2018年10月27日

ジェニーはティーンロボット感想

ジェニーはティーンロボット全40話についての視聴感想となります。一応過去にニコロデオンで視聴していた記憶はあります。
1
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

そんな訳でジェニーはティーンロボットの視聴感想を今日から書いていく事にします。3シーズン全40話を大体4~5話ずつで全9回に分けて書けたらと。この作品についてはニコロデオンで放送されていた作品のようで、実際昔私の弟が見ていたのを傍で見ていたので #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/mRPTyM8bcH

2018-10-27 13:58:06
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

この作品については一応なんとなくは知ってました。ただシーズン4以降のめどが立たないとかのようで何やら未完っぽい。最終回のサブタイトルを見ると一応終わりっぽい内容になっている感じだが。とりあえずこの作品についてはウェイクマン博士によって開発された #ジェニーはティーンロボット

2018-10-27 13:59:45
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

少女ロボットXJ-9ことジェニーが、ブラッドとタックのカーバンクル兄弟と共に日常で騒動を起こしたり、ロボット犯罪者やロボットが人間を支配しているクラスター星からの侵略者と戦ったりするといったもの。一応本編を見る限りそこそこ戦っており、この調子だと意外と #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/rS8yf97Cif

2018-10-27 14:02:06
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

カウントできるかもしれない。基本カートゥーンとの事もあってかギャグについてはもう馬鹿馬鹿しいノリを考えずに楽しんだ方が良いかもしれない(笑)第1話で地球に飛来する隕石を破壊するために、ジェニーが成層圏へ浮上するもブラッドが引っ掛かっている事に気づかず #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/gnjbTEbIt4

2018-10-27 14:03:58
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

そのまま戦闘活動をしている上、地球に落下した岩片をワイヤーでとらえた上で大気圏突入をやってのける訳ですが、ブラッドが黒焦げ……ってこれは普通だったら助からないですよ!(汗)続いて第1話後半で早々ネズミたちの逆襲を受けて体を乗っ取られてしまう展開も #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/EnWySWXLB1

2018-10-27 14:05:33
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

なかなかしょうもない展開ではある(笑)一方ジェニーはティーンロボットとのタイトルからして、彼女の精神年齢は10代のティーンエイジャーになる点から、人間の少女らしくありたいとの願望が時折垣間見えるエピソードもある。第2話で遊園地へ遊びに行く事になる際 #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/XCgLmyLCFn

2018-10-27 14:07:23
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

ロボットの外見が人々に怖がられないか?との疑問に対して、人間らしい外皮を装着すればよいと博士が発案するも、1日だけでは時間が足らず管制した外皮はまだ試作品もとい、ツギハギ同然のものでありそれを知らずに来たジェニーが遊園地に来れば観客が阿鼻叫喚すると #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/rsXmnwm4Mu

2018-10-27 14:09:09
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

いったオチがある。最も人々の驚くリアクションがかなりオーバーなギャグっぽくなってるお蔭でギャグとしても受け取れるものになっているが、海の絵に飛び込んで泳いで逃げる男性や、ミニカーの中に男4人が飛び込んで運転するネタとかには噴いた。また慌てて後を追う #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/hCTVBCMoeJ

2018-10-27 14:10:35
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

博士が息切れして倒れた際に、観客がフランケンシュタインは博士を殺した!と誤解して迫害するネタも「んな馬鹿な!」と突っ込みつつも笑えるものに仕上がっている。だがこの騒動で混乱するスタッフが観覧車の速度を地獄級にしてしまい、さらに観覧車が外れて発電所へと #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/t6H34gMwJK

2018-10-27 14:12:19
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

突っ込んで大惨事になる危機に、ジェニーは外皮を捨ててロボットとして観覧車を救う。その後人々から感謝されるのはともかく、ロボットとしての仕事を頼まれるネタに彼女は若干不満だったが、ジェニーは人間のようにはなれないかもしれないが、ロボットとして人間社会に #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/pp2mJ0CDXZ

2018-10-27 14:14:02
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

居場所があるとも感じ取れる結末だった。一応彼女自身人間を守る使命感は持っているようで、第3話でロボットが主導権を握るクラスター星の刺客から仲間に引き込まれるも、すぐさま彼女は忽然と否定していた。第4話では学校でピアスが流行していることで、 #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/kkzLZfOJkH

2018-10-27 14:15:41
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

ジェニーはつけたいと思うも、博士曰く耳がなくても高性能の聴覚を備えているので必要ないと却下される。彼女に惚れているメカフェチのクラスメイト・ジョルダンが彼女の頼みを受けて耳を取り付ける訳だが、その耳は不格好だったのは否めず #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/06IudAlr9R

2018-10-27 14:17:49
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

最もジョルダンは悪気があってそのデザインにしたのではないが、殆どの人からは笑われる。またそれだけでなく耳のせいで狭い所でつっかえたり壊したり、飛ぶときも姿勢制御ができなかったりと人間のように耳をつけるとロボットにとっでデメリットになりかねない #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/HFSgczPJyH

2018-10-27 14:19:29
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

シビアさも触れられている気がする。ロボット犯罪者にまで馬鹿にされた上、彼の攻撃にピアスが引っ掛かって動けなくなる。その時ジェニーは自分の耳を外して投擲武器として投げつけてロボットを破壊する。その後彼女は今度鼻ピアスをしようと人間の鼻をつけてみたとの #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/6SvjXthpK5

2018-10-27 14:21:26
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

オチで丸く収まっているが、ティーンロボットとして人間の少女のようにありたい願望のドラマがほのかに漂っているのが味かもしれない。理屈抜きのアクションコメディとしても個人的に結構好みなのだが、とりあえず期待していきたい #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/2wwhpQ93XY

2018-10-27 14:22:44
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

続いてジェニーはティーンロボットについて第5~8話までを少し。第5話でキョンシー軍団との戦いの中で、言語ディスクを落としてしまいジェニーは日本語をしゃべれなくなってしまうネタ。その為彼女は今回英語でしゃべっているのだが、ブラッドやタックはまだしも #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/Rj3knkxjHZ

2018-10-27 21:24:19
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

博士まで英語がわからない展開は自重してくれ(笑)というか今回火災が発生するも消防団まで英語がわからないので辞書を持ってきて出直すと退散するがそういう問題ではない。カートゥーンながら英語を喋れば周囲が全く分かってくれないネタも妙な話かもしれない。#ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/5Ms1thLcYw

2018-10-27 21:27:23
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

第6話では最新式の目に換装するも、デザインが気に食わないとの事でいっそのこと目なんていらない!と目を捨てる発想はもう少し落ち着いてくれ(笑)今回のサブタイトルが見えない敵で、透明人間と戦うからしてそうだが、ジェニーもまたそれ以前に目が見えないのでは、なお #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/El7JKVnYn5

2018-10-27 21:30:05
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

その後最新型の目で透明人間の小隊を探るとそれは人の形をしていない宇宙生物だったとのオチは少し捻ったか。後半は学校のパーティーに出席しようも、いじめっ子から不格好なジェニーに参加する資格はないと拒まれ、思いっきりイメチェンするネタ。結局彼女らが送った #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/tbaDoLcCYS

2018-10-27 21:32:16
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

刺客によってまた汚れてしまう。ただ汚れようとも自分たちのパーティーを楽しめばよいとのオチで締めくくる。そして次回も人間の少女らしくありたいネタが触れられており、ブラッドがバイトしているハンバーガーショップはロボットの出入りが禁止されているため #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/g6flpmkdZP

2018-10-27 21:34:26
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

第2話で出てきた人間用の外皮スーツが再登場する。今回改良された……というかどういう訳かスーツが意志を持ったようで、ジェニーを自分から取り込み実際今回は美少女になるものの、そのスーツがジェニーは普通の人間の女の子としてふるまえと強要する。一方ブラッドは #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/ttAtO3KrCI

2018-10-27 21:36:30
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

ロボットの頃のジェニーが好きだったと苦言する。この彼についてはコメディリリーフでありつつジェニーの良き理解者との色合いも出てきた。そしてやはりハンバーガーショップがロボット暴走族に乗っ取られるや否や、彼女はスーツを脱ぎ捨ててやはりロボットとして戦う #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/XZEKBcEkxn

2018-10-27 21:38:49
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

それでこそジェニーなのだと。一方後半はジェニーがしょっちゅうタックに呼び出される話で、友人の自慢に対抗するためとか、クラスに見せびらかすためとか、大変な事(指にとげが刺さった程度の事)があったとかで一々呼びつけるあたりは自重してくれ弟と #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/GsUHckat7m

2018-10-27 21:40:36
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

かなりしょうもない話になっている。第8話はジェニーは高校に通っているが、製造されてから5年との話が、生まれてから5年=5歳と勘違いされて幼稚園へ強制送還されてしまうという……んなバカな!?と突っ込みを禁じ得ない回。なんだかんだジェニーが5歳児らしく振舞っても #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/gv1CRLi3Uc

2018-10-27 21:42:41
拡大
拡大
拡大
拡大
名無し・A・一郎(ある意味原点回帰) @nanashiborger

相手にされず園児からも馬鹿にされるオチの矢先に、ジェニーが切れて思いっきりボールを投げつけて園児をボコボコにしたら逆に凄い、かっこいいと好かれる思わぬ展開。ちなみに博士が製造は5年前だが精神年齢は10代に設定していると伝えれば釈放されるオチだが #ジェニーはティーンロボット pic.twitter.com/8vP2eGitHd

2018-10-27 21:44:30
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(65)