2018.10.28「第二十一回 原子力市民委員会~3.11後の放射性廃棄物・除染土等の扱いから見る「なし崩し政策」~』まさのあつこさんによる講演資料解説

まとめました。
9
まさのあつこ @masanoatsuko

今日はここでお話ししてきます。 ↓ 【10/28(日)】「第二十一回 原子力市民委員会 ~3.11後の放射性廃棄物・除染土等の扱いから見る「なし崩し政策」~」開催のお知らせ | 原子力市民委員会 ccnejapan.com/?p=9378

2018-10-28 08:41:47
リンク 原子力市民委員会 【10/28(日)】「第二十一回 原子力市民委員会 ~3.11後の放射性廃棄物・除染土等の扱いから見る「なし崩し政策」~」開催のお知らせ 【10/28(日)】 「第二十一回 原子力市民委員会 ~いま核廃棄物の管理・処分のあり方を考える~」 3.11… 1
まさのあつこ @masanoatsuko

長時間お疲れさまでした。今丁度、今日の資料をツイートしようとしたところでした。 twitter.com/komoriku_n/sta…

2018-10-28 21:06:58
まさのあつこ @masanoatsuko

そんなわけで、今日、原子力市民委員会でお話しした時のスライドを共有します。 環境省が進めようとしている除染土壌の再利用の根底にある「ダブルスタンダード」について話をしました。 pic.twitter.com/4oVKz9WOD1

2018-10-28 21:11:39
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

原子炉等規制法では原子力事業者に公衆に年1mSv以上被ばくさせてはならないとしていた。それは国際基準を取り入れたもの。 でも、原発事故が起きると1mSvは目標となり「除染」しながら汚染地域に住まわせることにしてしまった。 pic.twitter.com/B8mentQEmK

2018-10-28 21:17:24
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

除染した結果、福島県内で1600万〜2200万立米(推計)、県外で33立米もの除去土壌が出てきた。 pic.twitter.com/4kySeJEqOC

2018-10-28 21:23:14
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

大量の汚染土はいったんは福島県内に中間貯蔵施設を作り運び入れるが、30年以内に県外で最終処分すると決めた。 が、そんな大量の汚染土の最終処分場を作るのは実現性が乏しいね、再利用しよう、という戦略を環境省が立ててしまった。 pic.twitter.com/gpcasNtc3N

2018-10-28 21:29:19
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

汚染土壌の再利用先はこんなものが想定されている。公共事業なら管理や責任体制がしっかりしているという。 しかし、例えば群馬県では、八ッ場ダム周辺工事や道路などの公共事業に、有害鉄鋼スラグが使われ大騒ぎになった。机上の空論だ。 pic.twitter.com/jcGPStIY3Z

2018-10-28 21:41:28
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

本当に8000ベクレル/Kgを使ってしまえば、100ベクレル/Kgにまで減衰するまで、200年近く管理しなければならなくなる。人為的な改変が起きないところで使うと言うが、自然災害も起きる。管理に誰が責任を取るのか? pic.twitter.com/k7pmECMzH7

2018-10-28 21:49:20
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

問題点は少なくとも3つ。環境省は「実証事業」を少しづつ開始して既成事実化を進めているが、法的根拠は極めて曖昧。 pic.twitter.com/cT2lraA1F5

2018-10-28 21:56:35
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

再利用の基準が原子炉等規制法と比べて80倍甘いだけでなく、第三者が確認する手続きもない。 pic.twitter.com/XlnZOJGawS

2018-10-28 21:58:07
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

汚染土再利用の根拠を遡ると事故直後の「当面の考え方」であることが分かるが、原発事故から7年半を過ぎて、いつまで「当面」なのか。そして、管理して使うと言いながら、管理年限すら定めるつもりもない。 pic.twitter.com/RVWqb1R0y1

2018-10-28 22:02:31
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

結局、最終処分場の確保は実現性が乏しいということでの「再利用あり」。あとは野となれ山となれみたいな話。 一方で最終処分の実証事業も栃木と茨城で始まっている。 pic.twitter.com/P5pgqz0wkC

2018-10-28 22:07:26
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

最大の問題は、こうしたことが、多くの国民が(国会議員でさえ)知らないままに進められていること。 当該地域でさえ最低限の情報提供や合意形成のプロセスを経ていない。 知らせるところから始めてダブルスタンダードを解消したい。 pic.twitter.com/ZFjJ1VLDPc

2018-10-28 22:24:49
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

「放棄」とまでは言いませんが、本来は住民を避難させるところで兆円単位のお金をかけて除染、捨てるところがないと気づいてその大半を「公共事業」に使えることにしようと実証事業をしている最中です。 twitter.com/6skukefv7o3dtk…

2018-10-29 06:20:45
まさのあつこ @masanoatsuko

再利用や最終処分の実証事業については、満田夏花さんがこのシートを使い、中身とプロセス問題を昨日報告しました。 ↓ 【ファクトシート】除染土の再利用/埋め立て処分 福島県二本松・飯舘村長泥地区、栃木県那須町|FoE Japan foejapan.org/energy/fukushi…

2018-10-29 06:27:42
まさのあつこ @masanoatsuko

全党が関わる問題なので、全党にまず知ってもらいたいと思います。 この問題の根には、今、国連人権理事会で指摘されている、事故直後だけ許容されるはずの20mSvが、7年半経った今でも許容されていることがあります。 twitter.com/6ksj9uo49xtvtw…

2018-10-29 07:48:54
まさのあつこ @masanoatsuko

県外で最終処分をする実現性は乏しいと分かっていて、原子炉等規制法が認める80倍の高さでの「再利用」戦略です。 twitter.com/akiofan9192a/s…

2018-10-29 07:55:39
まさのあつこ @masanoatsuko

そうですね。なぜそうしたかったのかは、東電側からの話はこのインタビュー記事にありました。 『原発の安全へ現状超える対策必要東電・勝俣会長』⽇本経済新聞 2012 年 6 ⽉ 26日 twitter.com/yocibou/status…

2018-10-29 08:17:18
まさのあつこ @masanoatsuko

@yocibou さん、この3頁。要するに法的処理をすると、その引き受け手が誰もおらず、国しかない。では東電にやらせようかと潰さず。実際は別組織の機構を作り責任の不可視化が進みました。 greenpeace.org/japan/Global/j… pic.twitter.com/29EP7pi01D

2018-10-29 08:27:12
拡大
まさのあつこ @masanoatsuko

原発事故から出た 放射性廃棄物の問題からも、 非人道的帰還政策からも、 作業員達の健康被害からも、 通常稼働している原発から出る高レベル放射性廃棄物の処分場が全くできないことからも、 どこから見ても、たかが湯を沸かして蒸気でタービンを回すために原子力を使うのは愚かです。

2018-10-29 08:32:13
まさのあつこ @masanoatsuko

今、既に福島県外にある除去土壌は、県内から持ち出されたものではなく、福島第一原発事故で放出した放射性物質が降り注いだものです。 その汚染により空間線量0.23マイクロシーベルト/時以上の地域を定めて、避難させる代わりに除染する法律を作った。 その結果の除去土壌です。 twitter.com/6skukefv7o3dtk…

2018-10-29 19:51:40
まさのあつこ @masanoatsuko

国会の行政監視能力の低さには私も苛立ちを感じる1人です。『投票に行きたくなる国会の話』なんて本も書いて、今回はあえて内部に出戻りましたが、現在進行形で様々努力中です。 google.co.jp/search?q=%E6%8… twitter.com/haruhasisf/sta…

2018-10-29 20:05:44
残りを読む(2)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2018年10月29日
動画リンク、関連ツイートを追加しました。
0