「銀剣のステラナイツ」雪野の卓レポまとめ

備忘録も兼ねて、「銀剣のステラナイツ」セッションの思い出ツイをまとめていきます。録音聞いてセリフも追記したり。 セッションするたび更新予定。 (最新:2018/3/16)
思い出 TRPG ログ 日記 銀剣のステラナイツ
1
10/28 3人卓(通称:鬱卓)

こ の 卓 に は 鬱 設 定 し か お ら ん の か 。
別名:尋ね人卓(大事な人を探すPCが多かった)

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
今日はいよいよ、ほんとのほんとに、ステラナイツ! 一日かけてたっぷり楽しんじゃうよ!

本当なら10/13に行う予定だった卓が雪野のリアル事故で延期になっていました。
その時間を使ってエクリプスの設定や舞台の自作を行っています。

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
本日のステラナイツ終了。 「この卓暗い奴しかいねえ」 「ブーケ流し込みたい」「後が大変だからやめよう」 「エクリプスが一番ブーケ稼いでどうする」 「俺(PC)がボス」

ブーケ総数、PC二人の合計よりもエクリプスのほうが多かったんですよね…

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
今日の面子は 「ソニックそっくりの王子」×「けもみみの元歌姫」 「ダクソ3の不死人」×「なのはのシュテル」 「恋人を事故で失った少女」×「重病から救われた少女」(エクリプス) の三組でした。 #ステラナイツ

ちなみにエクリプス組以外は全員隣人(異世界人)です。
出身世界を軽くまとめると、
王子→獣人たちの王国、怪物(ロアテラかは不明)によって一夜で滅びた
元歌姫→獣人と人間が共存する中世風世界
シュテル→うまく説明できないのでリリカルなのはググってください
不死人→終わりかけている以外は普通の現代だったっぽい? 異世界に人を送る儀式が複数存在するらしい

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
@Yukino_Tugumi ・王子(A)×元歌姫(私) 国が怪物に襲われ、取り戻したと思ったら飛ばされてきた王子。まさしく騎士って感じの人柄を発揮していました。 貴族に拐われ歌うことを強制され虐待され逃げ出したら村は焼け落ちていた元歌姫の少女。ヒロイン力高めでお送りしました。

王子は妹がおり、彼女が元の世界の復興の指揮を執っているようです。
元歌姫は弟がおり、貴族の館からの脱走からの行動はほとんどが弟を探しての放浪です。

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
@Yukino_Tugumi ・不死人(B)×シュテル(A) 終わる世界から「生きたまま儀式されて焼かれる」という方法で送られてきた、死なない人。よく燃えました。イケメン力を存分に発揮してました。 シュテルはだいたいなのはそのままらしいです。仲間大好きようじょ。可愛い。

不死人さん、本当によく燃えてました(物理)。
中の人から補足があったのですが、「不死人」ではなく「火の無い灰」が正しいそうです。ツイあげきった後に聞いたので、このログでは不死人で通します。
シュテルは本当に王様とレヴィラブでした。

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
@Yukino_Tugumi ・喪失少女(私)×病弱少女+弟(B) 百合っぷるの片割れを事故で失いそのことに罪悪感を感じ続ける少女。事故は事故を呼ぶ。 すごいお医者に救われた経験を持つ病弱少女。この卓の癒し枠。 そしてネタ枠の弟。ブーケが凄まじかったのは半分こいつのせい。

喪失少女はちょいちょいツイあげてました。設定事故の子です。具体的にいうと「悲観主義にして死にたがり」です。
病弱少女は本当に癒しだった……実はこの卓PC最年長だったり。
(年齢は、病弱少女>喪失少女>不死人>元歌姫>王子>シュテル)
弟は作成中に「(GE2の)エミールとハルさん足して二で割ったようなやつ」と言われてました。実際その通りだと思います。元ネタはパワプロらしいです。こいつ本当はPCじゃないんですが、重要NPCポジションだったので。

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
@Yukino_Tugumi PC紹介がわりに会長閣下氏の「インタビューウィズPC」をお借りしましたが、この時点でトークがこゆい。 ブリンガーとシースで分けてやっていったんですが、質問が的確に地雷を掘る… ブリンガーが終わって、「この卓空気重い!」ってBさん言ってました。

鬱×3はしんどかった……確か全員ぐったりしてましたな。
王子は「希望」のはずなんですが……

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
@Yukino_Tugumi シース編はいきなり弟が乱入して喋りだし、ビビる女子二人。さらになのはキャラまで現れ、収拾がつかなくなりかけるという事態に… 女神「ハイ、ごめんなさいね、ちょっと視聴者から苦情入っちゃったから」
雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
@Yukino_Tugumi そんなこんなで始まった本編。 王子×元歌姫は始終ご飯の話しかしてなかったような… 「今日は、美味しくできるよう、がんばるね」 「楽しみにしてるぞ」 不死人×シュテルは不死人がイケメンでしたな。なんかもう尊い。ことばにできない。

王子×元歌姫は本当にご飯の話しかしてません。おいしいご飯は正義。
元歌姫「たまねぎと、だいこんと……これなんて読むんだっけ?」
王子「これは『にんじん』だ」
元歌姫「にんじんかあ」
観客(B氏)「わからないのに漢字で書いたのか……」

不死人×シュテルですが、第二章でのやり取りが好きです。
シュテル「今夜の星はきれいですね(意味わかってない)」
不死人「そうか。なんなら死ぬか? ……死ねないだろ?」
シュテル「たとえ私の身が滅びようと、私は何度でも蘇りますよ」
不死人「それでいいんだよ。生きて帰るんだ。お前はそれでいい」
観客(雪野)「ボス敵臭……いやボスか」
不死人「(ぽそっと)……ごめんな」

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
エクリプス組は弟がいいキャラしてました。普段は軟派男なんだけど、姉の前では真面目を装ってるの。喪失少女が大事な局面で黙っちゃったのはごめんね…お姉ちゃんかわいい。癒し。 こっちも三人で鍋つついてたけど…今にして思うといろいろとアウトでは…

第二章でシリアスするという話を事前に聞いていましたが、かなりしんどい話をしてました。てかBさん、この回シリアスしかしてへんぞ。弟も第二章でかなりシリアスしてたし。

(病弱少女をステラバトルに巻き込んでよかったのか、という話で)
喪失少女「シースに変身するのって、かなり体に負担がかかるから……元気な私でも、しんどい時があったから……こんなこと続けてたら、いつか本当に悪化するんじゃないかって、思ったりするの」
病弱少女「バカね……全部受け止めて、それでも前に行くって決めたのに……今から決心を揺らがせるようなこと、言わないでちょうだいな」
(中略:姉が布団を敷きに引っ込んで弟と喪失少女が、「姉は涙を見せない」「それだけ信頼されてる?」という話)
弟「どうしても、姉さんは、僕には弱いところを見せようとしないんだ。だから、親すら触れられない位置に君がいるんだと思う。それを忍んで、お願いがあるんだけど……
  僕じゃあ無理だ。姉さんを頼めないかな。
  ……姉さんだって人間だ。無茶をすることだってあるし、それが決壊することだって不思議じゃない。けれど僕には、一度も見せたことがない。それがどういうことかは、なんとなくわかっていただきたいのだが……」

喪失少女「私で、どこまでできるかはわからないですけど……」
弟「大丈夫だ。君の立ち位置からしか触れない、誰しも未知の領域だ。だからこそ君がどこまでやれたのかなど、もはやどうでもいい。きっと君は、姉さんのエンジェルになってくれる」
喪失少女「……私は、天使なんかじゃありませんよ。でも、これから、なれるんなら……やってみせましょう」

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
この卓でできた世界設定として、「ステラドレス化はシースの体に負荷をかける」「ブリンガーが負傷した場合、シースも痛みを感じる」というのが生えました。 不死人×シュテルの第二章で出てきた話をエクリプス組でも拾ってます。

録音を聞き返したところ、第一章ですでにこの話してました。

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
そして幕間。 いろいろとアツい。王子は王子でかっこいい。 幼女に跪く不死人(その後炎上)エモい。 練りに練ったエクリプス組はやはり二人してかわいい。 みんないい(語彙力崩壊)。
雪野つぐみ @Yukino_Tugumi
決闘場にて、狂ったような様子のエクリプス演じるの楽しかった。思い人の設定をちょっと無理に回収したり。 喪失少女「ちょっと痛いですけど、ごめんなさい、我慢してください!」 不死人「敵に気を使うのか…」
残りを読む(84)

コメント

雪野つぐみ @Yukino_Tugumi 4日前
まとめを更新しました。