2018年10月20日

いぬのせなか座連続講座 第2回「主観性の蠢きとその宿」言語表現を酷使する(ための)レイアウト まとめ

2018年10月13日18時から三鷹のスペースSCOOLで行われた、いぬのせなかの連続講義 第2回「主観性の蠢きとその宿――呪いの多重的配置を起動させる抽象的な装置としての音/身体/写生」の関連ツイートまとめです。 第1回のまとめはこちら。 https://togetter.com/li/1275223 (もしツイートの使用などで問題ありましたら、@hiroki_yamamotoにまでご連絡いただけますと幸いです。早急に対応いたします。)
2
SCOOL @mitakaSCOOL

【開催決定!】10/13土 18:00スタート いぬのせなか座 連続講座=言語表現を酷使する(ための)レイアウト 第2回「主観性の蠢きとその宿――呪いの多重的配置を起動させる抽象的な装置としての音/身体/写生」 講師:いぬのせなか座 料金:2,000円 ◎予約受付も開始しました! scool.jp/event/20181013/

2018-09-10 12:06:49
平倉圭 @hirakurakei

これはもう行かなければいけないという感じのタイトルだけれども。 twitter.com/mitakaSCOOL/st…

2018-09-10 12:08:45
佐々木敦 @sasakiatsushi

初回大好評だったいぬのせなか座連続レクチャーの2回目が決定しました。タイトルスゴいです! scool.jp/event/20181013/

2018-09-10 12:17:56
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

☆三鷹 SCOOLさんでのいぬのせなか座による連続講座、第2回の告知・予約が開始しました。 twitter.com/mitakaSCOOL/st… 10月13日(土)18:00より。 前回は、鈴木一平がメインで話して、議論したのですが、今回は、山本浩貴が話し、議論します。どうぞご予約の上、ご来場ください。

2018-09-10 12:48:29
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

ぼくは、いぬのせなか座を立ち上げてからの3年くらい、言語表現以外の表現や、「レイアウト」という考え方を、いろんな方向から検討してきたのですが、またいちど、言語表現においてそれを整理し展開したく、試行錯誤をしています。その最初の開きになるかと思います。

2018-09-10 13:03:03
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

具体的には、「テキストには私と環境が埋め込まれている」「言語表現は〈私が私であること〉を用い組み替えながら私と環境を掛け合わせていく」「テキストのなかに見出される抽象的なオブジェクト」などのような考え方を、ぱらぱらとしてきたのですが、そこらへんを、韻律・音韻や、写生の問題から

2018-09-10 13:03:04
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

あらためて輪郭を浮かび上がらせつつ、整理したいと思っています。 前回は、日本の詩の歴史をベースに、改行という操作に注目しながら鈴木に話してもらったのですが、「レイアウト」は視覚的にあらわれる操作だけではない、ということで、言語表現が扱う、文字以外の素材を見たいと思います。

2018-09-10 13:03:04
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

1ヶ月後どうなってるのか、まだ自分にもわからんですが、いろんな角度から批判・提案いただければありがたいと思っています。結果、より使えるものとして固められれば。 前回の記録は、有料で近日公開予定ですし、冒頭で再度整理もするので、前回来れなかった方も、ぜひ。よろしくおねがいします。

2018-09-10 13:03:04
平倉圭 @hirakurakei

前回の要点①の「主観性」の用法がとても興味深い。 twitter.com/mitakaSCOOL/st…

2018-09-10 13:20:59
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

第1回講座概要のなかに記した「主観性(Subjectivity)」という用語は、鈴木ふくめメンバーの許可を得て新たに入れました(なので1回目では明確には用いてない)。 私性とか私+環境とか、いろいろと言ってきましたが、今回一度きちんと(修正前提でも)置きたいと思います。 scool.jp/event/20181013/

2018-09-10 16:03:18
ビリー @nonsensebilly

あぁ、SCOOLでやってるトークとかの類、アーカイブにして公開してほしい(いぬのせなか座も桜井圭介も行きたいけど、予定的に行けるかわからない

2018-09-26 00:12:45
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

韻律=Objectivityによる主観性の袋の破け、主観性の錯綜状態すなわち喩の発生、私による時空間の広がりの発見、その広がりが……ということをあらためて理論化するために読み直したけど、結構がんばってたのだなあという気持ちになる。 weekly-haiku.blogspot.com/2016/07/56_17.…

2018-09-27 18:50:08
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

と同時に、やっぱり、自分はいろんな批評を紡いで語るとかではなく、作品分析こそが根幹になければうまくいかない人間なのだともまた再認識する。作品分析を通過させないと、どうしてももろいとしか思えなくなってしまう。だからといって通過させればいいのかというのが、また大きな問題だが。

2018-09-27 18:50:09
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

出だしのところですでに2万字弱というのはこれは

2018-10-04 02:46:04
SCOOL @mitakaSCOOL

【来週末開催!】10/13土 18:00〜 いぬのせなか座 連続講座=言語表現を酷使する(ための)レイアウト 第2回「主観性の蠢きとその宿――呪いの多重的配置を起動させる抽象的な装置としての音/身体/写生」 ◎お席かなり埋まってきておりますので、ご予約お急ぎください! scool.jp/event/20181013/

2018-10-04 20:33:43
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

SCOOLさんでの連続講座、来週土曜に迫ってきました。 かなり明快かつ凝縮したかたちで、いぬのせなか座がこれまで打ち出してきた「レイアウト」という考え方を理論として提示するつもりです。 前回来てなくても問題ありません(記録も近日内に公開)。これも、ぜひ。 twitter.com/mitakaSCOOL/st…

2018-10-04 22:51:16
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

大枠はほぼでき、自分のため一度テキストにまとめてみているのですが、すでに相当な量になってきているので圧縮しています。 3年半前の立ち上げ以来やってきたことを総ざらいしている感じです。完全な理論になるのはもちろん難しいでしょうが、次に進むための比較的頑丈な足場になると思います。

2018-10-04 22:51:16
suzuki ippei @ana_ta_des

そして来週土曜日のSCOOLも残席がすくなくなってきました 第1回目の記録を大急ぎでまとめておりますscool.jp/event/20181013/

2018-10-04 22:55:11
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

自分の、言語表現に関する考え方の大枠は1号に掲載した大江健三郎論で(書き方はともあれ)出せたと思っているけれども、そこから細部ないしは外部へ進むために、一度詩の問題に進んだというのがかなり大きく、結果として細部のレベルの理論構築がようやく出来始めてる気がしています。

2018-10-04 23:05:37
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

まず言語表現主体の問題をベースに私のレイアウトを考え、次に環境の掛け合わせを考え、身体表現を考え、演劇を考え、写生を考え、韻律を考え、視覚詩を考え、……とやっていくうちに、問題が、私を起点にした奥行きとオブジェクトの取り扱い、みたいなところに行っているように思っています。

2018-10-04 23:05:37
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

★連続講座「言語表現を酷使する(ための)レイアウト」(@SCOOL)、第一回「言葉の踊り場」の記録ができました。 noteにて800円で販売いたします。 note.mu/inunosenakaza/… 約43,000字+写真55枚。撮影は佐藤駿さん(犬など)です。 かなり細かく増補+整理しています。当日来た方もぜひ。 pic.twitter.com/Xps2OeiSIN

2018-10-10 18:14:16
拡大
拡大
拡大
拡大
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

第1回の内容要約は第2回ページをご覧ください。 第2回講座「主観性の蠢きとその宿――呪いの多重的配置を起動させる抽象的な装置としての音/身体/写生」scool.jp/event/20181013/ こちらもあと数人で満席になってしまうそうなので、ご関心ある方はお早めにご予約ください。よろしくおねがいします。 pic.twitter.com/tQ2SG7cP2m

2018-10-10 18:14:21
拡大
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

第1回の関連ツイートはこちらでまとめました。togetter.com/li/1275223 (もしツイートの使用などで問題ありましたらご連絡ください。) 記録、前回来てくださった方も、いま初めて知ったという人も、今週末の講座に来てくださるという人も、チェックしていただけたらうれしいです。

2018-10-10 18:14:22
(∵`)<hiroki_yamamoto @hiroki_yamamoto

いぬのせなか座のふだんの座談会とは、制作プロセスが大きく異なるため、また違った雰囲気のテクストになっていると思います。話題になった、笠井康平さんによる板書もたくさん収録しています。 pic.twitter.com/h6M95Wlh0J

2018-10-10 18:14:24
拡大
suzuki ippei @ana_ta_des

いぬのせなか座連続講座「言語表現を酷使する(ための)レイアウト」第一回「言葉の踊り場」の記録を公開しました~! 800円で販売します 43000字なので1文字あたり0.02円ですnote.mu/inunosenakaza/…

2018-10-10 22:46:04
残りを読む(60)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?