カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

若柳宮音筆の会 第6講「赤入れ、どこまでやる?」 #若柳宮音筆の会

自分の復習用にまとめました。 有料イベントのため、当日のツイートの引用と簡単な補足、参照した資料の紹介までとしております。 ----- 赤入れは、難しいのだぞ 続きを読む
ログ イベント 雑誌 メディア ライター セミナー 編集 ライティング 議事録
0
長谷川賢人 @hasex
聞きにきました。メモ的にツイートしていこうと思いますです。#若柳宮音筆の会 /若柳宮音筆の会 第6講「赤入れ、どこまでやる?」 ptix.at/Qp4kMI
長谷川賢人 @hasex
若林「僕は書き手としては不安なので(提出した原稿に)大丈夫です!って言われたいし、でも大丈夫です!だけだと不安になるんだ」 柳樂「めんどくさいですねぇ(笑)」 (でも若林さんの気持ちめっちゃわかる…) #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
長谷川賢人 @hasex
宮田「書き手はいつも不安を持っていますからね」 若林「言い方で単純に差別だったり、上から目線だったりという社会的なレベルでの考慮が足りないことはあるしね。ただ僕も書くものでモテたいから『女性のためにはこういう書き方するといいですよ』とかは積極的に言われたい」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
長谷川賢人 @hasex
若林「赤入れはある意味ニュートライズする作業。嫌に見えるところは殺菌が必要で、それはしてほしいという気持ちはある」 柳樂「あるアーティストが50社くらいインタビューを受け、ここは隠しておいてくれよ、と思うところが残ってたりすると、集が機能してないと思ったって」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
長谷川賢人 @hasex
若林「書き手側の自衛も必要。自分の関係性のなかで『この表現どう思う?大丈夫かな?』みたいに、誰かに送る」 宮田「それはフリーになって増えましたね」 柳樂「ぶっちゃけ面白い?って送って聞いてみるとか、やる」 若林「編集者は褒めるのが仕事のところもあるしね」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
長谷川賢人 @hasex
質問)小説や批評の「作品系」では漢字の開きなどの違和感含め、どう赤入れする? 宮田「赤鉛筆ではなく、まず鉛筆で入れる。明らかな漢字間違いは赤で入れる。ネットメディアのノリで赤を入れていくとすると、問題の素にはなる」 若林「メディア特有の表記なら先に伝えておく」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
長谷川賢人 @hasex
宮田「作家や批評家と原稿のやり取りをするなら、その作家を担当している別の編集者に、まずは話を聞いてみる(のは良い手)」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
長谷川賢人 @hasex
若林「百戦錬磨のプロの書き手は、こちらが赤入れできるレベルにはない、こともある」 宮田「もし、文体レベルでの赤入れがあるとするなら、そもそもその文体に惚れてオファーするのではないのか?と。文体がどうしても難しい場合は、インタビュー原稿にして情報だけ際立たせる」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
長谷川賢人 @hasex
若林「僕はデザイン事務所に勤めていたことがあって、当時は編集者が言ってくる程度の指摘は『すでにデザインとして検証済み』ってことがよくあった。本当に文章に意識的な人も、あらかた書き手で検証済みなこともある。でも、検証していない人もいる。そこの見極めからじゃない?」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
長谷川賢人 @hasex
宮田「そもそも『なぜ、その赤字を入れているのか』を説明しないと伝わらないのではないか。赤字と一緒に、青字で意図を書くようにする。表現だけを赤で指摘されたら『じゃあお前が書け』という感情になりやすいかも」 (会場では宮田さんの赤入れ例を大写しに。丁寧。すごい。) #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
筒井智子@HRマーケティング @jaggyboss
若林さん「(原稿のフィードバックは)とりあえず『!』を付けとけ! タダだから。俺は付けるよ」 ライターとしてすごく分かります。まず「最初の読者」として感想がほしい(そして褒めてほしいw) #若柳宮音筆の会
長谷川賢人 @hasex
宮田「ちゃんと『良いっすね!』ってことは言え、と。原稿送った後にいきなり赤入れの話から始まると…」 若林「とりあえずビックリマークつけとけ!タダなんだから。僕はつけるよ」 (僕もビックリマークつけたがりだから救われた感ある…笑) #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
長谷川賢人 @hasex
質問)指導する立場としての「成長を促せる赤入れ」とは? 柳樂「(Jazz The New Chapter のディスク紹介で赤を入れる話あから)これはプレスリリースにあるんで、これググったらあるんで、とか戻すけど…どういう人が読んでいるのか、自分が読んで面白いか、とかは何回も問うね」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
中道薫 @nakamichikaworu
若林さん「文章の上手い下手って、実は何のことかよくわからない。ただ、おもしろいかは、だいたい論理性。論理破綻してなければいい」 「文章はそんな複雑なことはできない。やるには技術がいる」 「箇条書きにしておもしろくなかったら、原稿にしたっておもしろくない」 #若柳宮音筆の会
長谷川賢人 @hasex
若林「(赤入れで見るのは)論理性を成立させること。文意がつながっていないじゃん、とか。雑誌やウェブメディアの範疇で出来ることでいえば、論理構成はみんなが正確に見たほうがいい」 宮田「たしかに、自分が新人時代に受けた赤入れも、それを指摘されていたように思います」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
筒井智子@HRマーケティング @jaggyboss
若林さん:面白い原稿=ロジックが通っている。それは箇条書きで説明できる。箇条書きにして面白くなかったら、文章にしても面白くない。結局、最初に原稿が来て何をチェックするのかというと、論理破綻していないか? っていうこと。←めちゃ納得感ある。 #若柳宮音筆の会
長谷川賢人 @hasex
若林「論理構成が成り立っていない原稿は、何がやりたいのか、何が言いたいのか、よくわからない交通広告のコピーみたいなもの。編集者は、こういうものに出会ったときに感心したりしないで、違和感を覚えておかないとね」 #若柳宮音筆の会 pic.twitter.com/AoWcJnQVBb
 拡大
 拡大
筒井智子@HRマーケティング @jaggyboss
話題に上がってるコムアイさんの原稿、公開されているのはコレかな? i-d.vice.com/jp/article/9km… #若柳宮音筆の会
岡本尚之|編集 @gargo_0729
「朱入れ」白熱してきました。どこまで赤を入れるのか、何を意識して入れるのか、どう説明をするのか。#若柳宮音筆の会 pic.twitter.com/1j16nNZsFm
 拡大
長谷川賢人 @hasex
柳樂「知らないことに赤入れする難しさはある。Jazz The New Chapterはジャズを全く知らない人が編集に入り、『たしかにジャズを語りすぎ』みたいに得た視点もある」 若林「ある種の想像力の問題でもあって、そこをいかにやるか」 宮田「自分の立場を表明するのも一つですかね」 #若柳宮音筆の会
漆畑 奈月:bandgeek @urunazki
どんな会社でも「広報」と名のつく部署に配属された新人には教えてほしいもんだよ。。。 大手出版社さんとかに入った人は効率よく赤入れのスキルを習得できるけど、おおかたの赤入れ者は、きっとそうじゃない。みんな悩んで怒って怒られて、長い時間かけて体得せねばならない。 #若柳宮音筆の会
長谷川賢人 @hasex
若林「(筆者とのメールのやり取りを見ながら。返信に書く感想の)ビックリマークが多くなると嫌味になる。ただ、ビックリマークで大量に押すのは宇川直宏だけど、あれは別ね」 #若柳宮音筆の会
長谷川賢人 @hasex
若林「小説は別として、筆者がつけてくるタイトルには、あまり深い意味がないことが多い(から提案もする)。それは編集の領分でもあるし、という思いもある」 #若柳宮音筆の会 twitter.com/hasex/status/1…
残りを読む(27)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする