Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2018年10月8日

自身が犯した罪も判決理由も覚えていない…記憶喪失の死刑囚への死刑執行は、倫理的で合法と言えるのか?

起きていきなりこの状況だったら確かに怖い
35
難しい議論
Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics

【記憶喪失の死刑囚 米で議論に】 yahoo.jp/FeZRmG 米国の死刑囚が2回の脳卒中を発症し、自身が犯した罪も判決理由も覚えていない。同死刑囚への刑執行は合衆国憲法に準拠し、倫理的で合法的なのか、米最高裁の判断に注目が集まっている。

2018-10-08 17:40:15
リンク Yahoo!ニュース 記憶喪失の死刑囚 米で議論に | 2018/10/8(月) - Yahoo!ニュース 米国の死刑囚が2回の脳卒中を発症し、自身が犯した罪も判決理由も覚えていない。同死刑囚への刑執行は合衆… 2 users 2
tweet🌐meme💊ロキソニン常用 @TweetMemeTokyo

罪とは何か。 懲罰とは、死刑とは何をゴールとした法的合理性、精神性を為そうとするものなのか。 非常に哲学的で難しい問いかけ。 twitter.com/YahooNewsTopic…

2018-10-08 17:46:07
nao+ @miata_nat

罪とは…何処にあるので御座ろうか twitter.com/YahooNewsTopic…

2018-10-08 18:01:10
関係ないという意見
ニュースぼやき @news_boyaki

@YahooNewsTopics 倫理的かどうか知らんし、そもそも法律的にはきまってしまったこと。とっとと執行すべき。

2018-10-08 17:49:35
三日月 (ↀωↀ) @x_mikaduki_x

犯罪を行ったから罰する、であれば記憶喪失は関係ないと思うけど実際のところどうなんだろう。 twitter.com/YahooNewsTopic…

2018-10-08 17:48:25
きゅーちゃん @kyuchan1628

@YahooNewsTopics 被害者側の立場にたつと暴論以外のなにものでもない

2018-10-08 18:20:44
かおり @theforce0303

@YahooNewsTopics でも犯した罪は変わらないんだから仕方ないんじゃないの?

2018-10-08 19:04:30
goma-mama @gomamama4

@YahooNewsTopics そうは言ってもな~ 家庭内の喧嘩を止めに入っただけなのに、その死刑囚に頭二発も撃ち抜かれて死んだ警官が生き返るわけじゃないし、遺族の気持ちを考えるとなぁ~(ー_ー;) 『人道的じゃない』って言うけど、遺族の気持ちになったらなぁ~(ー_ー;)

2018-10-08 18:25:46
崖島 @ANGakeshima

罪は肉体に拠ることにしておかないと、多重人格の囚人もややこしいことになるし、被害者心情からすれば罪を犯した人格が違おうが居なかろうが本人の肉体がヒト罰を受けないと納得しないだろ twitter.com/YahooNewsTopic…

2018-10-08 18:41:01
昭和の化石 @shouwanokaseki

@YahooNewsTopics だから死刑判決が出たら、速やかに執行すべきなんです。日本でも有り得る事案ですから、死刑執行は条文通り 原則判決から半年以内に願います。

2018-10-08 18:57:28
みんな言い始めてしまう
郭 奉考(真) @kakuhoukou1961

@YahooNewsTopics こうした前例認めると、必ず同じ状態を「作る」奴が出るからね。 それを思えば刑を免除する理由にはなりにくい。

2018-10-08 18:50:58
oitan🌻💜🍁🌖 @siro_ne5

@YahooNewsTopics 記憶が無いで通るのなら犯罪者は皆そう言い始めるだろう。

2018-10-08 18:24:46
あさぎ @AsagiYasha

@YahooNewsTopics こんなんで死刑免れたら みんな頭打って全部忘れた言い出すやろ… 外科的に治せるタイプの本当の記憶喪失を 直したら死刑になって 俺は死刑にするために救ったんじゃない! とか叫ぶ医者がでちゃうだろ。

2018-10-08 19:39:23
たずりん @EcoLiveForever

まぎれもなくこいつがやっていたのなら記憶喪失も何も関係なくね?それ認めてしまえば『覚えてませーんwww記憶喪失だからwww』みたいなやつあらわれるって絶対。 twitter.com/YahooNewsTopic…

2018-10-08 17:42:45
こういった意見も
角田奈緒美 @7UQyHsilVVBuu6U

@YahooNewsTopics 囚人の人たちにも大きく人権は必要だと思います。刑事、監修員が日常に優しいかどうか全体公的に見極めるべきだと思います。監修員、すべてに優しい監修員を。国や公務は公に見極めるべきだと思います。

2018-10-08 19:01:57
庶務ベイビー @sho_mu_jp

難しい 記憶を喪失したからといって、犯行の事実は消えず、加害者の記憶からも事件は消えない。 明確な期限を設けて、執行を延期し、期限を迎えたら速やかに処罰するとか…か? twitter.com/YahooNewsTopic…

2018-10-08 18:00:28
ちめ @BELLE65538

記憶を失った状態で目を覚ましたら死刑囚だったってクッソ怖いわな。 twitter.com/yahoonewstopic…

2018-10-08 19:40:40
似たような作品を思い出す方も
残りを読む(3)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年10月8日
星新一のショートショートにそういう一遍があって、ギャングのボスが大立ち回りのあげく捕まるんだけど、最後の瞬間に記憶を失う薬を飲んでしまう、弁護士の活躍もあってボスは釈放されるんだけど、部下が迎えに来て…って話なんだけど、この話のオチが未だに意味が解らない。「つい最近作られたばかりの橋」って、どういう意味なんだろう?
0
JAPANweb【ドット絵お仕事募集中】 @JAPANweb_SRPG 2018年10月8日
さすがに公文書と言質は記録してるだろうし、本人が脳卒中で記憶喪失で放免となったら記憶喪失の人が可哀想すぎる。 人道で見るならちゃんと執行するべき、記憶喪失とか生き地獄すぎる。
13
ヒジャチョンダラ @citabow 2018年10月8日
作品で似たようなと言えば、自分は刑事コロンボの「忘れられたスター」かな。
2
sdff @jkgkikllh 2018年10月8日
逆パターンで「ぼくの地球を守って」おすすめ
4
ポテコ @poteccco 2018年10月8日
重病を患って記憶を無くしてボロボロになれば刑を免れるという理屈が分からないなぁ。目の前にいるヨボヨボの重病老人に無体を強いるのはなんか自分が悪人みたいで辛いやりたくないみたいな執行側の感情にそれっぽい理論武装してるだけじゃないのかと思ってしまう。重病を患おうが記憶を無くそうが老いさらばえようが、罪は罪だし刑は刑。憐れだとは思うけど、それが罪を濯ぐことになるとは思えない。 しかしキリスト教圏ではまた価値観も違うんかね。日本での話なら大反対だけどまぁ他国なら別にね。
48
haribo @haribon5 2018年10月8日
タイガーアンドバニーの社長さんの可能性
2
鍛冶屋 @00kajiya00 2018年10月8日
では1から何を仕出かしたのかを教えてから執行しましょう
16
わくわく @waku2009 2018年10月8日
前の自分から相続したってことで執行でいいのでは というか免れて釈放された後に記憶が戻ったらどうなるんだ
31
夢乃 @iamdreamers 2018年10月8日
tiltintninontun あれは、最近作られた「陸橋」、がキモで、ボスが部下を投げ落とした先が川ならまだしも、地面に落としたらほぼ確実に死んでしまうわけで、これは有罪も免れない、と弁護士が青くなった、ってオチ。(途中の「橋は川を渡るもの、と理解している」も伏線になってる)
2
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2018年10月8日
記憶がないことが免罪の根拠足り得るなら、近い将来記憶のメカニズムが解明された時に、いくつかの懲役刑が犯罪に関わった期間の記憶削除に変わるだろうな。
3
haribo @haribon5 2018年10月8日
犯行時に心身喪失であったならば罪には問えないのだから、執行時に同様の状態ならやはり刑の執行が無意味とみなされ取り消される…という理屈は成り立つのだろうか。
0
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2018年10月8日
日本ならば受刑能力の有無、という切り口で検討することになるでしょう。認知症進行による記憶希薄化云々の議論はあったはず。ただ、脳卒中による記憶の喪失は、やや斬新な切り口。 haribon5 刑事訴訟法第479条が詳しい。
2
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年10月8日
海外って執行日の取り決めって判決時点でされてるのかしら?されてないならいつでも執行できたはずで即時やらなかったことの責任を司法上取るべきことになりかねないような判決は出せないはずだからまぁ事後事象で社会復帰可能になるとしても有効になるでそ。
0
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年10月8日
終身刑ならあまり悩まずに済むんだろうなあこういう場合
8
88doken @88doken 2018年10月8日
詐病の危険性とかも考えれば執行するしかないんでしょうが、この死刑執行に何らの議論の余地もないって考える人は私としては少し怖いです。
14
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年10月8日
iamdreamers ありがとうございます。すると「橋の作られた時期」は、ノイズですかね?橋は記憶を失った後に作られたから弁護士が青くなったのか?と引っかかって訳がわからないのです。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2018年10月8日
刑法の理念からすると、刑罰を与える事の是非は当然起こりうるが、自意識でどしようもないことについて何らかの措置はとられるよな。
1
@mouth0717 2018年10月9日
死刑によって処刑されるのは人格なのかそれとも肉体なのかによって結論が変わってくる。処刑されるのが人格であるとするならば、記憶喪失前後で人格にどれだけの連続性が認められるかが焦点になるだろう。
3
@mouth0717 2018年10月9日
mouth0717 たとえば同じ記憶喪失でも"酔っ払って前後不覚になり人を殺した"なら、酔っ払う前と酔いが醒めたあとで人格に連続性があるので、そもそも酔った自分が殺人に及ぶ可能性を考慮せず飲酒した責任が問われるし、同じことをまた繰り返す可能性も充分あるので刑に処すべき。だが、たとえば病気による記憶喪失で完全に白痴状態になってしまったとかであれば、再犯可能性も不確定だし、少なくとも記憶が戻るまで無罪扱いすべきだろう。まあ詐病の可能性が絶対ないと言い切れる場合に限るが。
1
@mouth0717 2018年10月9日
mouth0717 だいたい詐病でないなら、人格の連続性が損なわれるレベルの記憶喪失なんて受刑者自身にとったら人格的自殺に等しいわけで、わざわざそんなことをするメリットなんてないんだよな。結局人格がここでおわってしまうなら、死刑執行を免れてラッキーとか思うことすらできないわけで。そんなの死んでるのと一緒だから。
10
リー・ダーウェン @Lee_Darwen 2018年10月9日
仮に記憶喪失を理由に放免するとして、記憶が戻ればまたとっ捕まえて死刑にするのだろうか?
0
夢乃 @iamdreamers 2018年10月9日
tiltintninontun いや、そうでなくて「橋は川を渡るもの、と理解していた」けれど「陸橋を知らなかった」ということだと。当人は川に投げ込んだつもりで実は・・・という。
3
夢乃 @iamdreamers 2018年10月9日
tiltintninontun iamdreamers .oO(その意味では、「最近」はノイズとして捉えてもいいのかもしれない)
0
まかろかん @sh3jf 2018年10月9日
刑罰は何の為に、なぜ科すのかという問題に発展してるという認識でいいのか?個人的には記憶喪失後の人格を厳密にテスト、分析して犯罪を行う可能性が限りなく低いと判断されればまた処遇について検討する、でいいのではと思うけど
1
たけ爺 @take_ji 2018年10月9日
日本の場合、”直接証拠が乏しい”事件の裁判中に被告が認知症になったが、軽症で判断能力もまだあるということで死刑判決に至った、という裁判員裁判が去年あった https://www.sankei.com/west/news/171108/wst1711080009-n1.html
3
たけ爺 @take_ji 2018年10月9日
一方で”認知症が進みすぎていて訴訟継続できないから公訴棄却”という例がその数日後に 認知症と刑罰の問題は奥が深い。 https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171122000121
2
ぽこ @igashiga 2018年10月9日
意味は違うと思うんだけど、罪を憎んで人を憎まず、を思い出した。 人(の記憶)がなくなったとしても、罪はそこには残る。その罪は裁くべきだと思ってしまう。
1
たけ爺 @take_ji 2018年10月9日
死刑だけでなく、無期刑・有期刑の場合も問題になってくるかな? 認知症になった囚人の残期間をどうするか?釈放できるのか?釈放した後、どうするのか?とか。
1
digest @digest105 2018年10月9日
被害者側からしたら「記憶もない状態で投獄されてて苦痛が二倍でざまあ」と思うかもしらん
0
ゆ ー す け @ 夜 風 原 理 主 義 ( 穏 健 派 ) @yusuke5011 2018年10月9日
① 一義的には被害者感情のために刑事罰が存在するものではないし、刑が執行されても被害者感情の軽減には寄与しないことが大半である。 ② 疾病による刑の執行停止は、少なくとも日本の法令では認められているし、実際に行われているし、死刑も例外ではない。 という前提事実を最低限理解した上でなければ、この種の議論をする資格はないと思う。
23
らくだケイム @rakudacame 2018年10月9日
そもそも罪を犯すと何のために罰せられるんだっけ…被害者のため?
1
娑婆助 @shabasuke 2018年10月9日
88doken この案件に絡んでいる現場の人達は合衆国権利章典 修正第八条 残虐で異常な刑罰を科してはならない の項目をモットーに反対しているのであってその他の理由は一切ないのですよ。もし修正第八条がなければ反対する理由が消失するので賛成に回るかもしれない反対している側の根底は超ドライという自覚は必要。
4
吐誤射 @Togosha_tw 2018年10月9日
そもそも責任能力という言葉の段階から嫌なんだ。能力があろうがなかろうが、責任はそこにあるんだよ。記憶喪失は愚か、事件当時に錯乱してようが精神障害があろうが、刑は受けさせるべきだとずっと思ってる
3
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 2018年10月9日
被害者の無念や遺族感情ってとことん軽視されるよね
23
オトラント公 @JosephFouche521 2018年10月9日
高野和明のデビュー作で江戸川乱歩賞を受賞した「13階段」も同じ設定だったような 結局その記憶喪失の死刑囚は冤罪だったんだけどさ
1
まりまり @marimarimari821 2018年10月9日
電波系で売ってた故村崎百郎氏が言っていたのが「肉体は精神の責任を取るべき」。いわゆる精神疾患や心神喪失の無罪に対する反対意見なんですが今回の件もまさにそこをどう考えるかなのかなと。そんな村崎百郎本人は精神疾患者に殺されてしまうのですが…
2
ケイ @qquq3gf9k 2018年10月9日
裁判を受けた時点で判決まで問題が無いなら死刑囚は死刑にするべきでしょ。
1
Nanamy@ZEN @Nanamy773p 2018年10月9日
記憶喪失しても権利や財産は無くならないのに、罪だけ無くなるなんて都合のいい話、感情的には納得できないなー。別人格というなら、すべてを失うべきなんじゃないのって思っちゃう。
20
Rogue Monk @Rogue_Monk 2018年10月9日
忘却が免責理由になるなら、「そんな法律のこと知らなかった」とかも成立しそうだなぁ。
6
りもこん @remo_cont 2018年10月9日
cO7gY8gbeNcoNEe 当たり前じゃありませんか? 被害者側の感情で刑罰を定めるなんてあり得ないと思いますけど・・・ この手の話だと、勝手に被害者側の代弁者となって「被害者感情を考えて罰を」という方がいます。それだと被害者/遺族の方が許したり減刑を求めた場合、それに応じなければいけなくなりますよ。 被害者の感情は完全に無視されるべきとまでは思いませんが、重視するべきものでは絶対にありません。
14
冶金 @yakeen4510 2018年10月9日
「疑わしきは罰せず」を徹底するだけでいい。未成年だから罪を軽くするとか、心神喪失状態だから軽くするとか、そんなものは一切不要。
2
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年10月9日
中国や北朝鮮みたいに逮捕即処刑の国なら話が早いんだろうけどなあ。日本でも被告人がボケてようが忘れてようが罪には問うべきだと思うけどなあ。
0
tohtetsu @tohtetsu 2018年10月9日
記憶喪失でも事件時心神喪失でも知的障害者でも、彼らを「人」と認めるなら、粛々と死刑に処すべき。「人ではない」とするなら、我々人類とは相容れないのだから、(最低限の儀礼として)一生拘束状態にすべき。いずれにせよ無罪(イノセンス)はありえない。
1
SAKURA87@多摩丁督 @Sakura87_net 2018年10月9日
これがもし逮捕されたときに記憶喪失だったら、再考の余地はありそうですが。記事を見た感じ服役の過程で病気になり記憶喪失になったようだし、それで罪状が変わるのもおかしな話ではある。とはいえもうほぼ死に体でほっといても死ぬだろうし、ここから態々誰かの手を汚す必要もなさそうだけどな。
1
ばしにぃ @hiro_orso_viola 2018年10月9日
精神状態など関係ない。罪も罰も「存在」に対して架かるべき。
1
tohtetsu @tohtetsu 2018年10月9日
Sakura87_net 「ほっといても死ぬ」という考えは、どうせ人間死ぬんだからほっとけ、ということでもあるので、あえて「わざわざ誰かの手を汚す」=ちゃんと死刑を執行するからこそ、意味があるんだと思います。
3
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2018年10月9日
「(ここ数日しか)記憶にございません」「ウソつけ何年前のネタだよそれ」「いえ、昨日テレビで見たのですが」「おのれ政治家ども!」
0
八月さん @hatigatusandesu 2018年10月9日
脳卒中とか、罪を犯そうが犯すまいが発症してしまうのに発症してしまったから罰を軽減というのは違う気がするぞ。 罪を犯してないのに発症した場合の特典とかなんかできんの?
0
万年雪 @perennialsnow 2018年10月9日
日本だったらこの人が自然死するまで議論を引き伸ばすだろうな。
0
U・x・U @x_____Cat_____x 2018年10月9日
JosephFouche521 あれは確か逆に記憶喪失になったから死刑確定しちゃったんだっけ
0
辻マリ@にゃんもっく @tsujiml 2018年10月9日
記憶が無くなっても過去の罪と被害者は無くならないのだから死刑で良いのでは
1
潔癖症ニート @8165_4_65A 2018年10月9日
ブラックジャックに死刑囚の病気を治した後に刑執行って話があったなあ
2
denev @_denev_ 2018年10月9日
法律はともかく、倫理には叶うでしょう。
0
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2018年10月9日
こういう話題こそ「社会学者」に多いに議論してほしいけど、してほしくない。
0
Tの人@アホの子 @Aho_The_T 2018年10月9日
「個人」の判定は人格によるのか肉体によるのか。人格に依拠するのなら連続性が失われているので刑罰の執行は行うべきでない。肉体によるのなら連続性は失われていないため執行すべき
1
I-zy @digitaleazy 2018年10月9日
この手の話題で遺族感情が連呼されるのはかなり違和感ある。死刑執行によって遺族感情軽減される部分もあるんだろうけど、それって本来刑罰によって行われる事じゃないでしょう。死刑にして後は自分らでなんとかしてっていうのは国として無責任だと思うし、じゃぁ遺族がいない被害者の場合とかはどうなんの?って話にもなっちゃう。
9
権力の狗 @daken3gou 2018年10月9日
俺にとっては「こういう問題が起こりかねないので死刑は迅速に執行しましょうね♪」という話にならないのが不思議で仕方ない。
2
Ukat.U @t_UJ 2018年10月9日
死刑は一度は執行されれば中断が不可能かつ量刑における更生と贖罪のバランスが極限に達した特異点みたいな状況なので、死刑制度がある以上執行されるべきと思う。
0
ソシャゲやるマン @sosyage_akaunto 2018年10月9日
例えばいじめっ子が過去のいじめを忘れたら、いじめられっこにとってはいじめは無かったことになるんだろうか。覚えてる覚えてない、忘れた忘れてないの問題じゃないよね
0
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年10月9日
洋画の「アンタッチャブル」を思い出すなぁ。法律の是非は難しいね。
0
araburuedamame @rpdtukool 2018年10月9日
じゃけん、判決下ったらすぐに執行しましょうねえ。
0
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2018年10月9日
死刑は人間世界の営みを害なしたものを強制的に生命活動を停止させ、この世から追放する手段であって、被害者の復讐のために法律があるわけではないんじゃないかと。結果的に復讐になっているだけ。 よって、当人の意識に関わらず、審理が尽くされて事実が覆りようがなければ執行しなければならない。
0
ざ わ ( H N ソ ー シ ャ ル デ ィ ス タ ン ス 対 応 中 ) @zawayoshi 2018年10月9日
死刑囚が2回脳卒中になるまでに執行しなかったのが悪い。さっさと執行すべきだった。…というのは暴論ですかね?
3
a7R2Lj @a7R2Ljtm 2018年10月9日
刑罰は被害者のために与えるものではないよ。死刑と仇討ちの区別がつかない人は早く文明開化して下さい。
5
kartis56 @kartis56 2018年10月9日
88doken 死刑執行には疑問の余地はないでしょう? 警官殺害なんだから…
0
kartis56 @kartis56 2018年10月9日
記憶がなければ犯罪の再犯しないんならロボトミーが奨励されてもおかしくない… そういえばフェミ界隈がレイプ犯は性器切除とか言ってたな
1
nekosencho @Neko_Sencho 2018年10月9日
元記事読むと、記憶喪失っていうよりもうボケちゃっててなんもわからない感じだな http://www.afpbb.com/articles/-/3192504 仮に詐病として、その状態を演じ続けなきゃいけないってのはかなり厳しい状態だと思うぞ
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年10月9日
日本なら更生の余地があるかどうかが大きいかな。
0
arm147GO@⋈舞鎮 @arm1475 2018年10月9日
記憶は消えても罪は消えないよね 要するにコレ、執行する側が後味悪いからって話だけやん、クソみたいな話
0
フルバ @furubakou1 2018年10月9日
キャンディー…パパはひとつしかくれないんだ…
0
tohtetsu @tohtetsu 2018年10月9日
Sakura87_net そうですね。このへんは宗教的には「悪人は神が罰するはず」なのに「ヌケヌケと生きている罪人がいる」というジレンマから、人間が人間を処する“法”というものへの考察や、死刑を執行する存在に対する考察などに至る思考が脈々とあるかと思います。「神が人を処する」のではなく「人が人を処する」意義。
0
神代武流 @tkr_kmsr 2018年10月10日
死刑には再犯の確実な防止の側面もあるし、無罪放免後に記憶取り戻して殺人者の人格に戻る可能性考えたら、記憶の有無を理由にするのは難しいんじゃないかな。 そこに再犯不可能な身体能力の衰えなども加味されてるから上でも言われてる様に、何となく「可哀相」「手を下したくない」と言う気持ちの要素が入ってきてるんだろうけど。
0