2011年4月24日

嫌なヤツは不幸なのか?幸福な思考思想とは定義できるのか?

私的メモ的トゥギャ。私が行っている病院の先生との話の違和感をかいてみた
2
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

ひどい事を平気で言う人、ひどい事を平気で出来る人が世の中には居る。自分はそんな人間になりたくは無いけれど、その人達は自分の事を幸せと感じているかというと、それは多分自分と同じ位幸せと感じ、不幸と感じているだろうと思う。

2011-04-24 09:23:30
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

ここ何年か、仏教者の人と話をする機会が何度もあるのだけど、そういう「ひどい事する人」は「生き地獄」を味わっていると言う。人を憎んだり、陥れたり、そういうのが日常の人間は生きている事すら地獄であるとその人は言う。

2011-04-24 09:25:28
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

その仏教者の人はその証拠に、「そういう人達は年をとって老人になったり、権力なり力を無くせば無くすほど、誰も寄り付かなくなり、みじめになるから」という。しかし、私は果たしてそうだろうか?とどうしても思ってしまう。

2011-04-24 09:27:12
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

正直、世の中やられたもん負けだと私は思う。犯罪に巻き込まれたり、事故天災にあって損するのは自分。失ったモノは帰ってこない。だからやられないように様々な防衛策を考えるが、それでもやられた時は、それを反省し、次やられないように学習するしか無い。

2011-04-24 09:29:38
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

そして、死ぬその瞬間まで、他人に危害を加えてまで自分を利する事を当たり前とする人間は、それを貫き通して死んだら逆に幸せな気持ちで死ねるんじゃないか?と思ってしまう。どうせ、幸せなんて、個人の満足度でしか無いのだから。

2011-04-24 09:31:15
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

どんだけ金持ちでも幸せじゃない人も居るし、どんだけ貧困でも幸せな人も居る。だから、前述の仏教的観点、「○○する事は不幸で生き地獄」と定義するのにどうしても抵抗を感じてしまう。

2011-04-24 09:32:49
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

世の中サギしまくって、人を殺しまくって幸せな人間は居るのだから。

2011-04-24 09:34:02
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

そもそも仏教は悟りのようなトランスパーソナル的な領域を目指す宗教らしく、現在持っている価値基準すら無意味であると否定気味であるため、それを凡百の私が推し量るのは難しい事なのかもしれない。

2011-04-24 09:36:01
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

しかし、ただ、これだけは言える。別に宗教やろうが何やろうが、幸せにはなれると。そして、「その観念を受け入れなければ幸せになれない」と言うような何かしらの思想の強制に対しては強い抵抗を感じる。

2011-04-24 09:38:25
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

それが、私が感じている、その仏教者の人の強い違和感。

2011-04-24 09:39:27
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

何でこんな話をツイートしてるのかと言うと、その仏教者の人が私の難病の治療者の一人だから。しかし、2年ほど付き合っているが、そろそろ嫌気が差してきている。そういう話。

2011-04-24 09:40:53
とおやま@ミスミストのフレンズ @to_yama1192

心のあり方や何かを語る時、普遍的にだれしもに通じる事ももちろん大いにあるけれど、ある一線を越えると、それは宗教のような、その人にしかない価値観を共有せねば理解できないものになってしまうと最近強く思う。

2011-04-24 09:43:00

コメント

小島愚鳩 @KojimaGubato 2012年2月5日
極端な例かもしれんけど、自分のやりたい事をやりまくって自分の思うとおりに死ねた宅間守は、どう見ても幸せとは思えないんだけどね。 スターリンなんかも、そうとう精神的にまいってた事もあったようだし。
0