10周年のSPコンテンツ!
24
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
1.アリスソフト 初めて出会ったのは14歳の時の非18禁のランスのムック本。ここから僕の人生は変わった。 最初にプレイしたのはランス4そこから『ぱすてるチャイム1』まではほぼ全てやってた。 『闘神都市3』で肩透かしを食らってからは買うゲームは慎重に選んでます。元ファンクラブ会員。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
2.elf 僕が初めてエロゲーをプレイした『同級生』を作ったブランド。一時期あかほりさとるかなんかの企画シナリオで迷走していたが、蛭田神が作ったゲームさえやってれば安牌。『下級生2』で盛大にやらかしたが、『ガテン系』で盛り返す。やはり蛭田神あってのブランド。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
3.カクテルソフト 『きゃんバニ』『piaキャロ』シリーズも優秀だが、僕のイチオシは『dokidokiバケーション』だ。 ただこのゲーム、メインヒロインとセックス出来ない。そういうのが許される時代だった。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
4.フェアリーテイル 割と高年齢向けのエロゲーを作ってたかと思えば『バーチャコール』とか出した辺りから『カクテルソフト』との差別化が良くわからなくなったブランド。 でも『natural 身も心も』でそんなものを全て吹き飛ばした! あれはいいぞ。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
5.戯画 VG、VG2、ハーレムブレード、ブリガンディ等でお世話になりました。キムタカ先生を原画で起用してもらえる数少ないブランドの1つ。 バルドシリーズとか最近のはあんまやってない。 親会社(?)の流通がクソクソクソ。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
6.PIL 元社員です。僕をエロゲー業界に拾ってくれたブランド。 #田所の馬鹿 が『SEEK」で60,000本というメガヒットを飛ばして以来、イケイケドンドン。 #田所の馬鹿 の名作以外にも『女郎蜘蛛』や『MaidInHeaven』等の名作もリリース。 死水の『仏蘭西少女』は僕が責任を持って完成させました。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
7.サーカス 『水夏』から入りました。『ダ・カーポ』は雑誌記事掲載時から覇権を確信。その後『ダ・カーポ2』までは付き合いました。 その後はユーザーとしてはついてけなかった。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
8.F&C ブランドが統合されてからも安心の安定感。 『水月』『キャンパス』『キャンパス2』は、やってないなら、いいからやれ。とりあえずやれ。命令だ。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
9.whitesoft クソ王ま2島がやってたブランド。 売れてた頃はまだマシなゲームをリリースしていたが、金がなくなったらクソクソクソの詐欺ブランドに。 未払い王ブランドでもある。 早く金払ってやれよ。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
10.クラフトワーク 奇才長岡建蔵先生率いてたブランド。 とにかく癖が強い。画面のデザインワークは超一流。 『flowers』が一番癖がないので草食系ユーザーはこれから。 ディープなサブカル君たちは『さよならを教えて』がマストアイテムだ!!
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
11.HARD 最近復活した? とかなんとかの、奇才長岡建蔵先生がいつのまにか社長になってたブランド。 『あやよさん』シリーズが有名だが、真の傑作は『ようこそシネマハウスへ』だ!! 映画好きなら一回はやってみるべき。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
12.tactics 麻枝神がネクストン参加だった頃のブランド。 『moon』『one』での麻枝神の若き才能の迸りを刮目せよ!! 永遠は、あるよ。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
13.key 今年も『サマポケ』で大ヒットをかました、麻枝神がビジュアルアーツ参加に移籍後のブランド。 個人的には久弥さんのシナリオより、やっぱり麻枝神の担当シナリオの方が肌に合うのだった。 クラナドは人生。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
14.codepink PILから分家したほぼキリヤマ太一先生の為のブランド。 傑作『sexfriend』をはじめ、『sweet home』『皇涼子のbitchな1日』と、ヒロインの処女率が異様に低いのが珍しい。 全作品に僕は何らかの形で関わりました。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
15.pulltop 神尾社長時代のウィルから現在のウィルプラスに至るまで連綿と続く看板ブランド、大きく分けて3つのラインがあったのだが、どれもハイクォリティなので安心して買えるブランド。ただラテとかの派生ブランドは用心が必要。 今はYOW氏がディレクションの作品だけ買っとけば安パイ。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
16.オーガスト 『ばいなりぃ・ポッド』からの古参ユーザーです。 当時からファンサービスに熱心なブランドで、三作目の『はにはに』で大爆発!! 現在に至るまで固定ファンの期待に応え続ける超優良メーカー。尊敬します。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
17.ういんどみる 処女作『結い橋』からやたら立ち絵が動くブランドだった。シナリオは毎回今一歩で、ほとんど看板絵師こーちゃさんの為に買ってた。演出は見応えあり。 ゲーム的には『魔法とHのカンケイ』が実は一番おもろい。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
18.アージュ 『君が望む永遠』から買い始めました。『マヴラブ』は実は第一作目が一番好きです。オルタナティブはちょっとついてけなかった。 スパロボ参戦おめでとうございます!!
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
19.minori クソクソクソのnbkzがやってるブランド。 最初は新海ムービー、続いては御影先生のシナリオで持ってたようなハイエンド系(笑)を絵にかいたようなブランド。 マイノリティスピっとを掲げながらマジョリティの巨乳に日和ったのは草。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
19.Selen 『燐月 -リンゲツ-』や『Deep』シリーズを筆頭に良質なシコゲーを作る優良ブランド。『借金姉妹』もいいぞ。実にエロゲーメーカーらしいメーカーで大好きでした。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
21.XUSE(ザウス) 良質なシナリオゲーを作る事で密かに人気だったブランド。『ときどきシュガー』『Floralia』を出したかと思えば唐突に出てくる飛び道具『痴漢者トーマス』!! たまんねーぜ、このブランド!! 『久遠の絆』の18禁版を出してたりするところもしゅごい。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
22.海月製作所&jellyfish タイトル数が揃わないので合算で。『ルーキーズ』が初プレイ。 売りは超絶クォリティのアニメーション。 シナリオもアニメエロゲの「ソニア」より充実している。 唯一の難点はリリースが激烈に遅い事。 でも僕たちは待てるはずだ! 新作は東京オリンピックまでには何卒……
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
23.フライングシャイン 『クロスチャンネル』を世に出しただけ、みたいなメーカー。 フラシャイが売れてた頃、ちょうどエロゲーバブルの時期と被っていたためか、社長Ken氏が勘違いして大爆死。 挙句の果てに信用のないままCFを何となく初めて当然のように失敗する体たらく。 反面教師ですね。
三ツ矢新😎シン誤字ラ @susie_now
24.あざらしそふと 堅実なコンセプトとハイクォリティな作画、安定したシナリオで一気にイチャラブ系の大手になったブランド。 唯一の難点は『アマカノ』『アマカノ2』『アマカノプラス』と何をどう買えばいいのか分かり辛いところ。 あおきゅんこと畜生あざらしの若い才能が憎い! 妬ましい!!
残りを読む(79)

コメント

ろんどん @lawtomol 2018年10月19日
クッソ懐かしい…よいまとめを有難うございます。
せーさん @blackknight3002 2018年10月19日
まとめを更新しました。
リチャード @RiWong 2018年10月20日
いいですねぇ、懐かしいタイトルが一杯で昔を思い出します!
ぺどざり @thekoyama 2018年10月20日
魔法とHのカンケイは良きものであった
黒田クロ@3日目西1Fは06b @kurotoya 2018年10月20日
90年代~00年代頭の10年間くらいは男オタ向け表現の最前線が商業エロゲにあった時代だったよなあ。
Takashi Suzuki @agkfreak 2018年10月20日
当時を生きているとエロゲがなんで凋落したのか分からなくなるけど冷静に考えれば当然
かにころっけ @kani_2011 2018年10月20日
我がエロゲ人生の走馬灯を見ている気分に。懐かしいなぁ……。