2018年10月13日

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2165回「小林秀雄賞における小林秀雄」

2
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート2165回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は「小林秀雄賞における小林秀雄」について。

2018-10-13 05:16:27
茂木健一郎 @kenichiromogi

昨日、小林秀雄賞の授賞式があって、南直哉さんが受賞された。すばらしい。おめでとうございます! 授賞式とパーティーがあって、小林秀雄さんの娘さんの白洲明子さんもいらしていて、お話して、その他知り合いがたくさんいて、とても楽しかった。

2018-10-13 05:17:33
茂木健一郎 @kenichiromogi

それで、「小林秀雄賞」は、もちろん「小林秀雄」を記念した賞なのだし、みんな、どこかで小林秀雄のことを考えているのだろうとは思うけれども、選考委員の養老孟司さんも、受賞者の南直哉さんも、特に「小林秀雄」にふれるわけではない。

2018-10-13 05:18:36
茂木健一郎 @kenichiromogi

「芥川賞」の授賞式でも、おそらく、みんなが「芥川龍之介」にふれるわけではないだろうし、「直木賞」でも「直木三十五」にふれるわけではないのだろう。つまり、「小林秀雄賞」における「小林秀雄」は、一つの象徴、シンボルになっている。

2018-10-13 05:19:32
茂木健一郎 @kenichiromogi

人間が生きるということは、つまり、どんどん変化するということで、世が流れ、小林秀雄が生きた時間や空間は光円錐の広がりの中でかすれていってしまって、その名前を冠した賞のパーティーに集まったひとたちは、わいわいがやがやと生きて、変化し続けている。

2018-10-13 05:20:40
茂木健一郎 @kenichiromogi

みんな生きているわけだから、生き続けているわけだから、どんどん変わってしまうということ、流れてしまうということは当たり前のことで、だからこそ、「小林秀雄賞」における「小林秀雄」のように、かすかにせよ名残があることは、奇跡的なことなんだろうと私は思った。

2018-10-13 05:21:40
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート2165回「小林秀雄賞における小林秀雄」について、5つのツイートをお届けしました。

2018-10-13 05:22:10

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?