、戦いますか?はいいいえがあったというwww twitter.com/tebasaki_s/sta…

2018-10-02 09:15:22
BigHopeClasic @BigHopeClasic

@tebasaki_s 私は亜種というか変形というか、小学生のときにジャンプ放送局のドラクエ攻略本でドラクエの源流としてウィザードリィやウルティマの存在を知り、中学生になって文庫でロードス島戦記を読んでコンプティークの存在を知ったことで、後追い逆行的にそういう流れを知りました。

2018-10-02 09:21:50
物騒。 @Bussou

当時のAppleは兎も角、PCコンシューマーゲームに関してはコンプティークで知った勢。その後は大抵パソコンパラダイスとかに流れるの。 twitter.com/tebasaki_s/sta…

2018-10-02 10:03:21
sada @TriSada

論旨はずれちゃうけどウィザードリィやウルティマなら国産機にも移植されてたんで知名度はあったし遊んでる小中学生もいたし‥ twitter.com/tebasaki_s/sta…

2018-10-02 10:15:30
九郎丸 @crowma

@tebasaki_s ウィザードリィはアスキーから発売されていた事もあって特にファミ通でよく紹介されてました 「パソコンゲームの移植か。難しそうだなあ」というのが当時小学生だった私の印象です 今から30年程前の事でした

2018-10-02 13:09:38
Calci @Calcijp

@tebasaki_s 秋葉原とかにはマイコン少年が群がってた時代です。

2018-10-02 13:43:14
次は風呂 @rt19010101

@tebasaki_s いつのころの話かわからないけど、2,30万で済むって、相当最近なのでは? 一式100万超えなんて、珍しくなかった気がする

2018-10-02 14:28:12
はがねてつろ⋈ @HaganeTeturo

@AoVA @tebasaki_s マイコン雑誌や書籍の付録に 実物大のキーボードとかも ありました! twitter.com/GOROman/status…

2018-10-02 14:56:06
GOROman @GOROman

付録が紙のキーボードを思い出す pic.twitter.com/X05mhHxOXU

2018-08-27 18:23:32
拡大
guldeen(AstraZeneca1回接種/父は要介護5) @guldeen

@tebasaki_s 『マイコンBASICマガジン』とか『月刊I/O』など、当時の『マイコン雑誌』では、それら『洋ゲー』を紹介するコーナーは、必ずといっていいほど存在してましたしね~(´д`)

2018-10-02 15:57:18
Fighter-KOU @Fighter_KOU

拙者、そのApple ][を取り扱っていたマイコンショップで 高校〜大学時代にバイトしていたわけですが、確か 当時の週刊少年ジャンプ編集(多分 鳥嶋さん)が、「Apple ][」とか「ウィザードリィ」とかの記事を載せるとかで取材に来た記憶があったりします。 twitter.com/tebasaki_s/sta…

2018-10-02 17:19:42
三遊亭楽天@TRPG落語 @3utRakuten

やっぱりウィザードリィが好き - 三遊亭楽天のブログ 3ut-rakuten.blog.jp/archives/71001… 1975年生まれなので、82~88年まで小学生だったのだけれど、当時の僕はPC版の『ウルティマ』、『ウィザードリィ』、TRPG『D&D』に憧れまくってました。 ファミコン版が出た時の嬉しさといったら! twitter.com/tebasaki_s/sta…

2018-10-02 17:35:07
残りを読む(31)

コメント

バグバグ @bagwell555 2018年10月2日
田舎住まいの中学生は、MSXでウィザードリィをプレイしていました。宝箱の罠を解除する時は、罠の英語表記をキーボードから入力する必要があった。おかげでPOISONやらCROSSBOWやら、物騒な単語の綴りばかり覚えたものだ。
8
JUMPIN' JACK FLASH @PhantomPain_05 2018年10月2日
堀井雄二さんがある時雑誌の担当コーナーのフリートークで「AppleのPC買ったんだけどこれですげえ面白そうなゲームをやる(うろ覚え)」みたいなことを言いだして
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月2日
Apple][はあの装置をベースにしてあれこれとハードウェアを自作することを想定して拡張スロットの数が多く(開発者の拘りポイントでジョブズと対立したらしい)、回路図も公表されていたので日本ではその互換機でORANGEとか売っていてね。互換機の方が利用者多かったかも?
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月2日
Apple][はフルセットで50万円はしなかったと思う。Lisaが200万円越えでMacが100万越え。Appleのコンピューターが100万円越えというのはMacの話と混じっているんじゃないかな
7
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月2日
堀井雄二さんがテニスゲームでenixのコンテストに入賞したのはPC-6001だったような記憶。http://dragonquestage.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年10月3日
オレも大概おっさんだが小学校時代にはすでにFCが存在してたので、オレよりも更に上の世代の話なのかな? 初めてパソコンに触ったのは中学の同級生の兄が所持していたPC-98で、ウィズ、ザナドゥ、ロストパワー、レリクス、ウイングマンとか遊ばせて貰った。前二者は5インチフロッピーだったが、後者はテープだったので、さすがに投げたwww
13
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
Loginで海外の面白いゲームとしてWizardryが紹介されていてスゲー面白そうと思っていた時に高校生で、FM-7に移植されたのを猛烈に遊んだのも高校生の頃だった記憶があるので、話題になってから日本のPCに移植されるまで3年かかっていないと思う
5
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
調べると、Apple][版のWizardryが1981年、月刊ログインが1983年から。日本のPCに移植されたのが1985年。
6
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年10月3日
ファミコンが83年販売。ログイン、ベーマガが82年創刊。ポプコム、コンプティークが83年創刊。ファミコン発売以前にパソコン(マイコン)ゲームを紹介していたポピュラーな雑誌に心当たりがないんですけど、何かありましたっけ?
0
石膏粉末P @sekkou_p 2018年10月3日
ジェッターマルスの舞台として設定されていた年代よりもさらに未来の時代に「ナイコン」という言葉を目にすることになるとは思わんかったw
4
CD @cleardice 2018年10月3日
I/O(アイ・オー)が1976年創刊でこれには読者がオリジナルのゲームを投稿して紙面を飾っていた。当然今みたいにメディアが添付されてるわけもなく紙上にダンプリストが掲載され読者はそれを打ち込んで自宅で動かす方式。
7
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
1983年のAppleⅡe(AppleⅡは1977年の発売でⅡeは当時の最新モデル)は1,400ドル(モニターやフロッピーディスクドライブは別売りかな?)。1983年頃は1ドル225円ぐらいなので、本体だけで31万5,000円。
0
kaworu @KaworuKaworuel 2018年10月3日
tikuwa_zero 月刊アスキー、I/O、RAM、月刊マイコン
5
CD @cleardice 2018年10月3日
というか中村光一がI/O出身じゃないか
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
cleardice PC-8001やMZ-80Cが1979発売なので、それより前ってTK-80とか基板剥き出しのマイコンが主流だった時代。
2
tama @tamama666 2018年10月3日
tikuwa_zero それ以前のpc雑誌だとアスキー、I/O、マイコンあたりでしょうか まあI/Oとマイコンはpcゲームの紹介より投稿ゲームとそのダンプリスト掲載がメインでしたけどw アスキーはボコスカウォーズや表参道アドベンチャーとかオセロゲームのリーグ戦やったりしてて、さらにゲーム情報やホビー系に特化した別冊アスキーを不定期で出しててそれが後のログインになります。 まあドラクエの発売は1985年ですしその前にログインで散々ウルティマやwiz特集して読者煽って88で夢幻の心臓、ブラオニですね
5
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年10月3日
ファミリーコンピュータマガジン創刊が85年、創刊号は確かスパルタンXとスターフォースの特集だったかと。同年に堀井雄二氏がファミコンでポートピア連続殺人事件を製作、この辺からファミコンがアクションだけじゃなくなってきた(まぁ麻雀とかあったけど
4
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年10月3日
cleardice KaworuKaworuel tamama666 ありがとうございます!福袋目当てのコンプティーク勢だったので、「月刊アスキー」くらいしかわかりませんでした!www
6
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年10月3日
堀井雄二氏がファミコン神拳の連載始めたのも85年、最初はゼビウスの無敵という衝撃的なネタから(でも最初にスクープしたのはジャンプでなくコンプティークだったかと)所謂「ナイコン族」だった人間が指くわえてPCのRPG(ウルティマウィザードリィの双璧と国産のブラックオニキス、夢幻の心臓とか)を雑誌で見てた頃ですな
6
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年10月3日
…ところでウィザードリィはファミコン版が一番出来が良いと思うのですけど(ACバグはさておき、アップル版であった「ポイズンジャイアントがマカニトで一掃できるバグ(仕様?)」もちゃんと入れてるし
5
tama @tamama666 2018年10月3日
mikumiku_aloha 当時はappleコンパチ機を10万くらいで手に入れてやってる人が多かったような気がします 行きつけのpcショップもappleコンパチ機で店員や客がwizやシェラオンラインのアドベンチャーゲームとかしてました
3
ぱわとな(腰痛おじ) @PowerfulTonakai 2018年10月3日
集英社の雑誌で『ホビージャンプ』というのがあり、そこのカラーページで確かアップルIIeとカラテカのゲームの紹介をしていたのを覚えています。83年頃からマイコンベーシックマガジンとログインを読んでましたが、パソコンを手に入れたのは85年くらいでした(PC88)。それまで憧れをもって、むさぼるように雑誌のパソコン情報をあさっていましたね。パソコンないのに山下章のAVGの記事をずっと読んでました。
0
ぱわとな(腰痛おじ) @PowerfulTonakai 2018年10月3日
ポートピアがFCででると聞いて、ファミリーベーシックのキーボードを買っちゃったのを思い出しましたw 絶対必要だと思い込んでた。
10
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
Apple][版のカラテカではフロッピーディスクを反対に入れると(1Sという片面記憶のフロッピーなので)、ゲーム画面が上下逆で始まるのを見せてもらってビックリした記憶あり。
1
tama @tamama666 2018年10月3日
m_sheririn でもファミコン版のwizにはキャラのAC(アーマークラス防御力)が参照されてなくて無意味と言うとんでもないバグがあったことが10年前に解析されて発覚したので・・ さずにそれはどうかと・・
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
ファミコン版のWizardyは1987年で、その頃子供だった人にはあのAppleⅡで動いていた海外の名作ゲームがファミコンにって感じで宣伝されていたのかな?日本のPCに移植された版はあまり話題にせずに
1
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年10月3日
tamama666 誰も不具合に気づかなかったというのは逆にすごい…というか「敵のACがそのまま自分のAC」だと下層の敵だと自分のACも低くなるけど確かレイバーロードのACって10だったような…それだとレイバーロードだと結構苦戦する事になる?
2
いぬだわん @InuWang 2018年10月3日
出たばかりのAppleIIcをイケショップで買った時はゲーム3本、ジョイスティック、ビデオ入力付きTVセットで29万だったかな。 IIeはちょっと高かった気がする。 ゲームはWiz、UltimaIV、Aztecを買ったはず。 実質ゲーム1本10万だな。 すげえ頑張ってバイトした。
0
ブラキストン線の向こう側@剛力招来 @cupsoup2 2018年10月3日
手持ちの83年8月号のI/Oの広告(パソコンショップ11)だと、新機種Apple2eが本体のみで378000円、FDDが1基173000円ですので、フルセット(本体+FDD+専用モニタ)だと60万円くらいでしょうか。当時の国産PC(PC-8801初代、FM7初代あたり)だと本体+モニタで20万円が標準的な価格ですね。それにFDDが1台あたり10万円くらい。当時買うのは大学生か独身社会人が定番で、子供がPCを手に入れるのはMSXを待つ必要があります
6
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
自分が中学生の頃はポケコンのPC-1210を使ってパソコンを買う資金を貯めてって感じでした。 ポケコンは子供でプログラムに興味ある奴の友。peek、poke使えば液晶に文字以外も出せたのはもっと後のポケコンだったかな。
0
ブラキストン線の向こう側@剛力招来 @cupsoup2 2018年10月3日
ドラクエ登場は1986年ですが、1984-85年は国産PCのRPGが爆発的に出現した時期で、ブラックオニキス、ハイドライド、ザナドゥといった国産RPGがランキングを席巻し、各種PC雑誌でRPG特集が組まれました。漫画誌の少年ジャンプでもパソコンゲームは紹介されており、子供たちもRPGの存在は認知していたと思われます。
16
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
MSXが出る前は子供向け(とは言っても高めだけど)のパソコンと言えばPC-6001で、JR-100とかシンクレアZX81が比較的安くて(でも周りで使っている人は見かけなかった)、プログラムリストの乗っている雑誌ではVIC-1001用のマシン語のゲームがけっこうあった印象
0
ブラキストン線の向こう側@剛力招来 @cupsoup2 2018年10月3日
シンクレアZX81は絶望的にメモリが少なくて、まともに使うにはRAMカートリッジを買う必要があったため結局はそこそこの金額になり、国内では売れなかったようです。VIC-1001は69800円と当時としては安く一定売れたようですが、価格的に競合するPC-6001に流れたようですね。
0
聖夜 @say_ya 2018年10月3日
一度でもPC版WizやってからFC版やると二度とPC版には戻れない位快適なので・・・戦闘やキャンプのたびにセーブロードを繰り返すのでレスポンスの差が顕著
6
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2018年10月3日
FC版Wizardryは予告が出た時点でRPG好きのFC勢がものすごく湧き上がっていた。そして何とPC版シナリオ5で起用された末弥純先生の原画がかなり上手く再現されて収録されていたり、セーブロードがとんでもなく速かったり。PC版のベテラン勢も「FC版良いな」と褒める出来だった。
4
まあちゃん @matyan0 2018年10月3日
小学生高学年の時にコンプティーク誌で、矢野徹先生の「ウィザードリィ日記」で初めて存在を知ったな。「PC版は戦闘前にFDを読み込む音で何の敵が出るか分かる」「ファミコン版は読み込むが無くグラフィックが綺麗」とか、パソコンも持ってないので想像して楽しんでいた。
3
渚稜 @nagisaryou 2018年10月3日
イース、ブラックオニキス、ハイドライド、ザナドゥ、ウルティマ。このあたりはファミコン版も出てますね。いつも話題に上がるのがウィザードリィばっかりなんで無視されがちだけど。
6
まあちゃん @matyan0 2018年10月3日
Kindleで「ウィザードリィ日記」発売してるけど、☆評価が低く悲しい。『題名と違ってウィザードリィの事は後半ほとんど触れてません』とか。当時小学生だった自分には大人の世界を覗き込むワクワクする読み物だった。高齢者の矢野徹先生がウィザードリィをきっかけにパソコン通信にハマっていくのも楽しかった。今となっては当時の文化を知る貴重な資料だと思う。
7
渚稜 @nagisaryou 2018年10月3日
問題にすべきは、今ウィザードリィをやりたくても遊ぶ手段がないってことだな。あんなの、PCに標準で入っててもいいぐらいなのに。
7
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2018年10月3日
知人が持ってたApple][のコンパチ機で遊ばせてもらってました。それから数年して88版が出たのでプレイ。漢字とか日本語のフォント見て大よろこびしてましたね(笑) ウルティマはウィザードリィの双璧として知ってたけど88版とか出るまで遊んだ事ないですねぇ……
0
まあちゃん @matyan0 2018年10月3日
nagisaryou その中でプレイしたのはイースのみだけど、操作性も良く楽しく遊んだ記憶がある。ただ、ログイン誌やMSX-FAN誌で何度か特集組まれていて「どんなに凄いゲームだろう?」とワクワクしていたから「面白いけどドラクエほど魅力的かと言いと……?」「アクションも半キャラずらしだけで多彩な表現のロックマンに比べると……」な佳作的作品だった。検索してもPC-エンジン版の感想ばかりでFC版は見つけにくい。
0
渚稜 @nagisaryou 2018年10月3日
そういや最近のRPG事情もまったく語られないね。ウィッチャーやスカイリム、ゼノブレイドやペルソナなど、マニアの間でしか語られない。なぜかRPGと言うと、昔のコンシューマーRPGのイメージで固定化されてる感じ。
5
まあちゃん @matyan0 2018年10月3日
nagisaryou FC版イースは「パソコンゲームは家庭用ゲーム機より優れている」当時小学生ごろの自分の幻想に疑問符を付けたけど、中学生になり「シムシティ」アートディンクの「関ヶ原」「アトラス」光栄の「大航海時代」で「SLGはパソコンゲームの方が優れている」別の幻想に浸る事になる。(もちろんパソコンは持って無い)『独創的』な作品は90年代前半のPCゲームに多く、80年代のPCゲームは『基礎にはなったが格別優れたわけでは無い』印象が有る。(もちろんプレイした事は無い)
1
ろんどん @lawtomol 2018年10月3日
m_sheririn 「AC-50とかのニンジャになんでオークやスライムの攻撃がポコポコ当たるんだ?」という疑問は結構ありましたが、実害がほぼ無いのでスルーされてたように記憶しています
2
宇治金時 @uzikin 2018年10月3日
昔はデパートとかにPCコーナーがあって誰でも好き勝手にいじくれたというまことに牧歌的な時代がありましてね、ゲーム持ってきて遊ぶお兄さんの後ろから小学生がたむろしてそれを眺めてたのでゲームを覚えた時代とかもあったんですわい
4
ろんどん @lawtomol 2018年10月3日
mikumiku_aloha 「ドラクエの元となったアメリカの名作がついにファミコンに!」みたいな感じでウィザードリィ、ウルティマとも紹介されてたように記憶しています。なお評価は明暗が…
0
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2018年10月3日
それに加えて「ゲーセンに行かずとも、インベーダーやギャラクシアンやドンキーコングといったゲームが遊べるようになった」のが大きかったと思う >RT
0
渚稜 @nagisaryou 2018年10月3日
あの当時は「ショーケースの中のトランペットを見つめる少年」が無数にいた印象。
21
渚稜 @nagisaryou 2018年10月3日
あの当時は「デジタルな物は教育に悪い」みたいな謎の信仰(?)もあったしな。オタク差別とは別に語られるべきテーマと思う。
8
ブラキストン線の向こう側@剛力招来 @cupsoup2 2018年10月3日
「デジタルなものは教育に悪い」の実態は「デジタルなものは財布に悪い」だったと思われます。今より何するかわからないコンピュータに数十万ぶち込むのは、普通の家庭なら狂気の沙汰ですから
9
VRAM01K @VRAM01K 2018年10月3日
当時は中学生くらいでPC持ってなかったけど、ロードス島リプレイのためにコンプティーク購読してたので、PCのRPGは憧れでしたね
7
生き残った墺太利伊太利帝国さん @NotAustralia01 2018年10月3日
ゲンロン8を叩く人も、TAITAI氏の「ただのゲームファンの一見解をそれは偽史だ!と偉そうに指摘できるほど『正史』をまとめあげる努力をゲーム業界はしてきたのか?」って指摘もどっちも分かるなぁ
5
இ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ🐈💉💉 @ospf_area0 2018年10月3日
もうコメントに書かれているけど、ファミコン初期から全盛期にかけてのゲーム誌ではしょっちゅうPC版ゲームのことは書かれていたし、FC版Wizが発売されたときには「あのRPGの元祖であるWizがついにファミコンに登場!」という感じで特集が組まれたりしたんやで~。Ysシリーズもそんな扱いだった記憶がある。
7
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年10月3日
80年代初めのI/O、マイコン、アスキーでは、ゲームに関しては読者からの投稿プログラムの掲載がメイン。Apple IIなどの海外ゲームの紹介を積極的に載せるようになったのはやっぱりログインが最初だと思う(たしか本格的な紹介を始めたのは「アドベンチャーゲーム特集」あたりから。そこでINFOCOM社のZORK等のマニアックなゲームを取り上げたのはさすがだった)。
8
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年10月3日
84年に創刊してすぐ消えていった「遊撃手」という月刊誌(後の「Bug News」)も、海外ゲームをよく取り上げていた。ミステリー仕立てのアドベンチャーゲームを現役のミステリー作家にプレイさせて感想を聞く特集などは面白かった。Wizardryについてもマップを載せたりして読者共々盛り上がっていたが、中学生から「始めてから二日(だったかな?)でワードナを倒しちゃいました。いい大人がこんなゲームに夢中になってるんですね」という挑発投稿があったのを覚えている。
8
ぐっつすっす @karappoflavor 2018年10月3日
パソコンショップもない田舎だから知りませんでしたよ、WizもUltimaも有名なゲームなんだってFCで発売されてから知りました
0
白河清周@全国フェミ議連にNo!署名協力を! @shirakawa_kiyo 2018年10月3日
86年秋にパナソニックとソニーから3万円前後のMSX2が出て「ナイコン族」を卒業したのは多いと思うのだけど、単に「ゲーム機」として見た場合の性能ではファミコンより劣るわけだし。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2018年10月3日
ドラクエの前に、WIZとか、日本のパソコン(とはいえ超安いものでも数万円はした)に移植されてたよね。 あと、「ナイコン族」なんて言葉もあったように、パソコンないけど情報は求めてる層がたくさんいた。
0
K.Yanagisawa @K_Yana47 2018年10月3日
“紙のキーボード”が一発でパピコンとわかる、オイラはそんなおじさん世代w
1
spin_out @spin_over 2018年10月3日
MSX2買おうかと悩んでいた時期に、友人に98使わせてもらって、A列車とか信長の全国版とか三国志とかラストハルマゲドンとかやって、途端にMSX2がしょぼく見えて買うのをやめた思い出
4
やじ @yajicco 2018年10月3日
最近は読んでないのでわからんけど、初代Diablo(97年)が出たときもアスキー内で大流行したらしく、ファミ通で特集されたりしてたので、海外の著名ゲームを知る機会や手段って必ずあるんですよね。「知ってるはずがない」って暴論は「だって俺は知らなかった!」ってことが根拠なのだろうか。
4
ビッター @domtrop0083 2018年10月3日
今はおま国祭りで海外IPでしかゲームができない時代ですよ。
0
spin_out @spin_over 2018年10月3日
PCゲームでの国産RPGの白眉はイースシリーズもそうだけどソーサリアンに尽きる気がするな。この頃のファルコムはすごかったな。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2018年10月3日
AppleIIは日本での定価はけっこう高かったように思う。 さらに、WIZ遊ぶにはフロッピーディスクの機械が必要なので(当時はまだ別売で高価)そろえれば50万は超えたんじゃないかな…… 日本のパソコンPC8001で同等の環境(本体+FDD)そろえるのに40万近かったんだぜ(もしかすると8001の場合、さらに拡張ユニットが要ったかもしれない)
0
spin_out @spin_over 2018年10月3日
domtrop0083 ちょっと前のPS3のPCゲーム版が何故か日本だと買えないからね。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年10月3日
子供のころは第一産業(後のダイイチ→デオデオ→現エディオン)の地下にあったマイコンフロアに入り浸って、展示サンプルのマシンで遊んでたけど、そのころ憧れたのはデモ用に動いてたAppleⅡのミステリーハウスだったな。自分が遊んでたのはMZ-80Bのエスケープ大作戦とかだったけどw
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
lawtomol Wizardryのファミコン版が出る頃はゲームシステムやグラフィックがWizardryより凝っている国産RPGが既に出ていましたからね。
1
spin_out @spin_over 2018年10月3日
考えてみると、当時の50万クラスの機材をよく子供に開放してたもんだよなぁ。
5
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
パソコン雑誌がWizardryを紹介するようになってからファミコン版が出るまで3~4年だから歴史的な視点ではその間のことははしょられても当然かもしれない。その短い期間に青春時代を過ごした世代には看過できないのもわかるけど
3
spin_out @spin_over 2018年10月3日
ザナドゥ、ハイドライド、イース、ソーサリアンと日本の名作RPGはアクションRPGに寄ってる気がするね。ファミコンだとドルアーガもあるし。反射神経低めだったので、RPGにははまらず、SLGに走ったけど。
3
さとうあきひろ @akihirosato1975 2018年10月3日
我が家は親がFM-7買ってきたので、逆にファミコン買ってくれなくてクラスの中のゲームの話題についていけない疎外感ががが。ちなみにWiz1は一応クリアしたけどウルティマIIIは結局クリアできずに放置したまま。
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
日本のSF RPGのさきがけ的な作品である「ポイボス」はWindows版が作られて公開されているのね。 http://t-kun.sakura.ne.jp/fo/room01/poibos04.html
1
spin_out @spin_over 2018年10月3日
[c5471073] 平の公務員でも賞与が三桁万円出た時代だもんね。中学生時代は親戚が多い&お年玉の単価が上がって10万に届いてた。もっとも、親に貯金しとく(当然嘘)と取り上げられてたけど。
2
ピグモン @gdtiomnbvf 2018年10月3日
小学生の頃にドラクエが発売された直撃世代だが、親がファミコン等のゲーム機を買ってくれなくて、ウィザードリィの存在自体を知らなかったなあ。 ドラクエやFFくらいなら友人の家で触れたことがあったけど。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
大筋は「ニューヨーク1997」のパクリな近未来の荒廃した世界ベースのRPGで「上海」というのも面白かった。シンプルなテーマ曲が今でも頭に残っている https://www.gamepres.org/pc88/library/1985/1985_6.htm#shan
1
marumushi @marumushi2 2018年10月3日
ここはいい老人会ですね
5
⇒⊥ @prsy42 2018年10月3日
あれ?76年生まれだけど、小学生の頃、3つ上の兄貴が遊んでたPC88版のウルティマとか一緒にやらせてもらってたよ。海外版でしかできないって事ないでしょ?ログインとか兄貴の部屋に転がってたから読んでた記憶。
1
trycatch777 @trycatch777 2018年10月3日
まあファミコン登場以前のPCゲームで遊んでた子供はいわゆるアーリーアダプター的なイメージなので、「大抵の子供が知ってた」なんてことはないけど、「好きな子はハマってた」だったと思う。ゲームセンターも昔はガラの良い場所ではなかったし、電気屋の展示サンプルPCで遊ぶのもそれなりのハードルでしたよね…
5
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
色々なバリエーションのCRPGが作られたのは日本だけじゃなくて、Ultimaの会社もマッドマックスのような世界感の車を改造していくRPGのAutoduel https://www.youtube.com/watch?v=r8JyqNJB8zI を出していたり
0
ピグモン @gdtiomnbvf 2018年10月3日
親がファミコン買ってくれなくて、小学生の頃はゲームブックにハマってて、読んだ中にあったウィザードリィ原作があったのを覚えている。 多分それが俺のウィザードリィ初体験。 チラシの裏にマッピングしながら読み進めていった。
3
spin_out @spin_over 2018年10月3日
prsy42 88版のウルティマ2はpc8801SR発売直後(1986年位?)に出てるんだけど、多分ここで話題になってるのは、1980年に発売後、ウルティマ2が移植されるまで遊べなかった時代の話だと思う。
0
spin_out @spin_over 2018年10月3日
日本のパソコンゲーム史において、8801Mk2SR発売前と後はがらっと変わった印象。
8
ゃʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ @fukuchi0606 2018年10月3日
小学生くらいに読んでた学研とかにパソコン(当時はマイコン)の記事がよく載っていたのは覚えてる。 中学生の時に親のパソコンでゲームやらせて貰ったけど、ゼビウス?とかミステリーハウス?とかそんなの。
0
転倒小心 @tentousho 2018年10月3日
この話題、発端は例の「俺たちをなかったことにするな」のブログとそれ言う原因になったゲンロンの記事なんでしょうけども、ちょっと水向けただけでこれだけの証言と資料の示唆が出てくる時点でゲンロンがどれだけ浅いとこでパチャパチャやってたかとか「こう言う底の深さの分かんないのがダメなとこだぞ☆」てのが明確になって面白いですね
19
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年10月3日
[c5471188] 確かにいわゆるリセマラ的なことはあの当時のRPGでみんなやってましたね。
3
転倒小心 @tentousho 2018年10月3日
ただ、上の方で言及してた方もあるように、これだけの量や密度の情報が有ってもそれを集めてまとめて形にしないといつかちって消えてしまうんですよね。柳田國男たちはそりゃいかんって郷土史の編纂や聞き書きの記録を頑張ったんですけど、ゲーム史は難しいのかなあ
6
エツェ子 @beastlyelder 2018年10月3日
まとめの海外pcのくだりが分からないんだけど 当時からおま国が実装されてたってこと?
0
誤ロン @dara2goron 2018年10月3日
昔のパソコンショップって、購入者では無い、ただ使いに来るだけの子供に寛容だった気がする。将来の客だから…くらいの感覚だったのか。
10
他人 @Messiah_Justo 2018年10月3日
そうなんだ。知らなかった
0
誤ロン @dara2goron 2018年10月3日
https://en.wikipedia.org/wiki/Wizardry 1981年にオリジナルのApple II版、1985年にFM-7等にローカライズされているから、随分と早いんですね。
0
冶金 @yakeen4510 2018年10月3日
そもそも「ドラクエ史観」ってなんなんだ。
5
A.Ichiro@💉💉ワクチン接種完了したカエルの姿🐸 @Asobuyer 2018年10月3日
おもえば、80年代に電気店の店頭で、キーボードモニタ合わせて総額30万以上するような精密機器を開放して小学生にさわらせていた歴史が、今のコンピューター業界を支えているわけで、たいへん感慨深い。当時店頭デモ機でプログラムの基礎を学んで、その後コンピューター関係の道にすすんだ人は少ないくないのではなかろうか。
9
冶金 @yakeen4510 2018年10月3日
……と書いてから(ざっと上を読んで)後悔した。まだ若輩者の俺なんかがくるところじゃないようだ(汗)。
0
かめあたま さおたろう @yamasan73 2018年10月3日
ベーマガで面白いゲームが海外にあるらしいというのを知りました。(・∀・)
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
spin_over PC98をメルクマーク的にする人見ると「こいつ知らないな」ってw 初代98は個人ユーザーでは人気無く、早めに見てもPC-9801FやM、実態はVMあたりからで音源の影響が大きいのかな
0
誤ロン @dara2goron 2018年10月3日
同級生のお兄さんが、Apple IIの組み立てキットみたいなヤツ(多分コピー(クローン)品)を入手して組み立てたみたいな話をしていたなぁ…(本当の老人会トーク)
0
夢浦忍 @Y_SINOBU 2018年10月3日
beastlyelder 単に、アメリカのパソコンと日本のパソコンに互換性がないというだけの話。更に言うなら、同じ日本のパソコンでも何十社も乱立してるパソコンメーカー毎に使えるソフトは別。任天堂とソニーで動くゲームソフトが違うようなもん
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
beastlyelder 昔のソフトは個々のハードウェア用にプログラムを用意しなければならなかったので、海外のApple][用のゲームは日本のPC-8801とかでは動かなかったのです。
0
さとうあきひろ @akihirosato1975 2018年10月3日
mikumiku_aloha 音源というと当時は26ボード(PC-9801-26)派かSoundBlaster派かの争いもあった記憶が。後に86ボード(PC-9801-86)が登場してだいたい市場が統一されますけど。確かに当初のPC98ってガチガチのビジネス機で、ゲームが増えてくるのってVM後期型/VXあたりからのイメージはあります。
1
A- @eimainasu 2018年10月3日
学研の科学と学習の、たしか科学の方だったと思うけど、マイトアンドマジックが掲載されてて当時みんなでワクワクしてたな
0
4 / ヱビス造船 @seveneves2 2018年10月3日
確かホビージャンプとかいう雑誌でウィザードリィの紹介記事を読んだ。矢野健太郎のネットワーク戦士が掲載されてたのも、この雑誌だったと思う。
0
さとうあきひろ @akihirosato1975 2018年10月3日
当時の富士通ファンとしては、FM-77AV(1985年当時としては驚異的な4096色同時発色)とかFM TOWNS(日本初のCD-ROM標準装備PC)もそれなりに業界に衝撃与えた存在だと思うんですけど、一般向けにはどちらもそこまで普及しませんでしたからね…。
6
妙琴(みょうきん)@モデルナ2回目接種済 @kapibarap 2018年10月3日
mikumiku_aloha コンピュータにおける3~4年という期間は短くはないと思います。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
akihirosato1975 南野陽子のグラフィック見て「これ写真じゃん!」って驚いて。
1
夢浦忍 @Y_SINOBU 2018年10月3日
安田均や山下章といった当時のパソコン雑誌でゲームを紹介していたライターが、国産パソコン発売前からアップル2でゲームを遊んでいた世代だから、記事等で「アップルだとこんな面白いゲームがある」と紹介し、それを読んだ国内の読者にも実際にプレイしなくても伝わったってことだと思う。
12
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2018年10月3日
親御さんのPCでやってる友達が居て、初wizはそれで触れたっけな。ティルナノーグもウルティマもソーサリアンもそう。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
dara2goron 元々TK-80がマイコン(1チップのIC化したCPU)で色んな事出来ますよという半導体商売を広げるためのお試しキットみたいな意味あいがありましたので。
3
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2018年10月3日
ファミコンとほぼ似た時期でMSX出てたから、PCでゲームやってる子は普通にいたんだよね。それ以前でも親がPC持っててその機種のゲームを持ってる子ってのもいた。ボンバーマンの前身「爆弾男」とか「ハイドライド」とか機種忘れたけど、ひとんちで遊んだことあったわ。ウィザードリィやウルティマを知ってるどころか実際遊んでた子も当然いたろうしな。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
マイクロコンピューターが出る前はCPUってのはIC沢山使って畳みのような大きさの基板で実現するものだったので、個人が趣味で使えるようなモンじゃ無かった。でマイクロコンピューターってのを個人レベルに広報するためにマイコンキットが市販されたという感じ
0
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2018年10月3日
ウィザードリィとウルティマがほぼ同時期にファミコンで出たとき、ジャンプのファミコン神拳で両方のプレイヤーだった堀井雄二はじめメンバーが明暗分かれる評価してたと思う。ウィズは移植は完璧だとかウルティマのセーブデパートはなんだよとか。当時ジャンプ読んでたちびっこにはウィズ>ウルティマだったなあ。
1
trycatch777 @trycatch777 2018年10月3日
akihirosato1975 PCゲーム業界がNEC PC-8801にある程度順応しちゃってたため、85年にPC-8801mkⅡSRが出てからメインの流れがそっちに行っちゃったのがFM77AVに関してはちょっと不運だった気がしますね。当時のマニア的には「凄いマシン」だったんですけどね。TOWNSも別の意味で不運だったのは言うまでもないですが(高級ホビーPCはX68000が先行してましたしね…)
0
trycatch777 @trycatch777 2018年10月3日
ファミコン登場前に国産PCでウィザードリィを遊んでいた身からすると、割にひどい翻訳のせいで辞書を引きながら英語で遊ぶほうが快適であり(謎解きなどは苦労しましたが)、ファミコン版で工夫した日本語訳になっているウィザードリィを見て喜んだものです。
5
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2018年10月3日
ぶっちゃけいちシリーズ、いち機種について語るだけで自分の知らない話がわらわら出てくるし、うかつに記憶だけで語ると誤認もあるので、ゲーム全体についてドヤ顔で語るとかおっそろしくて出来ないよねと、発端になった出来事を蒸し返してみる。
11
A- @eimainasu 2018年10月3日
[c5471308] ゲーム史をまとめる必要があると思うけど、きっとものすごく難しいよね。CES事件なんかは、もはやゲーム業界の従軍慰安婦報道。 プレイステーションの立ち上げで任天堂がソニーを裏切ってフィリップスと組んだっていう日経新聞史観と実際の資料に大きな矛盾があるんだけど、日経史観が定着してるし、ゲハのイデオロギーでしゃべる人も関わってくるから、歴史認識をすり合わせるなんて無理なんじゃないかな。
7
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年10月3日
D&DがRPGの系譜が始まりとすると、D&Dの前に来るのはやっぱりヒロイック・ファンタジーあたりになるんだろうか。大昔のコンプでそのへんの歴史を解説してた気がするんだけど見当たらん。
2
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年10月3日
それを探して87年ごろのコンプひっくり返してたんだが、コンプでもアメリカのゲームショーをトップ特集で扱ってたりしてるんで、関心は高かったしニーズもあった。
1
しゃちく @satoxie 2018年10月3日
小学生の頃穴が開くほどベーマガやらログインやらを見て色々なPCゲームを知ったな。家には親父が買ったパソピアしか無くて憧れだった。
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年10月3日
ベーマガ時代 I/O時代かなやはり、50代前半で高校~大学の世代 PC8801-SRがでたのが1985年で昭和60年 VAとMAが出たのが87年  ファミコンはSRより先に83年で二年早かったな。ファミコンはゼビウスの頃から抱き合わせ商法でしかファミコン本体を買えなかった思い出、光線銃がないのにダックハントをかわされた(笑 光線銃があったらダックハントもそこそこ面白いソフトだと思うのだけど(動画見る限りでは)光線銃がないからなー(大汗
2
A- @eimainasu 2018年10月3日
[c5471701] そういう議論も含めて史学が必要なんでしょうね。メーカーやメディアの都合で歴史が作られるようではいけません。
1
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年10月3日
パピコンの6001は 81年でカセットでゲーム機の一面も持ってて、学校帰り、家電屋に置いてあった機器で、クイーンオセロをよく遊んでた思い出。 そのCMがコレ https://www.youtube.com/watch?v=rtFjd8eoI_Y すげえな15秒でもうどういう機種かわかる優秀なCMだったんだな。と。
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年10月3日
BNMetro そうですね、ソレがあるから、WIKIで機種の発売時期を調べた上で、過去のゲームはいつ発売されたかを知らべて西暦などを乗せないと、 遊んだことのないゲームについては、遊んでもいない人が、その頃発売された!と力説しだす人も出てくるという話(笑 でもそこは武士の情けで、年代のずれが数年あったとしてもあえて追求しない(笑 意図的に記憶の改竄をしてるだけでなく、昔の話すぎて混同しているだけの話ですから。
1
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年10月3日
zairo2016 意図的に記憶の改竄をしてるだけでなく☓  意図的に記憶の改竄をしてるわけではなく ◎
0
じぇみに @jeminilog 2018年10月3日
鉄板ネタなんで一応書いておくけど、あと当時私は広島にいたので関東圏のリアルタイムの反応は知りえないけど、1984年後半、ファミコンよりセガ(SG-1000IIとか)の方が市場は活発だった。
1
じぇみに @jeminilog 2018年10月3日
不思議はない。当時、アーケードゲームメーカーとして、セガは任天堂よりずっと存在感があったから、そこのゲーム機の方が期待値が高かっただけ。ただSG-1000IIのハード的なしょぼさもあり、発売したゲームが大爆発するには至ってない。
1
じぇみに @jeminilog 2018年10月3日
そしてファミコンはそろそろ叩き売りが始まっていて、ディスカウントショップでも店頭価格は9000円くらいに下がっていた。つまりファミコンが発売後、熱狂的に受けいれられたなんて事はなく、さほどメジャーな存在でもなかった。
1
じぇみに @jeminilog 2018年10月3日
そして問題の夜、ラジオはアメリカンの放送中、当時ゼビウス等でブイブイ言わせてたナムコがファミコンに参入する事が発表され(第一弾はギャラクシアンだけど)翌日いきなりファミコンの店頭価格が14800円に戻ってたのは笑った。以後はもう二度とセガが優位になる事はなかった。なお、スーパーマリオ発売はその翌年の1985。
4
じぇみに @jeminilog 2018年10月3日
(それは違うとか自分の周辺では違う推移をたどったとかありましたらどんどん突っ込みどうぞ)
0
あらⓅ★ @arapix 2018年10月3日
海外PCゲームの話題で「ウィザードリー」「ウルティマ」位しかタイトルが出てこない時点でもうね...
0
すいか @pear00234 2018年10月3日
[c5471188] それはいわゆる「リセマラ」の元祖では。ガチャの元祖になるのは「レアアイテム(村正とか)を引くためにB10Fを巡回する」って行動の方ですな。初期はともかくキャラが育ってくるとこれは実質「手数が必要な無料ガチャを引きまくる操作」でしかないしねえ。
4
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2018年10月3日
40代~以降はゲーム機&PCをゲーム機購入してる世代(笑 自分で累計金額は100万超え。PCはソフトなければただの高い箱の時代から今はスマホに推移。90年台で仕事用パソは50万円は当たり前の時代から今は大きく変貌。ウインドウズ95が出来てから DOSVマシンがNECのPC98の日本市場独占牙城を崩し、97年頃で15万円でも安いと思う時代(その時は CPU 200メガヘルツの時代でまだ ペンティアムもⅡより前)ぐらいからですかね? そして今はネット有れば?スマホ&PCも不要の時代に突入という流れに
1
すいか @pear00234 2018年10月3日
[c5471308] 岩崎啓真氏に頑張ってもらいましょう(期待)ってことでひとつ。あと、ゲーム「学」な方向は、遠藤雅伸氏が頑張ってる。
0
spin_out @spin_over 2018年10月3日
kobu_dasi D&Dはダイレクトにトールキン(指輪物語)の影響を受けてますね。今の西欧神話の混合のようなファンタジー世界はほとんどトールキンに帰結するんじゃないかなぁ。
4
NOKUBI Takatsugu野首貴嗣 @knok 2018年10月3日
LOGINには色々思い出があるな。エレクトロニックアーツ社のことをロゴのせいでEOAと書いていて後で謝ってEAとちゃんと書くようになったとか。あの頃のEAが今も存在していると思うと感慨深い
0
さとうあきひろ @akihirosato1975 2018年10月3日
arapix 多くの人間にとって、当時の洋ゲーは存在は知ってても実機でプレイする機会があったわけじゃないですから。「ミステリーハウス」だって本来のシエラオンライン版がなかなか日本向けに移植されず、パクリのマイクロキャビン版の方が日本では先に広まっちゃったりしましたし。「ロードランナー」「バンゲリングベイ」あたりも、ブローダーバンドのPC版とハドソンのFC版じゃ見た目からして別物。
2
CD @cleardice 2018年10月3日
セガかファミコンかという選択の時「ドンキーコングjrの算数遊び」が親を説得する決め手になった家庭は多いと思う
1
spin_out @spin_over 2018年10月3日
jeminilog スーパーマリオ、ポートピアが1985(たけしのオールナイトニッポンなどで取り扱った時期)、ドラクエが1986、ドラクエ2が1988で、1884はファミコン発売2年目で確かにイマイチ感が強かった記憶はある。ファミリーベーシックっでぴゅうた化を感じたのもこの頃。ファミコンの爆発はその時期過ぎてからかな。
0
moxid @moxidoxide 2018年10月3日
こういう話のときにおすすめしたくなるCRPG Book Projectなんだがハードカバー出版準備中に付きPDFの配布一時停止してて悔やまれる。 https://crpgbook.wordpress.com/2018/03/01/update-21-the-hardcover-book/
3
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2018年10月3日
海外ゲームの情報でログインが与えた影響って大きいよなぁ。観賞ゲームの開祖リトルコンピューターピープルとか初期MMOケスマイアイランドとかログインで知ったし。もちろんログインですからアメリカの人工知能ソフト『ラクター』と日本の人工知能ゲーム『エミー2』を会話させるなんてお馬鹿記事なんかもあったりしたしw
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年10月3日
dara2goron 後に関係者に聞いた話では、当時はまだマイコンって何に使うのかということじたいが認知されていなかったので、お客さんに「こういうことができます」っていうのを見せるには、子どもたちが楽しそうに遊んでるのを見てもらうのがちょうどよかったのだとか。デモプログラムがあまりなかったですしね
2
ビリーさん @billybat256 2018年10月3日
spin_over ドラクエ2は1987年発売ですね。あと1986年に放送してた小泉今日子のオールナイトニッポンでは、ファミバカコーナーという毎週ファミコンソフトを紹介するコーナーがありましたね。そこの担当の1人が後にポケモンで世界レベルの大ヒット作を作ることになる田尻智氏ってのが今考えるとまた凄い。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
ログインはプログラムを雑誌連載する忍者もののRPGやってたりしたので、海外ものの紹介だけでなく色々やっていた
0
キケリキー @KIKERIKI17 2018年10月3日
家庭環境とかに大きく依存するから「昔の子供」は主語大きい気がする。一般的な家庭は、LSIゲームやテニスゲームからのゲームウォッチだろうと思うんだ。パソコン方面に興味を持った上で雑誌を定期的に買える子供って、体感的には結構恵まれてた気がするんだけど、どうなんだろねこの辺の感じ方には個人差もありそうよね。
7
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2018年10月3日
grayengineer たしかすがやみつる先生の「こんにちはマイコン」で店のPCでアドベンチャーゲーム(コマンドをキーボードで打ち込むやつ)をやってる描写があった記憶
1
endersgame @endersgame3 2018年10月3日
雑誌で海外・PCゲーム情報に憧れてた子供、アニメ未放送地方でアニメ雑誌で情報補完してたアニオタ的な感じがあるな。
2
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2018年10月3日
spin_over D&Dって確かトールキン世界にあこがれた人たちがあの手のファンタジー世界をゲーム化したみたいな経緯でできてたような
0
キケリキー @KIKERIKI17 2018年10月3日
PC98,88がクラスに一台二台持ってる子が居るってな感じで普及すると、パソコン少年が増えたが、PCのゲームは高かったので、当時レンタル業やってたソフマップがコピーツールと一緒にレンタルして繁盛してた。それでも安くはなかった記憶があるが、レンタル料はもう曖昧だなぁ。レンタル禁止は1986年かぁ。当時はレリクスに夢幻戦士ヴァリス、何もかも懐かしい。
0
spin_out @spin_over 2018年10月3日
mikumiku_aloha 98はあくまでビジネス機として売ってたのでFM音源はあくまでオプションでしたから。画像表示に関しても88SRではVRAMで3ブレーン制御(三重描画)ができたので、スクロール系や、背景を書き換えないユニット移動などが楽にできたんですよね、アクションRPGやスクロールシューティングが98で死滅してるのはこの辺も影響してたかも知れません。
0
masano_yutaka @masano_yutaka 2018年10月3日
完全にコマンド選択式のRPGの開祖がドラクエだってことじゃないの? ドルアーガの塔だって、「敵を倒してレベルを上げて強い装備を入手してボスを倒す」だったらRPGだけど、あれはアクションでしょ。 アクションとシューティングがメインだったFCにRPGって概念を持ち込んだのがドラクエなだけで。
1
VRAM01K @VRAM01K 2018年10月3日
D&DみたいなアナログRPGは、85年頃のゲームブックで下地ができて、86年にゲームグラフィクス誌の創刊とコンプティークでのロードス島リプレイで認知が広がっていったような認識ですねぇ
1
冷たい熱湯 @Tuny1028 2018年10月3日
アクションRPGがアクション要素のあるRPGなのかファンタジー要素のあるアクションゲームなのかは悩みどころ
0
冷たい熱湯 @Tuny1028 2018年10月3日
まあウィザードリィの前にはウブリエットがありましたよと語る口であるならばドラクエの前にはザナドゥやハイドライドがありましたよと語らなければならんのだろうな
0
ブラキストン線の向こう側@剛力招来 @cupsoup2 2018年10月3日
VRAM01K ゲームブックはファミコンを買ってもらえない家での代替品としての需要と、どこでもゲーム可能であることが重視された現在の3DS的な需要がありましたね。ゲームウォッチが廃れたこと、単価の安さ、少なくとも本であるので親から批判されにくいなどの要素もあり、一定の地位を築いていた感があります。
2
Daregada @daichi14657 2018年10月3日
1985年ごろ、Bug NewsでPC-88用ゲームのレビューを書いていた一人だけど、あの雑誌は広告のバーターでヨイショ記事を書くスタイルではなかったので、各ライターが自前で気になるゲームを購入していた(もちろん経費で落ちない)。なお、88のワープロソフトで書いた原稿は、熱転写プリンターで印刷して、紙を編集に手渡ししていた。メールで原稿を送るようになるのはもうちょっと後だな
5
UZIRO @UZIRO 2018年10月3日
まとめに出てくる「昔の子供」さん、ちょっと情報収集能力高すぎんよ。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
当時の子供は、年上の兄や知人がいるかいないかでだいぶ情報収集能力違う。
3
VRAM01K @VRAM01K 2018年10月3日
cupsoup2 全盛期は翻訳ものとか本格的なものから児童向けのライトなものまで色々出てましたね。今では下火になりましたが、システムはかまいたちの夜や街のようなノベルゲーに受け継がれていると思います
0
kartis56 @kartis56 2018年10月3日
mikumiku_aloha 当時は物品税があったから、もう少し高かったかも
1
渚稜 @nagisaryou 2018年10月3日
endersgame3 ベストヒットUSAとかの洋楽番組のノリもそう。キラキラした海外文化への憧れと、日本人特有の魔改造精神が独特の文化を創り出した。
0
ブラキストン線の向こう側@剛力招来 @cupsoup2 2018年10月3日
UZIRO 当時の子供たちは別冊コロコロでマイコン電児ラン、学研の科学でLS愛ちゃん、ジャンプでファミコン神拳とパソコン情報のさわりはどこかで手に入ったので、後は同級生の兄の本棚のPC雑誌をむさぼり読むなどして情報収集です。子供は興味のあることには貪欲です。
3
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年10月3日
ジャンプでマイコン特集組んだのもファミコン神拳立ち上げたのもどっちもマシリトなんだよなぁ。そっから堀井さんがポートピア>ドラクエと作ることになったという話なんで今の日本のRPGの系譜はマシリトが作ったということに(IのスペシャルサンクスにもKAZUHIKO TORISHIMAってあるし
1
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年10月3日
エニックスがプログラムコンテストやった時に上位にいた人がドラクエになんらかで関わってたりして(堀井雄二中村光一両氏はもちろんのこと、大賞の故森田和郎氏が作った森田将棋のアンケートハガキからエニックスとすぎやまこういち氏のパイプが出来たと…
3
古橋 @FuruhasiYuu 2018年10月3日
子供が直接PCに触れるパターンはあんまりないよね。近所とか親戚のお兄さん経由した例多いんじゃないかなあ。ファミコン遊んでる子がステップアップ的にPCゲームに憧れを持つような流れが多かったと思う。PCゲームは子供向けではないという認識があり、だからこそ子供が憧れを持ったように思う。わかりやすい背伸びの一種だよね。
1
古橋 @FuruhasiYuu 2018年10月3日
UZIRO 昔のゲーム好きの子供全員がそういう子だったってわけじゃなくて、ゲーム好きな子供が何人かいれば一人ぐらいはやたら知識的に詳しい子はいたって感じですかね。「俺もそうだった」って人が続出してる事から割とありふれてたのはわかるんじゃないかな。「得意分野:ゲーム知識」なわけですよ。
1
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年10月3日
そいえばローグってのもあるけど、所謂クローン以外でローグライクってトルネコ以前に商業ゲームであったんですか?(これは流石に知らない
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月3日
m_sheririn ローグそのものはASCIIが売っていた記憶あり。PC用ではマップジェネレートものではティルナノーグシリーズが有名だった
1
えのたけ(今週 ソンナニ ハタラカナイ) @Enotaken 2018年10月3日
nagisaryou #1~5までの所謂「正統派」と言われるシリーズは、版権争いが続いてて、まだ決着してなかったんでしたっけ…
1
しゃーきち @sk_tak 2018年10月3日
情報収集能力、身近にそういう人が少なくても、Beepみたいな総合ゲーム雑誌を読んでるだけでかなり違う気がする。
0
ブラキストン線の向こう側@剛力招来 @cupsoup2 2018年10月4日
買えるはずがないのに車に異常に詳しい小学生なんて普通にいるわけですし、買えないのだから知るわけがない、というのも変な話なんですよね。
15
たてはら @tatehara 2018年10月4日
「Beep!」でwizの記事を見つけて読んでたっけなぁ(当時はMACの『ダイヤモンドの騎士』リリースの頃?) ファミ通の記事(広告?)で須田PIN氏の存在を知ったのと時代が前後してたような違ったような
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月4日
cupsoup2 小学生の頃にスーパーカーブーム直撃世代だからあの頃は当時発売されているフェラーリやランボルギーニの全車種を見分け出来たw
5
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年10月4日
cupsoup2 確かにスーパーカーブームのころ小学生だったけど、そのへんの普通の大人より詳しかった…。
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月4日
小中学生の頃にコンピューターゲームにファミコンで初めて触れて、「噂の」ウィザードリーが来た!って世代の体験と、中高生の頃にPC-8801やFM-7でという世代の体験で話は違って当然ということか
0
Aki @Aki_8ara 2018年10月4日
ちなみにこの爺が中学生の頃は。「ラジオの製作」という雑誌に、TK-80の原寸大ペーパーが折込でついてて、エア16進入力してたのよ、ハンドアセンブルで。買えなかったけど知っていたの実例・・w
1
昆布出汁 @kobu_dasi 2018年10月4日
ついでに本棚にあったBEEP復刻版読んでたんだけど、85年の創刊号ではランク入りゼロが同年5月号にはトップ5にハイドライド、ブラックオニキス、ドラゴンスレイヤーが入って人気ジャンルになり、同年8月にはRPG幻想事典が連載が開始。ドラクエまでにRPGは一定の層にすでに定着していた一つの証左になると思う。
0
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年10月4日
Aki_8ara それ覚えてます!お互い爺いですね
3
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2018年10月4日
itokei_ パイナップル6502→パイナップル68000
3
ビリーさん @billybat256 2018年10月4日
m_sheririn ファミコンのローグ系では『ダンジョン放浪記』というのがアスキーから発売予定だったんですが残念ながらお蔵入りに・・・ GBではコナミより『カーブノア』が、GGではセガより『ドラゴンクリスタル』というのがトルネコ以前のローグ系では家庭用ハードで出ていました。
1
伍長 @gotyou_H 2018年10月4日
現代史が危険なのは、 gotyou_H で、岩崎が絡んできて(しかもやる夫スレの見方を知らないもんだからまとめた管理人にいちゃもんをつけてる)作者が岩崎のキャラを出した際に「CDロムの開発者としては当代随一」みたいな文面を2度も出さざるをえなくなったことに尽きると思う。 別に岩崎の能力に疑問があるわけじゃないんだけど、もともと人格的にアレだった上に絶妙なタイミングで「忖度」させた格好になったもんだから印象最悪でな。
0
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2018年10月4日
KIKERIKI17 堅めの仕事なら'80s後半は、中学生の息子にPC88やFM77、X1などを買い与えるのはそんなに無理じゃない時代ではありました。
0
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2018年10月4日
UZIRO まあ「職業不詳」のオッチャンが近所の子供を家に上げてもそんなに通報が飛ぶ時代じゃなかった、としか言いようがありませんね。
2
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2018年10月4日
[c5472746] 国産「夢幻の心臓」I、IIは同じスタイルで、もう少し前に発売されてますね。これも昭和のPCゲーマーには忘れられないタイトルです。
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月4日
ファミコンが売れ始めたのは85年のゼビウスから。それ以前はカセットビジョンやセガ勢が強く、「ファミコン」という呼称すら無かった。
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月4日
say_ya 当時、クラスのファミコン勢とMSX(ディスク版)で早解き競争してました。(9階までは勝ってた)
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月4日
「艦これはなんとなくウイザードリイ的」という話を聞いて「6人いるところか?」とか思ったが、やってみると「死ぬと取り返しがつかない」とか「なるほど、ウイザードリイだ」と思わされた。
3
聖夜 @say_ya 2018年10月4日
dragonchicken19 MSX版はROMでも遅いと聞いてたのでディスク版でFC版と張り合うのはいろんな意味ですごい(多分
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月4日
say_ya その後FC版も借りて1週間ぐらいで全装備コンプしたので「なるほど、勝負にならん」と思いました。
1
聖夜 @say_ya 2018年10月4日
dragonchicken19 艦これは轟沈のことナチュラルにロストとか呼ばれてましたしデイリーで建造した艦の装備はがして解体や合成に使うところなんかも似てますね。まあさすがに建造コスト>解体で戻ってくる資材なので勇者ああああ量産というわけにはいきませんでしたが
2
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月4日
say_ya ウイザードリイのロストって長いこと「消滅」だと思ってたんですが、「ロストジェネレーションの『失われた世代』は誤訳。『迷子の世代』」という説を知って、「あれは何らかの理由で登録が抹消されただけでは?」と思い直しました。「ボーナスポイント70とかはロストしたレベル100ニンジャ説」
3
聖夜 @say_ya 2018年10月4日
ちょっと検索してたらこんなツィートが https://twitter.com/yoshimatsutuq/status/175818715756105728 ディスク版がよほど不評だったのか
0
聖夜 @say_ya 2018年10月4日
dragonchicken19 面白い説ですね。つまり艦娘がアレになって倒すとドロップする的な(ry Wizにも敵にレベル〇ファイターとかニンジャとか出てきますし転職するとLv1からですし
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月4日
say_ya ディスク版が87年の12月、ROM版が88年の10月頃だったと記憶してます。だいぶマシになりましたが、やはりFC版とは比較になりません。逆にスーパー大戦略はROM→ディスクで、エディットモードも付いた高速仕様に。
0
聖夜 @say_ya 2018年10月4日
dragonchicken19 大戦略はFCの出来がかなりアレだったのでやはりハード特性もさることながら移植したスタッフの能力も大きく影響してるのでしょう。ウルティマもナーシアジベリが手掛けてたらヒット作になった可能性が(ry というかロマサガなんてスクウェア製ウルティマみたいなものですし
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月5日
ともあれ、ウィザードリィ関連でここ最近一番たまげたのはベニー松山さんとTOMMY氏が同一人物という事。
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月5日
あと、ウィザードリィをやる前にブラックオニキスとかあった。
0
Osahiro Nishihata @_Osahiro 2018年10月5日
Iは当時らしくかなりなハードモード、IIで楽になったと言われはしましたけど、後半戦はかなり手強かったです。三部作ぜんぶEGGさんから復刻されてたので、お暇があればぜひどぞです。
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2018年10月5日
自分の初めてのRPGは夢幻の心臓かファンタジアンかどっちかだった記憶。どちらもカセットテープ版だったからロード待ちがしんどかったな
0
ブラキストン線の向こう側@剛力招来 @cupsoup2 2018年10月5日
85年にMSX2が発表され、MSX1が普及機扱いになり(田舎の電気屋でも実売2万円台)一気に入手ハードルが下がったんですよね。ファミコンと違いPCと言い張ることで親も説得しやすかった。ファミコンの前にMSXでRPG(ハイドライド、ブラックオニキスは出ていた)を実際に体験した子供は多かったと思います。
0
ビリーさん @billybat256 2018年10月5日
cupsoup2 当時のファミコンタイトルのゲームブックは多数出ていましたが、ゲーム内では語られてない設定とか脇の話も結構多くて、ファミコン持ってた子でもそういう部分を補完するような楽しみ方もありましたね。今思えばライターが勝手に設定してたようなフシもありましたがそこがまた自由で良かったw
3
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2018年10月5日
billybat256 双葉社のファミコン冒険ゲームブックは時々原作より面白いのがあるのが味わい深かったなあ。未来神話ジャーヴァスとかクソ中のクソだった原作を題材に、よくもここまでまともなゲームに仕上げたなあって。
0
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2018年10月5日
当時の子供だけでは知りえないレベルのPCゲーの知識は雑誌の記事で知ってたりするんだよね。当時の雑誌のライターが語りたがりだったのか啓蒙したがりだったのか、例えばWiz一つにしたって「海外のRPGの移植」だけで済ませないでかなりマニアックな話に踏み込んで紹介してたしなあ。実際に99年にPSで初めてプレイするよりかなり以前から「ワードナの逆襲」がえらい高難度シナリオってのも知識としてはあったしなあ
0
ボトルネック(ファイザー2回済) @BNMetro 2018年10月5日
ファミコンが売れ出したのはいつぐらいだろうと考えたら、ロードランナーなりゼビウスが出たころじゃないのかなあってうっすら記憶してるんだけどどうか。それまでも人気はあったんだろうけど、どこ行っても品切れって状態になったのはたぶんその辺だと思うんだけども。うちの場合なぜか父親が同僚経由で知って勧めてきて、俺自身は特に興味ないけど買ってもらったんだよね。その前までスーパーでない方のカセットビジョンで遊んでたし。
0
Daregada @daichi14657 2018年10月5日
夢幻の心臓(初代)はかなりハードで、道を歩いていてふらりとエンカウントした盗賊にあっさり殺され、結構高価かつ使い捨ての蘇生アイテム(首飾りだったかな)持ってないとそのままキャラロスト。何回かそうなった後にキレてソースコードの首飾りの価格を書き換え、どっさり首飾りを購入した覚えがある
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年10月6日
当初のログインは誌名のとおりネットワーク関係の雑誌として作られたけど、その時代に個人が利用できるネットワークなんて日本にあるはずもなく、時代を先取りしすぎたためにまったく売れなかったらしい。その後ゲーム関係に大きく方針転換して隆盛を極める
1
tama @tamama666 2018年10月6日
daichi14657 死亡からのキャラロストはプロテクトシール貼るだけで回避できたような・・
0
KPCG10 @KPCG10 2018年10月6日
ここでのみなさんの証言から「ファミコンの爆発的ヒットはゼビウスが遊べると知れ渡ったから」という持論はやはり間違ってなかったようです。スーパマリオブラザーズが大ヒットした理由は「ゼビウスでファミコン本体の普及率が上がっていたから」という前提が大きいですよね。
2
聖夜 @say_ya 2018年10月6日
スーパーじゃないマリオブラザーズの話をしても「スーパーマリオがあったか」とか言われるレベルなので既に手遅れなだけですよ。スーパーじゃないマリオブラザーズ(やドンキーコング)はもともとアーケードゲームでそれが家庭で遊べるのは画期的な事でした
4
聖夜 @say_ya 2018年10月6日
割と最近記事になったDIME https://dime.jp/genre/598913/ 適当に検索してきた奴 https://entamedata.web.fc2.com/hobby/game_rank_fc.html DQとマリオの強さは一目瞭然なのですが、何気に野球と麻雀とゴルフがTOP10なのが分かると思います。要するになぜファミコンが売れたかというと「親もやるタイトルがあるから」です ゼビウスもFFも持て囃していたのは一部のマニアだけなのです。もちろんWizの名前もありません
1
聖夜 @say_ya 2018年10月6日
sendoutakayoshi turboZ2持ってますけど何か?
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月6日
どうなんだろ。wikiをみると84年7月のロードランナーが140万、11月のゼビウスが127万。85年11月のスーパーマリオの681万という数字は「FC、FC-D含む」とあるので、まあカセットの初動が200万ぐらい?一方本体は84年で294万、85年で411万(多分累計)。ゼビウスやロードランナーで本体が売れたのもウソではないし、麻雀やゴルフをやりたいお父さんがいたのも事実。(任天堂ブロック崩しをウンザリするほど叩き込まれた)
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月6日
当時言われてた「ドラクエ2が250万、ドラクエ3が350万」というのは割と正確だったか。
1
聖夜 @say_ya 2018年10月6日
ゼビウスで売れたというよりはSEGAハードではSEGAのゲームしか遊べないのが常識だった中ファミコンはナムコやハドソンと言った任天堂以外のゲームも遊べる(ようになった)というのが正確なところだと思います。個人的観測範囲ではゼビウスよりギャラガとファミスタが圧倒的だった印象(多分サンダーフォースのせい
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月6日
謎本ブームの頃、最初に買ったウィザードリィのが面白くって(Q:悪魔を殺しても平気なの?A:❇︎なんだって?❇︎とか)ずいぶん下らない謎本を掴まされた。(FFとか)
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月6日
当時、毎年行ってたスキー学校にエクセリオンが置いてあって、うちの兄が同級生を唆してファミコンとエクセリオンを買わせた。その後、学研の○年の科学の付録にゼビウスのソルとSPの隠し場所が載ってて、その人の内に持ってった記憶があるのだが、エクセリオンのFC版が85年2月だから、ゼビウスの発売から1年ほど経っていたのか。(スターフォースとジョイボールもあった)
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月6日
say_ya いろんなメーカーのゲームが出来る、という期待もあったんでしょうね。個人的には影の伝説がゲーセン版より良かった。だが(スト2でお馴染みの某社)、テメーはダメだ。
1
聖夜 @say_ya 2018年10月6日
dragonchicken19 それは間違いなくあったと思います。影伝はX1版もすごい移植の出来が良くて甲乙つけがたかったですね。C(ryは〇界村でカセットなのに長時間ロードという別の意味で伝説を作ってしまいました。戦場の何とかもランキングはいってますがあまり・・・
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月6日
ジャレコは意外と優秀なサードパーティだったかなあ。忍者くん(UPL)、じゃじゃ丸くん、シティコネクション、フォーメーションZ…シティコネクションの「シトロエン2CVをかっ飛ばすクラリスという少女」は…
1
きんぎんすなご@岩手県南内陸部 @kinginsunago 2018年10月6日
tikuwa_zero 82年創刊のテクノポリスのことも、ときどきでいいから、思い出してください(苦笑
0
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2018年10月7日
まとめ内の三遊亭楽天氏のツイート、一瞬三遊亭円丈と空目してしまった。まとめの話題の世代としては、むしろ円丈氏の方が馴染み深いだけにw
1
聖夜 @say_ya 2018年10月7日
テクノポリスはかなり初期からWiz専用ページがあって、B10F何部屋目の〇〇から村正ドロップとかプレイヤーが報告するコーナーまであったのです。今のWiki系ページのコメント欄みたいなものですね。中期以降は表紙がいのまたむつみだったりと美少女系ゲームにも力を入れてました
0
聖夜 @say_ya 2018年10月7日
三遊亭円丈はガチのWizプレイヤーにしてゲームデザイナーでもありエメラルドドラゴンはAIで勝手に動くキャラや美麗なキャラデザで一世を風靡・・・したのですがX1版が発売されずようやく移植されたX68000版ではキャラデザが変更されていたという苦い記憶が・・・さらに後にはSFCとPC-engineにも移植されキャラデザも復活したのですがボイス以外は(ry
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月7日
エメドラの飯淳氏はロードス島戦記邪神降臨(DC、ネバーランドカンパニー)の企画・監督だと…!?
0
すいか @pear00234 2018年10月7日
dragonchicken19 「お父さん!ファミコン買って!」「うーん・・・」「ゴルフやマージャンや野球のゲームもあるよ!」「そうか、それならまあ・・・」みたいなもんじゃないかなぁ。そしてゼビウスやスーパーマリオやロードランナーと一緒に、お父さん用のソフトとして買われていったみたいな。
0
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2018年10月7日
pear00234 ナムコも途中から明らかにユルい「ファミリー~」シリーズを展開してましたが、その層狙いかも。後は「ディスクの片面が空いてるから500円で~」とか。若しくは嫌な表現で「ファミコン一台に付き任天堂のソフト○本」という抱き合せもあったかと。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月9日
KPCG10 データーショウだったかなんだかでSHARPのファミコンTV C1で「ナッツ&ミルク」だかなんだかデモしていて話題になっていてゼビウスはだいぶ後の印象です。
0