みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

「槍は叩くもの」「太刀は棒の如く振り回す」とは聞いていたが想像以上にブッ叩いていたでござる #ガチ甲冑合戦

ぶったたく動画しかない。 【国際ガチ甲冑合戦 in 三重】 ●11月3日(土) - 伊勢・安土桃山城下街 (伊勢市) ●11月4日(日) - 志摩スペイン村 特設合戦エリア (志摩市) ●主催:日本武術文化連盟/日本甲冑合戦之会   ●協賛:近畿日本鉄道株式会社(近鉄)/株式会社JTB   ●後援:三重県
剣術 初陣OK 花の慶次 ガチ甲冑合戦 刀剣 甲冑武者がガチな組討を再現…? 槍で叩く叩く叩く突くーッ! 槍術 長槍をもって戦うカンタンなお仕事 甲冑戦
55285view 86コメント
325
吉村英崇 @Count_Down_000
戦場の太刀使いについて 「太刀は棒の如く振り回す」 「ただひたすらに振る」 という表現があるようですが ここで戦国マンガ「#花の慶次」公式Facebookページで紹介された #ガチ甲冑合戦 のフルボッコ動画を御覧ください。 #ガチ甲冑合戦 の詳細 samuraijp.xsrv.jp/event.html pic.twitter.com/Fv9AmSexTp
みんみんぜみ @inuchochin
古い時代の伝書にある残心はこっちの意味が近い気がする。一つ打っても次、次、次と続くのが残心。 相手が倒れてもまだ警戒する意味の残心はその延長の意味で、こちらが主になったのは江戸時代か維新後のどこかだと思う。
リンク www.facebook.com 花の慶次 【再現!戦国合戦】 第四回 “刀の実践的な扱い方” 今回は “刀の実践的な扱い方”をご紹介します。...
吉村英崇 @Count_Down_000
甲冑をまとうような者は当然、武術を身に着けて戦場に来ている。 喉、脇、股など装甲が少ない所は甲冑武者の弱点といわれるが、当然のように防御してくる。 そこでまずは装甲の上から何度も叩き、弱らせて仕留める。 この #ガチ甲冑合戦 の動画では槍をたぐって短しながら走りこみ、突き刺してる pic.twitter.com/gAPs05jln2
ちていのき @baritsu
戦場に名を得たる物師覚の者と云者、一人も槍太刀の芸の上手もなく、槍も太刀も只棒の如くに覚えて敵をたたき倒すことなり。是に依りて戦場の槍の構は槍を上段にもち半かぶりにして敵の腕より腹へ掛てただたたくことなりと云えり」なるほど
吉村英崇 @Count_Down_000
\ 閃 い た ! / 『装甲で厚い甲冑武者は斬るより、まずぶん殴って弱らすなら刀身で殴らなくてもよくね?』 ってわけで、別のやり方にて太刀にて殴る動画を御覧下さい #ガチ甲冑合戦 の詳細 samuraijp.xsrv.jp/event.html pic.twitter.com/OaZYORewtt
吉村英崇 @Count_Down_000
戦国マンガ「#花の慶次」公式Facebookページでの #ガチ甲冑合戦 の紹介より,戦場での太刀使い 相手の太刀の下に潜り込みその指を損傷させ、側面に抜けながら相手を崩し、滅多打ちにする。 #ガチ甲冑合戦 の詳細 samuraijp.xsrv.jp/event.html pic.twitter.com/hyadeKzeZe
みんみんぜみ @inuchochin
RTした三つの動画非常に面白い。 こういう甲冑を着けた戦いがありえる武士がどんな刀を使っていたか、と考えると切れ味より先に頑丈さがくるのでは。先が尖ってれば突きは効くし、刀の形をしていればナマクラでも骨は砕けるし、肉は裂ける。
OMNI_P@刀剣アカ @kotetsu_bouzori
@inuchochin 俗に言う蛤刃の分厚い鈍角の刀身は鎌倉中期頃に多いですね。 当世具足の時代になる戦国期は先端の重ねが薄い物が割合に多いです。 ただ、同時代でも注文打ちで重ねが厚い物はまま見ます
みんみんぜみ @inuchochin
@kotetsu_bouzori とすると、対甲冑は突き込みだという中条流他の伝書は実際の戦い方を示してるのかもしれませんね。 ともかく腰も立たないように上から打ちまくれと書いてるものもありますが笑
吉村英崇 @Count_Down_000
戦国マンガ「#花の慶次」公式Facebookページでの #ガチ甲冑合戦 の紹介より,戦場での太刀使い 我が兜、我が甲冑をただただ信じ、相手の太刀の下に潜り込み、仕留める『#門同流 遮二無二剣』 #ガチ甲冑合戦 の詳細 samuraijp.xsrv.jp/event.html pic.twitter.com/Xb8MwzJSxU
護身術・功朗法.bot @Self__Defence
殺傷を目的として襲ってくる暴漢は興奮状態の場合が多く、同じ行動を何度も繰り返す。緊張と興奮のため一度刺しても連続で刺そうとするし、一度斬っても同じように何度も斬りつける場合が多い。刃物などによる殺傷事件の多くは何カ所も刺されたり斬られたりしているのはこのためである。
リンク www.facebook.com 花の慶次 【再現!戦国合戦】 第三回 “槍の実践的な扱い方” 今回は、慶次の朱槍でおなじみ“槍の実践的な扱い方”をご紹介します。...
吉村英崇 @Count_Down_000
@koroho_goshin2 #ガチ甲冑合戦 の一騎打ちで大事なのは「体を横一文字に構えること」 正面向きや半身に構えた場合と比較し、横一文字は体の側面のみ敵にさらすだけなので、敵が攻撃できるのは体の側面という小さな限られた範囲になります 戦国マンガ「#花の慶次」公式Facebookページでの #ガチ甲冑合戦 の紹介より pic.twitter.com/9TTatjqtej
吉村英崇 @Count_Down_000
@yuuyasyoui 左近丈夫さんが面白いツイートしていますが、実は甲冑で横一文字になると中々、堅固です。横一文字に加えて更に低くなるとまっとうに狙えるところが極端に少なくなります。 博物館・博物館での甲冑の展示は正面からが多いかもしれませんが、是非、側面からも御覧ください twitter.com/sakone_shogen/…
紅の機巧少女コンパクト妖夢 @yuuyasyoui
@Count_Down_000 ほんとだ、肩のやつって脇腹も防護してくれるんですね。防弾チョッキや甲冑のようなものを想像していて、側面は弱いものだと思ってました。
ジャン斉藤 @majan_saitou
朝からヤバイのがきた/長州力が「西郷どん」でリキラリアット披露  長州藩の遊撃隊総督役で初大河(スポニチアネックス) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-… 「“演技の中でラリアットをしてください”と言われ、そんなことまでして良いのかと驚いた。皆さんにどう感じていただけるか、聞いてみたい」 pic.twitter.com/qunQVn1hkc
 拡大
吉村英崇 @Count_Down_000
@LUSTOYAZI @majan_saitou マジリプします。 甲冑をきて戦っています。 さすがにラリアットはないですが、首に腕をまわして投げるのはよくやります! 相撲のような『鎧ごと相手を浮かせる』技法は甲冑武者に対して有効で、われわれもよくつかいます! #西郷どん #甲冑組討 pic.twitter.com/1eMpCx4d6p
 拡大
吉村英崇 @Count_Down_000
甲冑武者は装甲と装甲がぶつかり、関節が動きにくくなり、動きが遅くなる。 これはデメリットだけでなく、武器や打撃だけでなく、実は関節技も防御が高くなるメリットにもなる そこで甲冑武者を叩いて弱らせて、柔道や相撲のように組み討って投げたり、腕を掴んで崩し、自由を奪ってからトドメを指す pic.twitter.com/3dQ4hWZhBo
 拡大
 拡大
 拡大
吉村英崇 @Count_Down_000
甲冑をまとい、修練を積んだものを槍刀だけで討ち取るのは難しい 『戦いのうち、6つ、7つは組討ちになり』といい、一騎打ちの6,7割は槍や刀で決着がつかず、組討になることが多い。 動画では投げ崩しながら短刀で刺してる 戦国マンガ「#花の慶次」公式Facebookページの #ガチ甲冑合戦 の紹介より pic.twitter.com/s2GU6N3CFJ

●ガチ甲冑合戦ってどんなイベント?
【過去に巌流島、という格闘イベントに出た時のインタビューより】

『日本には伝統的な武術があるわけですから、そういった武術を駆使して、リアルに合戦を再現したらどうなるのかと思ったんです。』
『現在行われている伝統武術の技が使えるのかどうか。甲冑をつけて闘う日本武術のルーツに戻してみたらどうなるか、というのが今やっている試みです。』

(「ガチ甲冑合戦」、 および 「総合実戦護身術・功朗法」 の主催者、横山雅始総師範より)

国際ガチ甲冑合戦 in 三重(2018)
●11月3日(土) - 伊勢・安土桃山城下街 (伊勢市)
 15:00 戦国の武術解説 / 銭振舞い 
 ガチ甲冑合戦『砦攻め』 ※弓・鉄砲・槍・刀で激突!
●11月4日(日) - 志摩スペイン村 特設合戦エリア (志摩市)
 15:00 銭振舞い 
 ガチ甲冑合戦『川中島の戦い』 

主催:日本武術文化連盟/日本甲冑合戦之会
後援:三重県
協賛:近畿日本鉄道株式会社(近鉄)/株式会社JTB

タイムスケジュールなど詳細は下記のリンク先を御覧ください。

リンク samuraijp.xsrv.jp 9 users 613 ガチ甲冑合戦 - 日本甲冑合戦之会 2018年11月3日(土)-4日(日) 武術家と一般参加者による合戦再現イベント。ガチで戦うので、両軍の勝敗は終わってみるまで判りません!
甲冑合戦之会おしらせ係 @koroho_goshin2
次回の #ガチ甲冑合戦 参戦希望受付がいよいよ開始です! 2018年11月3日(土) - 4日(日) 国際ガチ甲冑合戦 in 三重「砦攻め&川中島の戦い」 詳細:samuraijp.xsrv.jp/event.html 今度のガチ甲冑合戦は砦攻め! 「伊勢・安土桃山城下街」と「志摩スペイン村」をまたいで、 2日間にわたり開催します! pic.twitter.com/A70lQ9ayC8
 拡大
 拡大
 拡大
残りを読む(2)

コメント

denev @_denev_ 2018-10-04 21:09:32
槍で刺したら本当に死んじゃうし‥。模擬戦なら叩くしかないのでは?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018-10-04 21:18:38
信長は動画で個人対戦に使っているようなのよりもっと長い、まとめの最後のお知らせの写真のぐらいの槍で集団でぶっ叩かせることを考案したとかなんとか
08_Reader @08_Reader 2018-10-04 21:31:18
_denev_ 数メートル先の狙ったところ(しかも動きまくる)に、数メートルもある長い棒のほっそい先端をピンポイントで当てることの難しさを考えれば、叩く方がずっとクリーンヒットしやすいと分かる
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-04 21:32:57
マトメ作成人です。防具しっかりしてるのでけっこー、突きもでますよ(笑)剣道だって喉に防具があるように、甲冑にも面頬ってのがあります。一応、喉、脇の下、胴と草擦の間、股、その他、致命傷になるところは突きでも一本です。ですから記事にもでてる遮二無二剣なんて突き技が剣にもありますし、槍でも当然、突きます。ただ、08_Reader さんも仰るように、マトメにある横一文字って構えをされてしまうと、と突きはほとんど防御されるんです。 _denev_
伊達川(一) @Datekawa 2018-10-04 21:52:37
そら「練度がいらない武器を揃えて兵隊の頭数で殴る」が兵法の基本で奥義なんだから振り回すだけで使えるように作られてるに決まってるわな
カラスモドキ @karasumodoki 2018-10-04 22:05:27
リアル喧嘩とかもそうだよね、漫画とかだとボクシングみたいに間合いとって殴り合うけど、現実だと大抵お互い掴み合って密着するからまず押したり引いたりで優位な姿勢に持っていこうとする
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018-10-04 22:05:49
Datekawa 戦術の基本ですが戦国時代前は兵法(ひょうほう)としては武芸指南が重視されていたような気も。
ゆゆ @yuyu_news 2018-10-04 22:06:25
長いこん棒の先に、トドメを刺すための穂先が付いてる感じなのか。
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-04 22:15:39
hihumi_yoitu さんの動画、私どものガチ甲冑合戦の代表の動画www 「NHK正月番組・戦国のへ~,ほ~ 」など複数の番組で私どもの #ガチ甲冑合戦 の槍術を紹介いただきました。 https://togetter.com/li/1077159   三間半槍は皆さんの関心が強いもので、複数のテレビ、文春で取材を代表がうけました。合戦再現にて集団運用してみました。威力はかなりありますが、振り上げ、おろすのが異常におそく、持ち運んで歩くのも非常に遅くなります。マトメ作成人 mikumiku_aloha
首くくり独詩郎 @kojimagukyuu 2018-10-04 22:23:28
なんかこれを見てると、刀なんてすぐボロボロになりそうだけど、基本的に使い捨てみたいなもんだったのかしら。使い捨てるには高そうな代物なだから、そうホイホイ買い換えられるとも思えないが。
ピグモン @gdtiomnbvf 2018-10-04 22:24:17
『打撃で叩きのめした後に切っ先で突き殺せ』ってことか
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018-10-04 22:48:41
長い槍で揃って突けば、それはそれで敵が近づけない効果ありそうです。
ゆゆ @yuyu_news 2018-10-04 22:51:39
銃剣術が、槍として突きさすのではなく、こん棒として銃床でぶん殴るものだったというのを見た時に意外だった(が確かに理に適ってると思った)けど、槍そのものがそもそもこん棒だと思えば正当な使い方だな。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2018-10-04 22:58:23
太刀をこんなにブンブン振り回せるものなのか?
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018-10-04 23:03:07
殴り倒してから急所狙って刺したほうが良いよな。
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2018-10-04 23:35:17
太平洋戦争で先祖伝来の太刀を軍刀として出征し、なんとか一人切ったら刃がボロボロになるどころかあえなく曲がってしまったとか聞くこともありますが、これは劣化していたから?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018-10-05 00:23:58
Sukebenayarouda 槍でも刀でも(包丁でも?)人を殺す時は胴体真っ二つとかじゃなくて心臓とか腹部とかを突くものなので、特殊な使い方をすればそりゃボロボロにもなるんじゃないですかね
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2018-10-05 02:02:48
ネット動画で見た秋田県美郷町の冬祭「六郷の竹うち」ってこういうのの延長にあるのかしら?いや、そもそもが以前のガチ甲冑合戦関係のまとめのどれかで俺は「六郷の竹うち」知ったんだったっけ?記憶もあやふやでいかん…。
パンダは肉食獣 @j_inbar 2018-10-05 02:08:30
kojimagukyuu まぁ、そもそも刀は『主力武器ではない』ってが前提で、メイン火力は投石や弓、鉄砲。遠距離から攻撃できるならそれに勝るものはないわけで。その上で、実際に使えば直ぐにダメになるから「何十本もの刀を用意して刀を替えながら戦った」という剣の名人の足利義輝の話もあるし、ダメにした愛刀を打ち直して短刀などにしたってのも結構ある話。
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2018-10-05 02:32:59
人間は筋と骨がいっぱい張り巡らされているんだから、そら使い方知らないと曲がってしまうよね
せるりあん @kdkwshine 2018-10-05 03:07:26
レオニダス王時代のスパルタが凄かったのだと実感できるまとめだな
グレイス @Grace_ssw 2018-10-05 03:57:58
立派な意匠の槍なら別だけど、参兵が持つような槍の穂先なんかハサミより小さいのあるからね。先端が尖ってて上部で突きの威力殺さなければ何でも良かったんでしょう。しかし楽しそうなイベントだ。参加はご勘弁願いたいが、観戦はしたいぞ
節電中の緑蒼呼 @verdi_horimoto 2018-10-05 05:16:12
刀剣男士が頭をおさえてうずくまりそうな戦だ…あいたたた…
犬連結マン @nekokoala1 2018-10-05 05:33:52
Sukebenayarouda 巻き藁切りでも斬りつけた際に刃筋がぶれると刀身が曲がるのは普通にあること
ウーロン茶ポリフェノールDeathtiny @hatsuyume 2018-10-05 08:31:48
西洋の剣も刃を持って鈍器のように鎧の上から殴りつける戦法があるから人間考えることは同じである
blade0@オッ㌠ @blade0 2018-10-05 08:39:38
一方西洋甲冑では…(たまたま見つけた奴)「I don't need a sword to defeat you」 https://imgur.com/gallery/6bo0RIu
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-10-05 08:40:28
Sukebenayarouda 少し古い本ですが、「弓矢と刀剣ー中世合戦の実像」によると鎌倉期までの太刀は、当時の軍記物では「打つ」もの、すなわち打撃武器としての描写が主流だそうです
tera1696 @tera9719 2018-10-05 09:14:19
戦国時代に一対一の戦闘技術とか殆ど意味なかったと思う
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-10-05 09:17:10
Mokko_Chin 実際、平安~鎌倉期の軍記物だと太刀で兜をぶん殴り、怯んだところでとどめを刺すパターンがしばしあるとか。少なくとも、当時の人たちにとっては自然な描写だったようです
ジョーオンウォーター @suohsonic 2018-10-05 09:21:25
バールでぶん殴るようなもの。
08_Reader @08_Reader 2018-10-05 09:33:40
j_inbar 刀が主力でないというのは、現代の兵器でいうと「歩兵の主力武器は迫撃砲であってアサルトライフルではない」ってのと同じ論法だよ。戦術的・戦略的な観点や与える被害の度合いはぶっちぎりで歩兵が運用する砲の方が上だけど、歩兵個人の主力武器は何かと言えば、それより射程でも被害数でも遥かに劣るアサルトライフルなわけで
08_Reader @08_Reader 2018-10-05 09:39:52
rUyaCVtIiRxgC9M その辺は当時と現在の言葉の意味が違うとも考えられるけどね。現在基準だと「打つ=殴打」だけど、打ち水とか打ち鳴らすとかで残ってるように、元を辿れば「手を振って勢いよくやる行為全般」くらいの多義語だし
08_Reader @08_Reader 2018-10-05 09:48:10
ちなみに、よく言われる「戦国時代の死傷者の○%は弓矢で云々」というのは、軍忠状ソースを名乗るものなら完全にデマ。あれは生存者の負傷原因の記録で死者はカウント外なのに、それを『死傷者』と勝手に読み替えたのが広まってるだけ。そもそもの性質からして、大量に負傷させやすいけど狙いすましたトドメは刺しにくい弓矢や投石は数が増えまくり、負傷させられるようなシチュならそのまま殺される確率が高い刀は数が全く増えない代物
面倒くさい @mendoukusaizzz 2018-10-05 10:22:06
kojimagukyuu 需要の関係上大量生産される反面で粗造乱造されるだろうから安いものであれば案外買い替えできちゃっていたのかもしれない。いざとなれば死人の持ち物をパクるという手もあるし。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018-10-05 10:31:44
tera9719 戦国時代というのが貴族の勢力争いから国と国の戦争になっていった時代だからそう名付けられたのかなぁと思うことがあります。中国の春秋戦国も春秋期は周の有力貴族間の勢力争いで戦国では国と国の総力戦にって感じなので
りざ @rizariza2017 2018-10-05 10:43:12
j_inbar まあそもそも1対1で勝つ事すら大変なのに、多数の相手と戦うコトを想定するなら、刀より使う人間の方が普通は先に駄目になるわな
甘口 @amakutisosu 2018-10-05 10:58:01
空手の達人同士がガチ実戦で猫パンチの応酬やってるかのような悲しさがある。
プラタ @prata_0123 2018-10-05 11:07:34
なんでもありに近づくほど型や作法は二の次になるのも納得ですね。
moxid @moxidoxide 2018-10-05 11:09:14
田原俊彦似の武将を実質鉄パイプで殴り続けると死ぬ
お猿さん@喪中なう @mamachari3_Jpn 2018-10-05 11:59:01
弁慶や比叡山のごろつきの得物とか十字軍兵士の得物とか見てるとハンマーとか普通の装備ですよね。。。 装備の上からぶん殴って削って削って。
点面悪鬼百之助 @x743 2018-10-05 12:00:26
本気でヤリあったら危ないでしょ
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-10-05 12:22:50
08_Reader 件の本だと、打刀が普及する室町期から刀に関して「斬る」という表現が主流になるので、そのころから刀の使い方について意識の変化があったのでは?という考察でした。ただ、用語の意味自体の変化について考察はされていなかったですね。
林 伯文 @borshch77 2018-10-05 12:29:38
戦国時代の徒戦だと、太刀ではなく打刀を使っていたのでは?(差したときの刃の向きが違う) 太刀なら、馬上で振り回して殴りつける形になると思う。
面倒くさい @mendoukusaizzz 2018-10-05 12:31:10
_denev_ 模擬戦での安全性考えたら槍みたいな長柄武器は振り回したほうがもっと危ない。力のモーメントを甘く見ちゃイカン。
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-10-05 12:32:05
mamachari3_Jpn 鎌倉とか室町だと、剛力自慢の武士は鉞・棍棒・大太刀などを好んで使ったみたいですね。でかくて重い武器を振り回せるのは、それだけでステータスだったようです。 平安~鎌倉初期だと、大型の武器があまり発達していない(薙刀や鈎ぐらい)からか、剛弓を引いたり鎧武者を担ぎ上げてぶん投げるのが豪勇自慢の逸話でしたが。、
しわ(師走くらげ)@休暇ホスィ @shiwasu_hrpy 2018-10-05 13:32:49
業務連絡でーす。「俺は突き刺すことしか出来ない」とのたまってた某三名槍さん、ちょっと審神者の部屋まで来やがれくださーい。   と呼び出しをする審神者が続出しそうである。
こねこのゆっきー @vicy 2018-10-05 14:32:06
やりの叩き方がもう少しこうなんとかならんかったのか
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2018-10-05 14:57:24
陸自でも小銃に銃剣つけて訓練もするが刺突の他に銃床でも殴るもんな(下から振り上げる)
風一人 @Giugno_bianco 2018-10-05 15:16:44
小学生の頃に読んだ(確か)小学館の『まんが日本の歴史』の織田信長のところで普通の長さのタンポ槍と三間半タンポ槍の模擬戦のくだりがあって、そんとき三間半の方が振り下ろしで相手の頭叩いてたが今思うとあの描写は正しかったんだなと納得
I Hope U Suffer @chakal_a_s_t 2018-10-05 19:05:27
vicy 叩き方なんかどうでも最終的に相手が死ねばまあ…
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-05 19:28:04
プロ格闘家、自衛官・外国傭兵部隊の経験者とかも参加してるんですよ。私も2回やりました。彼らは組討ち、メッチャ強いので組付く瞬間に短刀を抜いて脇の下、喉を斬って接触する前に勝つ方法が望ましいです。そのためには組む瞬間に良い場所をとらせないために槍で徹底的に叩くのが大事です。お上品に槍で叩いてみては良いように組付かれて、強靭な肉体でねじ伏せられますから私はマトモな組討はカンベンしたいですねw ですから普段から上品にとてもヤル気がしません。 マトメ管理人 chakal_a_s_t vicy
七七四未満六四以上 @zy773 2018-10-05 19:37:27
これは安全性も込みで、1対1だけど。更に実際の合戦は当然 複数対複数。味方も頼れる+味方の邪魔しない技と考えると、確かにコレが良いよなぁ…。
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-05 19:57:49
#ガチ甲冑合戦 は集団戦やります。zy773 rizariza2017 tera9719 15人vs15人とかありました。試験に合格した人だけ一騎討ち、集団戦をします。一般参加者はさすがにそこまでやりません。マトメ作成人
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-05 20:03:27
初陣首、とドリフターズというマンガにでましたが強さに死ぬほど自信がある人の初陣ほど、集団戦で1人でとびだし、そんなに強くない人達、3人ぐらいに囲まれてやられたりします。しかも奮戦して、でなく気が付いたら背中をドン、とおされたとおもったら鎧の隙間に槍が滑り込んでたりします。だから単独活動は集団戦では厳禁です。この話は別のマトメに書きますね。 zy773 rizariza2017 tera9719
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018-10-05 22:39:18
Count_Down_000 練達の武芸者に対抗するために集団戦が発達したような話しが、実際にやってもそうなると
みま™ @mimarisu 2018-10-06 06:38:19
槍本来の突き刺す攻撃は対騎兵相手だからじゃないかな?模擬戦とかで歩兵対騎兵だと死傷者出るだろうからやらないと思うが。
nekosencho @Neko_Sencho 2018-10-06 06:57:46
そこをあえて一人で「やあやあわれこそは」で勝てる戦法はないものか
涼し風 @suzukaze_love 2018-10-06 07:40:18
巨大な槍の一振りで甲冑を着た十人余りの上半身を空に舞わせる漫画の豪傑でも無いと……
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-06 07:46:16
「やあやあわれこそは」をやると物凄い勢いで敵に本気で狙われますw 陣羽織、派手な兜は一般参加ルールで禁止されてるくらいです。手柄首といってるようなものですから。  https://ws.formzu.net/fgen/S61976928/ 模擬戦とはいいますが、合戦のシチュエーションつくって、檄を飛ばしてからはじめると、けっこうのめり込むので危ないんですよね。集団でバーサク状態になった武器をもった相手は、ちょいまずいです。 Neko_Sencho suzukaze_love
風のSILK @PSO_SILK 2018-10-06 07:56:01
「やあやあわれこそは」ってのは自分が囮になって敵の注意を引き付け、その間に取り巻きが背後から叩き斬るって戦法じゃないの?普通に1vsNに持ち込むとか余程の自信があってもアホの子でしょ。
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-06 08:04:47
一人で二人の敵の同時攻撃をやり過ごせばかなりの技量です。倒すのでなく、やり過ごすすら難易度か凄まじく高いです。集団戦はそもそも仲間からはぐれないのがキモです。デタラメに強い人も相手が3人くらいになるとわりと瞬殺です。ですからガチな集団戦は参加するにはテストがありますがほとんどが落ちますNeko_Sencho suzukaze_love zy773 rizariza2017 tera9719
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-06 08:09:35
集団戦はかなり無理ゲーですね。一般的に腕に自信がある人は「真っ正面から一対一の戦いが上手い人」で、実は集団戦に参加できるかのテストである「一人の敵が真横から攻撃をしてくるのをかわせるかのテスト」でスゴく沢山おちます。やるまでは出来そうな気がするんですけどね、このテストPSO_SILK
Brandkloof @Brandkloof1 2018-10-07 02:13:43
kojimagukyuu 介者剣法の世界ですと刀は敵の首を切り取るための道具にすぎないですよ。刀だけで戦場に臨むのは雑兵というか戦につられてしゃしゃり出てきた雑魚的な存在ですね。宮本武蔵ですら実際の戦場では意気込みだけの糞雑魚だったわけで・・・
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-10-07 07:38:29
Brandkloof1 平安~鎌倉期なら、大鎧・弓・太刀が武士の軍装ですからね。陸奥話記や平家物語では抜刀しての白兵戦の描写も多く、太刀も盛んに使われたようですが。
Akira Bernstein @Akira_Awesome 2018-10-07 18:26:59
こういう考察は面白いなあ
Brandkloof @Brandkloof1 2018-10-07 19:30:45
rUyaCVtIiRxgC9M うーん、それは太刀ですよね。戦国・江戸時代の打刀とはだいぶん別物ですよ。ベルセルクのガッツさんの剣まではいかないですが長大・重厚に恐竜的に進化していった結果、振り回すのに支障をきたすので刀身の中ほどに柄を拵えて「中巻」として使い出したくらいですから。  https://ameblo.jp/saemon-taro/entry-12055799501.html
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-10-07 20:13:18
Brandkloof1 美術館とか博物館で実物(または、当時を描いた絵など)を観ればわかりますが、鎌倉初期までの太刀はあくまで騎兵刀(=馬上で片手で操る刀剣)であり、現存する物は7~90cm程度のものが多いです。
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-10-07 20:18:53
鎌倉期も後半になると、刀身が3尺(だいたい1mぐらい)を越えるような大太刀が盛んに作られ、かの一休さんがネタにしたりしていますね。戦国末期や江戸時代初期に表れたバサラ者たちも、腰に下げられないほど長い太刀を担いで練り歩いたというので、大太刀のブームは長く続いたようです。
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2018-10-07 20:41:39
とはいえ、太刀をわざわざ拵えを直して打ち刀にした例もあるので、やはり普段使いする分には打ち刀の履きかたのほうが便利だったようです。馬上で使う分には太刀のほうが抜きやすいらしいですが(流石に、実際にやったことはないですが)
Blueボビー @Blue0_0Bobby 2018-10-08 01:25:10
こういうの近くでやってないのよなぁ... リファレンス画像集めにはもってこいだから全国で西洋甲冑、日本甲冑のイベントやってほしいわ。もちろん自衛隊の装備展示も。
野獣後輩 @yaju5123 2018-10-08 15:06:15
戦さ場で組討は必須科目、もっと言えば相撲ってそのためにあったんやなって
pepperP/Pink @mugyu 2018-10-08 20:20:40
竹槍でも十分だった感じやな
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-09 08:35:38
甲冑組討になると、相撲のような技術が役に立ちますね。文章にかいたように関節技がききにくいですし、打撃もKO狙いと言うより、相撲の張り手のように相手を突き飛ばして距離をとって短刀を抜く、などよくあるのです。参考動画は師匠のアカウントより https://twitter.com/koroho_goshin/status/840913748432896001 マトメ作成人yaju5123
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-09 08:41:07
実は元自衛官の参加者が割と多いので銃剣の銃底でなぐるように槍でなぐる人は結構います。私も接近戦でやります。日本の槍術と自衛隊の銃剣はどうも関係があるときいてますから、自然かもです。yuyu_news yuyu_news
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-09 08:43:59
#ガチ甲冑合戦 の集団戦」 オファーがあれば代表は相談のりますよー。過去に格闘イベント「巌流島」にでたことがあります。 https://twitter.com/goooldenboy/status/713566609143562241 その流れで、菊野克紀さんが何回か、参戦したことがあり、結構、記事になりました Blue0_0Bobby
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-09 09:04:09
道場稽古やライトスパーでは綺麗な技、槍ならば突き技をつかうけど、実戦になると叩く技がおおくなることについて面白いツイートがあります。https://twitter.com/baritsu/status/821755840952573953 マトメ作成人_denev_ yuyu_news yuyu_news Akira_Awesome mimarisu prata_0123 amakutisosu
inazakira @inazakira 2018-10-09 17:36:03
決闘と合戦では槍や刀の使い方違うはずだし、言い切られるのもちょい違和感ある
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000 2018-10-09 19:25:20
inazakira さん、恐れ入ります、#ガチ甲冑合戦 の最近のマトメは基本的に1ページで収まるようにテーマは絞ってかいてます。実は私がつくってきたマトメは合戦のほうがおおいのです。 https://togetter.com/li/1164377 ひとつ前は弓についてかきました。 https://togetter.com/li/1271067 よろしければ他のマトメも御覧頂き、時間があれば実際にガチ甲冑合戦に足を運んで頂けると嬉しく思います。マトメ作成人より
okoo @okoo20 2018-10-09 19:31:47
槍に関しては、初手で突く行為をするのは武芸者か素人のどっちかっていくくらいだしなあ。
inazakira @inazakira 2018-10-09 20:52:20
Count_Down_000 槍と長槍は想定する戦況が違うはずという違和感かもですね。動画見てぶっ叩きぶりに驚きました。確かに乱戦してたら見合う間もなくぶっ叩きに行きますよね。面白い企画だと思います。応援してます。
ごん @nadushu_gran 2018-10-11 12:26:14
正眼の構えと脇構えの対比が実に良いですね! よく日本では何で盾が無いんだみたいな話がありますが、絵で説明されるといかに大袖が盾の機能をしているか一目瞭然ですね!
てす子 @momimomitest 2018-10-20 07:37:52
リアルファイトの上集団戦だったらそらそうなるんやろうな。見栄えは悪いんだろうけど。 試合ならともかくガチ殺し合いに美も作法もクソもないわな
Osahiro Nishihata @_Osahiro 20日前
nadushu_gran ファイブスター物語のMHの肩のとこがああなってるのは脇構え的な運用を、まで妄想しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする