2018/10/23 福島警戒区域の実家へ(2回目)

1回目に立入したときの記録はこちら。 https://togetter.com/li/569329 極めて個人的なまとめ。2013年9月に立入したときより、放射線量は随分下がっていて、防護服はいらないくらい。ただ、植物が生い茂り、埃が積もり、得体の知れないものが浮遊している気がするので、スクリーニング場で手渡された簡易防護服を着た。 続きを読む
福島 原発事故 東日本大震災 震災 原発 警戒区域
1
marble @marble
I'm at 東京電力 福島第二原子力発電所 in 双葉郡楢葉町, 福島県 swarmapp.com/c/jRMLQmemAut
marble @marble
実家帰省。2013年以来、二度目。人間や動物たちがここでなにかしら過ごした形跡があった。もう来ることないな。 pic.twitter.com/7ywZfiLkc9
拡大
拡大
拡大
拡大
marble @marble
道端にいのししがいた。野生のいのしし、増えてるらしい。町全体が森になってるというか、自然に帰った感じ。相変わらずの異様さはあったけども。 pic.twitter.com/gThfppHmhP
拡大
marble @marble
@turawo んー。なんかヘルメットがいくつも転がってたり、家具がなくなってたり、あと缶ビールは最近飲んだような。人の気配のない町なのに、家の中は人の出入りが感じられるのは奇妙でした。
marble @marble
ちびが実家に帰るのは震災後初で、時間が経ってるから埃かぶってるくらいの家を想像していたようだ。んなわけないじゃん。相当ショックだったようだけど、生まれ育った家を見ておいたほうがいい。放射能を浴びて、人や動物に荒らされた自分の家を。 pic.twitter.com/XKXvwpDrwI
拡大
marble @marble
監視の目は以前よりずっと厳しくなっていた。20km圏内に入る世帯主に郵送されるお問い合わせ番号ですべて管理している。事前予約と当日の身分証の提示。スクリーニング場で一人一人首から線量計をかけて、滞在中の被曝量を測定している。無線機からは、今どこですか、そろそろ時間ですと声がかかる。
marble @marble
自宅に入っていくと、見回りの人が車を追ってきて声をかけてくる。最近はいのししがすごく増えてるから気を付けてって声をかけつつ、本当に私たちがその家に住んでいたのか確認しているようだった。バリケードで通れない道も多い中、原発事故で完全に死んだ町をゆっくり見て帰ってきた。
marble @marble
2013年に立入したときも、家じゅう動物の糞だらけだったけど、今回はよりすごいことになっていた。なんだろう、前回は黒い小さい糞がびっしりだったので、ねずみかな?くらいだったのが、今回は巨大な(!)糞が衣装ケースを埋め尽くしていたり、においもなかなかすごかった。動物の毛も大量だった。
marble @marble
キッチンも2013年に来たときと明らかに変化があった。勝手口が開いていて、冷蔵庫がなぎ倒されていた。足の踏み場もないほど、あらゆるものが散乱していて、握り潰された缶ビールはここ最近のものに見えた。人の気配がない町で、この家の中には何か確実に生き物の気配があった。
marble @marble
震災後、最初に家に立ち入ったときは言葉にならないほどショックだった。あのとき心の整理がついて「さようなら」という気持ちになったので、今回はもう完全に諦めがついた状態を保って、淡々と現状確認をしたという感じ。建て壊しなどしなくても、年月と共に自然に返るのかもしれない。
marble @marble
ばあちゃんの最寄りの郵便局、2011年から止まったまま。いつか再開するのだろうか。 pic.twitter.com/8yEkM6BS9h
拡大
marble @marble
実家の向かいに東電の寮があったんだけど、7年半経過して自然に帰っていた。 pic.twitter.com/rOrOj8Axzd
拡大
拡大
拡大
marble @marble
3年間通った中学校は、校庭の芝生なんて完全に消えてすすきが覆っていた。2011年から置き去りにされている車は、どういうわけかだいぶ減ったように見えた。窃盗団が海外に売り飛ばしたのか。よくわからない。 pic.twitter.com/HJDMVCYlhe
拡大
marble @marble
モニタリングポストの線量は、持参した線量計の数値と大体同じ。実際より低い放射線量を表示してるとか、妙な噂はただの噂だった。 pic.twitter.com/VKx84KiyT6
拡大
marble @marble
ちびが通った幼稚園、草が生い茂っていた。玄関のガラス戸を覗くと、給食の牛乳瓶がそのまま置き去りになっていた。みんな突然に逃げたんだ。 pic.twitter.com/URy0jF50Ly
拡大
拡大
marble @marble
家中白い動物の毛だらけだったけど、あれはなんだったんだろう。ねずみやいのししではなさそうだ。 pic.twitter.com/lltxDjTQjo
拡大
marble @marble
一時立入は16時までに予約したスクリーニング場に戻らないといけない。今回も福島第二原発内を予約していたので、16時ギリギリに戻ってきて、被曝量をチェック。全員2μSv、胸のレントゲン検査1回6.9μSvだから、大したことはない。車を降りる前に足の裏の線量チェック、タイヤも一つずつチェック。
marble @marble
それにしても、スクリーニング場で働く人の多さったら。原発にまつわる雇用は常にある。稼働していても、事故が起きても。
marble @marble
うりぼう、かわいかったな。ゆっくり走る車を追いかけてきた。震災後、この町で生まれたのかな。きみはこれからどうなってしまうんだ。 pic.twitter.com/IE1UppfhOP
拡大
拡大
marble @marble
実家の最寄り駅は福島第一原発から最も近い駅。ここから浪江に通った。線路は既に整備されていたので、ここを電車が通る日は近いのだろう。Jヴィレッジ駅もできるし。電車を走らせることになんの意味があるんだ。 pic.twitter.com/KP3PZjoKtl
拡大
拡大
marble @marble
特定復興再生拠点区域。んー。意味がわからんな。 reconstruction.go.jp/topics/main-ca… pic.twitter.com/Hs4vyXL9UU
拡大
marble @marble
2013年から5年で随分荒れた。これは確実に人間の手が入っていると思う。そうでなければ震災時に倒れなかった冷蔵庫がこんなことになってるわけない。 twitter.com/marble/status/… pic.twitter.com/JMJ84w6Hca
拡大
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする