自民党 無駄撲滅プロジェクトチーム 「政策棚卸し・事業仕分け」 1日目 午後の部

河野太郎氏が座長を務める自民党政務調査会無駄撲滅プロジェクトチームは、 2010/4/5(月)より、「政策棚卸し・事業仕分け」を開催し民主党政権によって編成された平成22年度予算に盛り込まれた施策の政策棚卸し・事業仕分けを行い、その有用性・有効性について精査致しました。 ハッシュタグ #mudabo 午後の部 13時30分から (敬称略) ■農水省 戸別所得補償制度に関するモデル対策  ・ムダボPT仕分け人──河野太郎(@konotarogomame)、平将明(@TAIRAMASAAKI)、鈴木馨祐、福田峰之、鈴木英敬、山田俊男、鈴木太郎、宮腰光寛、ムダボPTボランティアスタッフ2名 続きを読む
内閣府 消費者委員会運営経費 社会資本整備総合交付金 国交省 自民党 戸別所得補償制度 事業仕分け 農水省
1
自民党広報 @jimin_koho
次の中継は13:30~ ◆【農水省】戸別所得補償制度に関するモデル対策 動画中継 http://www.ustream.tv/channel/ldpchannel (#mudabo live at http://ustre.am/fgop )
山本一太 @ichita_y
党本部無駄撲滅PTの会議室で、昼食のカレーを食べ終わった。あと30分で、午後の事業仕分けが始まる。福田峰之前衆院議員も、PTメンバーとしてフル参加している。相変わらず、熱い...なあ。
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
自民党無駄遣い撲滅PTの事業仕分けは、13時30分より、農家の戸別所得補償制度を対象として行われます。ハッシュタグは #mudabo_ag です。#mudabo
山本一太 @ichita_y
党本部1階の会議室。間もなく、午後の事業仕分けが始まる。
河野太郎 @konotarogomame
午後は一時半から再開。その一時半に無駄遣い撲滅プロジェクトの産みの親、園田博之代議士が、離党届けを提出するらしい。園田離党は痛い!
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
ムダボPT仕分け人──河野太郎、平将明、鈴木馨祐、福田峰之、鈴木英敬、山田俊男、鈴木太郎、宮腰光寛、ムダボPTボランティアスタッフ2名
山本一太 @ichita_y
与謝野馨氏はともかく、園田博之氏は、若手・中堅の衆院議員の中では人望があった。「園田氏の離脱は痛手!」と話す若手も。あ、ムダボチームが始まる。
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
農水省出席者──山口英彰・戸別所得補償制度推進チーム参事官、雨宮宏司・生産局審議官、大浦久宣・大臣官房政策課参事官、今井良伸・地方課課長、大沢誠・食料安全保障課課長、矢野均・農村振興局農地資源課課長、前島明成、総合食料局計画課需給調整対策室室長
山本一太 @ichita_y
戸別所得補償モデル対策事業。農水省の説明に対して、まず河野太郎PT座長から質問。「食料自給率の呪縛」から、依然として脱していないのではないか、と。
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
河野太郎「食料自給率の呪縛から逃れられていない。カロリーベースの自給率が1.1%向上したのはチーズや大豆の輸入が減少したことが寄与。それでは自給率が100%になったら国民は飢えることになる。どんな意味があるのかわからない」#mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
河野太郎「自給率の低い大豆や麦から米への転作の動きがある。それではこれまで農水省の言ってきたことと逆になる」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
農水省「食料自給率は、全ての国民の指標。生産者にも消費者にもわかりやすい指標として法律に義務付けられている。安定供給の指標として、国内生産と備蓄と輸入を組み合わせるという理念。摂取ベースのカロリーと供給ベースのカロリーは別なものだが、その差を縮めていくのが目標」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
河野太郎「自給率は生産者も国民も誤解しやすい指標。農水省の予算、自給率向上には年間予算40億、輸出振興策20億というのは矛盾がある」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
平将明「10年後に食料自給率を50%にするという具体的な計画は?」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
農水省「麦大豆では22年度に5%の向上を見込んでいる」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
平将明「戸別補償がモデル事業として5,600億円の巨額な予算を使うなら、本格実施でどれだけの予算が必要なのか? またその事業はどれだけ自給率向上に寄与すると試算されているのか」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
農水省「戸別補償対策にモデル事業として5,600憶という数字は、水田を対象にして行うためのもの。相当な金額だが、実施状況を見ながら検討していく。最終的には1兆円と見込まれている」」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
平将明「つまり自給率向上にどれだけ結びつくかはわからないということですね、わかりました」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
宮腰光寛「水田汎用化の予算を圧縮しておきながら、10年後の自給率の目標(50%)は達成できるのか。大豆の自給率は現在わずか7%」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
宮腰光寛「予算をかけて米の作付面積を増やしても、市場価格の下落で無意味になる可能性がある。需要予測の数字に無理があるのではないか」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
農水省「転作による休耕田の半分は乾田になっている。大豆の増産はそうした農地を活用する。米の需要予測は厳しい数字であるが、消費拡大を図っていく」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
山田俊男「食料自給率の向上を掲げるだけでは問題は解決しない。生産力の向上、国内消費の拡大を大事にしなくてはいけない。日本の自給率41%は諸外国にも心配されている。自給率はそもそも、国内資源で生産力を高めるための指標。50%、60%という目標は実態に合わない」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
山田俊男「戸別補償は過剰な施策。今の政策を唯々諾々と続けていいのか。農業の担い手を育てていく条件整備の方が大きな問題だ」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
農水省「自給率の向上については、おっしゃるように総合的に取り組んでいく。また、担い手がいない集落は半分以上。意欲のある農家が出てくること、多様な担い手が出てくるために個別補償制度がある」 #mudabo
自由民主党無駄撲滅プロジェクトチーム @mudaboPT
宮腰光寛「農地を全体でしっかり利用していこうというときに、全ての農家にばら撒くということは、国民の理解を得られるのか。全国一律単価では、条件が困難な地域にとって不利。社会政策なのか産業政策なのかも明らかになっていない。そのへんはどうなんですか?」 #mudabo
残りを読む(79)

コメント

にゃあ @kirikami 2010年4月5日
まとめ「自民党 無駄撲滅プロジェクトチーム 「政策棚卸し・事業仕分け」 1日目 午前の部」 http://bit.ly/9EdtoS
にゃあ @kirikami 2010年4月5日
リストのつぶやきを入れた。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする