10周年のSPコンテンツ!
186
花椿で連載していた「ダルちゃん」

連載開始当初、反応をまとめました。もう1年経つんですね。

ツイートまとめ "普通の女に擬態して生きること"の地獄を描いた漫画「ダルちゃん」資生堂・花椿にて連載中 単純に、擬態が辛い!ということではなく、それによって無意識に自分や誰かを傷つけてしまって辛いというお話…だと思う。 資生堂の花椿で連載中です。 375072 pv 3104 339 users 1094
1年の連載を終え、本日最終回でした

はるな檸檬先生、お疲れ様でした。

花椿 @hanatsubakimag
こんにちは、花椿です。ハナツバキコミック、はるな檸檬さんの「ダルちゃん」第52話(最終話)を更新しました!みなさま、ご愛読ありがとうございました!hanatsubaki.shiseidogroup.jp/comic2/4338/
リンク 花椿 HANATSUBAKI | 資生堂 25 users 35 「ダルちゃん」第52話 -最終話- | ダルちゃん 最終話です!
ひびらちゃん @hivira
『ダルちゃん』 最終話の52話まで一気に読んでしまった。よかった。 hanatsubaki.shiseidogroup.jp/comic2/2228/
noyan @gamefair123
『ダルちゃん』が終わってしまった・・・
ありんこ @sharp_12
ダルちゃん終わったのか、そうか…毎週楽しみだったけどいい終わり方だった
ちこ꒰⍨꒱ @mkkchu
ダルちゃん😢最終回も良かった😢
たまき @march_0302
ダルちゃん…めっちゃ良かった…
🐌でん🐌 @den_727
ダルちゃん、自分を受け入れてあげられてよかったね
lily🍨 @p1acere
ダルちゃん終わった〜〜〜 単行本ほしい
かえるま@暑いの苦手☆ @tokaeruma
「ダルちゃん」最終回。ウェブ連載だけど、”花椿”という媒体だからできた物語かもしれないなぁ。単行本楽しみ。未見の方はぜひ。
フライドポテト @Mo5ReGo2
ダルちゃん最終回良かった サトウさん良かったなぁ
ひらの @hi_at_m
ダルちゃん、本当に素晴らしかったです
見習いたん @chantoneru
資生堂の花椿で連載されてたダルちゃん、よかった。生きづらさを和らげてくれる、孤独と自立と寛容の話だった。好き。
. @Freude_ya
花椿連載ダルちゃん最終話、大団円とかヒロインが誰かと結ばれてハッピーエンドとか擬態を捨てず素の自分で生きていくとかという単純な終わりかたではないのがthat's life。そんななかでも希望や幸福はある」ということも含めて。
マヤ @mamineko62
最終話を読んだ。ずっとハラハラ心配しながら見守っていたダルちゃんが、すごく頼もしく感じる。 そうだね、生きていけるよね。 pic.twitter.com/yg6D3vPWhF
拡大
いっぽう、複雑なテーマだけに最終回に納得がいかない声も
相馬契太 @souma_keita
ダルちゃん、あの最終回でよかったのかのう…
吉川 @ecukoyoshikawa
ダルちゃん、最終的に良い話になったけど1385694%読者が期待していた話ではない(私はダルちゃんに何を求めているのだ?)
ぽぽてゃん @PZKt1sUKis5Ma0F
ダルちゃんはダルダル星人のままで暮らしていくことは無理なのかなあ…というのはあるな…擬態も自分といえば自分だけども、ダルダルの人も結構いるよねっての気付いたのは何やったんや いやまあ擬態の為の資生堂ですからと言われたらせやなとしか言えない
ぽぽてゃん @PZKt1sUKis5Ma0F
いや楽しく読ませて頂きましたし好きですダルちゃん 別れてまた詩を書き出してしっかりと自分で立っていく様が大好き
rrr @rik0x0
花椿『ダルちゃん』、最終回まではどうなるかわからないと静観していたものの、結局「ええ〜〜〜〜〜〜……」と思ったまま完結してしまった。
残りを読む(23)

コメント

み(Togetter) @Togetter11 2018年10月4日
「変」である自分を見せられないって思いからの無理目な頑張りから変な自分を受け入れて、そこから更に無理して他人に見せてる自分も嘘の自分じゃなくみんな自分なんだよっていう認めをするって意味で、ダルちゃんが職場で擬態しているのは間違ってないと思ったけどなあ
和菓子 @nkltsl2 2018年10月4日
ADHDあるある過ぎて逆に辛くて読めない…
おつめ🍎一人目妊活 @rieri_m 2018年10月4日
ダルちゃん、胸に迫りすぎて毎回胃が痛い(褒めてる)漫画だった。自己肯定を周囲・他人や、恋人に求めるのではなく、ちゃんと自分の方法で見つけられてよかったな。物語的にきれいすぎなくらいの終わりかただったけど、それでよかった。一人一人の性格や個性が認められていて素敵な作品だった。
吉田 @shigotoyounoaka 2018年10月4日
内容とは関係ないんだけど、ダルちゃんのサイトって1ページ開いただけで20MB以上通信したりしてるのが格安回線使いとしては気になる
おつめ🍎一人目妊活 @rieri_m 2018年10月4日
ダルダル星人ってなんだったの?って言う人たちは、「うわっどうも私多数派じゃねえ、爪弾きされるのしんどい、まずいぞ、人の真似しなきゃ!!」ってマジョリティな振る舞いを学問的に真似たことがないのだろうな。幸せなことだ。
さんちょ @sanbonchop 2018年10月4日
50話で終わっても良かったような…
ミルト @mamy_0319 2018年10月4日
「女は妊娠してナンボなのかよ」って言ってる人はちゃんと読んだの……?って気持ちになりますね……サトウさんにとってそれが幸せなことなのは読めばわかるだろうに……
ふじこ @hujikodesu 2018年10月4日
すげー面白くて一気に全部読んだ。ほんと詩みたいな漫画だなこれ。
寺田33 @tera3333 2018年10月4日
最後の方で詩が世の中に認められたから幸せになったってことだとこういう才能がなかったら幸せになれないの?みたいなもんにょり感が残った。読解力たらんのだろうか?
矩形 @keikeini 2018年10月4日
寂しい。けど生きてはいける。幸せになろうとすることもたぶんできる。でも寂しいんだよなあ。読後感いいけど寂しい。
やまぬこ @manul_0 2018年10月4日
つづ井さんみたいに生きられるといいんですけどね…
mogmog @mo9mogg 2018年10月4日
ダルダル星人がそんなにダルダルかと突っ込みそうになってやめた。やめたんだ。
キヨタ・デトックス @kyotarouunder 2018年10月4日
擬態=お化粧説で大いに納得した 仕方なく擬態するのと進んで擬態するのは全然違うよね
あさき @asaki_knnk 2018年10月5日
漫画という表現を通して展開している以上、詩という表現を捨てる展開には絶対ならないのはわかる
ケイ @qquq3gf9k 2018年10月5日
この主人公の女が苦手。
🍵昴hey🍵 @subaru2101 2018年10月5日
菩薩て悟りをひらく前の状態だからよく見せるために装飾物だらけになるらしいよ。如来は悟りをひらいたからスッキリしてる。
nob_asahi @nob_asahi 2018年10月5日
擬態をやめるという終わりかたは絶対にあってはならない。何故なら擬態していない人なんかこの世にはいないのだから。世の中には擬態に苦しんでいる人と、擬態を受け入れている人と、擬態を楽しんでいる人と、擬態に無自覚な人がいるだけなのだから。「普通の人なんてどこにもいない」のだから。
がらがらどん @gara2don 2018年10月5日
他の人も言ってるけど、色んな人と出会い、関わり、離れて、自己肯定感を自分で掴むのが良かった。誰かに救われるのではなく、自分で自分を救う物語。
相良義陽 @minagorosikun 2018年10月5日
器量の狭い男を捨て、オタサーの姫になる話だった
紺碧 @Konpekin 2018年10月5日
良い作品だった。以前のまとめで「むしろ擬態できて普通の社会に溶け込めてしまったがゆえの悲劇」とコメントさせて頂いたけれど、男性たちは男性たちで「そもそも擬態すら選択できず、そのままの自分で生きていくしかない」という生きづらさもまたあるのだろうなあ、と思いました。
ふーこ👾 @fukuchi0606 2018年10月5日
ダルダルな人は他にもたくさんいて、擬態してない人や擬態してても疲れて途中で正体が出ちゃう人(たぶん結婚式の招待客はコレだと思う)、普通じゃない色んな人がいるってことに気付けたのは良かったと思う。 あの終わり方も、ダルちゃんの人生はこれからも時々悩みながらも続いていく、って感じで悪くはないと思う。
コスモさん @atomic_cosmo 2018年10月5日
最後まで擬態してるのが納得できない!っていう悩みこそが、この作品が伝えたかったことそのものなんじゃないかなって思ったり。いい作品でした。
165センチメートル @165hir 2018年10月5日
女性の化粧は、自我と社会との折り合いづけであると考えると、この漫画が化粧品メーカーの公式に掲載されていた意味はとても大きいと思う 折り合い(≒化粧)が無理のないポジティブで終わるのは必然
カニエ🦀 @yonakanie 2018年10月5日
化粧をしてないダルちゃんはすごい不細工ってこと?
agegomoku @nekofurio 2018年10月5日
だってみんなが擬態をやめてしまったら世の中「一人一人がその場にそれぞれただいるだけ」になってしまうよ。産休の人も派遣の女の子たちも、みんな擬態してるに決まってるじゃないですか。
水瓜 @shima_suika 2018年10月6日
rieri_m 「ダルダル星人ってなんだったの?って言う人たちは、マジョリティの振る舞いを真似た経験のない幸せな人」ってなんでそーなるのー?そういう経験を持つ人間ならこのマンガにひとかけらの疑問も持たないはずってこと?それとこれとはべつでしょーよ。おかしな理屈だわー。
ぽっかりレモン☆アオサギ @aosagin 2018年10月7日
最後の方のダルダル星人が男ばかりっていうコメに、あのユルユルした人が男性だとわかる様に書かれていたっけ?ってなってる。食事忘れて働くダルダル、女性でも有り得るのでは…
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2018年10月7日
ダルちゃんがヒロセくんを傷つけ、悩み、その後なんだかポジティブな雰囲気で別れてしまったところで、共感できなさが振り切れた。 ヒロセくんは「自分が弱いせいだ」と言っていた。ダルちゃんが自己肯定感を得たのと引き換えに、ヒロセくんは自己肯定感を損ねたまま置き去りだよ。 ストーリー上はいい話ムードだから、違和感がひどい。 ダルちゃんは人と違うことで周りから爪弾きにされる苦しさを知っているはず。 なのに彼が抱える障害や、それに対する好奇の視線、弾き出される恐怖に対して無神経すぎる。
@kiyodou 2018年10月8日
『誰かを幸せにするにはまず自分が幸せでなければならない』という前提が頭にあるので、ダルちゃんがヒロセを幸せにしようと考えること自体がおこがましいことに気付いたのはよかった。別れることになったヒロセを思うと寂しく感じるけど、多分ヒロセ自身のことはまた別の話なのだろう。ヒロセにもこれからがあって、ヒロセが自分で自分を幸せにできることを願っている。ダルちゃんはきっかけにはなったと思うけど役割ではない。ヒロセに幸あれ
バタ子 @Zambarabarabara 2018年10月9日
単純にポエムの波動がきつかった。ギップリャ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする