10周年のSPコンテンツ!
1
ピゾナ@宗教垢 @pizonat_deep
苫米地英人 なぜオウムはテロを起こしたか! youtu.be/hLleUo_7nmw @YouTubeさんから
拡大
ピゾナ @pizonat
RT動画より引用:  お釈迦さんはこれを否定したんですけど、固有的アートマンの永続性によって行為の因果が必ず返ってくる。一人の自我が死んでもずーっと続くわけ、それをアートマンと言われてますよね。それがずーっと続くんで、やったことが将来生まれ変わっても戻ってくる。
ピゾナ @pizonat
続き)そういったものをカルマって言います。で、仏説は、そんなものは無い、固有のアートマンそのものが無いんですよ。まさに無常で我々は一体としてひとつのものとしてずーっと続くのではなく、それが無常であって、で、それは全て我々の心の作用だから、
ピゾナ @pizonat
思った作用が情報空間としての因果として自分に返ってくるということでの連続性ですよね。それを縁起説って言います。#苫米地英人
ピゾナ @pizonat
三島由紀夫が晩年に阿頼耶識に傾倒したことを三島のかぶれ癖(思想への)だとするのが主流の考えであるが、私はそうではないと思う。三島は阿頼耶識に仏教の深淵を見たのだと思う。
ピゾナ @pizonat
三島由紀夫が晩年に阿頼耶識に傾倒した理由は分かりやすく言うと、三島がゾルレンだから。自分の為したこと言ったこと思ったことが情報空間において存続して、自分に返ってくるなんてのは、はっきり言ってゾルレンの論理。ゾルレンだからこそ積極的に肯定できる論理なんですよ。#思想 #哲学 #文学
ピゾナ @pizonat
仏教がイマイチ支持されていない理由。唯識ー阿頼耶識が理解されていないからと思う(実際に理解するのに多少の知力は要る。ゆえに仏教に信じる《お坊さんの言うことを信じるしかない》という要素が生じ宗教として扱われるようになったのではないか?。仏教は本来的に哲学であり科学である)。
ピゾナ @pizonat
八正道を見てもわかるように仏教は行為だけでなく思いや発言についても戒めている(正業、正思惟、正語)。しかしなぜそうするのかの説明がイマイチ理解されていない。ただ単に行為や思いや発言について善くあるべしというのでは、抹香臭くアホらしい道徳論にしか受け止められない。#仏教 #哲学
ピゾナ @pizonat
なぜに善い行い・思い・発言等をせねばならないのか?あるいはしたほうがいいのか?は唯識ー阿頼耶識で説明できる。自分の為したこと言ったこと思ったことが自己及び他者の内部の情報空間において存続し将来において何らかの形で自分に返ってくる、ないしは影響を及ぼしうる

自分の為したことが自分に返ってくるというのは善行なら良いことが返ってくるだろうし、悪行なら悪いことが返ってくるであろうということ。

ピゾナ @pizonat
そしてその影響というのはけして良いものではないであろうということ。この辺を因果応報という言葉で言い表すのは説明が足りない。自分の為すことが情報空間において存続するというのは脳機能学で説明できる(一説には赤ん坊の頃にかかっていたテレビの音声すら脳は記憶しているも言われている)。
ピゾナ @pizonat
阿頼耶識というのは一言で言うと自分も他者の意識も全部繋がっているということ。これは人間の行い(発言や思いまで含む)というものが人間の内部の情報空間においてデータとして存続するということから論理的に説明可能だと思う(「無意識」を含めた心理学及び脳機能学で説明可能)。#宗教 #仏教
ピゾナ @pizonat
このように仏教の知識に従って在ったほうがお得だから私はツイッターでも他者に対して汚い言葉遣いなどはしないように心がけている。思想というものがその強度(人々にとって真に有益なものであれば自然に広まる)が重要であるからして、仏教の実践は個人的にお得だという面を発信すべきと思う。
ピゾナ @pizonat
人々が仏教を実践することは結局は個人的なお得に留まらず社会全体にとってもお得になるのだと思う(これは小乗と大乗という観点からも説明できると思う)。そこでは信じるということより一段上の、理解するということも重要だと思う。ただ信じるだけだと騙されやすい善人を作ることになってしまいうる
ピゾナ @pizonat
緊急の目的のためには暴力ないしは暴力的な対応もやむをえないという考え方をする人もいるが、それはオウム真理教の「救済のためには殺人もやむなし」という考えにも通じると思う。私としては仏教理論から考えるに、よほどの場合(人死にが出るレベル)を除いては暴力ないしは暴力的行為はダメだと思う
片柳弘史 @hiroshisj
「口から出た汚い言葉は、真っ先に自分の耳に入って自分の心を汚します。憎しみに満ちた呪いの言葉の最初の犠牲になるのは、言葉を放ったその人なのです。自分で自分を滅ぼすようなことはやめましょう。」 『こころの深呼吸~気づきと癒しの言葉366』(教文館刊)より。 pic.twitter.com/dzMNOPOiZc
拡大
ピゾナ @pizonat
RT これも唯識ー阿頼耶識で説明できる。なんというか、キリスト教も仏教も似た部分というか重なっている部分もあるのだろうなと。

以下3ツイートは、あるスレッドからの抜粋です。

ピゾナ @pizonat
それに犯罪とか人を不幸にする泣かせるやり方でお金持ちになったとしても、宗教的な観点で言えば悪因縁というのが溜まって(仏教で言う阿頼耶識)、結局は後で自分が苦しんで借りを返す形になる。自分の代でなければ子や孫の代で(暗殺されたケネディー大統領の父はマフィア)。
ピゾナ @pizonat
なので、真面目に勉強なり学問をして地道にまっとうに働き生きるというのが実は一番お得な生き方ではないかと思うんだよね。楽して稼ごうとか生きようという考え方は地獄に通じる道ではないかと思う。
ピゾナ @pizonat
だから美味しんぼの、好きな時にとんかつを食べれるくらいが一番幸せなんだみたいな話は真理ではないかと思う。好きな時に寿司を食えるようになりたくて道を踏み外してしまうのではないか?。 pic.twitter.com/xGcmQCG4ni
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?