『名探偵コナン ゼロの執行人』実況・感想まとめ

執行人を観ながらダラダラ喋っているだけです。過去ツイのRT(グレーの字)も含まれています。赤安の女ですが恋愛解釈は特にありません。画像の出典はほぼ劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』より。一部『輪るピングドラム』『ユリ熊嵐』最終話より。観てね。
立川譲 名探偵コナン 安室透 ゼロの執行人 アニメ
96
長谷川さより🥂 @her_adolescence
辛抱たまらなくなって執行人を観ています
長谷川さより🥂 @her_adolescence
ゼロの執行人では、降谷零の愛国心に焦点を当てつつも、名探偵コナンというコンテンツの性質上、テロからはナショナリズムを排除する必要があるわけで、冒頭で「和」をモチーフとした建物を最小限の殺人とともに破壊することでそこの折り合いをつけたのは相当うまい処理ですよね
長谷川さより🥂 @her_adolescence
執行人OP、いつものカメラのフラッシュはないけどそのかわりにカメラアイコンがたくさんあるの、お洒落ですよね pic.twitter.com/QxGOn4NFVC
拡大
長谷川さより🥂 @her_adolescence
執行人、コナンユニバースの限界に挑む上でギリギリのバランスを取りに来てるの本当に最高。バランス感覚がすごすぎる
長谷川さより🥂 @her_adolescence
執行人、改めて観ると毛利小五郎があまりにも降谷にとって都合がよすぎて震える
長谷川さより🥂 @her_adolescence
「ビルの中にいた人たちは……」「うん……亡くなった人もいたって、ニュースで見た」「ああ、こういうことは言うべきじゃないだろうけど……」 高木の言い淀んだことを引き継いではっきり口にする江戸川、それを受けて言うべきではないと自覚していることを言ってしまう高木。台詞回しと空気感が丁寧
長谷川さより🥂 @her_adolescence
執行人、全体的に台詞回しが丁寧なんだよな。レトリックがきれい。
長谷川さより🥂 @her_adolescence
さっきまでとても小学生相手とは思えない会話をしていたのに別れ際には「気をつけて帰るんだよ」と言う高木、本当に好き……1200万人の人質を経た高木なんですよね……
長谷川さより🥂 @her_adolescence
光と影の演出もバチバチにキマッたレイアウトももちろん好きなんですけど、一枚目の背景がめちゃめちゃ好きなんですよね。この構成この距離でモブが歩き車が走る劇場版のリッチさ。 pic.twitter.com/NojH88zRWJ
拡大
拡大
長谷川さより🥂 @her_adolescence
この最序盤で江戸川は既に影の中にいるし、それは他でもない降谷に引き込まれたからなんですよね……そしてのちに降谷もまた同じように高架下にいるカットがあるの、最高
ななまるナンダー🥂🍀 @nanamaru
ここの情報漏洩高木、太陽に背を向けてるのもハイパー大好きですよ。
長谷川さより🥂 @her_adolescence
光に背を向けるカットが頻出するのは降谷なんですよね。もちろん高木は情報漏洩というやましいことをしているのでこのシーンだけでも太陽に背を向けるのは演出として道理なんですけど、彼が情報を漏らすことは巡り巡って降谷に与することと同義なので……
長谷川さより🥂 @her_adolescence
このシーンで机の位置が乱れているのがめちゃめちゃ好きで、この瞬間だけでこれまでの穏やかでない雰囲気が色濃く察せられるのが最高 pic.twitter.com/D7zFFC1Cv2
拡大
長谷川さより🥂 @her_adolescence
境界線(電柱の影)を超えて降谷に迫る江戸川。しかし降谷は扉を閉め、それが江戸川の目を塞ぐ。江戸川は「きっとそのとき」「違う?」「可能だよね?」なんて言って証拠のない不十分な推理をぶつけるほどに焦っている。そんな江戸川を突き放す降谷。 pic.twitter.com/AimNbCcmfo
拡大
拡大
拡大
長谷川さより🥂 @her_adolescence
このシークエンスで通る車は赤と白だけ、そして白い車のほうが圧倒的に多い。言わずもがな赤が江戸川で白が降谷。「今回の安室さんは敵かもしれない」という江戸川の背後の車は2台とも白。降谷の優勢があらわれたシーン。 pic.twitter.com/FOMnDCj1i5
拡大
拡大
拡大
拡大
長谷川さより🥂 @her_adolescence
蘭ちゃんが泣いているのを見ると自分の中の良心的な部分から降谷アイツ許せねえ……の気持ちが湧いてくるけど新蘭というコナンユニバースの基盤を脅かすことで世界に復讐する降谷零にときめきMAXな自分がいることも事実
長谷川さより🥂 @her_adolescence
降谷零はGOSHOのアビューズチャイルドなので映画というGOSHOからやや離れたところで世界に復讐するんですけどこれは原作ではできないことなので……
長谷川さより🥂 @her_adolescence
「なんだよ! 爆弾じゃなかったのかよ!」の江戸川、神経が張り詰めていて見ていると痛々しい気持ちになるし、灰原が責めずに「どうしたの? 何かあった?」と尋ねるの本当につらいんだけど、そこで差し挟まれる降谷の盗撮でお前わたしの推しだけど本当に最悪だからなという気持ちになった(好き)
長谷川さより🥂 @her_adolescence
「見た目は子供、頭脳は大人」という言葉は以前から使われていて、江戸川コナンや灰原哀はかつてはその文面通り「実は大人」という扱われ方をしていました。しかし赤井や安室の登場以降「それでも子供」というポジションに置かれることが増えた……というのはフォロワーの弁ですが、わたしも同意見です
長谷川さより🥂 @her_adolescence
名探偵コナンのすごいところは、小五郎や蘭をはじめとする周辺人物が、一貫して江戸川コナンを殺人事件から遠ざけようとし続けていることです。だからこそ赤井や安室のほうが異常で、ゼロの執行人は小五郎逮捕によって江戸川コナンをアビューズから守る存在を排除するところからはじまっているのです。
長谷川さより🥂 @her_adolescence
個人的には、名探偵コナンにはあらかじめチャイルドアビューズ防止の舞台装置(小五郎たち)が設定されていて、ゼロの執行人は安室が意図的にそれを外している、ということを重要視しているので、子供の庇護の観点からは、執行人という作品の善し悪しよりも、安室への印象が語りの対象になる気がします
長谷川さより🥂 @her_adolescence
GOSHOにアビューズされる降谷が江戸川をアビューズするの、完全に地獄の再生産だしなぜわたしはこんな地獄みたいな映画を……(だって好きだから……)
長谷川さより🥂 @her_adolescence
江戸川の頭部の切り返し演出、よくわからんけどとにかく面白いな…… pic.twitter.com/udhFsJrNAN
拡大
拡大
長谷川さより🥂 @her_adolescence
「もちろん負けてます」で苛立ちを見せる白鳥警部、立場を超えて小五郎や毛利一家を心配していて本当に好き pic.twitter.com/EP9uTPwIYb
拡大
拡大
長谷川さより🥂 @her_adolescence
「だから起訴にも公安的配慮が働くことがある」窓に映った境子の顔は更に眼鏡の光で見えない。組織の思惑と個人の思惑が交錯する執行人において、境子の置かれた複雑な立場をにおわせる面白いカット。彼女の本音はどこにあるのか? 直後の江戸川の顔は眼鏡の向こうにはっきり瞳が見えているのも面白い pic.twitter.com/nuXg2P9a5J
拡大
拡大
残りを読む(152)

コメント

RGB000 @19666_61 2018年10月23日
ここまで細かく見れることに羨ましさすら感じる...いやぁすごい。もっかい見たくなるわ
にゃー🐱🐾 @nyanyanyanko_ 2018年10月23日
アニメのキャプチャ載せるのって無断転載じゃなかったっけ
菜乃穂 @deepflow1000 2019年1月26日
執行人は降谷零に全振りした映画であるけど、小五郎逮捕による蘭の涙を見たことでいつもの事件との遭遇から探偵の義務と好奇心で関わるコナンが、今回は彼女の涙を止めることに最初から追い立てられるように全力で奔走している。劇場版テーマの一つでもある新蘭要素を常に根底に置くことで網羅しつつ、それこそが降谷の小五郎逮捕の目論みだったというラストの回収も見事だと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする