10周年のSPコンテンツ!
37
往乃 @masakate
子供向けに見せかけた鬱、主人公が変身しない、異空間で負の感情から生まれる怪物との戦い、大切な人が怪物化して死ぬ、変身者死ぬ、新しい変身者出てきたと思ったらやっぱり死ぬ、最終回で主人公が変身してでっかくなっちゃって「普通のウルトラマンの世界」にする番組のオンリーワン性が消失した。
往乃 @masakate
平成ライダー中随一と言われる永遠の切り札エンドも認知度の関係で今後は「まどかじゃんww」とか言われるんだろうと思うとね! もうね! うおおおおー!
九条水音 @mizune
やべぇ。いずみのさんが今RTしたpostが超同意できるっていうか、『ウルトラマンネクサス』という大傑作を直前まで見直していた俺には同意しか出来ん。「まどかじゃんwww」とか言われたら……俺、溝呂木になるわ [人間性:-17]
九条水音 @mizune
なんで『ネクサス』見直そうと思ったのかよくわからんかったが、今だったら「ああ、俺はどこかでアレをネクサスだと考えていたのだな」と納得できる。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
『ネクサス』との類似性についてはもっと語られてもいい気がするのだが、そもそもネクサス、マックス、メビウスはウルトラシリーズでも認知度が異様に低いし、放送時間帯も結構バラバラだったんで話題にしにくいな! [人間性:-17]
九条水音 @mizune
『ネクサス』はその流れを継いで「ウルトラマンっぽくないウルトラマン」として物語を紡いできた。それは「人の思念から生まれる怪物」や「主人公が変身しない」という設定にも表れているのだけれど、『ネクサス』が凄いのはそこまで徹底して今までとは違う路線だったのに、 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
メビウスは定期的に見直してますが、ウルトラシリーズを考える上で『ネクサス』はかなり重要な位置を占めると思う。具体的には平成ウルトラ三部作はウルトラシリーズデモかなり挑戦的な設定が多かった。ティガに至ってはただのクトゥルフだし、その他の作品もいわゆる光の国シリーズではなかった。
九条水音 @mizune
最終回ではきちんとウルトラシリーズの路線に戻した。「ウルトラマンが社会に隠れて戦う」から「大衆から支持され、応援され、それでも負けない不屈のヒーローであるウルトラマン」へ。この辺の「亜流」から「正流」にきちんと戻し切っているのだ! [人間性:-17]
九条水音 @mizune
売上的には確かに微妙だし打ち切りくらってるんだけど、この事をちゃんと理解していたプロデューサーが「テコ入れ」を提案されても突っぱねてるつーのがまた面白い。『ネクサス』は「亜流の平成ウルトラシリーズを肯定した」。その上での「ウルトラマンとは何か」を語ったあの作品は熱いぜ!
九条水音 @mizune
あの流れを受けて、『マックス』は「子供向けで強いウルトラマン」になったと思うし、『メビウス』は「ゼロから始まるウルトラマン」だったと思うんだよな。そういう意味では『ネクサス』『マックス』『メビウス』はウルトラシリーズデモかなり重要な位置を占めていると言ってもいい。
九条水音 @mizune
『強いウルトラマン』ってのはアレだ。「大衆に支持されるウルトラマン」というニュアンス。『メビウス』は『ネクサス』でゼロに戻ったウルトラシリーズを「一から紡ぎ直す物語」と考えればあの作品の位置づけとしては「あらゆるウルトラマンに対する返歌」になるんじゃねーかな。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
実際『メビウス』には歴代ウルトラマンが登場して『メビウス』を成長させるんだけど、同時に彼らも彼らで「悩みを抱えたまま地球にやってくる」。その上でメビウスやメビウスの所属する防衛隊の人々と会話し、答えを再確認するわけだし。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
だからまどマギを『ネクサス』と考えるなら、『マックス』や『メビウス』にあたる作品が必要なんだと思う。今ジュエルペット見てるけど、まさにこれが魔法少女物における『マックス』なんだと思う。その上で『メビウス』が出てきたら凄い話ですよマジで。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
そう考えると表面的には石ノ森っぽかったけど、内面的には「魔法少女になることの自覚」なわけでまどマギはウルトラマンだったのかもな。アメコミで言うと、アラン・ムーア。 [人間性:-17]
泉信行 @izumino
まさに「スーパーマン型かバットマン型か」の問題なんだなあ RT @mizune: そう考えると表面的には石ノ森っぽかったけど、内面的には「魔法少女になることの自覚」なわけでまどマギはウルトラマンだったのかもな。アメコミで言うと、アラン・ムーア。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
@izumino ああ、そんな感じですねw アラン・ムーアは両方やり遂げる正義の塊のような男だと思いまする。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
アラン・ムーアのヒロイズムって全くぶれねぇんだよなぁ。スタン・リーは「ヒーロー的な力をどう使うのか」と言う話なのでヒロイズムとはまたちょっと違う感じ。どっちが日本人好みかというと、やっぱり後者なんだろうな…… [人間性:-17]
九条水音 @mizune
『ダークナイト』がヒットしなかったのは、やっぱり『ウルトラマン』ぐらい外装を作りこまないとダメだと言う事だったんじゃないかと思うわ……。実際「ヒーローとしての自覚」ということなら『ULTRAMAN』でやっていてこれもまあ素晴らしい作品なんですが、やっぱりヒットしなかったし。
九条水音 @mizune
そういや『ネクサス』のOP曲は『英雄』なので、「まさにウルトラマン」って感じの曲だったな。おとこならーだれかのたーめーにつーよーくーなーれー。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
で、『ネクサス』のOP動画を張る。名曲。:http://bit.ly/dGvq04 [人間性:-17]
往乃 @masakate
しかし一番熱い部分は「おんなもそうさー みーてーるだけじゃはーじまーらない」だと思う RT @mizune: そういや『ネクサス』のOP曲は『英雄』なので、「まさにウルトラマン」って感じの曲だったな。おとこならーだれかのたーめーにつーよーくーなーれー。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
@masakate 最後のサビまで伏せてるところが熱いですな。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
あ、もう一つだけ。『ネクサス』では「生きる意味」を失った人間がウルトラマンになる資格を与えられるわけだけど、生きる意味って要は「夢」だったり「願い」だったりするわけで、「生きる意味を失った奴らが戦わなきゃいけない」ってのは、まさにまどマギだよね。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
分かれば分かるほど『ネクサス』は大傑作だな。もっとみんなも見ればいいと思う。2004年の『ULTRAMAN』は姫矢准編が終わった直後に見るのがベスト。 [人間性:-17]
九条水音 @mizune
以上、まどマギ与太話。俺は平成ウルトラマンは全部大好きですよ。 [人間性:-17]

コメント

霧粒 @kiritubu 2011年4月25日
ネクサス気になったまま放っておいてまどか見てしまったけど、似てるといわれてるの聞いてより一層見たくなった。今度レンタルしよう。
スルメスキ @surumesuki 2011年8月12日
最終的に神になるところも同じですね、まぁまどかは見たことないんだけど
tocoma/第05話は10月に持ち越されました @tocoma110 2012年12月15日
表面的には似てると思うけど、孤門君の特別性のなさとその自覚、まどかの特別さとその無自覚を考えると、実は全然別物な気がするんですよね…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする