Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2018年10月6日

井藤先生の一口メモと、甲状腺がんの性質の観察、そしてロシアでの未被曝の子供たちの甲状腺がんの調査研究はもう少し調べないといけないこと。

井藤先生の著書の記述は素朴な甲状腺がんへの印象が。 がん情報センターのデータを私のできる限りまとめて、甲状腺がんの性質を考えました。 ロシアで、原発事故後に生まれた子供に甲状腺がんはないとのレポートは結論を出すには検討が入りそうなこと。
1
onkapi @onkapi

『広島がんセミナー 健康一口メモ(山陰中央新報社 台所でできるがん予防 元鳥取大学医学部教授 井藤久雄著より) h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「がんにはいろいろな種類があり、顕微鏡で見る顔つきも千差万別です。がん細胞には個性があるのです。

2018-10-06 17:41:21
onkapi @onkapi

『広島がんセミナー 健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「がんの凶暴性はさまざまです。手のつけられないようながんもあれば、おとなしくて一生、その存在がわからないひそやかに隠れたがんもあります。」

2018-10-06 17:43:39
onkapi @onkapi

『広島がんセミナー 健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「私は医学部を卒業して、最初に外科の研修をし、その後、病理医になりました。これまでに経験した中で最も凶暴ながんはのど仏の前にある甲状腺にできた未分化がんでした。」

2018-10-06 17:44:24
onkapi @onkapi

『広島がんセミナー 健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「数週間の間にがんが大きくなり、首を圧迫して呼吸のできない状態になり、患者さんは亡くなりました。甲状腺のがんはおとなしいものが多く、幸い未分化がんは甲状腺がんの数パーセント程度です。」

2018-10-06 17:45:10
onkapi @onkapi

『健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「亡くなった人たちを解剖して検査してみると、生前、甲状腺の異常が見つからなかった人の約20%程度に1センチ以下の甲状腺がんが見つかります。こうしたがんは、生前には症状もなく、見つからないがんであり、潜在がんと呼ばれています。」

2018-10-06 17:46:27
onkapi @onkapi

『健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「これに対して、症状のあるがんを臨床がんという言葉で表現します。前立腺にも潜在がんがあります。顕微鏡でみると立派ながんであるのに、症状はなく、静かに生活しているがんもいるのです。執行猶予中のがん細胞といったところでしょうか」

2018-10-06 17:47:29
onkapi @onkapi

『広島がんセミナー 健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「原発事故のあったチェルノブイリ近隣地域では、子供たちの甲状腺がんが増加して問題となっています。潜在がんは子供にもあります。放射線が甲状腺の潜在がんを臨床がんに変えたのではないかと私は予測しています。」

2018-10-06 17:48:23
onkapi @onkapi

『広島がんセミナー 健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「良性腫瘍:がんと同じように腫瘤(こぶのような塊)を作るが、大きくなることはなく、死因にならないものを良性腫瘍といいます。良性と悪性の区別は転移するかどうかにかかっています。しかし、区別の難しいものもあり」

2018-10-06 17:49:52
onkapi @onkapi

『健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「難治がん:治療が難しく、五年生存率の著しく低いがんのことです。肺がん、肝がん、胆管がん、膵がん、食道がんなどが含まれます。五年生存率は膵がんが最も低く、10%を越えていません。」

2018-10-06 17:50:43
onkapi @onkapi

『広島がんセミナー 健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「がんは現代病:がんの発生は時代とともに変化します。大気汚染やタバコは肺がんの発生に関係します。日本での食生活の変化は胃がんの減少と大腸がんの増加をもたらしました。高齢化社会ではがんの頻度が高くなります。

2018-10-06 17:51:33
onkapi @onkapi

『広島がんセミナー 健康一口メモ h-gan.com/wordpress/kenk… がん細胞の特性』 「がんは現代病:ロシアのチェルノブイリに原子力発電所がなかったら、小児甲状腺がんは増加しなかったのです。このようにがんは時代の世相やその時の文明を反映しているのです。がんはいつの時代でも”現代病”なのです。」

2018-10-06 17:52:28

--

onkapi @onkapi

井藤先生は病理医のかたということです。先生が医師になってはじめに出会った甲状腺がんはとても強いもので、未分化のものということで、とても印象が強かったようです。甲状腺がんはもともとおとなしいと、落ち着いてまとめられています。

2018-10-06 18:03:55
onkapi @onkapi

ただ甲状腺がんはすべておとなしいのではなく、未分化がんとしてとても強い症状を現すものは少ないのだけれどあるのだということをこの文章から確認することができます。

2018-10-06 18:07:31
onkapi @onkapi

文章は、甲状腺がんの潜在がんとしての性質をよく説明された後、チェルノブイリでの原発事故の経験のことにおよびます。 先生はその時の甲状腺がん発生の性質について、どれくらい研究されたのかはわかりませんが、潜在がんを放射線が臨床がんに変えたという話され方で、その意味をまとめられました。

2018-10-06 18:11:05

--

onkapi @onkapi

小児甲状腺がんはアグレッシブという言われ方があります。子供の体細胞はどんどん分裂しおとなに向かって成長していくから、という意味だと思います。 私はがん情報センターのデータの一部をまとめて比べて見ました。

2018-10-06 18:14:51
onkapi @onkapi

twitter.com/onkapi/status/… 若い人(0〜19歳)の甲状腺がんは日本では1年に70人ぐらい。1県に多くて2人 、人口10万人に対して0.24人とあらわせました。 その中で亡くなる方は日本では1年では1人にみたない。罹患した方の1%とあらわせました。

2018-10-06 18:25:42
onkapi @onkapi

若い人(0〜19歳)の胃がんはというと日本では1年に30人ぐらい。人口10万人に対して0.1人と、甲状腺がんよりも頻度は少ない。 その中で亡くなる方は日本では1年では約7人なります。罹患した方の24%になります。

2018-10-06 18:30:52
onkapi @onkapi

大腸がんは罹患率が人口10万人に対し0.16人、罹患した方の17% が亡くなられています。 決して若い人の甲状腺がんがアグレッシブというように見えない気がします。

2018-10-06 18:32:02
onkapi @onkapi

全部位のがんの総計を見ると、若い人(0〜19歳)でがんにかかった人のうち亡くなる人の率が、20〜39歳でがんにかかった人のうち亡くなる人の率よりも高いということがあって、若い人のがんがアグレッシブというところが見えるのかもしてませんが、甲状腺がんではそのような特徴は出ていないと思います

2018-10-06 18:37:15

--

onkapi @onkapi

twitter.com/onkapi/status/… その甲状腺がんの罹患率をもとに、0〜19歳の若い人が合わせて36万人いる福島の場合を見て見ました。先行検査のデータから各年齢の人数も推測しました。80%の人が検診を受け、90%は正確な検診ができたと仮定しました。

2018-10-06 18:41:56
onkapi @onkapi

がん登録のデータのままの様子をみます(罹患率0.24人/10万人)。 事故当時19歳の人が生まれた時から、0歳の人が1歳になるという時間をへた時、がん登録のデータの様子のままならばおおよそ8人の甲状腺がん罹患者がその36万人の中にいる、という計算になりました。人口10万人当たり2.2人です。

2018-10-06 18:54:15
onkapi @onkapi

実際には先行検査では100人を越すがんが検出されました。 人口10万人あたり約28人です。がん情報センターのデータによるものの約12倍になります。

2018-10-06 18:58:10
残りを読む(23)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?