児童文庫のカバー、挿絵の変遷から考える「大人は子供たちの欲しがるものを少し信頼してあげよう」ということ

余談ですが、2000年代に入りライトノベルから児童小説への先駆者として南房秀久先生と深沢美潮先生がいます。 2002年 南房秀久 トリシア先生シリーズ - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%85%88%E7%94%9F%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA 2004年 深沢美潮 続きを読む
343
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

この辺り、児童書の作り手と読み手との間で挿絵に関する受容のギャップが起こってる気がする。こうなった原因は、おそらくここ20年の児童書(特に児童文庫)挿絵文化の変遷を取りまとめきれていないからじゃないかな? twitter.com/6rain410/statu…

2018-10-07 18:22:30
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

漫画的な挿絵を児童書に採用する。この文化の起点はおそらくポプラ社の坂井宏先が「ズッコケ3人組」のイラストに前川かずおを起用したところだろう。今からでは考えられないことだが、当時図書館納入時に「漫画を蔵書に入れていいのか」とクレームがつき、議論になったという。

2018-10-07 18:30:19
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

児童書挿絵のオファーは少女漫画の方面にも伸びていく。代表例が、岩波少年文庫版「お姫さまとゴブリンの物語」(ジョージ・マクドナルド)のカバー絵に竹宮恵子が採用されたことだろう。耽美調ではあるものの、作風には割とマッチしていたかと思う。 pic.twitter.com/HrT0ioqZE6

2018-10-07 18:36:53
拡大
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

絵の方向性が現代に近づいてくるのが90年代。講談社青い鳥文庫のオリジナル路線が花開いてきた頃だ。特にはやみねかおる「名探偵夢水清志郎シリーズ」の人気は村田四郎の動的なイラストがなければ成り立たなかったであろう。 pic.twitter.com/fM0IIZveGX

2018-10-07 18:43:16
拡大
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

2005年、児童文庫は思いっきりポップな方向に向かっていく。石崎洋司『黒魔女さんが通る!!』の登場だ。個性的すぎるキャラ達の魅力を後押ししたのがコナミ出身の藤田香によるビビッドなイラストだ。とにかくデザイン・奥行き・色使いのセンスが違った。明らかに親しみやすく、かつ現代的であった。 pic.twitter.com/ajZ3KZac4T

2018-10-07 18:55:18
拡大
拡大
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

そして決定打が2009年の角川つばさ文庫創刊だろう。ここはグループ間のレーベルの垣根を超え、ライトノベルさえも児童書のラインナップに組み込んできた(いとうのいぢの絵が小学生の手に渡る時代が来るなんて誰が想像しただろうか?)。それだけなら傍流して流されていたかもしれない。しかし... pic.twitter.com/evaBnTHQzR

2018-10-07 19:00:36
拡大
拡大
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

2010年、つばさ文庫は古典の領域に新風を巻き起こす。河合祥一郎の革新的で読みやすい新訳とokamaの独創的かつどキュートなイラストが融合した『新訳・ふしぎの国のアリス』だ。話題が話題を呼び、なんと部数が『かがみの国〜』を合わせ50万を突破した。新作でない児童文学でこの結果は奇跡である。 pic.twitter.com/yBn7RROFQ5

2018-10-07 19:10:44
拡大
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

つばさ文庫の『新訳アリス』の革新性はイラストと訳文だけにとどまらない。導入部のデザイン・説明がきわめて視覚的に構成されているのだ。徳間の海外ファンタジーシリーズで名を馳せた「ムシカゴグラフィクス」のデザインが児童文庫のルックスを一新したのである。 pic.twitter.com/crzlAnK7Tk

2018-10-07 19:18:10
拡大
拡大
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

河合・okamaペアはその後、マクドナルドの『星を知らないアイリーン』(そう、「お姫さまとゴブリンの物語」である!)でもタッグを組み、河合はokamaをこう評した。 「この人は天才です。作品世界の特性を深く理解したうえで、強力な表現力でその魅力を引き出してくれます」 ameblo.jp/shoichiro-kawa… pic.twitter.com/8H6RIiMf8P

2018-10-07 19:25:30
拡大
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

オリジナルにも目を向けよう。つばさ文庫は特に女子目線を重要視した作品に力を入れている。その一例が『こちらパーティー編集部!』シリーズ。亡き父の立ち上げた雑誌を学校で復活させようとして、主役が周りの問題男児にふりまわされる部活モノ。挿絵の榎木りかは「りぼん」出身である。 pic.twitter.com/CQfDSODZlA

2018-10-07 19:35:59
拡大
拡大
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

さて、こう変遷をたどっていくと、その傾向が必ずしも統一されたものではないことがわかるはずだ。唯一流れがあるとするならば、一イラストあたりの情報量の増加である。眼のディテール、構図の奥行き、使われる色の数、ファッション...。

2018-10-07 19:43:57
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

一部識者たちが憂慮しているのは、情報量を増やしていくうちに「ルッキズム」の呪いが発生してしまわないかということだ。主役に出てくるような女の子が常に魅力的に描かれすぎると、「そうでない子はダメなのか」という不安が子供達に植えつけられることを恐れている。

2018-10-07 19:48:36
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

たしかに、児童書を作るにあたりその辺りのバランス感覚を持つことはは重要であろう。青年誌のように極度な身体的特徴を出したら「媚び」とみなされ、それで終わりである。

2018-10-07 19:53:05
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

ただそれと同時に、私はもう少し児童と物語を信頼してもいいのではないかと思うのだ。彼・彼女達はそのメディアの本質に触れていけば「ルッキズム」の呪いが主目的ではないと理解できる人が大半だろうし、その呪いに苦しんでいる友がいたら声をかけることもできる。私たちの想像以上にクレバーですよ。

2018-10-07 19:58:44
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

そしてもし、それでも一人で呪いに囚われてしまった子がいたとしたら、それを察知して支えてあげるのは周りの大人の役目である。これこれこうなんだよとしっかり言葉で説明し、守ってあげるのが役割だ。そしてそれは、決して本屋から原因となる本を排除する事ではない。

2018-10-07 20:03:39
中村真葛(まくす)@Max KidNapper @mimimomak

とにもかくにも、「子供たちが欲しがるものを、大人はもうちょっとだけ信頼してあげようぜ!」

2018-10-07 20:11:41

 私は、小学生の頃(読書感想文以外の目的で)ロクに小説を読みませんでした。人生と歴史はマンガで学んだと言っても過言ではなく、その当時の児童小説に垢抜けるところはなかったです。[意見には個人差があります]
 中学生になってライトノベル(当時、この呼び方は一般的じゃなかった)に出会い、ようやく私は本格的に小説を読み始めました。今も続いている毎日本(主に小説)を読む習慣がついたのはここからです。
 私がいい大人になってから急に児童小説を読み始めたのは、南房秀久先生が富士見ファンタジア文庫で書いていた『トリシア先生』シリーズを学研のエンタティーン倶楽部から“イラストレーターを変えずに”リリースするのを知ったからです。いわゆるライトノベルで“馴染みのあるイラスト”を使う児童小説は、少なくとも私の目にキャッチーに映りました。
 正直、私は、今の児童小説のイラストを取り巻く環境に“羨ましさ”を感じます。私の小学生時代に、今のようなイラストの児童小説があったら、もしかしたら手に取って読んでいたかもしれません。

 これは本当に余談ですが、エミリー・ロッダの『デルトラ・クエスト』シリーズは、文庫版のイラストをアニメーターの吉成曜さん&吉成鋼さんが担当しているし、ソフィー・オドゥワン=マミコニアンの『タラ・ダンカン』シリーズは、イラストレーターの村田蓮爾さんが担当しています。
 今の児童文学は、ホントに意外な人がイラストを担当していたりするので、あえて大人目線で“イラストで読む児童文学”というのも面白いと思います。

タラ・ダンカン 1 下 若き魔術師たち(YA版)

ソフィー・オドゥワン=マミコニアン

タラ・ダンカン 1 上 若き魔術師たち(YA版)

ソフィー・オドゥワン=マミコニアン

コメント

meriosan @meriosan 2018年10月9日
いとうのいぢやokamaもそうだが、村田蓮爾はコンビニ売りのエロ漫画誌「快楽天」の表紙イラストレーターとして有名でしたね。
56
denev @_denev_ 2018年10月9日
ルッキズムの呪いというけど、この呪いにかかってない人間なんているのかな。
35
aomakerel @aomakerel1782 2018年10月9日
よく知らないけど見下してる感を感じるコメントだ… 「私たちが苦労して作る挿し絵と、炎上するイラストたちが同じだと思われてるのか。そんな世界で子供は生きるのか、と……。」
187
フシハラ @Fushihara 2018年10月9日
萌え絵って結局、少女漫画の絵柄なんだよな
111
洗面器 @cO7gY8gbeNcoNEe 2018年10月9日
絵本や児童書の表紙や挿絵がエロいとかで以前燃えてなかったか、人魚姫あたり
0
竹竹竹男 @takeyabunotake 2018年10月9日
オッサン・オバハンになると若い人についていけなくなるんだよ。忙しくなって漫画やらアニメ見る時間なくなったり興味なくなったりするから、大人になったらよく分かる。今そういう絵で叩いてる人らは「そういう」人たちなんだと思う。
82
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2018年10月9日
快楽天て凄いエロ雑誌だったんだなって今にして実感するよね。あそこからどれだけの漫画家とイラストレーターが巣立って大御所になったか、考えるだに恐ろしいわ。勿論もともと有名な方でしたって向きもあるけどさ、あの雑誌にあれだけのものが集合してた瞬間は奇跡だと思う。
70
アーティ・かろやかダイナマイト @Ertai_twit 2018年10月9日
子供の目に触れる、手に届くまでの試行錯誤の歴史でもありますね。まとめての紹介に感謝。
4
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2018年10月9日
2000年代頭くらいだったかと思うんだけど(ちと自信ない)、夏目漱石あたりとかの所謂「名作文学」とかの類の表紙を、「今売れてる漫画家、イラストレーターによる描き下ろしイラスト」に替えて展開したことがあったかと思う。言ってしまえば「ラノベが売れるようになったので、ラノベ読者向けにラノベ風のカバーを付けて古典的名作を売る」という流れ。児童書のカバー/挿絵がポップになった時期と結構重なってたと思うが、そこには触れてないのなん。
71
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2018年10月9日
ここらへんは、「与える側」(と言っても作り手ではなくて、買い与える親)の視点を考慮する必要があると思う。児童書っていうのは、子供が読むけど子供が自分の可処分資産(小遣い)で自由に選ぶわけでなく、大抵は「保護者(=親)」が買い与える。「子供に与えるべきかどうか」について、親の判断というのが大きく関与してる。
22
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2018年10月9日
で、今小学生が6~12歳として、親の世代が20代後半から40代頭くらいまでってとこか。この世代で、子供に「本」を買い与える親ってのは……まあ、親当人もかなり「本を読んでいる親」だったりするんじゃないのかしらん。その年齢で「本を最も買っている、購入経験がある親」が、ラノベ・漫画を読んだり買ったり集めたり、【していないわけがない】。
24
reef @rhialeskizar 2018年10月9日
女の子は特にファッションに対する興味などもあるし若い人の描くイラストの方が受け入れられるだろうね。動物と話せる少女リリアーネも絵がすごく華やかで可愛い
42
howl@安倍自民による改憲に反対 @banksia9 2018年10月9日
子供のころの児童向けの本や絵本はどれも絵が怖くて避けてた思い出。モチモチの木はホラーだと思って触らなかったし、トーベヤンソンのムーミン谷は呪いの書のように見えてた。でもおばけのアッチとかは絵が怖くなかったので読んでた。大人はよかれと思って子どもにゲージツ薦めたいんだろうけど、人となりては童のことを捨てたり、ですよ。
118
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2018年10月9日
平成ライダーが「親(母親w)を準ターゲットにしてる」という話と似たようなもので、児童書も「買い与える親に馴染みのある作風(絵柄)」がチョイスされている、というのは、一考に価する話じゃないかなとは思う。「親が知っている」「親が馴染みがある」「親が読んでいる作家」の絵柄の児童書となれば、まず親が買う抵抗が下がる。
55
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2018年10月9日
あと、少子化も関わってきてるのでは。児童書の課題として少子化ってのは小さくない問題で、「児童が読むための本の購入想定対象者=子供が減っている」けど、児童書の市場は小さくしたくない。となれば、「児童でなくても手を伸ばしたくなる」という工夫が求められる。それこそ特撮ヒーローや魔法少女モノが、準ターゲットとして「大きなお兄さんお姉さん」を想定しているようなもので。
32
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg 2018年10月9日
「市場を維持する」というのは綺麗事だけでは済まないところではあって、「独身で金が自由になる大きなオトモダチ」による買い支えがあれば、少子化によって小さくなっていく児童書市場を支えられる(かもしれない)という。そういう意味では、「ヲタ向けのような作風の児童書」は児童書市場の生存戦略の一端なのでは?という気はする。
21
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2018年10月9日
ハルヒやシャナにハマってた高校生だと今は小学生の子供がいてもおかしく無いんだよなあ( ・ω・)<当時中学生でもあるうるし
50
yomoya @yomoya_endl 2018年10月9日
もうすぐ三十路の自分が子供の時に今みたいにアニメ絵の児童書があったら多分めっちゃ読んでたなって思うわ。別に児童書の表紙や挿絵がアニメイラストに近づく事は悪ではないと思う。
48
howl@安倍自民による改憲に反対 @banksia9 2018年10月9日
不思議の国のアリスも昔から「絵が怖い」って言われてるよね。ジョンテニエルのアリスは劇画調で顔も怖いし。
60
月読ルナ @Luna_Tsukisan 2018年10月9日
夢水清志郎シリーズ、というよりはやみねかおる作品は小中学校の時よく読んでたなー。今読んでも絶対面白い、と思えるくらいには好きだったので皆さんとそのお子さんにも是非読んで頂きたい(まとめの内容と関係が薄い事をお詫び申し上げます)
28
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2018年10月9日
俺の小学生の頃からして女の子達はオシャレ最先端に敏感だったし、「今の時代に好まれてる服装」じゃなきゃ読むのは苦痛なんだよね。 それを作り手側から「そんな下衆なもの」と一蹴するのは本を普及させようと頑張る人への侮辱だろうと
129
いつき @ituki_s 2018年10月9日
最後のパーティ編集部って紹介を見る限り、昔ならコバルト文庫かティーンズハート文庫のいわゆるいちご文庫といわれた少女向けレーベルで出されてた内容ぽい感じがするなあ。表紙もこんな雰囲気の少女漫画風のイラストで。あのあたりは中学生から高校生向けではあったけど、下は小学校高学年くらいから対象年齢じゃなかったかな。
19
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2018年10月9日
小学生卒業あたりからそういう表紙の本が増えてきたから自分は読めなかった(恥ずかしくて)んだけど、現役だったら手を伸ばしてただろうなと思う
2
ケイノ(日本在住)通知オフ @8kno8 2018年10月9日
商業的観点から考えてなんですが 表紙や挿絵で読者層を開拓もしくは増加出来ると言うのは、元々の田中芳樹作の創竜伝の挿絵:天野喜孝を1993年講談社から発行の文庫の挿絵:CLAMPで証明されていて(それ以前に目立つのがあったらご免なさい) あそこで再度、若年層に田中芳樹ブームみたいのがちょっと起きた記憶があるんですよね
38
ケイノ(日本在住)通知オフ @8kno8 2018年10月9日
同じく講談社の青い鳥文庫の方でも挿絵が現代よりに寄せてきたのはそこら辺以降からだった記憶があります 青い鳥文庫って確か「子供が自分の小遣いで買う本」と言うのがコンセプトだった気がするので(私も子供に選ばせたのがここの本です) 子供が手に取りやすい挿絵を、と言う方向性により現代的な挿絵になったのではと思います 後、一時期全国の子供の年間読書量が底辺だったのも拍車かけてそうです
27
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2018年10月9日
「私たちが苦労して作る挿し絵」にした所で、なんでもない表現のひとつが放火魔の癇に障って明日にでも「炎上するイラスト」の仲間入りする可能性は常にあると思いますがね。
73
asada134 @asada1236 2018年10月9日
そもそも古い絵柄のイラストレーターが絶滅危惧種な気がする
55
田村知樹 @Mr_tamura 2018年10月9日
元ツイの方の定義が出来あがってて誤解受けてるみたいですね。雨宮さんは「萌え絵(=性的な意図を含んだ絵 ※BL含)」という定義で語り、一般の人は「萌え絵(=アニメっぽい女の子の絵)」と受け取っている。つまりご本人が悲しんでいる通り、炎上するイラストと大差ないと思われてるし、実際に子供たちはそういう世界で生きてます。ご安心ください。
19
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2018年10月9日
>主役に出てくるような女の子が常に魅力的に描かれすぎると、「そうでない子はダメなのか」という不安が子供達に植えつけられることを恐れている。 その結果、美少女は消え、多様性の名のもとに様々なブスが出てくるのであった・・・
22
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2018年10月9日
>主役に出てくるような女の子が常に魅力的に描かれすぎると(ry Foda-se.
5
nekosencho @Neko_Sencho 2018年10月9日
アリスとかの絵が怖いって感覚がピンとこないなあ。 おいらは異国情緒の類だと思って見てたよ。家にあった子供向けの百科事典に出てる、有名な話の紹介が、原作につけられたもの(あるいはそれを活かした模写)だったので、当時よく見る漫画風の絵と違うのが「ああ、これは別の世界の話なんだ」って感じでワクワクしたな
13
重-オモ- @__oMo__ 2018年10月9日
子供は生来ルッキズムの塊のようなものなのに、一体何を危惧しているのかと思えば、こういった絵柄の華やかさから「すべての登場人物が格別の美形ばかり」と思い込むに違いないと考えている人がいるのか。昔から子供にとって大事なのは、リアリティより「見て楽しいかどうか」。なによりもそういう絵ばかりなら、それが「標準」と感じるようになるから。心配の方向がおかしい
11
nekosencho @Neko_Sencho 2018年10月9日
もちろん、「怖い」ってのも「ワクワクする」ってのも、それぞれ個人の感覚で、どっちがいい悪いって話でもなく、非難するつもりも賞賛するつもりもないので念のため。
4
重-オモ- @__oMo__ 2018年10月9日
大体昔から絵に書かれる少女は、かわいらしく美しく描かれることが多い。それをルッキズムと言うならとうの昔から始まっているんだよ。第一「大人の考える正しさ」にこだわって作り上げても、子供が本を読まないなら本末転倒じゃないか?どうしても気になるなら一度、挿絵から美しさやかわいらしさを一切排除して、その本が子供に選ばれるか試してみればいいのだ。
66
しょうちゃん @show__chan 2018年10月9日
萌え絵がバズワード過ぎて何とも言えない。言えるとしたら、まともな意見を言いたかったら、もうちょっと頭使って、萌え絵というバズワードを使うなよくらい。
11
アネみみ@8cmアニソンCDを懐古する。 @ane_memi 2018年10月9日
建前上子供をターゲットにしてる文庫だけど、かわいいイラストで大きなお友達も対象にしてるんだろうし、そういう売上も見込まないとジャンルとしてやっていけないんだろうな。
4
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2018年10月9日
炎上した作品だって元々炎上させたくて作ったわけではないし。作ってるときは同じように真剣に作ってるのだが。しかも例の作品はキャラクターの設定に則って真面目な作品を作ったら放火魔に火を放たれただけなのにこの言い草はない。貴方こそ作品と真剣に向き合っているのか疑問だ。
58
あさくら @sakura_saku105- 2018年10月9日
でも今時版画調とかの古臭い絵柄の本ってまず手に取りたいとすら思わないんだよね 小学校の頃、学校の図書館にブラックジャックの文庫本があったけど表紙がブラックジャックの実写写真みたいなグロテスクな画像だったから誰も漫画だと思わなくて手に取らなかったのを覚えてる
48
しょうちゃん @show__chan 2018年10月9日
今回の話、とある絵が炎上しているというよりは、とある絵を炎上させようとした社会学者がいろいろ巻き込んで炎上しているような?
71
やし○ @kkr8612 2018年10月9日
>私たちが苦労して作る挿し絵と、炎上するイラストたちが同じだと思われてるのか。そんな世界で子供は生きるのか、と……。 いやちょっと前に不思議の国のアリスの挿絵が性的かそうでないかでめっちゃ盛り上がったやんけ知らんとは言わせねぇぞ感
35
Moku1738 @User_1738 2018年10月9日
絵がかわいすぎると男はリアル女に見向きしなくなるし女は自分のブス加減に絶望するから描くのはやめよう
0
ヘルヴォルト @hervort 2018年10月9日
過去にどんな仕事をしてようが関係ないし、萌え絵であることが問題ならばプリキュアの漫画描いてる人が担当した本も問題だろ。燃やした奴が頭おかしいだけ
23
か〜とん🦇 @katn250 2018年10月9日
20年前に小学生やってた身としても、古い絵柄が表紙の本はなんとなーく敬遠してたなー
31
まっつん2 @mazda2desu 2018年10月9日
表紙絵って大切よ。自分も表紙絵が天野喜孝だったから栗本薫も田中芳樹もムアコックも手に取ったんだから。
13
MUNEGASHI Isako @isako134 2018年10月9日
.show__chan その学者、とうとう昨晩、ツイッターに鍵をかけてしまいまして。ごく一部では「女性差別者どもの被害者」扱いされており、当人も「ここ数日、子供の世話がおろそかになってぐずりだしたので、そちらに専念します」といった言い訳をしたそうで。
30
海人(Kaito)@やる気なし症候群 @kait_atc 2018年10月9日
個人的な体験だけど、児童文庫の類読んでた時、絵柄なんか全く気にしてなかったな。
4
MUNEGASHI Isako @isako134 2018年10月9日
https://togetter.com/li/1274137 ←私はこのまとめなどで明かしている外見上のハンデを持つ当事者ですが、むしろ「ルッキズムの蔓延」を理由にして、これらの絵を潰せという動きになったら悲しいですし、ましてやもっと重いハンデを持つ人々をも巻き込んで「棍棒」扱いするようになったらむしろ怒りますからね?子供の頃に受けたいじめの原因が「漫画やアニメや挿絵に出てくる人物に容姿が良い者が多いから」なんて考えたこともありません。
21
エビゾメ @ABzome 2018年10月9日
常に大人の定義する健全さってその世代の人が大人になったものでしか無いので、挙げられてる漫画絵も90年代くらいまでならきっと今の大人なら健全な普通の絵柄だと感じるでしょね。そして悲しいけどそれは子供にとっては世代ではない絵で、そういった健全オーラって第一印象まず子供にとって「退屈なもの」なんすよね……。 そういう意味では児童書挿絵オファーって更に興味を持ってもらう工夫以上に「更新の必要性」と言えるかもしれないかしら。
32
低浮上monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2018年10月9日
まとめの冒頭からただのお気持ち案件じゃん。こんなのにマジレスするだけ人生の無駄
15
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年10月9日
売り上げ数がどうなったかの数字はないかな。
11
エビゾメ @ABzome 2018年10月9日
あ、もちろん僕は劇画タッチも好きです(というかコナンじゃないほうの江戸川の少年探偵団なんかを読んでいた)。ああいう絵のポジションは読んでるときの適度な背伸び感みたいなものも子供心くすぐる。ただまあ、より多くの子に読んでもらうためには「こういうのも好き」程度では駄目なんだろうなー。
9
じむ123 @sdejr01212 2018年10月9日
界隈では健全絵のスレイヤーズも初期と今じゃ別の作風になってる。
3
yaya @yakumokumaneko 2018年10月9日
その時々の漫画やアニメ、なんなら日曜日の魔法少女の絵柄を見ればわかるはずだが
1
宮部珠江 @YumyumDiner 2018年10月9日
学生の頃、雑誌の表紙を見て絵がカッコいい!欲しい!と思って買ったら「快楽天」だった。表紙の絵に惹かれて買ったのでエロ漫画だとは知らなかった。児童書の絵柄が現代的になるのは人気が出ていいと思うけど、いろんなジャンルの絵が似た感じになっていくなら、どの層に向けた本なのかは一目で分かるようにした方がいいのではないかと思う。
8
denev @_denev_ 2018年10月9日
Mr_tamura おなじことでしょう。性的な絵は苦労してないとでも思ってるんですか?うっかり本心が漏れてしまいましたね。
34
はくしんかわ @sato231031 2018年10月9日
子供向けに怖くないように作り変えられている作品は数知れず・・・
3
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2018年10月9日
8kno8 当時、天野喜孝氏の挿絵が大好きで周りにひろめたかったのに「キモい」の一言で切り捨てられ、CLAMP挿絵に周りが飛びついたのを未だに心の隅っこで恨む私が来ました
28
辻マリ@もなか&まさむね @tsujiml 2018年10月9日
ちなみに一応はライトノベルのカテゴリなのに新書から文庫化したときに挿絵が無くなったデルフィニア戦記という事例も有りまして
8
アル @aruhate 2018年10月9日
子供は子供の好き嫌いで本を選んでいるのであってあなたの好き嫌いで選んでる訳じゃないよ
6
やし○ @kkr8612 2018年10月9日
快楽天とLOと高は表紙だけ眺めていたいもんな。イヤ中身に興味ナンテ無いデスよホントデスよ
1
旭町旭 @dondondondon2 2018年10月9日
雨宮ミヅキ @6rain410 は本当に児童書の編集者なのだろうか? 児童書の編集者がこんな発言をするとは思えない。
22
darkbluemoon @darkbluem00n 2018年10月9日
小学校の頃に読んで、ミステリーにハマった切っ掛けになった「少女探偵ナンシー・ドルー」シリーズの現在の表紙見たら、とてもびっくりした…。 否定はしないが、自分は昔の表紙の方が好きだ。(慣れの問題かもしれないが)
2
夜行めえ@誤字直す気がない @yagyou 2018年10月9日
リアルに対象年齢だった時に「いちご」の挿絵が好きだったけど同時に主人公の容姿の想像が出来なくなるのが嫌だったなぁ。和製赤毛のアン(秘密の花園?)な訳だけど、主人公が喘息だったような……もっとサイズの大きいこまったさんとかめたねこぶーにゃんとか卒業したあとの青い鳥文庫だから、挿絵そんなにいらなかったんよーという思い出もある。あと、こういう本の挿絵って「絵が描いてみたい!」の入口だったりするからもっとアナログでリアル寄りのものもあっていいと思うし私は好きだったよ。
22
殻付牡蠣 @rareboiled 2018年10月9日
kkr8612 表紙は本当に素晴らしいと思うよ。中身は自分の思想と相いれないんで読む気はないが。
0
@koh1017 2018年10月9日
「こういう絵柄があるんだ」「こういう文化があるんだ」という多様性の体験を確保するために、いくら子供達が好むとはいっても児童書がポップな絵柄一辺倒になってしまわないほうがいい、という危惧がもしあるならそこには同意します。今ある「アニメ漫画調の絵はけしからん」というのは、その文化を知らない人がいるから、とも思うので。ということを添えておきつつ、まとめの主旨には大変納得いたします。
20
きさら@繁忙期が来た @m_kisara 2018年10月9日
傾向に統一性がないって言ってる段階で、全く流れを見ていないってのが丸わかり。 単にその時代の流行を追ってるだけだってすぐわかるのに。
4
alan smithy @alansmithy2010 2018年10月9日
azukiglg 荒木飛呂彦イラストの「伊豆の踊り子」や小畑健イラストの「人間失格」みたいなジャンプ勢等の起用かな。確かに起爆剤の一つではあった
2
K3@FGO残8.3 @K3flick 2018年10月9日
こういうのって比較的当時の子供受けがいい絵柄に寄っていくもんだと思うんだよなあ
27
じぇにー @JennnnyHaniver 2018年10月9日
アラサーだが自分も小さい頃どっちかと言うと漫画絵みたいな可愛い綺麗な挿絵のほうが好きだった 今はプリキュアやプリパラ等子供向アニメも萌え系と変わらない可愛い絵だしそれくらいキラキラした綺麗な絵のほうが子供も馴染みが深いのでは ただ想像力()を養うために古風な絵や抽象的な挿絵の本もあるといいと思います
2
焔纏いしモノ☆アオサギ @aosagin 2018年10月9日
萌え絵が悪い訳じゃないよ。今30代くらいでマンガやアニメやゲームに触ったことすらない人は少ないし、このアリスとかすごい読みたい感じ。でもこの小説がすごいのサイトのラノベにはコレ平積みなのはどうなのかと思うのもあり、一般書籍扱いの判定考えるべきではとなった。それを萌え憎しオタ排除と捉えられるのは悲しい…
7
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K 2018年10月9日
sakura_saku105- 一時期、リアル調の画家に漫画の表紙を描かせるのが流行ってました。 どちらかと言えば大人の読者をターゲットにしていて「純文学と並べても恥じない、硬派な漫画です」としてPRしてたそうな。
4
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K 2018年10月9日
あと、黒魔女さんと人気を二分してた「若おかみは小学生!」も重要な作品だよ。いま映画化してるけど、タイトルから「ロリコン向けのエロアニメ?」と勘違いされやすいのが泣ける…。
2
殻付牡蠣 @rareboiled 2018年10月9日
欅か乃木坂どっちかの表紙もあった気が。売れる努力に水差す奴もいるんだな。
7
Ragi's Q・装甲竜's A @Ragi_Mari 2018年10月9日
tsujiml バンパイヤハンターDでちょっとした天野カルチャーショックを受けた身には辛い話や
1
ゆきんこ @yukin_co 2018年10月9日
昔からムーミン谷みたいに原作者がイラストも描いているものでない限り、流行の絵師を起用しているという印象だからなんとも思わないなぁ。
7
蔵間マリコ@パラレルパラダイス応援中 @kuramamariko 2018年10月9日
子供の感性に任せればいいのに。大人があーだこーだ言う筋合いはないだろ。結局は、そういうのが嫌いなだけだろ。
11
ああああああああああ @soramouareyo 2018年10月9日
「私たちが苦労して作る挿し絵と、炎上するイラストたちが同じだと思われてるのか。そんな世界で子供は生きるのか」これ地味に凄いこと言ってるよね。萌え絵描いてる人が苦労して作ってないと思ってることも酷い偏見だし自分たちの作った挿絵の本がある世界こそが子どもたちにとって素晴らしい世界だと思ってることがひしひしと伝わってくる。なんという思い上がり、なんという増上慢。恥を知るべき
80
ひお! @hio5310 2018年10月9日
宗田理さんの作品でも「悪ガキ7」なんかは「ねじまきカギュー」の中山敦支さんだしねぇ 児童書にずっと触れてきた人なら流行の流れってだけで急に流入してきたわけでも 誰かが意図的に入れ始めたのでもないとわかる。そして表紙から入って中身の文章の面白さに気づく 子どもたちもかなりの数がいる。
3
Red @EndOfAnubis 2018年10月9日
こういうの必ず「子供達の想像力が~」と難癖つける人がいるけど、本文が漫画じゃなくて文章であるならば何ら問題はないと思うんだよな。寧ろ想像力が欠如しているのは押し付ける人のほうだと感じる。なんにせよ、「まずは手に取って読んでもらう」というところをクリアしないと話は始まらないよ。
39
ナード・ファゴット @nerdfaggot 2018年10月9日
1990年代の活字嫌いを舐めてはいけない。 かつてノベル系ギャルゲーは恋愛シミュレーションという名称だったが、<それだけ活字に対する拒絶反応が凄かった> ポプラ社版ぼくらシリーズが発売されていなかった時代の話だ。
4
toge_come @TogeCome 2018年10月9日
ゲームや漫画のキャラの歴史とかのってる元ネタ本とか帯つけたり表紙コラボするだけで売り上げが増加する世の中なので、お客様を増やすために出版社はこぞってやると思うけどな。人気イラストレーターとか人気声優が多数参加!とゲームやらアプリやらでやるのと似たようなもんじゃない。言い方悪いけど本来の客以外も買ってくれるように少しはなるでしょう。
1
togetsen @togesen1 2018年10月9日
katn250 江戸川乱歩とかルパンシリーズとかホームズシリーズは、逆に古めかしい絵柄で図書館においてあるのが魅力であった…… 怪奇趣味というか
24
ウンチーコング @kong_unchi 2018年10月9日
慈善事業やってんじゃないんだからこの手の表紙が嫌いな子供の方が多いのであれば売れないから変わるでしょ 変わらないってことは子供はそこまで違和感持ってないと思う 重要なのは現在の子供がどう感じるかであって過去子供であった人間がどう感じるかではない
27
jpnemp @jpnemp 2018年10月9日
aosagin 自分の好みに合わないってだけのものが平積みになっててもあなたには関係ないでしょうに。
1
ありさと @ailsato 2018年10月9日
1987-1998年に「ポプラ社とんでる学園シリーズ」というたいへん売れた(図書館にも入っている)シリーズがあったことも知ってください。 ポプラ社とんでる学園シリーズについて - Togetter https://togetter.com/li/270342
1
スイジュ/Suiju @morisui 2018年10月9日
aosagin 本屋はマーケティングの結果が並んでいるわけで文芸家のサロンじゃございませんのよ。逆になんであなたの求める本が並ばなかったか考えてみたらおもしろいんじゃないでしょうか。
30
ナード・ファゴット @nerdfaggot 2018年10月9日
nerdfaggot そんな時代のぼくらシリーズを愛読する人間は二種類しかいない。「飽くまでよほど酷い学校に不満がある子ども達の冒険ファンタジーでしかありません。ブラック校則が話題になっていますが~」という素晴らしきパブリックコメントをカジュアルに口に出来る様な学校奴隷と、俺の様なこじらせすぎた学校憎悪。
1
ゆず a.k.a. らいむ @lime_rhyme 2018年10月9日
童話の萌え絵化を否定する気がないし、むしろもっとやれって考えではあるんだけど、萌え絵のアリスやどリオル先生と同時に、オリジナル(原典)のテニエルやロフティング自身の挿絵の版も残してほしいなあ。つまり、つばさ文庫もいいけど福音館古典童話シリーズも読んでねってことで。
29
ゆず a.k.a. らいむ @lime_rhyme 2018年10月9日
遠い将来、萌え絵の傾向が更に変わって、ハルヒやキノが別の絵師になったとしたら、原典ののいぢ画や紅白画を残せよって暴れる面倒くさい人間になるのだろーなあ、自分は。
12
福耳 @sagamiriver1997 2018年10月9日
絵柄と内容が合っていれば少女漫画だろうが萌え絵だろうが、読む主役の子供に興味を持ってもらえたらいいのだ。例えばゴールデンカムイの作者が挿絵担当のシートン動物記とか、私も読みたいし買う。
9
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2018年10月9日
「昔の普通の絵が良かった」という奴は結構いるけどそもそも「普通の絵」って何だろうな。例えば、「この作者の絵が好き」とか言えるんだろうか? 萌え絵表紙が人気というより、他ジャンルの表紙のファンが少なすぎるんじゃないか? 「普通の絵」じゃなく「実写」「劇画」「前衛芸術」「幾何学」「油絵」「マンガ調」「萌え絵」みたいなジャンルを言えばいいのにと思う。少なくとも「普通の表紙がいい」っていっても「普通の絵」がなんなのかわからないんだから、出版社もどうしようもないよな。
18
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K 2018年10月9日
今でも絵画寄りの絵本や児童書あるけど、あれって「親が読み聞かせすること前提」な所あるからなあ。出版社側も「良書だが意識高い系すぎて自分からは読んでくれない」と自覚してる所あるのよ。 読み聞かせする時間がある、読み聞かせしてでも良書だと思う本を与えたい なら話は別だが。(童話館ぶっくくらぶ元利用者)
6
平沢紫電改 @Hirasawa_n1k2 2018年10月9日
デルトラクエストは、アニメがオーストラリアでも好評だった影響でしょうね。
0
あるふど @1WCzPF0jcLKan43 2018年10月9日
リアルにグロいとかアヘ顔とかパンツ見せてるとか胸を出してるとか不自然に大きいとか体の線がボディペイントかってくらい出てるわけでも無いならば良いんじゃね。
4
神宮寺(エーテル滝川)まこと @jingu77 2018年10月9日
変わってほしくないのはポプラ社の少年探偵団ぐらいかな。
0
すいとう @mizum0m0 2018年10月9日
アニメ版でキャラクターの顔や声を聴いた後に原作小説を読むと「こんなキャラクターだからこういう事をするんだな」と考えながら読める 逆に挿絵が殆どないと「こういう事をするということはこういう性格のキャラクターなんだろうな」と自分の中でキャラクター像が出来上がっていく。 前者の方が圧倒的に話に入りやすいので低年齢向け文学では良いのでは。 (歳取ると行動などの文脈から人柄を推測する事に慣れるから、表紙にキャラ絵とかネタバレでしかないなと思うけど
4
@koh1017 2018年10月9日
シートン動物記だったら森薫さんとか佐々木倫子さんも入れてほしい。(雑談)
8
あさき @asaki_knnk 2018年10月9日
中学生だった当時図書室にあった『鏡のお城のミミ』の表紙が可愛すぎて恥ずかしくて読むのだいぶ抵抗あったの思い出した
2
ありさと @ailsato 2018年10月9日
2016年発行の『ライトノベル・フロントライン2』には「児童文学とライトノベルのあいだ」という小特集が掲載されていることも書いておきます。 ライトノベル・フロントライン2 特集 イチゼロ年代のライトノベル | 青弓社 https://www.seikyusha.co.jp/bd/isbn/9784787292346/
0
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2018年10月9日
「昔の絵柄の方がよかった」ってのは単に「自分にとって馴染みのある絵柄の方が良い」っていう愚かな考えでしかない。客観的に昔の絵柄の方が良いなら商業出版の会社がそちらを選択しないわけ無いじゃんw
30
ロイミロ(6136########) @hsgwkyt 2018年10月9日
個人的考えでは、比較的価値があるのは「現在の流行に沿った絵柄」か「初出時の絵」か或いは「絵師のマニア向けサービス起用」辺りだと思うけどね。
3
Tadashi @tadashifx 2018年10月9日
子供が好む絵に勝手に萌えている大人がいることを理由に「萌え絵だから許せん」とか言う必要はないと思う。大昔から(それなりには)子供にうけるようなキャッチーな絵にはなっていたじゃないか。たとえば劇画調のスイミーなんて誰が手に取るんだ?
3
Tadashi @tadashifx 2018年10月9日
togesen1 「これを読んでいる自分はちょっとオトナかも?」と子供に思わせてくれるものも残しては欲しいですね。
27
転倒小心 @tentousho 2018年10月9日
発端になった童話編集者のツイートを覗きに行ったら「あ、これ単に縄張りの主張したいだけや 昔ながらの童話絵描きのナワバリとんなやってゆうてるだけや」ってなったので、話題として児童向け書籍の挿絵の話をしてる人達とちょっとピキってなってる人達の見てるポイントがかなり違うんだな気をつけないと、てなりました。ちょっと僕も「ああ”!?」ってなりかけてましたがそれ以外の方の話の方が面白いのでジャマしないようにしないと。
6
転倒小心 @tentousho 2018年10月9日
リアルロボットがやや勢いを落としたのと同時にそれ以外のアニメが隆盛し出したのを「あいつらがいるから!」て大勘違いの逆恨みしてた大昔の自分と同じ愚を犯してるんだこの人、と思いましたもので、そっちは「うん、5年後くらいにこっそり後悔して下さい」ってなりました。今は多分何を言っても通じないと思います自分の経験からすると #すっごい視野狭い状態ですからあれ
26
aioi_au @aioi_au 2018年10月9日
isako134 児童文学はむしろ、容姿による差別を否定する側ですよねぇ。 個人的にはテレビのバラエティ番組が男女問わず容姿を笑い物にするのに肯定的なのが、イジメに影響してると思います。
1
おいちゃん @semispatha 2018年10月9日
この方のツイートから久しぶりに児童文庫についてぐるぐると考えたのだけど、やっぱり児童書って、どんな本よりも"大人向け"だろうと思う。親に向けた本であり、大人の考えが出る本という意味で。 そんな中、子どもがおこづかいで自ら買うことを前提としている児童文庫は"子どもの本"だなぁ……と。 https://twitter.com/6rain410/status/1049072274609922048
2
おいちゃん @semispatha 2018年10月9日
semispatha 何を「児童書」と「児童文庫」で格付けしてるんだよと。
3
evacuated_man @evacuated_man 2018年10月9日
最後から2番目のツイート、ほのかに温かかった。ルッキズムではないけれど、自分にはそれに気づける大人や寄り添う大人は少なかったからじわじわくる。
0
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年10月9日
昭和の頃までは、高尚と低俗で分類するのは当たり前だったし、高尚が不人気なら後世の為に保護しようてのも当たり前だったけどね、時代が違うんよな。平等病の弊害だ。価値ありと認められたものがうっかり後続の流行りで廃れたりしないように残していくための方便だったんだろうに、機能しなくなってしまったね。なんだかんだ理屈をつけて、後世に残すためだけに「伝統」だの「芸術」だの「文学」だの「高尚」だのでレッテル貼っただけと思うけども。
2
晴@うどん巫女 @soudukisei 2018年10月9日
トリシアシリーズ、めっちゃ好きだった。 その昔、6年の学習で連載してたの懐かしい。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年10月9日
生存を直接左右しないが魅力的精力的な対象が「○○するのは人として当たり」という呪いになるのか「○○してもいいししなくてもいい」という自由な選択肢のひとつになるのか。全員が個人で自己解決できるとは思えない。対象の価値や文脈といった知識を伝える人、大丈夫なものを大丈夫だといって見守る人、そういった周囲の力があって、正しいもののみかたが形成されるんじゃないのかな。
0
!にゃん @bibibikkuri 2018年10月9日
表層を問題視するなら美女と野獣から何を受け取ったのだろう。
4
tomo@裏雑多 @JINbeyJIN 2018年10月9日
「ない本」のまとめ(https://togetter.com/li/1274174)で思ったんだが、“いかにして手に取ってもらうか”という意味から「本の顔」はものすごく重要な要素なんだよね。その要素のひとつであるイラストも、時代や技術や嗜好の変遷と共にスタイルを変えているだけで、漫画的かどうかというのはさして重要ではない気がするんだよなあ。ズッコケ三人組の前川かずお氏の挿絵なんか、当時のご時勢から見ればメチャクチャ漫画的だったはずだけど、それで批判とか聞いたことなかったと思うよ。
0
福耳 @sagamiriver1997 2018年10月9日
koh1017 森さんは置いといて佐々木さんだと、内容めちくち楽しそうになったりしませんかね…読みたいけど。
0
みもれっと @Mimolettoon 2018年10月9日
村田先生って言ったら快楽天のイメージなのかなぁ 俺的にはLAST EXILEだけど コップクラフトの新刊はまだですかね……
1
Osahiro Nishihata @喪中 @_Osahiro 2018年10月9日
lime_rhyme 福音館の分厚いの、図書館で借りてきて読み耽っておりました。ギュスターヴ・ドレみたいな精緻な銅版画風の。お話の舞台が19世紀とか20世紀初頭とかですから、むしろ現代風の挿絵では興醒めしてたかもしれませんでした。
2
Rick=TKN @RickTKN 2018年10月9日
Grace_ssw 村田 蓮爾や小梅けいとなんかもたまに描いてるから「巣立った」訳では無いと思う。
0
かすが◎10/18コミ1欠席。 @miposuga 2018年10月9日
こういう絵で育った子が、大きくなってアニメ絵しか受け付けない大人になるかというと別にそんなことは無いので、見たいもの見せておけばいいと思うよね。年齢に合わせて好みは変わっていくよ。逆にこういうのを嫌う大人が作家性とか多様性のあるものを見るべきって押し付けてくると子供の本嫌いにつながるので、とにかく子供が興味を持つものを優先させてあげてほしい。
16
Rick=TKN @RickTKN 2018年10月9日
[c5497055] 「そんな程度(表紙)で売れ行きが上がるほど書籍販売は甘くない」ってのがホントなら「リアル鬼ごっこ」はベストセラーになってない筈なんだよな。
1
かすが◎10/18コミ1欠席。 @miposuga 2018年10月9日
はじめは絵につられて本を読んでいた子が物語を読む楽しさに目覚めれば、どんな表紙や挿絵でも読むようになるから、入り口は入りやすいに越したことは無い。
1
かすが◎10/18コミ1欠席。 @miposuga 2018年10月9日
RickTKN あれはタイトルとコピーの勝利じゃないかな…。いま程出版不況もひどくなくて、コンセプトとコピーだけで買う人多かったし(中身を読破するかは別の問題)
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年10月9日
okama先生はヱロ漫画デビューだけど、デビュー当時から頭一つ突き抜けた独特のセンスと異彩を放っていて、初めて目にしたときは衝撃的だったなあ。その後は児童書の挿絵、キティちゃんの擬人化デザイン、アニメ関係のデザインワークスなど活動が多岐に渡って留まらず、現在はラノベ原作のコミカライズまで手がけられていて、ホントに凄い。
1
@doppel1004 2018年10月9日
マンガ調でもいいと思うけど、個人的には、例えば白雪姫が金髪とか、赤毛のアンにそばかすがないとか、舞台が昔のヨーロッパなのに大人の女性がミニスカートとか、そういう改変はあまりしないでほしい。現代物だったらマンガ調の絵はよく合いそう。
33
@doppel1004 2018年10月9日
現代物の児童小説とかはマンガ調の絵がかえって合うんじゃないですかね。文体と挿絵の雰囲気が合ってるかって大事だから、時代物のはちょっとクラシカルに描いてある方が好みかなあ。大人の好みなので子どもたちとはまた違うかもしれない。
4
れんちるーと @lenchroot 2018年10月9日
この連ツイは気になってたからまとまっててよかった。
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年10月9日
上のAZUKIさんのコメント、実はオタクにとってはもっと身近で判り易い例がある。ガンダム、プリキュア、仮面ライダー、スーパー戦隊などのバンダイスポンサー作品群。いずれも対象となるのは当世代の子供だけでなく、その親や連綿と作品を追いかけてきたいわゆる大友もターゲットにしているんだね。
3
kyk✡ @____kyk_ 2018年10月9日
昔のアレが良かったなんて言い出したら小説なんて低俗な物!て時代まで戻っちゃうかもね。 そりゃ子供からしたら、月に1冊しか買えないなら本棚に並べる本くらい自分の好きな表紙にしたい。コレクションとしても多幸感溢れる。でも、そもそも20年位前にも既に萌え絵(エロ作家)の児童書ってあったし、学校図書館にも普通に置いてあったし、皆表紙借りしてた。なんで今更言うんだろうなー。 ルッキズムも分からんでもないが、漫画の顔は漫画の顔でしかないって、現実の人がパンじゃない時点でとっくに区別ついてるよ
1
やし○ @kkr8612 2018年10月9日
Mimolettoon 女性ファンはLAST EXILE推し多いですよね。10年くらい前になるけど京都マンガミュージアムのトークショーの場でディーオがライブペインティングされたときの女性陣のため息なんだか叫び声なんだかな歓声はよく覚えてる(ぼくは画集のタチアナさんのページにサインもらいました)
0
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年10月9日
古い世代の人の価値観として、「漫画(アニメ)絵は低俗」あるいは「漫画(アニメ)絵は好むのは幼稚」って感覚の人が未だに現存するけど、そうした観念はマスコミ主導の「犯罪者にオタク趣味があった」=「オタク趣味は犯罪を生む」とする偏向報道により、今尚醸成され続けているのね。「萌え絵フォビア」はその派生系で、だからこそ被害妄想と被害者意識の強いSJWになりがち。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年10月9日
最初の引用ツイの人の認識なんて、こうですよ。おい待ってくれ、萌え絵って言葉にそんな定義ねえよって云う。>萌え絵(=性的な意図を含んだ絵 ※BL含)を誰もが何の疑問も抱かず好む世界はどこか麻痺してると思います。 https://twitter.com/6rain410/status/1048246690593955840
17
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2018年10月9日
ヱロフォビアやんって云う。>絵はわざわざ描かなきゃ存在しないわけで、性器の影も恥じらう表情も、全て意味を持っている。それらはどういう意図で描かれたか知って、誰もが好ましいと思う世界は来ないと思うし、来たら幸せだと思わないなぁ。 https://twitter.com/6rain410/status/1048249031665696768
2
MAD_AGI @MAD_AGI1 2018年10月9日
Neko_Sencho 昔の家に飾ってあった日本人形を怖がる人もいるのでその系譜かと。
1
MAD_AGI @MAD_AGI1 2018年10月9日
ルッキズム云々いうてもテレビの局アナもそうだし、不細工は女芸人扱い何だから、情報量の少ない本で云々やっても意味は無いでしょう。むしろ、笑顔が良いとか愛嬌が、と好まれるやり方を教えることこそライフハックでしょうに。 不細工だから選ばれない、というより不細工だから世を恨む姿勢が嫌われる、という当たり前の知識こそ広まるべきだし不細工は引っ込めとかの風潮こそおかしなものでしょう。
4
席上 @Nonsomnia 2018年10月9日
実際の数字までは追えてないけど、ニュースなんかでやる学校図書室ネタの鉄板で、古臭い本をしまってこういういかにも新しい綺麗な表紙の本をオススメコーナーに並べたら来室者アップ!なんてのよく見るよね。今の子供たちに何がウケるかを論じてる時に昔の絵柄ガーは単なる思考停止でしかないわ
4
わんゼット @keremycuvymu 2018年10月9日
良い表紙といえばコミックLO
0
団扇仙人 @uchiwamaster 2018年10月9日
新訳アリスの導入部分のデザインすごいなあ
0
わんゼット @keremycuvymu 2018年10月9日
とはいえ、自分が子供の頃は物語の表紙が真面目感あったが故に、「漫画しか見ない子たちとは違う」「読書が好きな賢い自分」という謎の優越感をちょっと持っていたのは否めない…
5
@doppel1004 2018年10月9日
全然本題と関係ないんですけど、アリスが金髪でブルーのドレスなのはだいたいディズニーのせいだと思うんですが、なんで靴下がボーダーになったのか知ってる人いたら教えていただけますでしょうか…。テニエルもディズニーも白タイツなのになぜ…
4
FX-702P @fx702p 2018年10月9日
そういえば昔江戸川乱歩の文庫がリニューアルして表紙が高橋葉介になったときには思わず何冊かかってしまったのを思い出した。
3
まこす @sayonarain 2018年10月9日
有名どころの児童書ほとんど通らずいきなりティーンズハートに移行した身としては表紙の訴求力すげー大事だと思う。
0
わんゼット @keremycuvymu 2018年10月9日
doppel1004 鏡の国のアリスのテニエル挿絵がボーダー靴下なんですわ
17
@doppel1004 2018年10月9日
keremycuvymu ほんとだ!鏡の国のほうはそうなんですね。可愛いからこっちが定着したのかな。教えてくれてありがとうございます。勉強になるなあ
0
夜行めえ@誤字直す気がない @yagyou 2018年10月9日
doppel1004 ディズニーのは全体的に鏡と不思議が混ざっていない?双子がいたよね?
0
古橋 @FuruhasiYuu 2018年10月9日
児童書を単体の変遷を見るよりも、児童向けのコンテンツがアニメと混じっていった流れを見た方がわかりやすいんじゃないかなあって気がします。混じっていく様子がわかりやすいのは「塗り絵」とか「絵本」ですね。これが児童書の表紙にやや遅れて入ってきた感じあるし。
0
KANO @kanorin 2018年10月9日
ハードカバーA4の不思議の国のアリスもお兄さん達が買いまくってたよね… ところでこの表紙のキノの旅レアでは
0
ロバート・S・カティ@月夜にモラトリアム @mine__0 2018年10月9日
児童文学でも普通の小説でも最近萌え絵とかマンガ絵とかそれに準ずる絵が多くなったのは否めないし、それはそれで時代の流れの一つとしていいとは思うんだけど…… 問題なのは、その表紙絵で内容とか雰囲気を想起できないものが結構多いように思う。 なんか見た目に手に取りやすいだけの絵だったら、むしろなくしてタイトルだけのデザインにするというのもありなのではないだろうか?
2
古橋 @FuruhasiYuu 2018年10月9日
萌え絵って言うからなんか変な気分になるだけで、萌え絵の前にアニメ絵の導入があるよって考えるとそんなに変な流れじゃないんですよね。「アニメ絵も萌え絵も許せない世代」「アニメ絵は許せるけど萌え絵は許せない世代」とかたぶんあると思う。
1
古橋 @FuruhasiYuu 2018年10月9日
mine__0 それは単純に前例と思い込みによるだけじゃないかなあ。例えば近代で童話の類がアニメ絵でも気にならなくなった最初のきっかけはディズニーの功績のせいだったりするだろうし、逆にディズニー前は割と違和感あっただろうなってのも想像できるし。
1
ジャンボはまだ ♨︎ラノベ始めました♨︎ @kvcalsoc753 2018年10月9日
オタクへの英才教育やぞ それにいつまでもクッソ古い絵では採算取れない
0
ケイノ(日本在住)通知オフ @8kno8 2018年10月9日
8kno8 青い鳥文庫のサイトをちょっと見てきたら、1994-5年に夢水探偵シリーズ(350万部)とパスワードシリーズ(400万部)の初版が出てますが、挿絵イラストは漫画寄りなのですよね。 絵本みたいだった挿絵を漫画寄りにしたことによる売上への貢献度は、やっぱり大きかっただろうなと思います。
0
転倒小心 @tentousho 2018年10月9日
kanorin このバージョンの「キノの旅」は実はレアってわけではなく、大人があんまり目を向けない棚にあるから気がつかないってパターンなんですよ。 今でも児童書コーナーが充実してる大きめの書店に行くと並んでます。絵本の装丁眺めるのが好きで時々うろつくんですが、その時見かけて驚きました
2
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年10月9日
ルッキズムの呪いとか言うなら昔の絵柄だってほとんどが美男美女だし、何も変わっていないんですよ。自分が読んできた本を思い返せよ。子供は現実とフィクションの違いや創作のお約束くらいわきまえているよ。
1
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2018年10月9日
アリスのオリジナルの挿絵はルイスキャロルのお気に入りではなかったそうだし、今の絵が一番なんですよ。(暴言)
3
tako @tako6502 2018年10月9日
まードジソン先生ロリコンだしねw
0
краб @kani_viiv_ 2018年10月9日
ドリトル先生は小デブなおじさんであってほしい
1
@doppel1004 2018年10月9日
あんまり少女漫画風だと男子が手に取りにくいとかそういうことはもしかしたらあるのかな?小学生以下の男子って可愛い絵の本持ってたりプリキュア見てたりするとからかわれたりしない?最近はそんなこともないのかな?
1
宇治金時 @uzikin 2018年10月9日
ここまで和田慎二先生のドーム群ものがたり無し
0
古橋 @FuruhasiYuu 2018年10月9日
doppel1004 そもそもですね、レーベルを横断的に眺めるとあのへんの児童書のメインターゲットは女子なんだなーってのがわかると思います。別に男子が読んで悪いことはないんですけど。
1
@doppel1004 2018年10月9日
ほんとは男女で読むものを明確に分ける必要なんてないんでしょうけど、好みの傾向はあるでしょうね。ただ「不思議の国のアリス」を読んでみたい男子がいたとして、表紙が可愛すぎて手にとりづらい…なんてことがあるとちょっとかわいそうかなと思って。大きいお兄さんになればある意味開き直って萌え絵の小説買ったりプリキュア見たりできるのかもしれないけど…w
1
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2018年10月9日
元ツイにリプライした流れなんだけど、クレヨン王国シリーズが「夢のクレヨン王国」てタイトルでアニメになったとき、原作と全く違う絵柄と設定になったけど作者の福永先生が生前大絶賛してたと言う話ですし、新版を椎名優先生が表紙描いた時もいいって言ってたと思う(出せる元ソースがないので記憶だけなんですが
0
CAW=ZOO @CAWZOO 2018年10月9日
まあどーしても時代によって変わるのが当然。今更いきなりアール・ヌーヴォーのミュシャそのまま持ってきてもしゃーないやろ?「現在の」アール・ヌーヴォー目指すなら良いけど。
0
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2018年10月9日
「昔の絵柄が良かった」という人で、少なくとも40代半ば以上の人の場合、子供のころ見ていたものは「大人が子供に与えたいもの」だったからではないかなと思う。慣れ親しんだというよりは、「親側」になったんだろう。
1
富 ユタカ @lkj777 2018年10月9日
isako134 そもそもあの家族を理由にした逃げ方って橋下徹みたいなでたらめなネオリベアジテーターと同じであり、「子供の面倒をみる母親」というジェンダーロールを利用しているので、ジェンダーロールを批判しながらジェンダーロールを利用するという極悪非道な手法です。あいつは大学から追放した方がよい。
1
秋雨に降られるみどり @verdi_horimoto 2018年10月9日
はやみねかおる作品なら「怪盗クイーン」シリーズも絵が超かっこよくて話も面白いのでよろしく!!!!クラスメイトを殴り殺せるほど分厚いぞ!!!!!!(誰も書いてなくて血涙)
1
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年10月9日
え?ズッコケ三人組が裏デイ使いに!?と思ったら違う人だった。
0
sasasa_究極の陰キャラを目指すモノ @sasasa41957727 2018年10月9日
ルッキズムを克服することこそ。差別の克服にもつながる。開き直らないでください。
0
sasasa_究極の陰キャラを目指すモノ @sasasa41957727 2018年10月9日
しかし所詮は商売なのですからルッキズムにかぶれても仕方はない。これは単なるお遊びでこの世の心理や普遍的価値ではないことをすべての人が自覚すればよい。
2
TIN☆MIL @TINMIL1 2018年10月9日
ルッキズムの呪いを懸念してる一部識者、の具体的なメンツって確認可能っすか?その人たちの発言を具体的に知りたい
0
灰色 @haiiro081 2018年10月9日
20歳ちょい過ぎだけど村田蓮爾の絵を初めて見たのがタラ・ダンカンだった。今小学生・中学生な子は大人がエロ絵だと断ずる絵に囲まれて大人になっていくのだよ
0
やん @skd7 2018年10月10日
そして忘れられるジャンプノベル…
0
白ぱんだ @whitepandajp 2018年10月10日
doppel1004 「「男の子もプリキュアになりたがっている」というデータが発表されました。」「「男の子部門」でプリキュアが4位に入っています。」「最近の男の子は「ウルトラマン」よりも「プリキュア」になりたいのです。」とのこと。 http://prehyou2015.hatenablog.com/entry/irisninki
2
ステンレスたわし @hushuutawasi 2018年10月10日
「昔の絵柄のほうが良かった」って言い出したら壁画まで遡ることになるので...
2
せりかざんまい @selica_akeno 2018年10月10日
萌え絵や萌えキャラに対して殊更に批判する輩は「私が気に入らないモノを私の視界から退けろ」というテロリスト的発想だから、決して妥協してはいけない。 こちらが引いたら嬉々としてマウントを取りに来るぞ。
5
DTU-710 @twittakaku 2018年10月10日
satoyuyapyaa 誰の絵が良かったのかすら思い出せないのでは当時の本は捨ててるでしょうし、作家の情報を探す気も無いくらいなら難癖にすぎないですね。絵本と違って児童文学の挿絵はファンもつきにくいのかもしれませんし、そうなると人気があるイラストレーターさんにお願いしたほうが多くの人に本を読んでもらえるでしょう。
0
Noなしのなんとか@$mona・$zny @nonashi_01 2018年10月10日
俺は「お前がつけた傷の分だけお前も傷つけ」って性癖の持ち主なので、こういうのを見ると嘘や欺瞞を用いてでも暴言を吐きにいきたくなってしまう。不毛にエネルギー使いたくないので堪えるけど。
1
@doppel1004 2018年10月10日
whitepandajp 公式男の子プリキュアの登場が待たれる…
1
tako @tako6502 2018年10月10日
kani_viiv_ 気になってふと調べてみたんですが、最近のではドリトル先生ご自身はかわいらしくもかなりイメージ通りなんですが、先生の妹のサラさんがなんかえらくお可愛いくなられてるんですねw  あっれー、このひともっとこー類人猿的なお顔(婉曲表現)だったような。  http://asay.hatenadiary.jp/entry/20120721/1342879300
0
古橋 @FuruhasiYuu 2018年10月10日
doppel1004 アリスなんかを例に挙げるなら、それはタイトルの時点でアレなんで心配してもしゃーないですよ。エロ本買うより全然マシなんそこは許容していいと思う。
0
古橋 @FuruhasiYuu 2018年10月10日
selica_akeno TPOはあると思いますけどね。これはイラスト使われる場所のTPOじゃないですよ。妥協しなくてもいい場面と、単なる過剰反応になっちゃう場面があるってことです。特に互いに過剰反応しあってる様は、端から見るとひじょーにどっちもアホらしく映るのは自覚したほうがいいですね。
1
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2018年10月11日
15年ほど前にたまたま本屋で見かけた、ライトノベル風表紙(と言ってもそこまでオタチック萌え萌えしてない)のハヤカワ文庫JAを見て「ハヤカワがこんなの出してるだと!?」とついホイホイされてしまった人間なので、日頃そのジャンルに興味ない人にも表紙で手に取らすのは有効だと思います。因みに件の本は荻野目悠樹のデス・タイガー・ライジング1巻です
0
さかべあらと(うさぜんざい) @sakabe_arato 2018年10月11日
本題からは全くもってずれるのだが、我が家にあった絵本のシンデレラはグリム版準拠のもので、一般的に有名な魔女の魔法で舞踏会に向かうものではなく、3日ほどある舞踏会に小鳥が連日どこからか衣装を運んでくるという話だったので、魔女が出てくるお話の方に未だどこか馴染めないでいる
0
F414-GE-400 @F414_GE_400 2018年10月11日
今こういうイラストの児童書を読んでる子供たちが大人になるころには「昔の人はこんなだっせー表紙の本読んでたのかよ!」とか言われてるんだろうなw
1
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2018年10月11日
okamaセンセイって商業誌はコミックゲーメストがあったような。(遅くともストリートファイター3アンソロジー(1997/6)のカバー取った裏表紙はそう。表はG=ヒコロウ先生)
0
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2018年10月12日
しかし、まんが日本昔ばなしの絵柄は異様に多様性があったな。吹き替えの声が二人しかいないのと対照的で。ほのぼの絵からシュール過ぎてトラウマなりそうなものまであって、いまも鑑賞に耐える。そういう表現の多様性は最近ちょっとなくなっていないかい。
2
fortrand🌲 @fortrand 2018年10月13日
不思議の国のアリスの原作の絵を見たのは中学の時だったけど、「この絵だったらやだなあ」と思った記憶がある。うーんまあ親子の世代でこれだけ絵の傾向が変わるなら、また数年で全く違う方向になって、また好き嫌い言うグループが変わっていって、結局議論に終わりはないのかなあという想像をした。
0
ありよし/コアロン @TnrSoft 2018年10月13日
whitepandajp まあウルトラマンになるのつらそうだもんな。セブンとかネクサスみてればわかる。ライダーも龍騎とか鎧武とかはツライ
0
としぼう(CV.イカデビル) @toshi_ika 2018年10月14日
岩崎書店冒険ファンタジー名作選も考察に入ってくれると嬉しかったなあ http://www.iwasakishoten.co.jp/search/s6676.html
0
ケイノ(日本在住)通知オフ @8kno8 2018年10月15日
tsujiml これは(笑)天野絵めちゃくちゃ格好いい…!!と思ってた口なので分かる気がします、中身が本当楽しいのに挿し絵変えたら飛びつくのって私も思いました。 CLAMP若年層に特に大人気で女子がキュンとする絵だったんですよね 天野絵は大人や男子やゲーマー大興奮だったんですけどね
0
しの @_sieraden_ 2018年10月18日
表紙の絵柄がどうこうとはいえ、ほとんどが「表紙」ではなく「カバー絵」なのでは。いっそカバー下に現代調のイラストを置いてカバーをデザイン装丁にすれば、絵柄に一言ある大人は気づかずスルーするのでは、と愚考した。自分もハヤカワFTが白背だったとき、マンガ家のイラストで手に取ったなあ。山岸凉子とか中山星香とか萩尾望都だったけど。手に取りたくなるパッケージはだいじ。
0
ue280 @cd2023 2019年8月27日
挿絵とはちょっと違うけど自分のエッセイ(夕刊フジ連載のヤツ)から山藤章二のイラストをすべて削除させた渡辺淳一はいったいどういうつもりだったのだろうか
0