アプリで作成
2018年10月30日

ヤキモチ妬かせたい

︎︎❤︎︎どうしてこうも、上手くいかないのかな。 私ばかりヤキモチ妬いて、ヤキモキして、もうそんな日々いやなんだけど、やればやる程に、空回り。…そんな時、高校の同窓会が開かれることになって…。
9
はぐ🕊 @516hug

#エイトで妄想 ヤキモチ妬かせたい!「ん〜〜ありがとう〜」酔いすぎて他の男の人に家まで送って貰って、「ありがとうね〜」って言ったとこに忠義くんがドア開けて『は?』って状況理解出来ずに発した言葉の後で、だんだん眉間にシワ寄っていって『…すいません。俺の彼女送ってもらったみたいで。』

2018-10-21 23:33:07
はぐ🕊 @516hug

〈いえいえ〜。…マジで彼氏いたんだ(小声)〉「あきらくーん、ほんとありがとう〜」ってフラッフラの彼女の腕を掴む忠義くん。『…タクシーで送ってくれはったんですか。』って外に止まってるタクシー見て言うとアキラくんは〈ああ〜、まぁ。〉『ありがとうございました』諭吉押し付けて部屋連れ込む

2018-10-21 23:38:31
はぐ🕊 @516hug

忠義くんはいつも、私を妬かせるのが得意。だからわたしも、忠義くんに妬いてもらいたいのだ。…って、飲み会に参加したわけだけれども。普通にお酒飲みすぎてフワフワ?してる。『何考えてるん。』「えー」あ。怒ってるのかな?妬いてくれた?「忠義くん〜?」『…はぁ、まぁいいわ、お風呂入り』

2018-10-21 23:46:58
はぐ🕊 @516hug

なーんだぁ。妬いてないのかよ〜と思いながら、ちょっと酔いを覚ましてからお風呂に入った。『酔い止め、用意したから。』「ありがとう〜」ってまだフワフワしたままの頭で忠義くんと会話する。「あっ。」そうだアキラくんにLINEしなきゃ。交換したんだけど私が連絡しなきゃ向こうに私のLINEがいかない

2018-10-21 23:50:26
はぐ🕊 @516hug

てきとーにスタンプを送ってLINEを飛ばし、アキラくんからの〈登録したー!〉って返事を見たあとはスマホをポーイ。「はー、」『薬、飲んだ?』「はいさーい!」『…酔っ払いは嫌いやで』「ムッ。忠義くんだっていつもこんなんだよ」『…一緒にするな。』「った。」デコピンされた。酷いなぁもう。

2018-10-21 23:55:05
はぐ🕊 @516hug

ねぇ何だったら忠義くんって妬くの??いろいろ試したけど全然効果ないよ?これがオトナというやつですか?寝床も別々の部屋だしさ。「今日のもイマイチだったよね。」『〇〇〜?もう寝るで?』「はーい。」『おやすみ。また明日な』って手を振り、自分の部屋に入る彼。「…飲み会でもダメとか何なの」

2018-10-21 23:58:50
はぐ🕊 @516hug

…私に男友達とかいないのも問題なのかな…。「私は毎日毎日寂しいし、ヤキモチ妬くのにな。」忠義くんともう少し歳が近くて、わたしも大人のオンナなら…よかったのかな。「きっと子供なんだよね…私が。」でも…忠義くんってアイドルで忙しいからあんまデートも出来ないし。構ってほしいんだよ。

2018-10-22 00:02:40
はぐ🕊 @516hug

次の日。「ねぇ忠義くん」『ん?』今日は珍しく休みの彼に、私は言ってみた。「昨日のアキラくん、どう思う?」『……なんの話?』「かっこよくない?」『…さぁ…。』「アキラくんね!私の高校の同級生でさ!学校で人気あったんだよー!」『へぇ。すごいな?』「ジャニーズ応募してたし!」『ふうん』

2018-10-22 00:08:19
はぐ🕊 @516hug

「わたしその当時は恥ずかしくて話しかけられなかったんだけどね?昨日話せたのは嬉しかったなー!」『そら嬉しいな。俺もそうゆうのあったなー。』ええ…彼女がほかの男の話してるのも耐えられちゃうんだ…。オトナってすごい…と思うのと同時に、また寂しさ虚しさは募る。『楽しかったなら良かった』

2018-10-22 00:12:27
はぐ🕊 @516hug

アキラくんはほんとにいい人だったし純粋に楽しかった!っていうのを話したいだけになってきた頃「でね!アキラくんが!」『あのさ。』『…その話する意味ある?』「?」『その話を俺に聞いてもらってなんて言ってもらいたいの?』「え、」『…言うこと無いんやけど。』スマホ見ながら私はノールック。

2018-10-22 11:04:18
はぐ🕊 @516hug

「…ごめん…」そんな怒られるとは思ってなかったな…。すぐ謝った。…最近はめっきり忙しい彼と、あまりコミュニケーションが取れないから、怒らせたくはない。だって仲悪くなりたくないし…。でも構ってほしくて…。や、私が悪かったな。そう思って違う話題を持ちかける「こないだね、仕事でね」

2018-10-22 13:14:38
はぐ🕊 @516hug

『へぇ〜』でも何話してもこんな感じで空返事なんだよね。もしかして私と話すの楽しくない?…え…もしそうだったらどうしよう。別れようとか言われるかな。…ヤキモチ妬かせたいとか思ってたけど、結局怒らせるのは嫌だし、もう諦めた方がいい?『…すごい顔』フ。と軽く笑う彼にどんな顔すれば正解?

2018-10-22 13:19:20
はぐ🕊 @516hug

そんなモヤモヤな気持ちと一緒に時計を見ると、もう23時。「…じゃあ帰るね」『あ。うん。』忠義くんが忙しい時期は、なるべく彼の負担にならないように泊まることはしない。地元の終電に間に合うように帰るようにしてる。「お仕事、明日も頑張ってね。」『ありがとう。…気をつけて』玄関で手を振る彼

2018-10-22 21:15:09
はぐ🕊 @516hug

駅までの見送りも、車での送りも、私がいらないって言ってから、忠義くんは『わかった』と言って、しなくなった。週刊誌に取られないため。忠義くんの足を引っ張ったり、しないため。「……」でも…でもね、ほんとはね、やっぱりちょっと、寂しいんだ。ロビーから出て、忠義くんの部屋の階を見つめた。

2018-10-22 21:18:31
はぐ🕊 @516hug

ドボドボと、小さく歩いて駅に向かう。「はぁ…」私何してんだろうな。…妬かせたいとか言って色々して空回りばっかして、今日は忠義くんにちょっと怒られて。自分が嫌いになりそう。って嫌悪感に打ちひしがれてた時、居酒屋が目に止まった。「…。」1人でなんて、入ったことなんて無いのに今入れた。

2018-10-22 21:23:07
はぐ🕊 @516hug

でも居酒屋に1人で入っていい事なんて、ひとつも無かった。[俺の彼女ちょーめんどくさい]…なんていう会話の出だしが聞こえてきて、男の人がめんどくさいと思う女の子に興味が湧いて、耳を傾けてしまった。[俺に妬いてほしいからって男と会ってんの!…マジで引いたわ]〈うわそれな〜やるヤツいるね〉

2018-10-22 21:28:50
はぐ🕊 @516hug

[だから今日振っちゃった(笑)]〈え!別れたん!!(笑)〉《それは笑うわ(笑)》…見知らぬ男性グループの声が、全部忠義くんの声に聞こえる。ポタ。と涙をテーブルに落としてしまって、何泣いてんだ自分。"『その話を俺に聞いてもらってなんて言ってもらいたいの?』" 彼もきっと、うんざりしてる

2018-10-22 21:44:36
はぐ🕊 @516hug

お酒を沢山のんだけど、全然酔えなくて。ただただ、負の感情ばかり募る。地元の駅につき、ふと時間が気になり携帯の電源入れたら0時55分。「…あ…」LINE来てたんだ…。この文面はちょっと怒ってるのかなぁ…。「2回目…」今日怒られるの2回目。…なんか返事するの怖くて未読のままポケットに入れた。 pic.twitter.com/BWEgol13Lr

2018-10-22 21:59:53
拡大
はぐ🕊 @516hug

それから忠義くんと全く連絡を取らないまま3日。大概私からLINEするから、私がしなければ忠義くんから来ることもない。…今忙しいし。「疲れた。」今日も仕事を終え、パソコンを閉じた時、携帯画面が光って忠義くんか!?ってすぐ見たけど、「なんだナミか…」友達から。それは飲みの誘いだった。

2018-10-22 22:06:06
はぐ🕊 @516hug

特に用事もないし、OKした。いつもの居酒屋に着くと〈やっほ〜〉「アキラくん!」ナミ達だけだと思ってたのに、女性軍の中にぽつんとアキラくん。〈こいつらに誘われたの!〉みんな高校の同級生。アキラくんに送ってもらった日の飲み会が同窓会で、そっからまたみんな連絡取るようになったからなぁ。

2018-10-22 22:12:08
はぐ🕊 @516hug

飲み進めるうちに話は恋バナへ。〈まぁ〇〇に彼氏いるのはびっくりした(笑)〉「え…」その言葉で気付いたことがある。なんで今まで気づかなかつたんだろう。アキラくん…忠義くんのこと見たよね?…待ってそれヤバいよね。付き合ってるのが忠義くんって知られてる…〈すんげー男前だった!〉

2018-10-22 22:15:41
はぐ🕊 @516hug

100%の笑顔でゆう彼を外に連れ出す。〈な、なにっ?〉「あのさ…」〈…言わないよ?〉「え…」全部察して言われた。〈言えないよ(笑)〉「(確かに…)」心配すんな、って頭を撫でられ、店に戻り飲み直す。ま…その日も安定に酔えなくて、忠義くんから連絡来ないかな…って電源付けたり消したり。

2018-10-22 22:22:45
はぐ🕊 @516hug

来るわけないんだけどね、あの日のLINEまだ未読にしてるし。…なんか…日を追うごとにいつ既読にしていいかわからなくて。[〇〇家行きたい]「はっ?」完全に酔った友達が言い出した。[〇〇んちで飲もうよ]「無理だよ、ダメ」アキラくんもいるし…って思うけど[いつもアタシら家貸してあげてんじゃん!]

2018-10-22 22:26:48
はぐ🕊 @516hug

「う…」痛いとこ突かれた。…確かにずっとお世話になりっぱなしで。「わかったよ…」[やたー!]まさか、忠義くん以外の男性をあげることになるなんてな…と小さなため息。で、さぁ私の家に行くぞってみんなテンションが上がりに上がってる最中。「えっ…。」…まさかの、忠義くんからの電話。

2018-10-22 22:33:37
はぐ🕊 @516hug

友達もアキラくんもいるとこで出れるわけがない。でも…忠義くんとの止まったままにはできなくて…むしろ謝るきっかけじゃん、今。…だから友達から少し離れたとこで「もしもし」『…久しぶり』「あ、うん」『今何してんの?』「え、友達と…」『……そか。ほな、いいわ』「え?待っ」一方的に切られた

2018-10-22 22:41:37
残りを読む(77)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?