編集可能

『ONE PIECE』と任侠映画、そして「冒険」

↓のつづき 『ONE PIECE』と任侠映画と、ジャンプ漫画の伝統的な「番長バトル」 http://togetter.com/li/11053
31
y2k000 @y2k000

ワンピースとヤクザ映画について色々考える。分からないのは、どうして海軍の三大戦力が田中邦衛、松田優作、菅原文太なのか。白ひげに引導を渡したのが、黒ひげでバットガイの時代が訪れるわけだが、その対抗馬として古い邦画が残る、という形なのだろうか。

2010-03-14 16:32:55
y2k000 @y2k000

整理しておくと、ワンピースにおいて、ヤンキーと任侠が地続きになっているのが、麦わら海賊団。自由人であることが、その義侠と少年性によって担保されている。世俗を超越しているため、お尋ね者にならざるをえないし、それを屁とも思っていない。

2010-03-14 16:36:34
y2k000 @y2k000

これに近いのが、白ひげ海賊団だが、白ひげ自身の趣向により、家族=ホモソーシャルなを形成している。はねっかえりはいるが、おおらか。

2010-03-14 16:38:36
y2k000 @y2k000

だから、白ひげの「組」というのは、冒険野郎ロジャーと対極にあるのも当然で、組織としての流動性をほとんど持たない代わりに、極めて強固なグループとなっている。

2010-03-14 16:40:00
y2k000 @y2k000

黒ひげの語る「夢」とルフィの語る「夢」について、何の違いがあるのかは少し考える余地がある。黒ひげのそれというのは、彼の所業から考えるに「高み」を目指す=現世における闘争の勝利だろう。ルフィの夢=海賊王とは、誰よりも自由であることであるから、相反するというか、双方にとって異形となる

2010-03-14 20:14:06
y2k000 @y2k000

遅ればせながら、鈴木敏夫のポッドキャスト:尾田栄一郎回を聞いた。次郎長三国志! なるほどなあ。山中貞雄は最近、全作品集を手に入れて読んでる最中でタイムリーでびっくりした。後、「STORONGWORLDで雪夜に出入りやってます」は、一流のギャグだと思った。

2010-03-14 23:24:26
y2k000 @y2k000

話を聞いていると、実録モノよりは任侠モノ寄りなので、@hatikadukiさんには、「仁義なき戦い」を見るより初期「座頭市」とか「昭和残侠伝」「日本任侠伝」「博打打ち」「兄弟仁義」辺りを見て欲しいっすね。(このうちいくつかは対談中、鈴木敏夫も挙げてた) 5秒以内前 webから

2010-03-14 23:33:03
y2k000 @y2k000

実録路線に寄り添わないのは、あくまでもワンピースが少年漫画であることにかなりモラルをもって接していたからだと思うんだけど、分、今後その垣根も溶けていくんじゃないだろうか。

2010-03-14 23:35:12
泉信行 @izumino

■■■(※Togatter用post)12日後■■■

2010-04-05 23:29:59
でこぽん(東京多摩地区) @DecoponMAGI

これは良いものを。見て思いましたが結構見逃してる発言ありますね。さすがツイッター。まとめ嬉しい。 RT @izumino 「『ONE PIECE』と任侠映画と、ジャンプ漫画の伝統的な「番長バトル」」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/11053

2010-03-26 06:55:59
でこぽん(東京多摩地区) @DecoponMAGI

近所のTUTAYAには実録物のヤクザ映画ばかりであまり任侠モノ置いてなかった。これは探すの大変かもなあ。。。でもトゥギャッタ見てると黒ひげ登場で古き良き任侠モノから実録モノ的世界観に移る可能性も無きにしもあらずってことなんですね。ニューヤクザとか言うジャンルもあるのか(笑

2010-03-27 06:45:38
泉信行 @izumino

■■■(※Togatter用post)6日後■■■

2010-04-05 20:15:59
泉信行 @izumino

ぼくと@y2k000 さんのワンピ話へのレスポンス。これはいいまとめ Togetter - まとめ「「ひとつながりの秘宝!」 〜 受け継がれる黄金のパターン」 http://togetter.com/li/12197#favorite

2010-04-02 06:08:25
でこぽん(東京多摩地区) @DecoponMAGI

そして仁義なき戦いを借りてきたのだった…。昔の任侠モノは近所のレンタル屋にはなかった。買うしかないんか?

2010-04-02 07:23:33
泉信行 @izumino

@DecoponMAGI 探せば、昔の邦画ばっか流してるケーブルTVとかないですかねえ。そういう俺も人に言ってないで、勉強すべきって気もしますが

2010-04-02 07:25:36
でこぽん(東京多摩地区) @DecoponMAGI

@izumino 確かにケーブルにはあるかも。俺は今見れないですが @y2k000のつぶやきでのオススメをdiscasやamazonでも探してみたんですが意外にないようで、本気で探さないと見れないかもですねー。ハッ…LDさんが持ってるんじゃないだろうか。

2010-04-02 07:34:41
LD@月曜日 南ム29a @LDmanken

@DecoponMAGI 【ヤクザ映画】僕は“任侠もの”と“(実録)ヤクザもの”って分け方をしますね。ひとまとめにしたい時はヤクザものですが…時系的にはこれに無国籍ギャングものなんてジャンルが入ってくるのでややこしくなりますが、まあこれは感覚的には“任侠もの”でしょうかw

2010-04-05 18:06:22
LD@月曜日 南ム29a @LDmanken

【ヤクザ映画】要するに深作監督の「仁義なき戦い」が相当なインパクトになってその後の“ヤクザもの”の流れを変えてしまっていて、それ以前の義理人情が強いヤクザもの(任侠もの)は風化していったという経緯があります。

2010-04-05 18:08:31
LD@月曜日 南ム29a @LDmanken

【ヤクザ映画】「仁義なき~」後の“任侠もの”としては「セーラー服と機関銃」、「二代目はクリスチャン」なんて作品を僕は上げたいのですが、その後の任侠は多分にパロディ的ですよねw一方、「極妻シリーズ」なんかは様式美に入りながらも「仁義なき~」を継承していると思っています。

2010-04-05 18:14:41
でこぽん(東京多摩地区) @DecoponMAGI

@LDmanken なるほど、勉強不足の俺からは任侠モノと実録ヤクザモノどっちも等しく勉強になります

2010-04-05 18:41:21
泉信行 @izumino

なんだかんでぼくも、ヤクザ映画に詳しいわけでもなく、本宮作品に深くコミットしているわけでもないのに、なんとなくワンピ=番長漫画という図式で見ていられるのは、銀牙が大好きだったおかげだな

2010-04-02 07:27:40
泉信行 @izumino

ワンピ=任侠という認識が広まったいまは、むしろ松本零士の話が待たれるのではないか……

2010-04-02 07:29:52
@ZEROWORKS

.@izumino さんの界隈で、「ワンピース=任侠」という図式を受け入れている無批判的な人々は、両者における「セックス」や「左翼」の描かれ方の差違にまるで無頓着だと思う。それこそ笠原和夫の脚本と「ワンピース」を付き合わせるくらいのことをしないと、印象論的な説得力しか持ち得ない。

2010-04-02 07:40:56
泉信行 @izumino

@ZEROWORKS 尾田栄一郎のポッドキャスト、面白かったですよ

2010-04-02 07:46:18
@ZEROWORKS

かりに尾田栄一郎という現代の神話的な物語作家が、かつての任侠的な物語作家である深作欣二や笠原和夫の名前を口にしたとしても、やはり「ワンピース=任侠」とうジャンル論的・図式的な理解は成り立たないと思う。深作なら、間違いなくルフィーを殺すでしょう。

2010-04-02 07:55:39
残りを読む(14)

コメント

Thassa_god @Thassa_block 2010年9月13日
ワンピース第二部楽しみにしてます。
0