集団構成員の「自己犠牲」を賛美する風潮とそれを傍観する感覚麻痺について

表題関連のツイートをまとめました。一線を越えた「チームのための自己犠牲」を美談化して消費する「風潮の危険性」という問題と、選手が目の前で大怪我しているのに傍観する「当事者意識のない運営サイド」の問題、どちらも今の日本社会の病理を示唆する現象だと思います。 下のまとめも関連テーマを扱っていますので、よろしければ合わせてお読みください。諸々の問題を混同せず腑分けして考える上で、参考にしていただければ幸いです。 選手の苦痛や過労も美談化する「高校野球文化」への疑問について 続きを読む
社会問題 パワハラ 自己犠牲 人権 過労死
2
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
おととい平尾剛さんとも少し話したが、スポーツは本来、自分の生活や人生を豊かにするためにあるもので、極限まで自分を追い込むという側面はあるにしても、怪我したり「何かのために自分を犠牲にする」ような図式は、スポーツとは別の何かだろう。日本では、後者を美化礼賛する風潮がいまだに根強い。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
昨日の朝、ホテルの部屋で朝食を食べながらテレビをつけたら、駅伝の若い女子選手が両足を血だらけにしながら四つん這いで競技を続け、それを運営側のオッサンが止めもせず後ろから付いていく異様な光景を見て食欲が減退した。目の前でそんな事態が起きているのに、なぜ止めないのか。さらに驚いたのは pic.twitter.com/Gy0L1ExyEo
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
(続き)テレビ局への忖度か、お笑いタレントが「あきらめずに続けることの大事さを学ばせてもらいました」などと、美化礼賛していたこと。狂っている。ボクシングの試合なら、選手が「まだできます」と言っても、ドクターやセコンドが駄目だと判断すれば、選手の健康や将来を考えて止め、棄権させる。 pic.twitter.com/X2hB9ZDsvA
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
ツイッターで「ああやってチームの為に、誰かの為にがんばれる人は『信用』を得られる。今の真っ直ぐな心のまま成長して下さい」という書き込みを見たが、あれで棄権していたら「信用」を得られないのか。「鳥肌が立った。かっこよすぎる」「ガッツに学ぶものは多い」との書き込みも。気持ち悪すぎる。 pic.twitter.com/tCOLrRO4wl
 拡大
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
先日の高校野球でも、ある投手が連投の過労で身体を壊し、選手自身が「もう投げられない」「足が動かない」と仲間に伝えた事実まで明らかになっているのに、感動をありがとう的な美談で話を終わらせ、構造の議論にならなかったのに驚いた。選手の健康を害しても問題視しない。 togetter.com/li/1259753
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
自殺的突撃を行った爆弾三勇士を美談化し、それを「規範」にまで持ち上げる風潮は、集団による自己犠牲強要の常態化という結果をもたらした。スポーツでの自己犠牲を美談化する風潮も、結果的には同様の効果を生み出す。そんな風潮が当然視される社会なら、過労死や過労自殺が減らないのも当然だろう。 pic.twitter.com/wcIrkuuKbD
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
選手がこんな酷いケガをしている姿を目の前で見ているのに、折り目のついたズボンをはいて後ろから付いていくだけの運営側のオッサンは、一体何のために、誰のためにそこにいるのか。この若い「ルーキー」選手が、このケガが原因で将来走れなくなる可能性を何も考えないのか。 twitter.com/mjjkoi2399/sta…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
女子駅伝の件について、競技規則はもちろん承知しているが、人がひどいケガをして血を流している時、ルールでこうだからという理由で何もしない「状況」が異様だという話を「ルールの話」や「選手のがんばり」等にすり替える人が結構いる模様。そして、人がひどいケガをして血を流している時に、既存の pic.twitter.com/f9946MUxOQ
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
(続き)ルールがこうだから、という「全体の一側面にすぎない説明」を、当たり前のように優先順位の上位(大抵は最上位)に置いて、なら仕方ないよね、で話を終わらせる人の多さにも異様さを感じる。人のひどいケガを見て自分がどう思うかよりも「上の人間が決めたルールに従うこと」を優先するのは、
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
(続き)今の道徳教育が目指す方向性ではあるが、完全に下僕の思考だろう。皮膚が裂けて骨が露出するレベルのケガが原因でこの選手のキャリアが終わっても、あるいは普通に走ったり歩いたりしにくい後遺症が残っても「でも、ルールはこうだから仕方ない」とルール遵守を優先する人は、どうかしている。 pic.twitter.com/l9avMVwUBu
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
忙しい自慢、寝てない自慢も同様の屈折したポーズですね。「帰属集団のために自分の時間や健康を犠牲にしているというアピール」が、周囲との「和」を保つ条件になり、血を流したり倒れたりする前の段階で「棄権」したら、もう周囲に認めてもらえないような恐怖が醸成される。 twitter.com/DateMario/stat…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
私が先の三連ツイートで書いているのは、その「ルールという殻」の外から状況を見て、考えませんか、という話です。 それはおかしいという声が社会で上がり、ルールや法律が変わった実例は歴史を見ればたくさんあります。しかし他国と比べて日本ではかなり少ないようですね。 twitter.com/cuttlefish5/st…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
『戦前回帰』等の著作でも書いたが、特定の自己犠牲的行為をむやみに美化礼賛する行為は、主観的には善意であっても、それが「社会の風潮」として積み重なることで、同様の状況に直面した人間がそれを基準にせざるを得ないような心理的圧力になる。同じようにしなけば批判されるという恐怖が生まれる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
それゆえ、かつての新聞ラジオと同様、今のテレビも、スポーツや災害救助での自己犠牲的行為をむやみに美化礼賛してはいけない。だが、自己犠牲の美談を娯楽として消費したい視聴者に迎合するのか、お笑いタレントが場のムードに合わせて美談化し、後の者がそれを規範とせざるを得ない風潮を醸成する。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
帰属集団に奉仕する形での自己犠牲を「社会の規範」として称揚し、国民が自発的に国家権力への献身奉仕を行うように仕向ける、権力者による心理操作は、古今東西の歴史で繰り返されてきた。そのわかりやすい実例が靖国神社で、死んだ軍人を「英霊」として規範化することで、新たな死者を増やし続けた。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
彼女の足に後遺症が残らないかどうかも、メディアは忘れずに取材すべきと思います。競技中の選手は、痛みの感覚が普段より鈍るそうですし、私は彼女の意思を批判の対象にはしませんが、止めずに続けさせた運営側の態度は、ルール以前に、人道的判断の欠落が問題だと思います。 twitter.com/CampanulaRarar…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
選手個人が自分で判断してとった行動の是非と、自己犠牲を「美談」として褒め称える「無責任な態度」の是非は違う話だが、後者への批判を前者と混同して反発する意見を見かける。後者は、かつて日本社会が人間の命を粗末にする方向へと少しずつ流れていった歴史との類似性という面で重要な意味を持つ。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
書いてある文をもう一度読んでみてください。私が「気持ち悪い」と書いているのは、あの選手の行動ではなく、選手としてのキャリアが潰れるかもしれない流血と大怪我の状況を「美談」として褒め称える「無責任な観客たちの態度」です。讃えれば、第二第三の類似例が起きます。 twitter.com/2001Stoe/statu…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
私も同感です。「自分の限界に挑戦する」「自分の限界を超える」のは、あくまで怪我や後遺症のない状態での話だからこそ、生命の輝きがそこに生まれるのだと思います。その一線を越えて「怪我や後遺症があっても勝つ」のが美談なら、ドーピングを否定する理由もなくなります。 twitter.com/MoIwamoto/stat…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
ある選手が自分の判断と責任で「怪我や後遺症があっても競技を続ける」行動を選んだ時、基本的には本人の意思を尊重すべきだとは思う。なので、選手の行動自体は批判しない。だが、選手が怪我をしているのに止めない運営側職員や、怪我を伴う自己犠牲を「美談」として称揚する無責任な人々は批判する。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
件の女子駅伝選手は19歳の「ルーキー」で、チーム内での立場を考えれば、実質的な本人の選択肢は決して広くない。ベテランなら許される行動でも、「ルーキー」は自分がそれをすれば「上の人」や「チームの仲間」の信用を失うかもしれないという不安や恐怖が伴う。状況全体で問題を俯瞰する必要がある。 pic.twitter.com/vpAYtmE4DT
 拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「ルール以前に、人道的判断の欠落が問題」というのは、そんなに難しい話でもないと思うが、実際には伝わらない人には全然伝わらない。いくら人道的観点から問題を指摘しても「でもルールだから」「でもルールに違反してないから」等のリアクションを返してくる人が結構いる。 twitter.com/mas__yamazaki/…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
当たり前のように、人道的判断や人道的観点からの問題意識よりも「既存のルールに適合しているかどうか」を優先順位の上位に置く人は、子どもの頃からそんな思考を脳みそのシワの奥まで刷り込まれてきたのかと思う。権威主義教育の弊害の一つだが、戦時における非人道的行為も同様の優先順位で起きた。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
駅伝という競技に関して「襷(たすき)を繋ぐ」という関係性に「至高の価値」を置き、それを際限なく賛美する人が少なくない模様だが、特定の物事を「際限なく美化賛美する思考」は、そのためなら「何を犠牲にしても許される」という人権や人道を無視した思考と容易に繋がる。その危険性の認識が甘い。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
次の走者へ「襷(たすき)を繋ぐ」ために、自分は酷い大怪我をしても我慢する。一見、本人の自由意思や自己責任のように見えるが、その関係性に至高の価値を置く周囲の環境にそれをやらされている現実を、選手自身も観客も自覚していない場合が多い。何かを賛美する時には、上限を意識する必要がある。 pic.twitter.com/Z7QrMTqdOU
 拡大
 拡大
残りを読む(6)

コメント

オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2018年10月26日
この莫迦、監督がどうコメントしたのか知らんのか。
DIE @DaiNagao 2018年10月26日
「人道的」ってのは、とりあえず生命や身体が守られれば、意志や名誉、尊厳は踏みにじって良いモノなの? この駅伝の件は監督の棄権連絡が残り20mの所でようやく現場に届いたって聞いてるから、その辺の問題は解消されるべきだと思うけど、周囲が身の安全を優先して棄権させても、意思を尊重して続行させても、どちらの結果でも選手の身を案じての人道的な判断の結果だと、讃えれば良いんじゃないかな?一方の価値観を押し付けないのが大事だと思うんだけど。
貼絵習字 @paper_brush 2018年10月26日
ジャーナリストが危険な戦地に赴く自己犠牲は賛美するのに?
nekosencho @Neko_Sencho 2018年10月26日
スポーツ選手がもう走れないのに這ってまで進むってのは仕事じゃなくて事故だからねえ事故。 監督だって棄権を申し出てるし、検索したらそっち方面の偉い人とか実績残した人でもなんとか対策しなきゃってことになってる。 だいたい、這って進んだところでもう勝負には勝てないし、選手が壊れる恐れがあるし、いいことは一つもない
nekosencho @Neko_Sencho 2018年10月26日
あと、選手ってのはこういうとき感覚がマヒしてるから、相当なケガでも自分ではいけると考えちゃうので、ルールで止めてやらなきゃいけない。 おいらも自転車レース中転倒してけっこうなケガしたんだけど、レース終了までは痛くもなんともなかったよ、その後痛くて眠れないし一か月しても治らないしたいへんだったけどな
こねこのゆっきー @vicy 2018年10月26日
やってる本人は立派だが、やらざるを得ない状況に追い込んだ周囲は完全に悪だしゴミ
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2018年10月26日
後続が走れない事が問題なら、即座に繰り上げスタートさせて区間記録以外は計測対象外にしてしまえばいいんだ。 待ってるランナーいなくなれば無理してつなぐ意義も消えるし、道路の通行止めも解除される。
空弁者 @scavenger0519 2018年10月27日
山崎君を嫌っているのは自由だしかまわないけれど、嫌いだから言っていることがおかしい、との思考は駄目ダメだぁ!  コメ1に「監督がどうコメントしたのか知らんのか。」とあるが、監督は間に合わなかったんだよね、とめられなかったんだよね、お気持ちだけで物理的にこの選手が助けられたわけではなく。  更に言えば、監督がどのように考えていようと、大会運営が「とめなかった」のは駄目ダメでしょ。
空弁者 @scavenger0519 2018年10月27日
山崎君は、監督に対してだけ文句を言っているのでは無いよ。大会運営にも文句を言っているし、この件を美談にして話している世間の人に対しても文句を言っているんだよね。となるとコメ1の監督だけを取り上げて山崎君の全論を否定しようとしている文脈は「読解力の無い人の論」だね。
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2018年10月27日
ウマル君の自己犠牲は、犠牲になるであろうシリア人とか無視して賛美してるくせに 身代金をテロリストの連中が何に使うのかって想像力がない左派の感覚麻痺が恐ろしいね
@mouth0717 2018年10月27日
まず大会運営がクソ。そして安全対策について確認せず選手を出場させた監督が次点でクソ。
@mouth0717 2018年10月27日
選手は状況に追い込まれたらやるしかねーんだからそれをセーブするのがまわりの仕事だろ。羽生結弦は事故のとき棄権してこの駅伝選手はそうはならなかった。その差はなにかといえば運営と監督が無能だった以外ないよ。
Hoehoe @baisetusai 2018年12月2日
ぶっちゃけ美談にするかしないかは個人の自由だから多様性を尊重する社会を建設したいなら容認してくださいとしか