1
Nakata Rena @NakataRena
ほう、岡田暁生氏が。これは読もう。 twitter.com/lionbass/statu…
佐々木穣 @batabata
読売グループだから応援してくれてるかな twitter.com/Lionbass/statu…
中央公論編集部 @chukoedi
<目次速報④ #中央公論 11月号/10日発売> ◉特集 クラシックに未来はあるか ●対談 マエストロと考える危機の乗り越え方  大友直人×片山杜秀 ●〝立派な芸術〞だから必要だなんて言えない  岡田暁生 ●新作オペラ『紫苑物語』を世界に問う覚悟  大野和士 新国立劇場オペラ芸術監督 pic.twitter.com/ckSZhUtK9O
拡大
拡大
拡大
中央公論編集部 @chukoedi
#中央公論 11月号は「クラシックに未来はあるか」を特集しています。大友直人さんと片山杜秀さんの対談、岡田暁生さんの論考、大野和士さんのインタビューと、いずれも充実の内容です。ぜひご一読ください。 pic.twitter.com/w3Bep4FDHv
拡大
中央公論編集部 @chukoedi
<日本人の感性を生かさねば> #中央公論 11月号 特集「クラシックに未来はあるか」 片山杜秀さんと大友直人さんの対談「マエストロと考える危機の乗り越え方」。片山さんは「日本人の持つ感性が生かされていなければ超一流にはなれないと思うのです」と語ります。 pic.twitter.com/aSzb0qwiLL
拡大
中央公論編集部 @chukoedi
<クラシック界が見習うべきは> #中央公論 11月号 特集「クラシックに未来はあるか」 大友直人さんは片山杜秀さんとの対談「マエストロと考える危機の乗り越え方」で、「歌舞伎は凄いと思うんです」と語ります。見習うべきは、歌舞伎のどんなところでしょう。 pic.twitter.com/RpzBpZMagl
拡大
中央公論編集部 @chukoedi
<クラシック音楽家よ、まずは芸人たれ> #中央公論 11月号 特集「クラシックに未来はあるか」 岡田暁生氏の論考「”立派な芸術”だから必要だなんて言えない」。何より必要なのは、「意地でもオレたちの音楽を聴きに来させてやる!」という気合のようなもの、と熱いメッセージです。 pic.twitter.com/4IKHD5AZ3k
拡大
中央公論編集部 @chukoedi
<オペラだからこそできること> #中央公論 11月号 特集「クラシックに未来はあるか」 大野和士氏が、モーツァルト以来のクラシック音楽の歩みを振り返りつつ、新国立劇場オペラ芸術監督としての意欲を語ります。石川淳の小説を原作にした新作オペラ『紫苑物語』を世界に問う覚悟とは――。 pic.twitter.com/vyVIohlJLH
拡大
たかまろ @takamaron
今日発売の中央公論。特集が、クラシックに未来はあるか 読んでみようかな
Jun@牛 @itoj2011
@takamaron 初めて『中央公論』を買う気になっておりますw。
h.h @0714_hhh
「クラシック(音楽)に未来はあるか?ないか?」と聞かれたら「このままでは危ないよね」と答えるしか無いかなぁ・・・
ゆゆ @yuyuiksa
まだ、中央公論に取り上げてもらえるだけ、クラシック音楽は議論の対象となる。話題にされなくなったら終わり。読んでみよう。 twitter.com/chukoedi/statu…
ゆゆ @yuyuiksa
この問題は、前にも書いたが、「自分の好きなものが、みんなが好きなわけではない」と「資金配分の問題」が可視化されたのでおこったのだろう。
ゆゆ @yuyuiksa
資金配分は、たとえば税・財政の配分だし、企業支援であれば、コストの配分(寄付金と人件費とか)、個人支援だって、その出どころを考えるとキリがない問題。
ベーレンライター✪プラハ @Pommedeterre21
「クラシックに未来はあるか」って、ストレートに来ましたよね・・・
Yoshihiro KONDO/近藤嘉宏 @yoshihirokondo
「聴きたい」と思われる演奏家になるしかない、と心底思う。それがどんな理由であれまずは聴きたいと思う対象になる事は職業的に大切。より音楽を知る人にそう思って貰えればそりゃ嬉しい。けど却ってラベルや先入観に毒されて音楽に純粋に感動できなくなっている人もその中には少なくない。少し残念…
mizuta ver.2.1β @mizutatrp
@yoshihirokondo @aichan_piano 今の時代、ネット系を含めた営業の能力は必要 あとは自分のポジション取り。 表現者は聞いてもらってナンボだと個人的には思っています。
@dp_sato
クラシックなんて未来とか過去とかそういう次元じゃないんだよ 万里の長城に未来はあるかと聞いてるのと同じくらい愚問 twitter.com/Lionbass/statu…
糖類の上 @tinouye
最新号の中央公論11月号の特集が、 「クラシックに未来はあるか」 ですって! chuko.co.jp/chuokoron/newe…
Jun@牛 @itoj2011
@tinouye 買いました!ちなみに大友直人さんには、大学オケ時代大変お世話になったことがあります。あの頃は大友さんもまだ学生上がりの20代半ば。白髪交じりとなった大友さんを見るにつけ、過ぎた時間の長さを実感いたします(^^;)。
はやしひろお @hiroo_hayashi
面白そう。買って帰ろうと思います、教えていただきありがとうございます。 twitter.com/yuyuiksa/statu…
残りを読む(245)

コメント

せんたく @senn_taku 2018年10月10日
クラシックは過去のものだよ
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月10日
なぜ一般の音楽とクラッシック音楽を分けるのか。オーケストラ使っての映画音楽は技法的にクラッシックの延長にあるように見える。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年10月10日
特集の中にある大友直人さんの名前をどこかで見かけたことあると思ったら、冨田勲さんのイーハトーヴ交響曲の指揮された方だ。初音ミクが出ている。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年10月11日
雑誌中央公論が(日本の)クラシック(音楽)に未来はあるのかと問うのであれば、雑誌「音楽の友」や「レコード藝術」で毎号話されている議論が如何に現実に即しているかを検証すればいい。大抵の問題的は専門誌で行われている。その内容の検証と世間へのアナウンスが成功しているか、一般誌はそれを踏まえなければ「トーシロは黙ってろ」でしかない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする