【実写版デビルマンTIPS・改訂版】第7回:アポカリプスデブとアー

漫画原作の実写映画の中でも随一の知名度を誇る『デビルマン』に関する小ネタや考察を垂れ流す企画。 第7回は「サタンだからな」まで。 (2019.06.08改訂)
映画 デビルマン 実写版デビルマン 実デビTIPS
29
グレイト斎藤 @hachidaioh
本企画は、漫画原作の実写映画の中でも随一の知名度を誇る『デビルマン』に関する小ネタや考察を垂れ流すものです。いずれも独自研究に基づく内容である事をご了承下さい。 #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
7回目となる今回は、前回の続きから。 遂にあのシーンの解説となりますよ…… #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
「拳銃を、拳銃を下さい」 デーモンが跳梁跋扈する状況下、もはや日本でも公然と重火器が売買されるようになりました。それ拳銃ちゃうで。 #実デビTIPS pic.twitter.com/Mdpn6cgC8r
 拡大
グレイト斎藤 @hachidaioh
台本ではロシア人や中国人が武器の売人だったのですが、いろいろ差し障りがあったのか映像ではアフリカっぽい感じの人が売人をしています。 なんでそれならセーフだと思ったんだ…… #実デビTIPS pic.twitter.com/ka3ND3HSDW
 拡大
グレイト斎藤 @hachidaioh
(――人々は、わずかな違いもデーモンだと思い、見境なく襲い始めた) (そのパニックはやがて、国が国を攻撃するまでに至った――) #実デビTIPS pic.twitter.com/6orK6V99Dy
 拡大
グレイト斎藤 @hachidaioh
「デーモンに変われ変われ」 「俺は、人間、だっ……」 #実デビTIPS pic.twitter.com/ahW06kwl0C
 拡大
グレイト斎藤 @hachidaioh
――彼等こそが、登場時間わずか20秒ながらも圧倒的な存在感を放つ謎の3人組。 通称「アポカリプスデブ」です。 #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
あまりに強烈な映像ゆえ、モノローグで語られていた 「わずかな違いもデーモンだと思い、見境なく襲う人々」を表現した映像であると認識できなかった観客も多かったようです。 #実デビTIPS pic.twitter.com/HwOv6KDK0A
 拡大
グレイト斎藤 @hachidaioh
このようなキャラクターは無論原作には存在しません。 台本の指定もこんなトンチキな存在ではなく、梅澤春人の漫画に出てくるタイプの不良でしかありません。 #実デビTIPS pic.twitter.com/Lv7fISJ8Pa
 拡大
グレイト斎藤 @hachidaioh
なぜ、こんな存在が生まれてしまったのか?  #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
その謎を解くカギは、アポカリプスデブの演者と那須監督のクセにあります。  #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
アポデブのキャストはそれぞれ「三和 太」、「三和 哲充」(エンドクレジットでは「三和社長」表記)、「柴田 将士」であると推察されています。 柴田将士は俳優ですが、三和太と三和哲充の2名はプロレス団体「DDT」所属のプロレスラーです。 #実デビTIPS pic.twitter.com/hMk4US9xq9
 拡大
 拡大
 拡大
グレイト斎藤 @hachidaioh
実デビにはポイズン澤田やサンダー等、多数のプロレスラーが出演しています。 人数から考えて、個人個人ではなくDDTという団体に対してオファーがかかったと考えるのが自然です。  #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
那須監督は『ビーバップハイスクール』等のヤンキー映画を多数撮った経緯からか、「生身のアクション」に対して強いこだわり……言い換えれば執着を持っています。 それ故、しばしば「映画の文脈を無視してでも演者の得意なアクションを取り入れる」事があります。 #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
『ろくでなしブルース』では、原作だと単なる不良だった奴がやたら華麗な拳法を見せたり高度なプロレス技を披露したりしていました。
グレイト斎藤 @hachidaioh
その上、実デビは最初期ではCGを一切使わない方針だったのが、現実的に不可能と判断されCGを採用した経緯があります。 その鬱憤を晴らす意味でも、隙あらば生身のアクションを用いようとプロレスラー達にオファーをかけたのではないでしょうか? #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
三和哲充氏は当時、DDTの社長でした。 那須監督がDDTにオファーを出す際には当然哲充氏と会って話をしただろうし、会話の中で弟もDDTに所属している事、体格が似ている事などを話していてもおかしくありません。(無論、那須監督が事前に知っていた可能性もあります) #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
そこから那須監督がある種の“閃き”を得て、体格を共通点とした三和兄弟+柴田将士を「わずかな違いもデーモン扱いにしてしまう」暴漢役にキャスティングし、プロレスラーならではのアクションも取り込んだ結果があの映像ではないか? それが私の仮説です。 #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
証拠は一切ありませんが、なにせ原作では欠片も似ていない明と了の役に“直感で”双子をキャスティングした那須監督です。 「やりかねない」としか言いようがないんです。
グレイト斎藤 @hachidaioh
アポカリプスデブは何故タンクトップ姿なのか? これは単純に、彼らの体格に合った揃いの衣装を用意できなかったのだと思います。 よく見ると、彼等3人のズボンの種類はバラバラです。 #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
勝手な想像になりますが、最初はプロレスラーである事を意識して上半身裸の姿で撮影してみたけれど絵面があまりにもアレだったので急遽タンクトップを着せた……なんて経緯があったかも知れませんね。(ねぇよ) #実デビTIPS
グレイト斎藤 @hachidaioh
なお、アポデブの出番は59〜59:30の辺りなので、アポデブ前/後で明確に映画の前半と後半を分けることができます。目安として利用しましょう。 #実デビTIPS
残りを読む(26)

コメント

XX_ouga @XX_ouga 2018年10月31日
台本にすらのってなかったんだなあの叫び・・・とりあえず動きとインパクトが欲しかった?しっとりしてるシーンだから入れなくてもいいのに・・・
蒼沼シズマ @ichiroukure 2018年11月1日
自分も当初は警官たちが民衆を射殺するシーンは頭がおかしくなった警官による暴動だと思っていたのですが、原作を読み返した時これらのシーンがデーモン軍団による人類への宣戦布告及び総攻撃シーンの再現と知って、あまりのチープさとその伝わり辛さに恐怖して身震いしてしまいました。
グレイト斎藤 @hachidaioh 2019年6月8日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする